最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/7/31

メンテ“力”UPセミナー@東京滝野川会館  トコ企画セミナー

7/30(火).31(水)は、メンテ“力”UPセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

JR京浜東北線の上中里駅から、サルスベリが美しい並木に沿って進む。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
    少し登り坂のこの道を歩くのは、
    セミナー前の程良い運動となって心地よい。

今回のセミナー会場は、滝野川会館@東京都北区
御影石や大理石をふんだんに使った立派な建物。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー会場を確保しづらい東京で、
こんな立派な施設を使わせていただけるのは、心底ありがたい。

いつも会場確保に四苦八苦している
(有)トコ企画の西川事務局長のオリエンテーション 
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

引き続き、アシスタントの恒川助産師と、坂本助産師の自己紹介。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この会場での定員は50。
縦長会場でスクリーンが狭いので、これ以上は無理。

今回は、理学療法士・整体師、ヨガや骨盤体操のインストクラクター
などの職種の方が11名も受講され、
2日目のセミナー終了後は、何枚も記念撮影。
            ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

今回はキャンセル待ちで、受講できなかった人が約10名。

滝野川会館での開催時は、いつも申し込みが多いのに、
同じ京浜東北線の、四つ北の駅から徒歩1分の、川口リリアだと
これほどの申し込みがない。

東京駅や上野駅から会場までの所要時間は、
滝野川会館と、川口リリアは全く変らない。

それに、川口リリアの方が駅から近い分、天気が悪くても移動が楽だし、
パワーポイントも見やすく、実習もしやすく、
セミナー会場としては日本一。ぜひ、川口リリアへ (^0^) 
                 ↓  
  クリックすると元のサイズで表示します

8月の大阪、9月の横浜も、定員残わずか。お申し込みはお早めに(^o^)/~
5

2013/7/30

アクセス数増加と、質問の有料化    SNS・出版・報道

このブログのアクセス数が、7/29日に記録更新しました。

     クリックすると元のサイズで表示します

これまでの最高は、今年の2/19の 1,229が最高でした。
この時は1,000を超えたのは、この日一日でしたが、
今回は、7/30も1,000を超えました。

たくさんの方々にブログを訪れていただき、とてもうれしく思います。
感謝申し上げます。

しかしながら、アクセス数の上昇とともに、
コメント欄に「初めてコメントさせていただきます」と、
質問を書かれる方が多くなってきています。

「コメント」という言葉の日本語訳は、見解・信念、
情報の追加などであって、質問はコメントではありません。

質問をされる前に、以下をお試しください。

・このブログの「記事カテゴリ」から、関連ある記事をよくお読みください。
・写真をよく見、よく考え、繰り返しやってみましょう。
・本やDVDを参考に体操や操体法を繰り返し、やってみてください。
・教室に参加しましょう。一度でわかりにくければ、繰り返し参加してください。
・それで分かりにくければ、個人指導や施術を受けてください。
・個人指導や施術を受けても良くわからない場合は、
 次回の予約日に、担当者に質問してください。

以下のような場合は、以下の有料質問サービスをご利用ください。

・体力的・時間的にブログ・ホームページ・書籍などを読めない
・読んで、DVDを見ながら、繰り返し体操などをしてみたが、
 うまくできず、症状が改善しない。
・通える範囲に、教室や施術を受けられるところがない。

質問をされる方が、体力や時間がないことはよくわかります。
しかし、私も同様です。

セミナーの準備や、執筆などで毎日多忙で、
お金を支払って施術に来られる方々たのために、体力を温存し、
睡眠時間を確保するのがやっとの毎日を送っていますので、
コメント欄に書き込まれた質問への返答はいたしません。

質問・返答をご希望の方は、健美サロン渡部
kenbi★pearl.ocn.ne.jp に質問のメールをお送りください。
   ↑
 ★を@に替えて送信してください。

ブログの内容に関する質問は、
従来の症状に関する質問などと同様、有料とします。
質問の量や内容により、
3,000(+消費税)円〜10,000(+消費税)円の請求書と、
振り込み口座番号をお知らせします。
振り込み確認後に、メールで返答いたします。
5

2013/7/29

光線療法中の新生児の姿勢  赤ちゃん・子ども

黄疸の記事の続き

ベビーセミナーをしている時、受講生に
「光線療法中の赤ちゃんの姿勢で、気になる姿勢は?」
と尋ねると、多くの助産師は

「仰向けに寝かせていると、クベース(保育器)の中で、
反り返りながら回っている」
「何回直しても、またクルクルと回ってしまう」と答える。

つまり、こんな感じ。保育器の中で90度回転してしまうこともザラ。
             ↓
       クリックすると元のサイズで表示します
      (7/30イラスト差し替え。よりリアになるよう作り変えました)

