最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/10/31

熟年離婚 井上知子さん「いきいき」に登場  SNS・出版・報道

人づきあいがラクになる「心理学の教え」』の著者、井上知子さんが、
いきいき」に初登場しました。          テーマはこれ
       ↓                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

取材・文は『心理学の教え』『骨盤妊活ブック』のライター 北村昌陽さん
           ↓        ↓
    クリックすると元のサイズで表示します    
                            ↑
                  北村さんの著書『カラダの声をきく健康学』

「いきいき」には、母子関係が強すぎると夫婦の絆が弱くなることや、
    ↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
                    熟年離婚が増え続けていることや、
いい関係を結ぶための、
     コミニュケーションのコツなどが書かれている。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
    ↑
井上知子さんとはこんな人。『心理学の教え』の本も紹介されている。
    ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

とってもアナログなミニコミ誌「ジョイット通信」に、14年間も
書き続けて来られたけど、こんな雑誌に載ることはありませんでした。

本になって、イッキに全国区になった井上さん。
もっともっと、いろんな雑誌に、役立つ心理学を書いてほしい人です。
3

2013/10/26

秋のトコガーデン  ガーデニング(東大阪)

10/24(木)久々の休日だというのに、
15時〜(有)青葉で製品開発の打ち合わせ。

10分早く着いたからにはトコガーデンへ。
金木犀の甘い香りが漂い、百日草・宿根ヒマワリ・鶏頭などで賑やか。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金木犀の木に巻き付いた山芋、ムカゴが生っている。
      ↓   
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
酔芙蓉の木がこんなに大きくなった。その隣にイチヂクの実が一個。
      ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     巨大な鶏頭
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑   
大人の頭くらいもある! 種を取るために残しているオクラもデカイ!         
          ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

蕎麦の白い花がいっぱい咲いている。蕎麦が食べられるのだろうか?
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         唐辛子はもう真っ赤
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         大根も植えられている
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    マリーゴールドも巨大な株に育ち、花がいっぱい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

通路に倒れたコスモスの太い幹から立ちあがって、花を付けている。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                      鳳仙花も太くて大きい。
社長の健康増進の場、トコガーデン。
何年か後にはここにも建物が建つようだが…?
5
タグ:

2013/10/24

生駒の秋の花  ガーデニング(生駒の庭)

ほったらかしの生駒の庭にも、生命力の強い花たちは、
元気いっぱい花を咲かせている。

花は小さいが、大きく育った秋丁子。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    年々凄まじい勢いで増える水引き草
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   絶滅したと思っていたツルヒメソバが咲いている!
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  生駒山の西の東大阪では、道端に大繁殖しているが、
  生駒の東の生駒では、冬の冷え込みが厳しいためか、
  壊滅的にやられてしまう。でも、生き残っていた!

オレンジのランタナが咲いている!。
ピンクのランタナに押されて、絶滅したかと思っていたが、咲いている。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
   ツワブキも咲き始めた。他の株は、今年の夏は虫に食べられて、
   葉っぱが惨めな状態になったが、ここのだけは被害にあっていない。

10日前に植えた春菊。冬の間葉っぱを食べ、春にはきれいな花が咲く。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

たくましく有難い花。? 野菜?
3
タグ:  生駒

2013/10/23

ムカゴご飯  グルメ(自宅)

10/23(水)の夜8時半、9日半ぶりの帰宅。お腹はペコペコ。
今晩のご飯は、おっ、ムカゴご飯や〜\(^o^)/          
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
    菜っ葉と油揚げと卵のたいたん(京都では煮物のことをこういう)、
    あとはサンマの塩焼きで、夫にしては簡単な夕食。

      ムカゴご飯を拡大すると
          ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

ムカゴと黒米のご飯は私の大好物。
マツタケご飯に勝るとも劣らなくらい、美味しいと思っている。

でも、加賀平野のど真ん中で育った私は、
幼い頃、親に「山菜を食べたい」と言ったところ
「そんなもんは美味しい食べ物がない山の人が食べるもんや」
と言われ、山菜を食べることもなく育った。

なので、ムカゴを食べるなんて思いもつかなかった。
ところが、京都の自宅のすぐ近所に住む友人が、
玄関のすぐ前にムカゴを植えていて、私はビックリ!

「塩ゆでにしたら美味しいよ〜」と教えてくれた。
それで、夫と山歩きをした時にムカゴを採って来て
大きいものは塩ゆでにし、
小さいものは黒米と一緒に、うす塩味のご飯にした。

初めて食べた時の感動は今も忘れられない。
今では長男の家族も、秋になると山にムカゴ採りに出かけ、
孫たちもムカゴが大好物になってしまった。

それで、生駒に引っ越した時に、夫が裏庭にムカゴを植えた。
なので、このムカゴは我が家の裏庭で採れたもの。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
これは一昨年の撮影、今年は撮影している暇もなかったな〜。

「そうそう、ゴーヤの酢漬けはどうなったかな?」と食べてみると、
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

  漬け込んで数日後に日本酒を少し足したからか、
  まろやかさとコクが増し、美味しい〜!

