最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/9/29

産褥助産院を作ろう!  トコ会館・トコ助産院の様子

ブログを開設して1年経ちました\(^o^)/
やっと慣れてきた感じです。

この間、いろんなことがありました。
その最大の出来事は…今日のテーマです。

寒い京都の2月、健美サロン渡部での施術日の昼休み、
「受付から『不動産屋さんから、院長に話をしたい』との電話です」と。
何事かと思いつつ電話に出ると
「北隣の土地、売り出してますんや。安いでっせ、買いまへんか?」

「青森のリンゴ、安いですよ」と、トラックで売りに来た人はあったが
リンゴとはわけが違う。

↓古ビル付きの土地、と古いビル付きの物件
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
白い方がトコ・カイロプラクティック学院ビル↑ 電線が目障りやな〜
これを買った5年前のことを思えば、ずいぶんと安い。

昔から「隣の土地は借金してでも買え」と言うから、
「前向きに検討します」と返事して、家族で相談することにした。

今のトコビルは、エレベータや水道設備の老朽化…
などの問題はあるとはいえ、
これを買わないといけない理由はない。

エレベータもない古ビルは大改装しても使えそうにない。
更地にしてビルを建てて、1階を貸しテナント、
上に単身者向けのワンルームマンションを作っても、
市内はすでに飽和状態で、赤字経営は目に見えている。