お乳の飲みが悪く、痩せて、肌色は黄土色。
光線から目を守るための黒いアイマスクを当てられ、
何とも可哀そう。

私はこんな子を見たら、とても気になって、
新生児室に入って行って、
保育器の中で丸く抱いて背中をなでたり、
身体の向きをかえたりしていた。

また、その子のお母さんに、授乳の仕方や
抱き方や、背中のなで方などを指導していた。

ある年の夏だったと思うが、
数日の休みをもらった後に出勤したとき、
スタッフの一人が厳しい顔で私に言った。

「また光線療法中に心肺停止があったんですよ。
前の時も主任さんは休んでいましたよね?!
いつも、いつも、大変な時は休んでいる!」と。

私が副婦長(主任と呼ばれていた)時代に
光線療法中に新生児が心肺停止したことが2回あった。

幸いすぐに蘇生術を行い、未熟児センター(今のNICU)に転科し
後遺症を残すことなく、退院された。

その2回の心肺停止を機に、光線療法中は必ず
心肺監視モニターを装着することとなった。

まだ、そのようなモニターは高価で、
さほど普及していなかった時代であった。

たしかに2回とも、私が数日間の休みをもらっていた間に起きた。
でもそれは、私が「大変なことが起きそうだから」
と予想して休んだわけではない。

私は「偶然そうなったんだけ」と思っていた。
しかし、整体を勉強するようになってからは、
「それは偶然ではなく、必然的結果だったのでは?」
と思うようになった。

上のイラストのような姿勢になっているのを見たときに、
私のようにケアすれば、心肺停止までは至らなかったのでは?

私が休んでいた数日、
私のようにケアするスタッフがいなかったのでは?

その結果、全身の凝りがエスカレートし、
飲むこともできず、心臓も肺も弱っていったのでは?

心肺監視モニターを装着していれば、心泊数・呼吸数が減れば
アラームが鳴って、知らせてくれる。

すぐにさすってあげれば、
たいていは、心泊数・呼吸数ともにすぐに回復する。

だから、それでいいというものではないだろうに…。

そんな思いは、大学病院を整体開業をして何年たっても
消えることはない。
4
タグ: 赤ちゃん 黄疸

2013/7/28

カイロセミナーで基本整体セミナー練習  トコ・カイロ学院セミナー

7/28(日)はカイロプラクテイッセミナーの第6課程、
講師は山崎先生で、私は世話人兼アシスタント。

山崎先生が持って来られた頚椎のX線写真で、頚椎の勉強。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は実技練習。
食い入るように見つめる上野順子助産師。
  ↓        
クリックすると元のサイズで表示します

最後の時間をもらって、
8月からスタートする基本整体セミナーで行う技術を、
目黒助産師の体を借りて、私が披露し、
受講者から意見をもらった。

その後、それぞれにやってみてもらった。

目黒助産師の体を借りて行い、私と同じようにできているか、
感想を聞いている吉川元子助産師。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私と同じように感じてもらうには、
ケアギバーのそれぞれの身体のゆがみ具合を考えて
手の当て方を工夫しないといけない。

自分でするのは楽だけど、
皆が上手くできるようになるように教えるのは難しい〜。

でも、カイロセミナーの復習受講者はベテラン揃いなので
いろんな意見がもらえて有難い。頼もしい。

吉川元子助産師の「トコヨガセミナー」、
上野順子助産師の「安産誘導セミナー」の案内はこちら
5

2013/7/27

突然の暴風雨@東京  気候

19:40頃から突然の暴風雨。さらには電光と雷鳴。
物好きににもカメラを持って玄関から出てみると、
台風のような風。

国道第一京浜添いの街灯に照らし出された雨。
                   ↓         
クリックすると元のサイズで表示します

激しい雨で、遠くのビルの灯りは見えなってしまった。
        ↓(19:49)
クリックすると元のサイズで表示します

幸い激しい暴風雨は長くは続かず、
20時を過ぎると次第に遠くのビルの灯りも復活。
        ↓(20:52)
クリックすると元のサイズで表示します

Yahoo天気の雨雲の動きを見ると、19:00ではまだ東京23区には
雨雲はない。しかし、埼玉・栃木・茨城は真っ赤!
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

              19:30には雨雲は港区まで達した。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

              20:00、港区は黄緑色になっている。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

黄・橙・赤の地域は、どんなに激しかったことだろう。
墨田川の花火大会も30分間で中止になったそうな。
でも、利根川水系のダムの貯水量は少し回復した?

鶴岡市をはじめ東北各地の皆さん、さぞかし大変でしょうね。
何もできませんが、豪雨お見舞い申し上げます。

この低気圧が襲って来たのかと思ったが、そうではないらしい。
上空の寒気と、地上の暑さの温度差などが、影響しているらしい。

明日は西日本に前線がかかってくるが、生駒はどうかな?
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生駒の花木には、恵みの雨がほしいところだが…?

