最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/6/30

いとこ訪問 -4- 最年少のいとこ   ファミリー

自衛隊札幌病院でのメンテ“力”UPセミナー2日目終了後、
札幌に住むいとこを訪問しようと、南平岸駅から北34条駅に直行。
           ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

                駅のすぐ前の「北33西3」の信号
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
このオレンジ色の看板の弁当屋が、いとこの店。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑                 ↑       ↑
店の中にも外にも、お弁当のでき上がりを待つ人達がいる。

「夕食時の忙しい時に来てしまった」と思いながらも、
店の中に入ってカメラを構えると、手を止めて出迎えてくれた。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この近くのマミーズポート助産院でセミナーをする時は、
たいてい立ち寄っていたが、久しぶり。2年ぶりくらい? 

少し待つと、お客さんが減り、奥さん一人に仕事を任せて、
しばらくおしゃべり。

クリックすると元のサイズで表示します

聞けば、この9月で店を辞めて、次の経営者に店を譲り、
奥さんの実家の近くに引っ越すのだと。

奥さんは疲れ気味で、自分も60歳になったことだし、
家族のことも考えて、そう決めたそうな。

彼は、私の母の弟の第二子。
私のいとこの中では最年少で、私より3歳年下。
育った家も、歩いて1分しか離れていない。

スポーツ万能で、学業成績も私より優秀だったのに、
弁当屋の主になってしまったとは?

中学の軟式野球では、石川県で優勝。もちろん4番打者。
他府県の甲子園常連校から、特待生としてスカウトを受けながらも
それを断って、私と同じ小松高校に進学し、柔道に転向。

インターハイ・国体・日米親善試合にも出場、二段も取得。
パイロットになりたいと言って、防衛大学校に進学した。

しかし、夏休みに帰って来た後は、
親が嘆こうが怒ろうがテコでも動かず、防衛大学校を中退。
「気風に馴染めず、勉強も難しく、全てがきつかった…」と。

家の経済状態を考えると、大学進学できる状態ではなかったが、
翌春、金沢大学の医学部を受験してみたものの、不合格。
潔く就職し、北海道に配転となった。

28歳の時に退職し、弁当屋を開業したが、イマイチ繁盛せず、
10年前に現在の地に引っ越してきた。

その理由は、弁当の大手のチェーン店がすぐ近くにあったので、
「その店を1年で潰してやる! そうすれば後は楽」と、考えたからだと。

1年間、死にもの狂いで働き、その店を1年で閉店に追い込んだ。
その後、経営は安定したそうだが、メニューは60種類もある!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに多かったら、さぞかし大変だろう。
奥さんと二人で、ほとんど休みなし。

お昼前から店を開き、夜は10時半まで営業、という長時間労働。
しかも、どの弁当も安い。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この稼ぎで、息子二人を育て、野球を教え、
ブラジルまで試合に連れて行き、大学に行かせ…。

私も忙しい人生を送っているとは思うが、
食べ物商売の忙しさには負ける。
私は嫌や〜、高校生までに味わった忙しさで、十二分や。

なのに、食べ物商売の家に育たなかった彼がなぜ、
弁当屋をしようという気になったのか?

今回、話を聞いてやっと少し解った気がした。
それは、私の家が彼の家より、少しばかり余裕があったから?

彼が大学に行くためには、私の父の援助を受けるか、
わずかばかりの田を、売り払わなければならないことが、
耐えられなかったのだそうだ。

お金がないって、ほんまにツライ。
人の一生を大きく変えてしまう。

お金さえあれば、
たくましい働き者の医者になっていたかも知れないのに。

でも、屈託なく「これが自分には合っている。
高校も柔道も防衛大学校も、親や先生に勧められるままに進んだ。
自分では何も考えられんかった。
そやけど、これは自分で決めて進んだ道なんや」と、笑いながら語る。

10月以後は北海道の田舎に移って、
少しばかり農業をしたりして暮らすとのこと。

「メロンとか、送ってやるわ!」と。

もう二度と会うこともできないかも知れないこのいとこが
送ってくれるメロンや野菜を、楽しみに待っつことにしよう。
3

2013/6/29

メンテ“力”UPセミナー@自衛隊札幌病院  助産院・病医院・施術院など訪問

今年の北海道でのメンテ“力”UPセミナーは、
6/29(土)と30(日)、自衛隊札幌病院内で開催。

前日夕方、東京国際空港(羽田空港)を飛び立ち、新千歳空港へ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新千歳空港から、JR快速エアポートで札幌駅。駅から徒歩でホテルへ。