買わなかったら、どんな人が来て、
どんな事業を始めるかわからない。
それも気がかりである。

そう思い悩みながら、福岡でセミナーを開いていた日のこと、
私に重大決心をさせることとなった母子に出会った。

私の弟子、助産師 Ohana のクライアント
生後3ヶ月になったばかりの赤ゃんが、
股関節脱臼の疑いで、子ども病院に入院を勧められている
という母子だった。

ママは40歳を過ぎての初産、
赤ちゃんは向きぐせもあり、激しく泣き続け、
ママは全身の痛みで、授乳も育児もままならない状態だった。

夫はアメリカで働いていて、
彼女は「お産のために一時帰国して、実家の近くの産院で出産したが、
産後3か月にはアメリカに戻る予定だった」と。

実母は80歳に手が届く年齢で、高血圧と膝などの痛みで
育児支援能力は期待できないどころか、
実母の血圧が気がかりで、気楽に実家で過ごすこともできない。

助産師 Ohanaは「ゆっくり産褥入院して、
母子の整体をしてくれる助産院はないものだろうか?」と。

九州にも産褥入院を受け入れている助産院はある。
しかし、この赤ちゃんには相当高い整体技術が必要。
彼女達に任せるには荷が重すぎる。

八方ふさがりの中、私も整体の手伝いをして、
赤ちゃんの股関節の動きはずいぶんと改善。

しかし、まだ体がツライのだろう、泣き方はまだ激しい。
ママの体も思うように動かず、授乳も上手くいかない。。。

ママの口から「病院に行く前に先生にお会いしたかった…」

助産師 Ohana が、頑張ってフォローすることとなったが、
二人の心情を察すると、私もツライ、、。

「今後こんな母子が、きっと、どんどん増える…」
と思うと、私の心はずっしりと重くなった。

何とかしないといけない。。。
「そうや! 隣の土地を買って産褥助産院を作ろう!」

そう決心して帰って夫に相談すると、即賛成。
その翌日、仮契約を結んだ。

しかし、長男(副院長)夫婦やスタッフの賛同を得られるか?
との心配はあっさりと外れ、
長男夫婦は即座に「えーなー」

助産師や事務担当の保育士は、
私の手を握って「作ってください!」と。

今、全国にたくさんの助産師や保育士が、
やる気をなくして、心を殺して生きている。

そんな人たちを全国から受け入れて、
力量をつけて、母子の心身のケアができる産褥入院施設を、
全国で開いてもらいたい。

それが産褥助産院を作る最大の目的かもしれない。

トコ・カイロプラクティック学院ビルは
京都の中心部、京都御所のある京都御苑↓の南西の角から徒歩5分

二条城↑

↓ランドマークの部分を拡大すると
クリックすると元のサイズで表示します

中心部ながら風光明媚
屋上から東を眺めると東山連峰の如意ケ岳ヶ岳が見え
8月16日には ↓ 「五山送り火の大文字」が観賞できる 

クリックすると元のサイズで表示します

同じく北の方向には↓ 「五山送り火の船」が観賞できる

クリックすると元のサイズで表示します

北西には愛宕山↓
クリックすると元のサイズで表示します

新トコビルを完成させ、産褥助産院を開設するまでには難題山積
63歳にもなって、また億単位の借金を抱えるのかと思うと辛いが、
また一つ、夢が膨らんだ。
24

2012/9/27

トコちゃんベルトで姿勢と重心は改善するか?  体作り・健康増進

もうすぐ10月、やっと関西も少し涼しくなってきました。

11/16(金).17(土、)福岡市のアクロス福岡で開催される
日本母性衛生学会が、1か月半後に迫ってきました。

今回も(有)青葉は、恒例となったランチョンセミナーを開き、
いつもの通り、私はコーディネーター 兼 座長を務めます。

クリックすると元のサイズで表示します

予定演者の一人、梶原由布さん
(京大のリハビリテーション科学コースの大学院生、理学療法士)

テーマは「妊娠に伴う腰背部痛・骨盤痛のメカニズム」

京大だけでは測定対象の妊婦さんを確保しきれず、
9月〜、健美サロン渡部も測定に協力することとなりました。

調べる項目は
 @ 足の裏にかかる体重と重心の位置
 A 背骨(脊柱)の彎曲の変化

これをトコちゃんベルトの着用前後で調べて、どう変化するかをみます。

@ を調べるには、この足圧計の上に30秒間じっと立つ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
↑梶原さん

↓すると、隣に置いてあるパソコンの画面にこのような画像が写し出される。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この足の主は健美サロン渡部のスタッフ M助産師↑ 見るからに後ろ重心
 妊婦さんで検査を受ける人がいない時間を利用して、関心のあるスタッフが測定してもらっています

M助産師の場合は
 1.体重はかかとに乗っていて、足趾が全く写っていない。
 2.左より右の方に体重が乗ってる
 3.赤い糸の塊のような画像は重心。やはり右寄りだが、ブレは少ない。

梶原さんによると「これくらいはまだましな方」で、
もっと片寄りの強いの若い女性が多いそうです。
ちなみに私は両足の親趾がちゃんと写っていましたよ (^_^)v

A を調べるには「スパイナルマウス」という、小さなローラーが
↓ 二つ付いたマウスのようなもので背骨の上をなぞるだけ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すると、隣に置いてあるパソコンの画面に   ↑
このような背骨(正確には脊柱の Th1〜L5)の画像が映し出される。

M助産師に私が
「意外と脊柱の彎曲があるし、足圧のバランスもましやんか?」と言うと
「トコパン履いてるからとちゃうやろか?」と。

そうや、時間がないのでトコベルは着けなかったが、
トコパンを履いていると、
どうもトコベルを着けているのに近いくらい、安定性がよくなるみたい。

妊婦さんのトコベル着用前後の変化がどう出るか?
それが痛みなどの自覚症状と、どのような関連性が認められるか?
調査の結果が楽しみ〜。


ランチョンセミナーの参加方法は
当日8:00〜総合受付付近(シンフォニーホール)にて、整理券が配布されます。

もう一人の演者は精神科医の吉田先生です。
学会に参加される方は、ぜひ来てくださいね。
5
タグ: 姿勢 重心 腰痛

2012/9/26

自家製の野菜料理  グルメ(自宅)

「グルメ」という言葉の語源や意味は、
言語由来辞典によるとこうなっている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「グルメ」のカデゴリに、我が家の質素な料理のことを書き並べるのは、
いかがなものか…?、とも思うのだが、、、

本人は「どんな高級料亭の料理よりも美味しい」と思っているのだから、
まぁ、良いとしよう。

自家製野菜は美味しい。
特にオクラは、店で買ってきたものとは全然違う。

このオクラもカボチャも、トコガーデンで育ったものを、夫が収穫してきた。
このおかしな形のは梅の木に這い上った枝に実ったカボチャ
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                     ↑
オクラは毎日これくらい収穫できる。 これは雑草の間に実ったもの。