次々と移動性低気圧がやってくるなんて、
まるで梅雨か秋みたい。おかしな夏。これからどうなるのだろう?
3

2013/7/26

ケア方法と新生児黄疸の関係  赤ちゃん・子ども

7/26(金)はベビーセミナー@東京。
東北〜東海の助産師が集まり、私を含めて9名。

いつもより少ない人数でのセミナーだったが
受講者の一人が赤ちゃん連れで参加し、
そのままベビーモデルとなったため、終始賑やかに進行。

クリックすると元のサイズで表示します

私が、ちょっと驚いたのは、
「新生児黄疸は、赤ちゃんの姿勢や、
ケアの仕方とは関係ない」と思っていた受講者がいたこと。

私は整体を勉強するまでは、
「関係あるのでは?」と、うすうす感じていたものの、
「当然関係ある」とまでは思っていなかった。

だから、関係ないと思っている助産師受講者がいるのは
仕方がないことなのだが、あまりにも自分の中では
「当たり前」になってしまっていた…。反省。

新生児黄疸は、血液型不適合によるものなどは
ケア方法とは関係ない。

しかし、ほとんどの新生児黄疸は、ケア方法と深く関係している。

【一般的な新生児黄疸の理由】

生後、肺で呼吸できるようになると、
胎児時代のようにたくさんの赤血球は不要になる。

過剰となった赤血球がたくさん壊される。
⇒ビリルビンができて、腸の中に出てくる。

ここまでは皆同じ。

【黄疸が強くならない新生児】

胎便(黒い便)を早く出してしまう。乳をたっぷり飲む。
⇒たっぷりの便と一緒にビリルビンが体内から出る
 (便の黄色い色はビリルビン)
⇒黄疸は強くならない。

【黄疸が強くなる新生児】

胎便をなかなか出さない。乳をたっぷり飲まない。
⇒便と一緒にビリルビンが体内から出ない。
⇒腸からビリルビンが吸収されて、血中に入る。
⇒血中から皮下脂肪などにビリルビンが蓄積する。
⇒黄疸は強くなる。

体重が少なく、皮下脂肪が少ない子は、
⇒少ない脂肪の中に高濃度のビリルビンが蓄積
⇒血中のビリルビンも上昇
⇒黄疸がより強くなる。

【黄疸が強くならないようにするには】

1.低体重児を産まない
2.胎便を早く出す
3.乳をたっぷり飲めるようにする
4.黄色い便が早く出るようにする
5.体重が早く増えるようにする

まとめると以上のようになる。

【ケア方法でどう変わる?】

1…骨盤ケアで早産・低出生体重児を予防できる可能性UP

2…「おひなまきにして沐浴すると、全員その場で胎便が出る」と
  ある助産院の院長から聞いた。
  背中から腰にかけて硬く反っていると、便は出ないので、
  理にかなっている。
  沐浴をさせずタオルだ拭くだけでは、体は柔軟になりにくい。

3…体が柔軟で胎便がしっかり出ていれば、乳はよく飲める。
 
1〜3により、4.5につながる。

受講者の一人(K市立医療センター、パート勤務)が言うには
「黄疸の光線療法が多くて、とても大変」

かたや、もう一人(県立N病院勤務)が言うには
「黄疸の光線療法は、一か月に一人くらいしかない」

両者を比べると、これほどの差!

クリックすると元のサイズで表示します

光線療法を開始する基準は、両者が同じとは限らないので
一概には言えないのだが、これはどう考えても、
黄疸発生率は、KよりNの方が低いとしか考えられない。

     関連記事「光線療法中の新生児の姿勢

同様の先行論文としては栗原助産師のこれがある。

ということで、体が柔軟になる「まんまる育児」の方が、
黄疸が出にくいケア方法であることが示唆される。

また、「母乳栄養のためにはお風呂に入れない方がいい。
その理由は、赤ちゃんが疲れるから」などと言う人がいるが、
私は全くそれは根拠がないと思っている。

私は新生児の皮膚の清潔・生理機能の面だけでなく
院内感染防止の面でも
「ドライテクニック(タオルで拭く)より、
沐浴(お風呂)の方が良い」と思っている。

その根拠となる論文はここにある。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

余談だが、マイピーロネオのように赤ちゃんの首周りに当てるものは
「院内では必ず新生児一人に一個、専用で使用する。
絶対に供用してはいけない」ということは、
今や、日本の周産期医療の現場では、常識になりつつある。