翌朝は快晴。「緑のそよ風」という言葉がぴったりの
気持ち良い空気を味わいながら、地下鉄大通駅に。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南に6駅、所要時間9分で、南平岸駅に到着
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10分くらいで歩いて行けるはずだが、
なぜか、どちらに向いて歩けば良いかわからなくなり
タクシーに乗ったら、あっという間に着いた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

門の外でタクシーは停まり、降車。
他の病院では、門の外て降りるなんてことは、まずないよね〜。

この門を入るとすぐに左側に門衛所がある。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、セミナー参加者名簿と照らし合わせ、
氏名を確認し、53と番号のついたバッジをもらって
ポロシャツの襟に付け入場。

自衛隊の施設内に入ったのは人生で三度目。

石川県の小松基地に、中学1年生の時だったと思うが、
学校から全員で航空ショーを見に行ったのが最初。

2度目は、4年前、2009年、茨城県の霞ヶ浦のほとりの
予科練記念館を見学に行った時。
この時も門衛所で記名して入ったなぁ。

              この玄関を入り、会場へと向かう。
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すると、いつもの「←メンテ“力”UPセミナーはこちら」のポスターが見え
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑  
その隣にはこの立て看板。さすが、当直指令室とは、自衛隊ならでは。

黄色の番号バッジを襟に付け、
骨盤輪支持の位置にスピーカー付きのベルトを装着し、記念撮影。
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このセミナーは、昨年7月の和歌山県の紀南病院、
今年2月の宮崎県の古賀総合病院で開催したのと同様、
病院の誘致セミナー。

なので、病院の施設を無料で貸してもらう代わりに、
院内職員は半額。

ホワイトボードの後ろには、病院歌
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

スクリーンの裏に回ると、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お昼のお弁当。何だろう? サトイモみたいな二つの丸いものは?
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

食べると、小さなイカにもち米を詰め込んで炊いた、イカ飯や!
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何と、北海道的!
ご当地ならではのお弁当を味わえるのも、遠征セミナーの楽しみ。

来年の北海道でのセミナーは、旭川か帯広の病院で
誘致セミナーを開けたら良いなぁ。
5
タグ: 助産師 札幌 骨盤

2013/6/27

マイピーロ ネオ 専用カバー 試作開始  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

「マイピーロ ネオ」を、ずーっと当てっぱなしにするのに
適当なハンカチなどは…、なかなかない。

分厚すぎて、結び目が大きくなり過ぎたり
短すぎて、結びにくかったり
幅が狭くて、はじけてしまったり
幅が広くて、分厚くごわごわになったり…

「これじゃぁ、専用のカバーを作って売るしかない」と考え、
(有)青葉の製造開発担当者と相談。

いろいろ検討した結果、
90cmの長さのオーガニックコットンの筒状ニットが、
最も良さそうだということになり、
モニター用サンプルとして、3本もらった。

真っ先にそれを使ってもらうことにしたのは
このブログに何度かコメントを書いておられる
「ばなな」さんの赤ちゃん(生後10カ月)。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

先日、赤ちゃんを乗せたまま、
ベビーカーが倒れるというハンニング。

その後
「いつも以上に動く(仰向けになった時両手はW字、
足はガニ股でモゾモゾと上に動いていく感じ)事と
反り返りが出ているように思い心配になっています」
と。全文はこちら 

診ると首と頭の間にかなりのコリがあり、
首と頭の位置がずれている。

コリを緩めてずれを調整したものの
凝りは消えきらない。
それで、モニターになってもらったという訳。

腹這いで遊ぶ時も「マイピーロ ネオ」を着けたまま、ごキゲン。
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

小柄なママに、体格の良いズッシリと重い赤ちゃん。
ママはスリングでは抱けなくなり、
最近は縦抱き抱っこ紐を使用している。

その中に入れて頭まですっぽりカバーで覆ってしまっても、
背中は反ってしまう。

そこで、頭用カバーを外し、
マイピーロの外側に、カバーの付け根を当てると、
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