    オクラとカボチャの実だくさんの味噌汁
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し水っぽいカボチヤは、味噌汁の具にぴったり。
カボチヤの程良い甘みと、すがすがしい香り
オクラの歯ごたえと、とろみ、なかなかの出来ばえ。

ちなみに、調理をしたのは夫。
私は写真を撮って、食べただけ。

こちらは、私の大好物。育ち過ぎの太いキューリの煮物。香りが最高!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

細切りの豚肉と根ワカメをあしらい、片栗粉でとろみをつけた。
これは私が調理した。

こんな太いキューリは店には売っていない。
和歌山のセミナー時に、アシスタントのSさんが、
自家製の普通サイズのキューリを持って来てくれた。

でも、普通サイズのは店でも買えるが、太いのは買えない。
私は「太いのがほしい」と懇願したところ、2日目に持って来てくれた。

後ればせながらSさん、ありがとう〜! 美味しかったわ〜(^o^)/~
3
タグ: 自家製野菜

2012/9/25

メンテ“力”UPセミナー@長岡  トコ企画セミナー

9/21(金).22(土)の川口に続いて、24(月).25(火)は
新潟県長岡市のアトリウム長岡でのメンテ“力”UPセミナー

その中日の9/23(日)は、長岡市での花子さんの 赤ちゃん応援セミナー
でしたが、私はこの日は東京での施術。

このオレンジ色のポロシャツの西川は
5日連続のセミナー。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは1日目は椅子とテーブルの洋式の会議室なのですが、
この日初めて、和室で開催しました。

その理由は、
長岡市では便利で借りやすい和室が他になく、
この会場は洋式の程良い会議室がない。

会場設営の手間を考えれば、
和室で2日間ともする方がずっと楽だから。

会場確保はしたものの、受講申し込みの出足は悪く、

「私の人生最後となるかも知れない
  新潟でのセミナーは流会か?」と (-"-; 

そこで、長年整体を学んでいる新潟県内の数人に
「受講を呼びかけてほしい」と依頼メールを送った。

すると、川口を上回る34名の受講申し込みがあり盛会!

受講者は長野県と群馬県が各1名、
あとは全員人が新潟県、

嬉しいことに、地元の大病院から6名がズラリ!

たくさんの人に受講を呼び掛け、
2日間アシスタントとして働いてくれた東祐子助産師@長岡市
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
遠く新発田市の医院の師長・主任のお2人が
「骨盤ケアを導入するために」と受講。

2日目の最初の準備体操、バスタオルで首のほぐし
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて胴体をひねる操体法。バスタオルを使うと、
楽にできて効果抜群 部屋の後ろの方に赤ちゃんが2人いる
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

仙骨は突出していないか? 触診練習
女性型骨盤になっている? 幼児型(類人猿型)?
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ところで、この2日間
3カ月半と、4カ月の赤ちゃん連れの受講者が2人あり。

このセミナーでは4カ月くらいまでの赤ちゃん連れは可としていて、
今まで、あまり大泣きした子はいない。
      ↓
特に福井のこの子は2日間、全く泣かなかった。

ところが、今回は違いました。
2人とも、泣くわ泣くわ、その声の大きいこと、カン高いこと!

ママは、赤ちゃんを抱いて会場の外にであやしている時間が長く、
1日目は受講できた時間がわずかで、気の毒なほど。

この2人とも骨盤ケア歴の長い
K助産師に伴われての受講だったため
私はてっきり、K助産師が丸寝丸抱きを指導していて、
それを励行しているものと思っていた。

「なのに、なんであんなに激しく泣くのだろう?」と
1日目セミナーの終わり頃に見に行くと、
なんと、座布団の上に平らに寝かせているではないか!

「これじゃぁ泣くはず」と、
K助産師に「なんで指導しないのか」と
問い詰めてもケロッとしている (>_<)
ママのうち一人は助産師、もう一人は保健師

同業者には指導しにくいのか?
しても受け入れいもらえなかったのか?
しても効果がなかったのか?

セミナー後に診ると
3カ月半の子は絶壁頭で、でどちらにも顔を向けられず

4カ月の子は、向き癖が強く、頭はゆがみ絶壁、
その上、かなりひどい脊柱側弯がすでにできている!