それを常識として根付かせる礎を作ったのは、私達
京大産科の医師・助産婦達であり、私はその中心メンバーの一人だった。

新生児学会で研究発表したり、「産婦人科の実際」にも論文投稿した。

 上記写真の論文は「京都大学助産婦同窓会誌 第97号」に掲載されている。
 ご希望の方は、国立国会図書館に所蔵されているので、そちらでどうぞ。


ということで当時、京大は院内感染防止対策の先進施設だった。
そのため、国から院内感染対策マニュアルを作るよう命ぜられた。

私はその院内感染対策委員として
内科の肝炎専門医・血液専門医、産科の病棟医長・小児科医など共に
マニュアル作りに参加した。

なので、私はハンパな根拠でもって「沐浴の方が良い」
などと言っているのではないことが、皆さんにご理解いただけると思う。

骨盤ケア・ベビーケアがもう少し日本に定着したら、
ドライテクニックに大きく傾いてしまった新生児のスキンケアを
沐浴に戻すために頑張りたい!

つぐままさんのコメントに対する私のコメントが
1,000字以内に収まらなかったため、こちらをお読みください。
10

2013/7/25

天然塩とニガリで元気!  体作り・健康増進

暑くなると、健美サロン渡部を訪れる妊婦さんに
急に増えるのが、浮腫(むくみ)。

中には足の甲が盛り上がるくらいの人も(-"-; 

でも「その原因の一つに、電解質(ミネラル)失調があるのでは?」
と思って、10年ほど前、ニガリの摂取を勧めたところ、
浮腫が改善した人が続いた。

それ以後、浮腫がある人にはニガリを勧める。

すると「本当に浮腫が引きました〜(^o^)/~」とか、

「夏バテでしんどくてニガリを飲んだら、
手足がスッキリ細くなった。
浮腫んでいたんだってことに、初めて気づきました(@@;」

と言う人も!

私は、生駒の自宅だけでなく、名古屋・東京・福岡のサロンには
ニガリを置いていて、日常的に飲んでいる。

私も夫も、旅のお土産として天然塩やニガリを買うことが多い。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

料理には天然塩を使ったとしても、味噌・醤油などに含まれる食塩は
塩化ナトリウム(NaCl) 99.5%以上の精製塩であろう。

すると体内に入ってくるミネラルは、
どうしても塩化ナトリウムのバランスが高くなり
体内に水分を貯留させてしまい、浮腫・高血圧の原因となる。

海水に含まれるナトリウム以外のミラル
カリウム・マグネシウム・カルシウムなどは、
体から水とナトリウムを尿として出してくれるので、
むくみが軽減するのだと思う。

私は、特に夏場は「ニガリなしでは生きていてけない」ほど。
たいていは野菜や果物のジュースか、
水・味噌汁・スープなどに数滴混ぜて飲む。

塩味の薄いジュースの場合は、天然塩も足して飲む。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10〜17時までお茶を飲みながら
しゃべりっぱなしてセミナーをしていることの多い私は、
夕方になると塩分欠乏症のようになって、
咽から手が出そうになほど、食塩とニガリが欲しくなる。

そんな時や、「夏バテ〜((+_+))」とダウンしかけた時でも、
ニガリを飲むと、短時間で元気になる。

若いころから低血圧の私は、京大病院勤務時代、
京大の内科医に相談したことがある。

すると「塩分をもっと摂らないとダメ!
毎朝、梅干しか塩昆布を食べなさい」と指導された。

人間の体には海水に含まれる全てのミネラルが必要なはず。
皆さんも、ぜひ試してみてください。
くれぐれも、精製塩を料理に使うのはやめましょう!
5

2013/7/24

骨盤ケア実習もあり! アーユルヴェーダ学会in大阪  セミナー・クラス(一般対象)

クリックすると元のサイズで表示します

日本アーユルヴェーダ学会in大阪セミナー 8月例会〜
  私が講演することになりました。

テーマ:【女性の健康の秘訣は骨盤ケア ゆがみを解消!!】
   〜いのちを育む女性のからだの変化を見つめ、考えよう〜

講義+骨盤ケア実習やります!  
さらに、健美ベルト1本、プレゼント付きです\(^o^)/
       ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

日程:平成25年8月4日(日) 13:00〜16:00
会場:大阪市立男女共同参画センター北部館(クレオ大阪北)

参加費:アーユルヴェーダ学会 会員 2,000円、 非会員 2,500円
問合せ・申込み: 大阪アーユルヴェーダ研究所
        イナムラ・ヒロエ・シャルマ(稲村 晃江)
        ih6h-inmr@asahi-net.or.jp tel/fax 06-6305-0102

アーユルヴェーダに関しては全く無知な私が、なぜ?
それは…この人たち 渡部 愛さん・稲村 晃江 先生 が仕掛け人。
              ↓             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