反りは改善。きれいな姿勢に!
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

まんまる育児を貫いて来た「ばなな」さんを
理解してくれる人はほとんどなく、ここまで育てるのも苦労の連続。

友だちに誘われて、まんまる抱っこで児童館に行くと、
すぐさま指導員が駆け寄って来て、赤ちゃんを取り上げ、
「そんな抱き方をしたらダメ! こうして縦に抱いて!」と
背中をバシバシ叩き…(涙)

こんなに体格が良く肉付きも良く、発達も良好になった今は、
「こんなデブにして、おカーチャン、甘やかし過ぎ!」と
しかられるそうな。

育児指導者は、上司の指示と指導だけに従って働くのではなく、
子どもの表情や発達をしっかり見て、
どんな育児法が良いのかをしっかり考えて
子育てに悩むママたちを、支えてほしいものだ。
11

2013/6/25

梅雨さ中のトコガーデン  ガーデニング(東大阪)

6月は生駒にいる日が5日間、そのうち施術日が2日間。
25日はのんびりできるかと思っていたが、

京都トコ会館の融資の件で、朝から夫と車で京都に向かい、
銀行で指が痛くなるほど、いっぱい書類に署名。

京都の行きつけの安いお店でランチ後、
トコガーデンに。

夫が丹精込めて作っているはずのスイカ畑は…
コスモスと雑草が生い茂っている!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

葉っぱの下にハンドボールくらいに育ったスイカ! 五個ほど生っている!
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トウモロコシの花も咲き、実も生りかかっている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ミョウガも一角を占めるようになり、生い茂り始めた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生駒の庭からほんの少し地下茎を持って来て植えたのに、
凄まじい勢いで増えている。

サツマイモ。昨年は大きな芋がたくさん採れた。今年ばどうかな?
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

水が最も溜まりやすい場所に、水を一杯吸い上げて」と願って植えた
イチヂクなのに、なかなか大きくならない。水がたまりすぎるからか?
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

日蔭の紫陽花エリアも、ちっょとばかり、それらしくなってきた。
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

紫陽花は全て生駒の庭から、株ごとか、挿し木で増やしたものを運んだ。

三種類、接近させ過ぎ! こんなに接近させて植えたとは、我ながら (>_<)
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「城ケ崎の雨」。生駒のと同じDNAだが、色はずいぶん違う。
もっと青っぽいのとか、ピンクだときれいなのに、暑苦しい色。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「墨田の花火」。真っ白か、やや水色っぽい色だときれいなのに…。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「紫陽花の花の色は、土のPHによって変わる」と言うが、
期待する色に咲かせるのは、とても難しい。

「半化粧」。トクサとリュウノヒゲと共に、
最も日当りの悪いところに植えている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

信州の高遠城の近くの民家で、アナベルなどと一緒に
超安価で分けてもらって、生駒→トコガーデンに来た。
2

2013/6/25

たった一個、収穫したビワ  ガーデニング(生駒の庭)

今朝、夫がビワを手に階段を上がってきた。
皮をむきかけて、やっぱり撮影しようとパチリ。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

皮を剥いて、夫と半分こして、口に入れると、甘〜い\(◎o◎)/
人生で食べたビワの中で最高に美味しい!

玄関の前のビワの木になっていた、たった一個のビワ。
今年は黄色くなったのは数個くらい、しかも、葉には毛虫が付き…(>_<)

しかも、そのほとんどが昨日の朝までに、
落ちたり、鳥に食べられたり、
昨夕は一個しか残っていなかった。

私の手には届かず、脚立を運んできて取るなんて、
毛虫にさされたら、たまらん
どうせ明日の早朝には鳥が食べるだろうと、今年は諦めていたが、
夫が取って来てくれたおかげで食べられた。

今年は雨が少ないため、全国的にビワは甘いそうな。
来年はもっとたくさん食べられたらいいなぁ〜。
5

2013/6/24

おひなまきの布1枚でマイピーロもくるむ方法  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

6/19の記事に【方法1】を追加し更新しました。

「マイピーロネオ当てっぱなし」にするには? に寄せられたYYさんのコメント

・・・・・・・・・・・
新生児ということもあり、ボタンつきの肌着もなく
どうしたものかと思っていました・・・
そしたら、この記事がUPされ、とてもうれしく思います。

このスカーフ要らずの、布1枚でマイピーロもくるんで
おひなまきにする新方法をもう少し、詳しく
載せていただけませんでしょうか?
・・・・・・・・・・・

写真で見て分かりやすいように、
カーペットの上で人形に巻いています。

でも皆さんは、赤ちゃんの背中が丸くなるように
天使の寝床ネオモック授乳用クッションの上に
おひなまきの布を広げて、始めてくださいね。
          ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

新生児はS、5kgを超えている子はMサイズのおひなまきが良いでししょう。
ひねった布の上端に、マイピーロネオを置く。
          ↓      
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                   布でマイピーロネオを、1回半〜2回巻く。
      くれぐれも、タオルを丸めて代用しても、効果はありません!