あまりのひどさに見かねて、ゆがみを調整し、育児指導
プラス
「受講に来る前に私のブログを読んで予習するとか、
実行してみるとか、なんでしないのか?」と
だんだん私の口調も荒々しく。

気が付くと、私の後ろには帰らずに残った受講生がズラリ。

2日目は朝から2人のための寝具を用意。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
     オクルミをかぶせ、マイピーロをセット

  すると、二人ともゴキゲン!
泣声に代わって“なん語”がさかんに出てくる。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

受講生も昨日との違いに、驚きの眼差し
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

左向きと左の指しゃぶりが好きなので
右の指しゃぶりを練習させるママ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

丸寝に飽きたら、2人ともクッションや枕を使って、斜め腹ばい
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ママが体操するのを、ニコニコしながらずーっと眺めている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

やがて眠くなりママに抱かれてネンネ。
着地に失敗しないよう、横向けに下ろしてすぐにくるみ、
クリップで止める。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
               使ったクリップはママの髪止め

2日間、退院後の赤ちゃんを、
ほとんど見たことがない助産師にとっては、
たいそう勉強になったよう。

終了後、上越新幹線に乗って東京に。
間もなく黄昏、怪しいほど芸術的な雲。
車窓のガラスにカメラのレンズを密着させてパチリ
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
8

2012/9/22

メンテ“力”UPセミナー@川口  トコ企画セミナー

9/21(金)、22(土)は埼玉県川口市でのメンテ“力”UPセミナー
会場は「川口総合文化センター リリア
ここは私が選ぶ「日本一 セミナーをしやすい会場」です。

東京駅からJR京浜東北線一本で26分、川口駅から徒歩1分という便利さ。
多摩方面に行くよりずっと楽で、必ず座れるのも有難い。

1日目のテーブルと椅子の会議室は、横長で
どの席からでもパワーポイントを見やすいので
受講生の満足度もとても高いのです。

今回は撮影できず、これは今年の2月撮影

お部屋も広く、前後の席の間隔もたっぷりとれるので
スクワットなどの実習も楽にできます。

2日目は和室。和室は30畳×3で、90畳と広々。
でも、今回は一部屋借りられず、60畳での開催となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑いつも会場の申し込みをしてくれる地元の助産師が
 アシスタントとして参加、自己紹介。

↓恥骨結合の緩みや、左右の段差の有無などを触診。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↓肋骨弓の角度を広げるための体操。
   (この角度を大きくしておかないと、妊婦になった時に、尖腹になってしまうからね)


クリックすると元のサイズで表示します

↓急に秋の空気に変わったこの日、お弁当もちょっぴり秋らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓四種混合体操 (妊娠中のあらゆるトラブル予防や改善に効果的。逆子も良くなおる)

クリックすると元のサイズで表示します

↓しっぽ探し体操 (これも四種混合同様、とても効果的。仰向けに寝られない人には特にお勧め)

クリックすると元のサイズで表示します

↓下肢上下の操体法 (恥骨結合の痛みや左右の段差、脚長差、股関節の痛みが改善)

クリックすると元のサイズで表示します

健美ベルト直後パット「トコ式」を使って、
↓お産直後の骨盤輪支持法の実習 (産後のひだちを良くするために)

クリックすると元のサイズで表示します

こんな便利で実習もしやすい会場なのに、
都内で開催するよりも、たいてい受講人数が少ないのです(-"-; 

都内や横浜の会場で開催すると、たくさん来て下さるのは嬉しいのですが、
会場費が高いうえに、アンケートには、次のような意見が。

「会場が狭くて実習がしづらかった」
「後ろの方の席だったのでパワーポイントが見づらかった」

なので、川口に来ていただきたいのです。

次の川口リリアでのメンテ“力”UPセミナーは、
2013年の3/14(木)、15(金)です。
他府県からでもとても便利ですので、ぜひ (^o^)/~
2
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2012/9/20

高輪の夕焼け  その他つれづれ

高輪サロンから見る空は美しい。朝も、夕方も。

9月20日、施術を終えて東窓から外を見ると、強烈な日の光が。
線路の向こうの NTT Data のビルのガラス壁に
夕日がくっきり。きれい!