私の長男のつれあい、渡部愛さんが
アーユルヴェーダーダを指導してもらっている
アーユルヴェーダ学会理事の稲村先生が、
同学会大阪支部の勉強会で、「ぜひとも骨盤ケアの話を!」と、
私を呼んで下さったのです。

愛さんにとっては
「アーユルヴェーダと骨盤ケアが直接交わる歴史的瞬間!」だそうです。

基本的には学会員向けの勉強会なのですが、一般参加も可能。
こんな機会はめったにないし、なにしろ、安い o(^-^)o

   こんな方、ぜひ、おいで下さい!
       ↓
◆ヨガやアーユルヴェーダ関係の仕事をしている
◆マタニティ・ヨガ、産後ヨガを教えている
◆これから妊娠・出産する可能性がある
◆自分の骨盤が良い骨盤なのか知りたい
◆妊娠中に切迫早産等のトラブルで辛い思いをして
 『次こそは健康な妊娠出産を!』と思っている
◆内臓下垂と聞いて思い当たる
◆肩コリや腰痛などの症状がある
◆この講座に興味のある全ての世代の女性どなたでも

稲村先生の主な著書

  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

アーユルヴェーダに関しては全く無知な私。

「稲村先生のこれらの著書を読んでから行かないといけないなぁ、
これを機に、アーユルヴェーダについて、
何か知ることができればいいなぁ」と思っています。

定員にまだ余裕がありますので、骨盤ケアに興味がある方、
「アーユルベーダは何もわからない」という方も、ぜひ、どうぞ!
7

2013/7/23

美味しい! トコガーデンのイスカとトウモロコシ  グルメ(自宅)

トコガーデンに今年始めて植えたスイカが、
6個も大きな実をつけた。

大きくて立派なのは会社で切って、社員皆で食べたとのこと。
家に持ち帰ってきたのは、見かけの悪い小ぶりなもの。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でも、美味しい!
お店で買ったスイカでも、こんなに美味しいのはあまりない (^0^)
            ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

トウモロコシはできが悪く、小さい上に実が少ししかついていない。
その上、カナブンに美味しいところを食べられ、
苦労して育てた人間様は、カナブンの食べ残しを頂くことに。

夫が実を皮むき器で外し、茹でて
「コーンポタージュ、作っといてや〜」と出勤。

私は、玉ねぎをミジン切りにし、炒め、小麦粉を振りかけて炒め
ホワイトルーを作って、茹だったコーンをバサッと入れたら
あれ〜っ、粒が大きすぎた(-"-; 

我が家には今はミキサーも、フードプロセッサーもない。
仕方なく、すり鉢とすりこ木を出して、すりつぶすことに(涙)
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

仕上げに牛乳を足して、やっとできた〜(-。-)
さっそく金沢で買って来たスープカップに盛り付けて、いただきま〜す!
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

労力掛けて作っただけあって、美味しい〜、甘〜い \(^o^)/
2

2013/7/22

金沢駅百番街 -食品-   グルメ(外食・中食)

金沢駅百番街 -伝統工芸品- の続き

百番街では、食品もたくさん売られている。
私が最もこれまでたくさん買ったのはこの店「芝寿し」
様々なお弁当が売られていていて、きれいで美味しい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まだ息子たちが家で一緒に暮らしていた頃、
私が金沢に行くと必ずねだられ、買って帰ったのが、この笹寿司。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

よく似た笹寿司は今では全国にあるようだが、
「芝寿し」のは格別に美味しいのに、高くない。

金沢といえば、高級珍味。
干しクチコ(ナマコの卵巣)・このわた(ナマコの腸)
ブリの糠漬けや、フグの糠漬け(石川県ではフクの寿司と言う)
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その他、からすみ(ボラの卵巣)・蒸しアワビ。
どれも口が腫れそうな高級品。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その他、サーモンやブリのタタキ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いろんなヘシコ(魚の糠漬け)、中でも、石川県ではフグが人気。
私も子どもの頃から毎年、年末になると、フクの寿司を食べていた。

実家で食べていたのはこんな小さなのではなく、
ウチワのように大きかった。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
近年人気なのがフグの卵巣。毒が強いため、生のままではとても危険だが、
2年以上にもわたって塩漬け・糠漬けにして、毒消しをして商品としている。
石川県白山市の旧美川町、金沢市の金石・大野地区だけで行われている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
サバ・イワシ・ニシンなどのヘシコもポヒュラーだが、
私はやっぱりフグが好き。こんな安いのもあり、贅沢とは言えない。
京都の友達にもお土産に買って帰ると、とても喜ばれる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
京都や大阪では「ヘシコは福井が本場」と思っている人が多いようだが、
石川県ではダントツ「美川が本場」とされている。