【方法1】 ここでは、2カ月、約5kgの赤ちゃんにMサイズのおひなまきを
                    使用していますが、Sでも良いでしょう。


  AとBを結ぶ         結び目の下にDをくぐらせる(CでもOK)
      ↓                     ↓             
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ママの膝に赤ちゃんの脚を乗せると、赤ちゃんが反りにくくなり、巻きやすい。

    CとDを結ぶ              蝶々結びにしてできあがり
       ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この方法だと、オムツ交換時は、CDだけをほどけば良いので、
マイピーロネオは、首に当たったまま。

授乳、ゲップ、スリングでの抱っこも、この「おひなまき」のままですると楽々。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

【方法2】

脚をピーンとして膝を曲げない子にはこちらがお勧めです。

クリックすると元のサイズで表示します

BとCを結ぶ。赤ちゃんが脚をピーンとしているなら、ピーンとしたままで。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
Aを結び目より前面に出してDと結ぶ。無理して力を入れなくてもいい。

脚の緊張がとれて膝を曲げたら、BとC、AとDを緩みをとるように結び直す。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手が口に届く子や、引き起こし体操をする時は、腕が十分出るように。

生後1カ月以内の子や、手が口に届かない子は、手を出して肘を布で覆う。
        ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

くれぐれも、熱がこもらないように、暑い夏は半そでの下着一枚か、
室温が28度を超えるような場合は、裸んぼでオムツだけにして
くるんでも良いと思いますよ。

街を歩くと、首がもげそうなほど、グラングランしながら
おんぶされたり、抱っこされたりしている赤ちゃんを見かけます。

赤ちゃんの首の骨がずれないよう、また、ずれた首の骨が回復するよう、
マイピーロネオをしっかり当てて、首をサポートしてあげましょう。
8

2013/6/20

どしゃ降りの中で咲く花たち@生駒  ガーデニング(生駒の庭)

6/19の夜、生駒に着くとどしゃぶりの雨。
九州に接近してきた台風に、梅雨前線が刺激されている様子。

梅雨明けの豪雨的模様の6/20は、生駒の施術日。
施術の前に、傘をさして、
バタバタと雨になぎ倒された紫陽花の枝などを
切って片付けながら、片手で撮影。

大きな花の割に枝が細いアナベルは、特に雨に弱い。
              ↓             
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
大きくうなだれている花が見えますよね?

でも、ここに写っているのは、まだましな上半分だけ。
下半分は雨に打たれて、地面に打ちつけられたものと
うなだれたのばかりで、ひどい状態。

「墨田の花火」に至っては、
撮影に絶えない、惨憺たる有様 (>_<)

       軒下の手毬型アジサイ
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年の夏、やたらと伸びた枝を切り過ぎたせいか
今年は一個しか咲かなかった。
雨がひどくあたらないところで咲いたため、
シャンと上を向いて咲いている。

           城ヶ崎の雨
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一つの房の中に、桃色がかったのから真っ青まで、
珍しい咲き方をしている。

       大葉ギボウシ(大葉擬宝珠)
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

三年目となり、株も大きくなり、
たくさんの花を付けるようになった。

炎天下の花の代表格、ランタナも咲き始めたが、
雨に打たれて、お辞儀をしている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      甘夏ミカンの木に、可愛い実!
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年はまだ幼い木に5個も実をならせてしまったせいか、
今年は枝の伸びも悪いし、花も少なかったし、
実も4個(?)くらいしか付けていない。

今年は摘果して養生させてあげるのがいいのかな?
なんて思ったのだが、狭い庭に大きく育ちすぎるのも困るので、
摘果することなく、自然に任せることにした。
5
タグ: アジサイ

2013/6/18

骨盤触診練習パンツ@東京ベーシックセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

6/10の京都でのベーシックセミナーで初めて着用した筋肉パンツ。

その時に、初受講者にも骨盤の触診や、
スプリングテストがしやすいように、
アスタントの助産師に、仙骨の絵を描いてもらった。

6/18の東京ベーシックセミナー第四課程は、
初受講者が6名、復習者が6名。

仙骨の触診などは、ベーシックセミナーの中でも最も難しいところ。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