急いでカメラを取りに走ったが、時すでに遅し。

(17:26)
クリックすると元のサイズで表示します

↑あと20〜10秒早かったら、丸い太陽が撮れたろうに、悔しい〜 (>_<)
  でも、今見ると、これもなかなか美しいが。

気を取り直して、北東の方向に目をやると、
あれっ、何? あの赤い長方形、真っ赤に焼けた鉄のよう↓
(17:27)
クリックすると元のサイズで表示します

↑「ビルのガラス壁に夕日が反射しているんやろーなー」と左脳で考えつつ
  あまりの幻想的な光景に、茫然。

(17:31)
クリックすると元のサイズで表示します

↑赤い長方形の光があったところには、白っぽいビルの姿がかすかに

その間、西の空を撮影
高輪プリンスホテル群の向こうの空の、見事な夕焼け↓
(17:30)
クリックすると元のサイズで表示します

「秋の夕日はつるべ落とし」、5分間の大きな感動。
1
タグ:  夕焼け 

2012/9/13

桑山産婦人科訪問 −マイピーロ ネオが赤ちゃんを変える−  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

実を言うと、桑山産婦人科訪問を思いついた本当の理由は  
呉 照美 助産師の話 クリックすると元のサイズで表示します ドキュメントDVD
  『骨盤ケアが、出産・子育てを笑顔に変える』〜助産師とお母さんに贈る、良いお産の条件〜
   にも、呉さんはたくさん収録されています。


【呉さんの話】・・・・・・・・・・・・・・・
「私は愛知県内で二つの施設で、同じ内容のベビーケアの
院内学習会の講師をした。
その二つの施設では、同じようにスタンダードケアとしてやっている」

「ところが、同じように手をかけてケアをしても
赤ちゃんの体は、全然違う。
桑山産婦人科の赤ちゃんは、みんな体が柔らかく、泣かない。
もう一か所の赤ちゃんは、硬い体の子が多い。全然違う」

「どうしてこんなに違うんだろうと考えたら、分かった。
桑山さんは全員にマイピーロ ネオをプレゼントして、
赤ちゃん全員が使っている。

もう一か所は、タオルをロール状にして枕にしている。
これしか考えられない。
タオルでは、赤ちゃんの首は楽にならないんだと思う」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、たどり着いた桑山産婦人科。
そのマタニティーホールに入ると、

真っ先に目に入った ↓マイピーロ ネオ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
↑ベビハグ布団(天使の寝床の前身)も、「天使の寝床」もある↑

「教室の時などは、このようなクッションを使って寝かせるが、
↓このビーズクッションは高さがありすぎて、赤ちゃんの落下が怖い」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       「これは薄すぎる。↑ 赤ちやんの背中に段差ができて可愛そう」

ベビハグの授乳クッションだと、赤ちゃんを寝かせても背中に
段差ができない」と。
「なるほど」と納得させられた私 (^^;

桑山産婦人科では「天使の寝床」や「マイピーロ ネオ」が発売される前から
↓赤ちゃんの丸まるネンネ用布団を調達したり、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
冬用の柔らかい靴下を2枚重ねてロール状にし ↑ 枕としていた。

「丸めたタオルでは寝てくれなかったから」だと。(脱帽)

 ↓「泣いている赤ちゃんに、マイピーロ ネオを当てがった直後」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    「でも、すぐに、にや〜っとした表情になった」と。↑

「ベビー整体マッサージには、他院で生まれた子も参加してもらっている。
でも、うちで生まれた子とは全然違う。
整体マッサージをしても、反り返りやすく、体の硬さがとれない。
やはり、生まれて5日以内のベビーケアが大切」と院長夫人。

いっぱいお話を聞かせていただいた後、お土産に持っていった
2枚入りの「おひなまきSサイズ 」で、竹内華子先生の新しい巻き方を伝授
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それから、授乳に役立つ体操なども伝授。
私のお土産は、品物よりもプチセミナーの方が喜んでもらえる。