まず、値段が違う。「美川産」は高い。その分美味しい。
私の父は美川産以外のものは仕入れなかった。

私も美川産以外のヘシコは食べたくない。
だから、私の家族は私を“お姫様”と言う。うーん、食べ物だけはね (^^;

福井県の美浜町は平成17年5月から「へしこの町」として
商標登録していると聞くが、
実力の「へしこの町」は美川であることは、疑う余地がない。

「かぶら寿司」も石川県の代表的な名物。でも、これは冬が旬。
これはプラスチックの作りもの。冷蔵庫で冷やしながら発酵させている?
      ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は「かぶら寿司」は自分で作って食べるものだと思っているので、
買わない。生駒の家では、毎年作っている

でも、死ぬまでに一度でいいから、金沢の最高級品を食べてみたい。
目玉が飛び出るくらい高いそうだが…。

クリックすると元のサイズで表示します

真鱈の卵巣の煮つけ。缶詰になって売られている。
これも意外なことに、石川県以外ではあまりない料理らしい。

私の実家では、毎年冬になると炊いていて、私は大好きだった。
私の息子たちも大好きで、
たまには京都の家でも炊いて、息子たちに食べさせていた。

半年ほど前、東京に住む二男から電話があり、
「生のを買って来たんやけど、どうやって炊いたらええんか、教えて〜」と。

表面の皮を破らずに上手く炊くのは、とても難しいのだが、
何とか炊いて、美味しく食べたそうだ。

これも、実家では毎日のように炊いていた、仕出しの代表的料理。
「じぶ煮」に必須の食材「すだれ麩」は、石川県以外では見たことがない。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金箔は食品にも使われている。“金箔カステラ”よく売れるらしい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実家では、お正月には金箔入りのお酒を飲んでいたが、
あまり気持ちのいいものではなかったけどなぁ〜。

さらには、金箔フリカケ
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金の金平糖。金箔入り昆布茶やコーヒー。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お饅頭にも金箔。売れるから売っているのだろうが、
金が好きな人もいるんやろ〜なぁ〜。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

起き上がり小法師のモナカ。これは東京でもらって食べたことがある。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

モナカを逆さまにすると、ちゃんと起き上がる。
なんと石川県らしいお菓子!

皆さん、石川県に立ち寄られた際は、ぜひ、お土産屋さん巡りをしてみて。
ほんまに、東京・京都に次いで種類が豊富。郷土色豊か。
見ているだけでも楽しいですよ。
3
タグ: 金沢

2013/7/21

金沢駅百番街 -伝統工芸品-  

金沢駅の西口に大きな加賀人形が飾られている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
よく見ると、これは郵便ポスト! なんと金沢的\(◎o◎)/!

そこから南に進むと「百番街」というお土産街があり
金沢ならではの伝統工芸品が販売されている。                 

          ちょっと笑えるこんな品も(^.^)
                           ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

金沢と言えば金箔。金箔・螺鈿をふんだんに使った高級工芸品が
ズラリと並んでいて、目の保養
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
石川県には輪島塗・山中塗の高級漆器産地があり、
お土産も高級感があふれている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  ワイングラスも金箔!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

色鮮やかな九谷焼の食器類も、各種多様。

石川県は日本で一番、晴天率が低く、曇天でうっとおしいため
家の中は鮮やかな色彩の九谷焼や、金箔・螺鈿などが好まれる。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

九谷焼の獅子の装飾品も。私の実家にもにもあったし、
近所のどの家にも、こんなのが飾られていたなぁ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

考えたことがなかったが、沖縄のシーサーと同様、厄除けのため?

加賀友禅の小物もいろいろ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  はんなりとした美しさを放つ、加賀二俣和紙
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金沢は能(金春=こんぱる 流)も盛ん。
能面・起き上がり小法師・加賀人形。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
起き上がり小法師は、私が子どもの頃、寝ていた枕元にいつもあり、
毎日のように逆さまにしては、起き上がるのを見て遊んでいた。
懐かしい。

「七転び八起き。人間は何回転んでも、この起き上がり小法師さんのように、
起き上がらないといけない」と、親がよく話していたものだ。

以上は撮影許可をもらったものか、撮っていても禁止されなかったもの。
他にも素晴らしい品がたくさんあったが、撮影禁止で、残念。

特に、とてもきれいな「あぶらとり紙」があり、
撮りたかったのに、撮らせてもらえず (-"-; 

「あぶらとり紙は京都が本場で、京都の代表的なお土産」
と思っている人が多いようだが、ルーツは金沢。

あぶらとり紙とは、そもそも金箔がくっつかないように
金箔の間に挟んである和紙。

作られているのは岡山県が多いようだが、
金沢から京都に送られたその紙を、
金箔を仕入れた京都の旦那衆が
芸妓・舞妓さんにあぶら取り紙としてプレゼントしたところ
たいそう喜ばれたところから始まっている。