初受講者が多いと、触診をできるようになってもらうのに、
とても長い時間がかる。

仙骨の絵を書いた筋着2枚とパンツ1枚では
初受講者全員に行き渡らない。

「だったら、いらないパンツに仙骨の絵を描けばいいんや!」と、
ひらめいた\(^o^)/

膝に穴があき始めたトレパンを、押入れから出してきて、
仙骨の絵を描き、さっそく触診練習用に使い始めた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

黒のパンツ類なら、たくさんあるのだが、
黒には油性マジックで簡単に描けない。

そこで、ちょっと惜しいが、サラファインルームバンツにも描いた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それでもまだ足りないが、描けるパンツは東京にはこれ以上ない。
生駒にはまだあるので、次回の京都ベーシック第五課程で描こう。

仙骨の絵を描いたパンツで2回ほど練習すると、
描いていないバンツでも、触診やスプリングテストを
だんだんと上手くできるようになる。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は師匠にはあまり詳しくは教えてもらわなかった。
整体って、どこで習っても、そんなものだろう。

師匠の技を見て盗める人でなければ、整体を生業とする人間にはなれない。
それが当たり前のこととして、伝承されて来たのだろう。

でも、技を盗んでできるようにな助産師はまずいない。
そんなことを言っていたら、体の悪い妊産婦がドンドン増えるのに、
骨格を診断し整える技を持つ助産師は育たない。

最近は、調理師専門学校でも、
手を切らずに包丁を布巾で拭く練習から
始めなければならないと聞く。

だから、整体のセミナーでも同様、
正しく診断し、適切なケアができるように教える工夫が必要。
もちろん、本人の努力が大切であることは、言うまでもない。

京都・東京・名古屋・福岡と、今年はどの会場も初受講者が多く
復習者を含めた受講者数は、過去最高に多い。
嬉しい悲鳴を上げながら、ヨッシャ、頑張ろう!
4
タグ: 助産師 整体 骨盤

2013/6/16

「マイピーロネオ当てっぱなし」にするには?  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

6/15(土)は香川県丸亀市で、
6/16(日)は名古屋サロンで、2日連続のベビーセミナー。

どちらの会場でも、受講者から共通して湧き出てきた声は
「お風呂の時以外は
  “マイピーロネオ当てっぱなし” でないと、
   良くならないような赤ちゃんが多い」

そう、私も同感!
私もそう勧めることが急増してきた。

当てっぱなしにする方法としては、ボタンの間を、
くるんだタオルの片方を通して、両端を結ぶこの方法が便利。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この方法は、今年の4月、大宮で開かれた
「赤ちゃん発達応援セミナー」を受講した助産師から教えてもらった。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
このセミナーで、講師の竹内華子先生が紹介された。

華子先生は「この方法で筋性斜頸の子が、
 わずか2週間で改善した」とも。

この方法を教えてもらってから、私もやり始めたところ、
とてもいい! 華子先生、頭いい!

そして、華子先生は
「丸めたタオルを当てれば、当てている間は
 首の彎曲はできるが、コリはほぐれません!
 マイピーロでないと、コリはほぐれません!」と力説されたとも。

6/16の名古屋でのベビーセミナーを受講に来てくださった
呉照美先生も、「タオルを丸めて枕にしても、一利なし!」と、
話されていた。

マイピーロを当てっぱなしにするには、
どんな場合でも、首が締まったら大変です。

としたら、
ボタンがあるシャツなら、上の方法で良いが
ボタンがないシャツや、外れやすいホックの場合は

「この方法が良いのでは?」と徳島の助産師
綿ガーゼのスカーフ(30×125cm)で、マイピーロネオをくるみ
片方の端を、結んだ「おひなまき」の結び目の下をくぐらす。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
          もう片方はくぐらせずに、蝶結びにする。

この方法だと、ボタンがないシャツなどでもできる。
しかし、
オムツ交換などで「おひなまき」をほどいた途端
寝返って動き回るような場合はマイピーロが外れてしまう。

30×90cmのガーゼタオルくらいが、ちょうど良さそうだが、
たいてい2重ガーゼなので、分厚くて結びにくい。

同じ助産師のもう一つの発案。
「おひなまき」の上端でマイピーロをくるむ方法
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これだと、マイピーロをくるむガーゼタオルなどがなくてもできる。