パートで週4日のみ勤務しているという助産師さんは
「今日は出勤で良かった〜、得した〜」と、
満面の笑みを浮かべていました。

マザー整体・産褥入院などについては9/12
8

2012/9/12

桑山産婦人科訪問 − “売り”はマザー整体−  助産院・病医院・施術院など訪問

6回シリーズで予定されていた活法セミナーなのに
講師側から「次回以降は白紙撤回」との通知が世話人さんに届き、
スッポリと空いた1日。

「さて何をして過ごそうか、買い物の必要もない。観光といっても…」
そこで思いついたのが 出産施設の訪問 (^^♪

べびぃケアが行き届いていると聞いていた桑山産婦人科
院長夫人(看護師)に電話。

すると「半年ほど前から院長の体調不良で、入院・分娩は中止していて
今は外来診察だけしているが、10月中旬から入院・分娩を再開する」と。

それでもお話を聞きたくて、お願いしたところ、午後からのアポが取れた。

↓大通りに面した大きな立派なビル
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 「母子整体セミナー」を何度も受講して下さったお二人と再開↑

↓待合室の掲示板には「骨盤ケアで はつらつ マタニティライフ」のビラ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
              待合室に隣接したキッズルーム↑

↓まずはマタニティーホールの見学。ドアには9月の教室予定
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       「マザー整体」の文字がひときわ目立つ↑
       「ベビー整体マッサージ」も、毎月2回  

この整体を担当しているのは「にゃんこ助産院」院長
呉 照美 助産師で、私の古い弟子のひとり。
ベビーケアやベビー整体の指導、アロマ
リンパドレナージなども組み合わせたケアの研究や施術、
その普及のための講師活動と、超多忙な人である。

分娩取り扱い中止で、やむなく他院で分娩することとなった妊婦さんも
整体を受けに通っているとのこと。

分娩再開に伴い、呉助産師の紹介で、
骨盤ケアやベビーケアができる助産師の就職が決まった。

今は使用が少ないホールだが、
「10月以後は教室開催が増えて、ビッシリになる」と。

↓入院部屋は14床、どのお部屋も広く、折りたたみ式ソファーベッドが設置
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    どのお部屋のベビーベッドにも      ↑
    赤ちゃんが丸まるネンネできるお布団が設置

「当院の売りは整体。今後は母子ともに整体ケアが受けられるように、
他院で出産された方の産褥入院も受け入れる予定」と。

2014年春には産褥助産院を開く予定の私には、
見るもの全てが参考になりました。

「授乳も母乳育児も、元気な体で楽しんでいただきたい」と院長夫人。

ところが、彼女の歩き方が、カクンカクンと、おかしい。
聞けば「股関節が痛い。でも今日はまし」と。

「じゃぁ、なおしてあげましょう」と、待合室に移動し診察。
左右の脚長差もあるし、首も悪い。

↓セルフで四種混合体操・下肢上下の操体法などでバランス調整
クリックすると元のサイズで表示します

その後、骨盤〜後頭関節まで整えて、
ついでに、肩こりがつらい助産師さんの施術もして、終了としました。

ベビーケアについては、9/13を。
5
タグ: 産院 骨盤 整体

2012/9/10

泣かず、驚くほど発達の良い 健美サロンっ子たち  赤ちゃん・子ども

今日は名古屋サロンの施術日。涼しくて気持ちがいい。

妊娠24週頃まで健美サロン渡部に施術に来られて、
その後1カ月に1回くらいの間隔で
通われていたママのお子さんは、泣かず、
驚くほど発達の良い子が多い。

このママは、この子がお腹にいた妊娠14週から1カ月に1度来室。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
     まだ生後11カ月なのに、オモチャを持って歩きまわり、
           サロンのスタッフに手渡しに行く。

  そして、また返してもらう。
  ハッキリとはしないが「どうぞ」「ちょーだい」とわかる声を出す。

この子は第2子。
生後8カ月半から1人歩きをし始め、
9カ月半では安定して歩きまわり、
這うことはなくなっていた。

第1子の時に
骨盤ケアや健美サロン渡部を知らなかったことが
「…悔しくてなりません」と。
このママのコメントです。

しばらくすると、もう1人のママが第2子、第3子を連れて来室。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
生後4カ月半の赤ちゃんはすぐに天使の寝床のお布団に

このママは第1子の妊娠10週から、ほぼ毎月通われている。

ほんの今、出会ったばかりなのに、
すぐにオモチャを貸しあいっこ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
      2歳7カ月のお姉ちゃんは、弟をかいがいしくお世話

ママのお膝で絵本を読んでもらい始めると
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
      生後11カ月のこの子も絵本を開く。赤ちゃんもゴキゲン