加賀のこれらの高度な芸術の伝統は
大坂夏の陣の後、パトロンを失った京都・大坂の芸術家を
前田まつさんが加賀に招いて、保護したことから始まっているそうだ。

のんびりと目の保養をし、結局、買ったのは漆塗りのスープカップ。
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

軽くて、持ちやすく、唇が熱くなくて、スープが冷めにくそう。
1,240×2=2,480円 さほど高くなくて、いい買い物ができた(^_^)v

金沢駅百番街 -食品- に続く
3
タグ: 金沢 金箔

2013/7/20

金沢⇒湖西線⇒京都⇒奈良  旅・レジャー・アウトドア

金沢駅発16:54の、特急サンダーバードに乗れた。
次の停車駅は小松。私の実家の最寄り駅。

小松駅の南東には、広大な小松製作所の工場があったのに、
今は広大な広場と駐車場。そして、新しいビルが建っている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
見慣れた“KOMATSU”がなくなった小松は、
小松の面影が消えてしまった。

石川県から滋賀県北部までは、のどかな田園風景が続く。
北陸本線から湖西線に入った。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れのきれいな琵を湖が眺められるかな?

青い空に、桃色がかった雲がかかり、優しい色合い。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うす暗くなってきた。
対岸の湖東にそびえる近江富士(三上山)。
高さは432mしかないが、よく目立ち、高く見えて美しい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

琵琶湖が見えなくなるとすぐに京都。
ほとんど待ち時間なしに近鉄特急に乗れた。

京都駅を出るとすぐに東寺の塔が見えてくる。
すごい夕焼け空の下に愛宕山と、東寺の塔。
            ↓            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
7/8よりきれいに撮れた\(^o^)/

               宇治川の川面が真っ赤!
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

奈良に近づくと、だんだん暗くなり。たそがれの空は怪しげに赤い。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金沢の涼しさに慣れた体に、
いつもは涼しいと感じる生駒の風は、生ぬるく、ややウンザリ。
5

2013/7/20

金沢で初めて見学、にゃんこセミナー  トコ企画セミナー

7/17(水)〜20(土)の四日間の金沢でのセミナーの会場は
金沢駅からのんびり歩いても、10分もかからない勤労者プラザ(きんぷら)。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大小の和室が3室あり、トコ企画セミナーとしては有難い会場。
モチロン洋室もあり、1日目の赤ちゃん発達応援セミナーは、洋室。

2日目のメンテ"力"UPセミナー1日目は洋室、
3日目のメンテ"力"UPセミナー2日目は大広間。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
挨拶をするアシスタントの南助産師@浅ノ川病院

4日目の分娩〜産褥のアシストケアセミナーは少し狭い和室で。
赤いTシャツの、にゃんこ先生こと、呉照美助産師。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                  ↑
          ピンクのTシャツの、アシスタント助産師 ナオちゃん

にゃんこセミナーを初めて見学し、なかなか面白いと感じた。

そもそも、触ったらわかる骨と違って、
見えもしないリンパの流れを考えるのとか、
皮膚にオイルを塗って、なでたり、さすったりするのは、
苦手で、好きになれないな私。

しかし、整体もしっかり学んだにゃんこ先生の解説は
理論的で、説得力があり、納得できる。よくわかる!

人の体を触り方を知っている私には、どんな姿勢で、
どの方向に、どの程度の強さで、手を動かせばいいか、すぐにわかった。

これは、私が持っている技と統合すれば
大いに技術の幅を広げられるし、活用できる。
助産師には、ぜひ学んでほしい技だと思った。

昼食は1回のレストランで4日間とも。毎日メニューが変り、美味しかった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「きんぷら」の近くの路側帯に懐かしい花を発見。
子どもの頃「ナスびの花」と呼んでいたいた花。
             ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ナスとは葉が違うが花が似ている。四十年ぶり以上? 懐かしくてパチリ。
4
タグ: 助産師 骨盤 妊娠

2013/7/19

「のんきや」@金沢駅東口  グルメ(外食・中食)

7/16(火)〜18(木)、3日連続でコンビニおにぎりの夕食。
せっかく金沢で4泊もするのに、
今晩もコンビニオニギリではあまりにも味気ない(-"-; 

私のメンテ"力"UPセミナーは7/18(木)と19(金)で終わり
明日は、にゃんこ先生の分娩〜産褥のアシストケアセミナー
見学するだけ。

なので、今晩くらいは金沢の味を楽しもうと
事務局員二人を誘って、金沢駅東口へ。

これまで何度か泊まった安い旅館のすぐ近くに
数回入ったことのある、安くておいしい店の方へ歩いた。

途中、見事な「柏葉アジサイ」の大木!
普通は真っ白なのに、赤みがかっている。こんなの見たことがない!
            ↓
  クリックすると元のサイズで表示します 
            ↑
この写真に写っているのは、ほんの1/4くらい。