下の写真は、名古屋のベビーセミナーのモデルに来てもらった
保健師ママと赤ちゃん。

今回の妊娠〜育児で、母子整体にすっかり魅了されたようで、
『骨盤メンテ3』を購入。私はサインを求められ、下手なサインをした。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑                    きれいにカンガルー抱きでスリングに入っている。
     すっかり首が据わっているので、
     スリングの中では、マイピーロは使っていない。

主訴は、赤ちやんの「右向きぐせと反り返りが気になる」。

私が診ると、左の股関節の開きも悪く、
左の仙腸関節は全く動いていなかった。

目ざまし時計の操体法と、ギッタンバッタン操体法、
左の仙腸関節の軽い調整で、すっかり良くなった。

聞けば「妊娠後期にずーっと、足らしいものが
肋骨の内側に入り込んでいて、そこから動かなかった」と。

頭位だったけど、左脚の膝を伸ばして、
足を肋骨の内側に入れてしまって、
動けない状態だったんでしょうね。

前日の四国のセミナーのモデルの赤ちゃんも
ほとんど同じゆがみ方をしていて、
ママは「足みたいなものが肋骨の内側に入っていた」
とおっしゃしていた。

お二人とも胎内では、左ひざを伸ばして、股関節も伸ばしていたことと
右向き癖が連動していたのでしょうね。

頭位だからと言って、股関節は大丈夫ってことはありえない。
向き癖と股関節は連動するので、
両方整えないと、良くはならない。

そのためにも首の骨のゆがみや、コリの緩和に役立つ
「マイピーロ着けっぱなし」が必要である。

街を歩くと、縦抱っこやおんぶで、
赤ちゃんの首が、90度以上に折れ曲がって
しかも、グラングランしているのに、
平気で連れ歩いているママの姿を見る。

まさに“ムチウチ作成育児”

赤ちゃんの首を、大切に扱うか、扱わないかで、
子どもの将来、親の将来は、大きく変わると、私は思う。
11

2013/6/15

今年が私の人生最後のセミナー開催地となる街  トコ・カイロ学院セミナー

6/15(土)は、香川県丸亀市でのベビーセミナー。
今度こそ、私の人生最後の丸亀セミナーとなりそう。

丸亀駅の天井には名産の、高級団扇がいっぱい吊るされている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年の10/14(日)、ベーシックセミナー6の日に、
「今日が私の人生最後の丸亀セミナーです」なーんて
受講生の前で言い放ったのに…、

今年の1/5(土)に助産力研鑽セミナー、
      6(日)にベーシックセミナー6を追加開催。

さらに、
5/31(金)にトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー
そして、今回の6/15(土)、ベビーセミナー

なので、四国の受講生達は
私が去年の秋に「最後」だと言いながら
何度も来ているものだから、
「今度こそ最後」と言っても、
受講生の目は「また来てくれるわ〜」
と言っているように見える。

九州は関門海底トンネルを新幹線で渡るので
強風・豪雨でもダイヤが乱れることはめったにない。
なので安心してセミナー日程を組める。

でも、瀬戸大橋を電車で渡らないといけない四国は
そうはいかない。

四国セミナーの日程は、台風などによる強風や豪雨など
もしもの事態を予想しながら
前後の日程を組まなければならない。

セミナー中、激しい雨が降り、夕方もこんな雨だったら、
「瀬戸大橋が閉鎖になるのでは?」と心配したが、
夕方には小雨となり、無事通過できた。

瀬戸大橋は二階建て。上階は高速道路、下階はJRの電車が走る。
「しおかぜ」の車内から撮影
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2014年は2月に愛媛県の新居浜市で
メンテ“力”UPセミナーを計画している。

2014年の年末までの私の日程は、ほぼ決定した。

京都・生駒の滞在日数を減らして
どこかでセミナーをするとしたら、東京。

それ以外では、福岡?
それ以外は考えられない。

今年の年末までに、
石川県金沢市・長野県飯田市・鳥取県米子市・
山形県酒田・青森県八戸市に、
メンテ“力”UPセミナーで訪れる予定だが
これらの街で私がセミナーをする最後の年となるだろう。