3人で1時間半ほど遊んでいたが、
泣いたのは、11カ月の子が、
机の下に入り込んで頭を打った時の1度だけ。

あとの2人は施術時も全く泣かず。

こんな子ばかりだと、何人サロンの中にいても、
サロンはとても平和、私も幸せ、ママも幸せ。
13

2012/9/4

お花のきれいな十勝をドライブ  旅・レジャー・アウトドア

十勝(帯広・芽室)セミナー終了の続き

十勝帯広空港から羽田行きの便は20:30なので、
先月同様、ドライブに連れて行ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく走るともう日没、東の空は帯状の茜色。
1か月前と比べると、日の暮れるのがめっきり早くなった。

着いたところは花の園。十勝はお花がきれい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↓鮮やかな大輪アメリカフヨウ(芙蓉) 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
            まだ西洋アジサイのアナベルが元気↑

↓可愛いオブジェもあちこちに
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

色とりどりの大輪のダリア
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ダリアがこんなに大きくなるなんて、知らなかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↓これは初めて見た。なんという花?
クリックすると元のサイズで表示します

園から出ると、すっかり黄昏
クリックすると元のサイズで表示します

何とも北海道的
クリックすると元のサイズで表示します

樹々の間に十六夜の月! きれい!

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく走ると「JAきよかわ」の夏祭りが賑やか。
面白そうなので立ち寄ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

屋台の焼き鳥や蕎麦、ヤキソバなどで夕食。
それから空港へ

途中、霧が流れ、なんて綺麗と思いながら、
送ってくれた二人とサヨナラしたものの、、、。

空港に入ってしばらくすると、
「羽田からの飛行機が霧のため着陸できない恐れあり、
その場合は、羽田に引き返すことになります」とのアナウンス!

ということは「私は東京に帰れない! どこに泊まる?」
「明日の施術予約、キャンセルの連絡をしないといけない!」\(◎o◎)/

さらに「着陸を試みましたが着陸できませんでした。
再度の着陸準備のため上空待機中です」と ((+_+))

祈るような気持ちで、さらに待つこと30分。
「皆様にお知らせします。先ほど、無事、着陸いたしました」と\(^o^)/

沸き起こる拍手。
「良かった〜。東京に帰れる」と、
見知らぬ者同士、笑顔を交わし合いました。

9月、10月の香川県からも、無事帰れますように。
昨年は12号台風のため、
2日間も足止めをくらってしまったもんな〜。
1
タグ: 十勝 帯広

2012/9/3

十勝(帯広・芽室)セミナー終了  トコ・カイロ学院セミナー

5月から続いた十勝(帯広・芽室)での
セミナーが終わりました。

5/3(木)、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー
6/23(土).24(日)、ベーシックセミナー第1.2課程
8/4(土).5(日)、ベーシックセミナー第3.4課程
9/1(土).2(日)、ベーシックセミナー第5.6課程

最終日は実技試験と筆記試験。
受験者は9名(十勝7、札幌1、苫小牧1)

実技試験が始まって間もなく、ふと振り返ると、
「必勝」の鉢巻き!

クリックすると元のサイズで表示します

私の試験でこんな受験生、見たことない!

この三人は帯広K病院で働く助産師で
三人ともベーシック初受講、初受験。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで
十勝の3時のオヤツは毎回とてもリッチ。

↓9/1のオヤツ(六花亭)          9/2のオヤツ(柳月)↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

地元の世話人さんが買って来てくれるのだが、
北海道、特に、十勝の人はお菓子が大好きやな〜。

十勝では高級なお菓子が安く売っているのと、
お弁当が安く買えるのとで、
オヤツの予算が他の地域より多く当てられるらしい。

4時からは筆記試験。

クリックすると元のサイズで表示します

9名の受験者(うち6名が初受験)
の内、合格したのは4名と、少なめ。
その内の二人が、この鉢巻き姿の初受験者でした。

試験前から合格は無理と半ばあきらめ顔の人から、
3点足りなくて不合格で、
しばらく起き上がれない人など、様々。

全員で記念撮影↓
クリックすると元のサイズで表示します

不合格者同士、11月の東京での合格を誓い合って、解散。

お花のきれいな十勝をドライブに続く
2
タグ: 助産師 整体 骨盤



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