駅から3分ほど歩いて大通りから右に曲がると、すぐに見えるこの看板
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
いかにも安そうな美しげのない、狭くて古い居酒屋「のんきや」、
ここが私のお気に入りの店。

        料理にもお客のあるべき姿にもこだわりの店主。
                  ここに書かれているのはお客の心得
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

・他人の話に首を突っ込むな
・酒はほどほどに
・食べた料理を高いと言うな などなど、6項目ほどが書かれている。

いずれも、精魂込めて作った料理をしっかり味わってほしいとの
店主の願いが感じられ、私には好感が持てる。

通しで出されたのは冷し茶碗蒸し。
カメラを目の前に置いていたのに、
またもや気が付いたら食べてしまっていた。

始めてこの店に入った数年前、この牛スジの煮込みの美味しさに驚愕。
それ以来、虜になってしまった。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
     鉢に山盛りあった小豆貝(バイ貝)と白ツブ貝の煮つけ。
     美味しくて声も出ず、夢中で食べ、残り3個になってから
     写真を撮っていないことに気付いて、パチリ。

北陸定番のお刺身。これはワカメではなく、加賀野菜の金時草(きんじそう)
       ↓                         ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

真っ先に注文したのが金時草の酢の物。撮影しないままお腹に消えた。
表面に少しぬめりがあり、しっかりとした歯ごたえと、
独特の香りのある金時草は、私にとっては金沢の味。

アスパラ・サヤインゲン・キスなどのテンプラも、サックサク。
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

他に、お酒も飲んで、ナスの味噌煮や、トウモロコシ、
とろろ昆布を巻いたオニギリなど、家庭的な料理を頂いて、
三人で9,000円、満足、満足。

人数が多い時、徒歩1分ほど南の「狼煙」に2回入ったことがある。
その店も美味しいので「のんきや」を出た後、
のぞきに行ったら、満席だった。

「のんきや」は我々三人だけだった。
ゆっくりできて、おしゃべりもできて楽しかったけど、なんだか可哀そう〜。

金沢はホテルの室数は、都市人口比日本一、
お土産屋さんも料理屋さんもいっぱいあるけど、
金沢に行かれた時は、「のんきや」「狼煙」、お勧めですよ。

金沢駅東口

クリックすると元のサイズで表示します
                                   ↑
                              のんきや
4
タグ: 金沢

2013/7/17

赤ちゃん発達応援セミナー@金沢  赤ちゃん・子ども

7/17(水)に東京で開催予定のカイロの師匠のセミナーが流会となり、
「花子さんの 赤ちゃん発達応援セミナー」を見学 兼 手伝いに行くことに。

7/16(火)の夜、品川を発ち、
東京⇒越後湯沢⇒金沢に、最終の特急はくたかで到着。

11ヶ月ぶりの「花子さんセミナー」。
午前中は主にパワーポイントで講義、午後は実習。

改めて、華子先生の工夫と技術を堪能させてもらったので、
皆さまにも少しばかり、おすそ分け。

実習では何よりも大切な、赤ちゃんの抱き方練習。
背中〜お尻がV字になるのは良くない。もっと丸くなるのが良い。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
「中には二つ折れで抱かれている子も…」と話している華子先生の真ん前に

同じように抱かれている子が。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
抱き方の実習の後は、おひなまき。アグラの中で巻く方法を実習。

受講生もきれいに巻けた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて「添い乳」。最近は反り返りが強い子が多く、
こんな姿勢で、飲んでいる子もいるとのこと。これではねぇ〜。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
丸く抱き、ママの太ももに赤ちゃんの脚を挟むようにすると上手くいく。

 華子先生の首〜脇に当たっているのは「体操用マイピーロ」の試作品。
 首〜背中がツライ人には、とても好評。華子先生も着けたままセミナー。


続いてスリング。リングは乳頭の高さにし、
赤ちゃんもリングも、最初から抱き終わる位置に定めるのがポイント。
          ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
スリングの布地を下からめくり上げるようにして、赤ちゃんにかぶせる。

必ずマイピーロネオを当て、布地をマイピーロの上まで上げる。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
                 布地のゆるみをきれいに引いて完成。

下ろす時は、スリングごと赤ちゃんを寝かせる寝具の上に。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
       「着地失敗」とならないように、胸を赤ちゃんに当てたまま
        抱かれていると感じさせながら、ゆっくりと離れる。

スリングを上手く使えない方はぜひ、この方法を試してみてください。
やりやすそう。

昨年8月に見学した時は、よく見えなくてわからなかったが、
今度からこの方法を指導しよう。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