金沢では2年に一度くらいは開きたいと思っていたが、
来月の金沢セミナーは、何とか成立したが
受講申し込みが少なく、「流会?」とハラハラしたので、
来年からの企画はやめた。

北陸・甲信・山陰・庄内・北東北の皆さん、
それぞれの街でお会いできることを
楽しみにしてます (^o^)/~
5
タグ: 助産師 丸亀 骨盤

2013/6/14

親富孝通り@福岡  

福岡天神サロンからの続き

親富孝通りは賑やかでお店がいっぱい。同じビルの1階にあるお店。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
以前はマクロビオティックのレストランがあり、
何度か入ったが、このお店になってからはまだ入ったことがない。

南に曲がると、スシロー。
数か月前まではこの筋向いに回転すし「魚々」があり、
しばしば入ったが、スシローが開店してから、閉店したらしい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

前の道にまで人が並ぶほど、繁盛している。
私も人の少ない早い時間や遅い時間を見計らって、既に二度入った。

北を見ると、賑やかな音楽がいつも聞こえているお店がズラリ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

九州や山口で学生時代を過ごした人は、
「親富孝通りで遊ばなかった人はいない」と聞く。

少し進むとセミナーの時に時々食事に来る地鳥屋さん。
居酒屋と書いてあるが、お昼は定食屋さん。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

石作りのカッパ。「ともに生きよう 親孝行神社」と書かれている。
神社? そんな感じはしないけど…何なんだう?
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
 さらに少し北に進むと「親不孝通り発祥の地」と書かれた石碑。
         ここが予備校のあったところなのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
今は「振り子」という名のお店が、この石碑のところにある。

道の反対側には「ローソン100」。数ヶ月前まではローソンだった。
果物とかがすごく安く売られている。
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このようにギラギラ明るいお店もいっぱい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

さらに少し北に進むと「あんみつ姫」のあるビル。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

5年前、名古屋で開いた母子整体研究会の研修会で、
話し方の勉強をした時、講師の先生がこんな話をされた。

「ぜひともホストクラブに行って、ホストの話し方から学びなさい。
 名古屋のはイマイチ。日本で最高のは親不孝通りのあんみつ姫!」と。

それ以来一度入ってみたいと思いつつ、入る機会が未だない。
一人で入れるような店でないしなぁ〜。

このお店の角に立つと、
およそこの店とは似つかわしくない素敵な音楽が聞こえて来る。

音楽の出処は、このお店。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どのお店の看板も、親不孝でなく、親富孝と書かれている。
            ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

この種のお店もたくさんあり、きれいなお姉さんがあちこちに立っている。
      ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ごく普通の民家もあれば、お寺もある。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

交通の便も最高で、買い物にも事欠かない天神〜親富幸通りは、
セミナー受講生も、若かりし頃に遊んだ懐かしの地。

「行きたい!」と思う地にセミナー会場があるってことは、
セミナーを開く上でも断然有利。

「誰がここにサロンを開こうと思いついたんですか?」と、
尋ねられることがあるが、
もちろん、思いついたのも、決めたのも、私です!
3

2013/6/13

福岡天神サロン  

6/13〜14は福岡天神サロンで仕事。
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーと、施術。

サロンがあるのは、親不孝通り
でも今は、このように親富孝通りと書かれていることが多い。
      ↓      
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
   西に曲がると西郷隆盛(号は南州)の隠家の跡との石碑
   ここに今あるのはこの店
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この向かい側にある朝日プラザ天神の中にサロンがある。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

天神の地下鉄を降りてすぐのコンビニで、いつもトマトや果物を買って、
野菜不足を補う。とにかく福岡は物価が安い。しかも美味しい。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
            半分食べた後に撮影を思いついた。
            これの約2倍の量があって、150円!

お弁当を食べる時に、皆で一緒に食べられるくらいある。
有難いことだが「生産者はどれだけ収入を得ているのか?」と気になる。

看護学校の同級生の中で、一番の優等生だった友が、
結婚と同時に看護の仕事を辞めて、熊本で農業に就いた。

トマトを作っていると聞いたが、
熊本産のトマトを見るたびに、彼女のことを思い出す。 
3

2013/6/11

トコガーデンの夏野菜、収穫!  グルメ(自宅)

ベーシックセミナーを終えて生駒の家に帰り、
水枯れしかかっている花たちに、水をあげていると、
ベランダから夫の声。

「おーい、加茂茄子がとれたぞ〜、写真、撮らんのか?
 料理にしてしまうぞ〜」と。

5分間待ってもらって、二階に上がり、パチリ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ナスとシシトウガラシの約半分は、既に調理されていた。
              ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

撮影後、加茂茄子を切って、フライパンに蓋をして焼き、
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
                 金山寺味噌を乗せて田楽に。
           実のしっかりした加茂茄子の田楽は最高!
5

2013/6/10

筋肉パンツでベーシックセミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

ベーシックセミナーでは2012年の4月〜
この筋肉シャツ(筋着)を使って実習している。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

下半身用のも他社のを買ったのたが、
インナーマッスルが描かれていないので、あまり役に立たない。

6/10(月)、京都でのベーシックセミナー。
私が、下肢筋肉の触診実習の受け手になろうとした時、
柔らかいスパッツを忘れて来たことに気付いた。

「トコパンでは筋肉を触りにくいし…どうしよう?」と、
考えていたところに、目に入ったのがこの筋肉パンツ。

「これを履くしかない!」
「よしっ、記念撮影!」クリックすると元のサイズで表示します

股関節の内旋筋の動触診。一人でしている時は良かったのだが、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

二人同時にして、こんな写真を撮られていた!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回は8人の初受講者、2人の復習者全員が、
なかなか技術が上手く、理論の理解も優れている。

身体の方は? というと、骨格の悪い人が多い。
脊柱側弯症や、フラットバックや、
赤ちゃんの頃に歩行器に入れっぱなしにされて、
何度も転倒した人などなど…。
     ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
今回の受講者の一人の、赤ちゃんのときの写真。既に口元がゆがんでいるように見える。

それなのに、大したものだ。頼もしい〜(^_^)v
6
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2013/6/9

カイロプラクティックセミナー@東京  トコ・カイロ学院セミナー

6/9(日)は東京でのカイロプラクティックセミナー

受講者は初受講者3名+復習受講者6名に、アシスタントが1名。
合計10名が5組のペアを作り実習。

関東だけでなく、北海道・青森・新潟・香川からも
飛行機や新幹線を使ってやって来る。

今回は、第4課程(胸椎)。
講義を早めに済ませ、その後は診察や調整法の実習。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「人の痛みを緩和できる技を磨きたい」との思いと同時に
自分自身の身体を「なんとかしたい」との思いを抱いてやって来る。

「ひと月に最低1回セミナーを受けなかったら、辛くて仕事ができない」
「私をなおしてくれる人が誰もいないから、ここに来るしかない」
と言う人も多い。

第7頸椎が飛び出て、首の後ろ下の部分がポッコリと膨らんでいる。
「小学生の時に頭をひどく打撲したことがある」と言うが、そのせいか?
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑                  
帝王切開で生まれた時に、肩から腕にかけて誤って切られてしまった人。

私は師匠に教えてもらった通りにすれば、
すぐに技が決まるのだが、受講生のほとんどは、なかなか技が決まらない。

その最大の理由の一つは、肘の捻じれ。
このように肘が前に向いてしまい、力が正しく伝わらず、
腕や手首が痛く、手際良くできない。
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私が教えた通りにすると、絶対に上手くできないため、
自分の立ち位置や、手の置き方を模型を使って研究し、
自分が楽に上手くできる方法を開発しないと、技が決まらない。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その他の受講者も、
「新生児の時からギャン泣きが酷く、お母さんが疲労困憊し、
 おばさんがひたすら抱いてくれたおかげで、死なずに育った」と言う人。

「お父さんに頭や顔をたたかれ続けて育った」と言う人。

「先天性の障害を持って生まれた」と言う人。

「子どものころからガニマタで、踊りをしても体操をしても、
 何をしてもブサイクで、いつも男の子にからかわれていた」と言う人。

「渡部先生に出会う前に首の手術をしてしまった」と言う人。

などなど。。。

10人が10人とも、首〜背中の骨がガタガタで、
噛み合わせも悪く、痛いツライ身体の助産師ばかり。

「よくぞこれだけ気の毒な体で、ここまで頑張って生きてきたものよ」と
私が同情してしまう。

「5年、10年、20年後の日本人の身体は、一体どうなるのだろうか?」
などと落胆していてもしょうがない。

整体のできる助産師などのケアギバーを、たくさん育て、
母子整体の大切さを、日本中に訴えていくしかない。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