「ゴーヤが買えなくて、漬けられない。残念」との声が
たくさん届いている。ぜひ皆さん、来年トライしてね!
4
タグ: ムカゴ

2013/10/21

飯田の味覚  グルメ(外食・中食)

10/19(土)のメンテ“力”UPセミナーの夜は、
アシスタント・世話人の助産師二人と、
トコ企画事務局員と私の、五人で食事に。

地元のお二人のお勧めの店「花れ(はなれ)」
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このお店は本格的日本料理店「柚木元(ゆきもと)」の
支店=離れ=花れ
敷居が高くなく、気軽に入れるお店。 

  先付けは、人形茸と油揚げの炊き合わせ。
            ↓     
クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた人形茸、「これがキノコ?」と驚くほどシャリシャリの食感。

刺身はカツオ。5人前が生け花のように盛り付けられている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

山に囲まれた飯田なのに、カツオの新鮮なこと!  イチヂクの甘露煮
        ↓                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

炙りサンマの寿司、温かくて舌の上でとろける。紅玉リンゴのグラタン
       ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

リンゴの産地でないと入手困難な紅玉の
しっかりとした酸味が、グラタンと見事にマッチしていて感動。

ウニの真薯(しんじょ)、イチョウはサツマイモ、松葉は茶ソバ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
                          マツタケの茶碗蒸し
            山ゴボウなどの漬物 
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                 ↑
    マツタケご飯         ナメコのお吸い物

秋の味覚、キノコの料理を満喫した後は、
       デザートのプリンとアイスクリーム
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10/20(日)、二日目のセミナーの後、伊賀良のバス停まで車で送ってもらい
                ↓      
クリックすると元のサイズで表示します

「リンゴの里」という建物の中の切符売り場で、予約済みの切符を購入。
中は広いお店や喫茶室がある。寒天の様々な加工食品がいっぱい、
漬物・酒・甘酒・お菓子・干し柿…買いたいものがいっぱい。               
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

15点も購入し、真っ暗な中をバスで新宿に。
東京に帰って、お土産に頂いたお菓子やリンゴも一緒に
ズラーッと並べて記念撮影。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

10/21の夜は、さっそく寒天ぞうすい。電子レンジで手軽に作れて便利。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

山ゴボウの漬物も、リンゴもお菓子も最高!
寒天ぞうすいでカロリーを抑えても、これじゃぁねえ〜((+_+))
5
タグ: 飯田

2013/10/20

メンテ“力”UPセミナー@飯田市立病院  助産院・病医院・施術院など訪問

10/19(土).20(日)は飯田市立病院でのメンテ“力”UPセミナー。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新しく完成した棟の救命救急センター横のエレベータで上がると、
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

          廊下の床にも
             ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

      階段の床にも、美しい天然木が使用されている。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「両親学級を開いている部屋」と案内されて、ビックリ!

巨大なスクリーン、最新の音響・プロジェクターなどの設備を備えた
立派な素晴らしい研修室。そこで一日目は始まった。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

二日目は、分娩編のパワーポイント以外は、隣のこの部屋で実習。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後のグループワークのベビーグループは、この病院のF助産師が担当。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    2日目のお弁当はマツタケご飯!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日間とも世話人・アシスタントをしてくれた二人の助産師が
リンゴや自家製の漬物を差し入れてくれて、ご当地の味を堪能。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 1日目アシスタントのM助産師  2日目アシスタントのF助産師
             ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回のセミナーは、施設誘致セミナーで、
会場を提供し誘致してくださった施設の職員の受講料は半額。

これまで開催したのは、和歌山県の紀南病院、宮崎県の古賀総合病院
北海道の自衛隊札幌病院で、これらに続く4か所目。

次は、
12/21.22、青森県八戸市立病院、
来年は
6/21.22、帯広厚生病院  7/12.13、広島県三次市立病院が決定、
これ以外に沖縄でも開催が決まりそう。

  施設誘致メンテ“力”UPセミナーの詳細のお問い合わせは
  こちら もしくは、info@tocokikaku.com へ
4
タグ: 助産師 骨盤 飯田

2013/10/19

高速バスで 名古屋⇒飯田  旅・レジャー・アウトドア

10/19(土).20(日)は、飯田市立病院でのメンテ“力”UPセミナー
飯田は名古屋からバスで行くのが一番便利。

17日の夕方、高速バスの切符購入と下見を兼ねて
名鉄バスセンターを訪れたので、19日の朝は迷うことなく到着。

何年か前も一度ここを訪れた記憶はある。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、バスに乗ってどこに行ったのかは、全く記憶がない。
見に来ただけだっだのだろうか?

7:00発の飯田行きに乗車
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

めったに高速バスに乗らない私は、切符を手にかなり緊張。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

降りるのは終点の一つ前の伊賀良(いがら)。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

バスの中では『安産力を高める骨盤ケア』の校正をしながら、
時折目を上げて、景色をカメラに収めようとするものの、
バスのスピードが速く、ちっとも上手く撮れない。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

雄大な山々の姿を見ながら、馬篭のバス停に到着。
しかし、乗降客はなく、通過。

長いトンネルをいくつも通り抜け、長野県に入った。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あと10分ほどで到着するはず。
しかし、電車と違って、どうも着くまで安心できない。

クリックすると元のサイズで表示します

「伊賀良のバス停で降りそこなっては大変」と真っ先に降りたが、
ほとんどの人がここで降車。あ〜良かった、無事到着(^0^)
           ↓
バス停には飯田市立病院勤務のベーシック修了助産師が
車で迎えに来てくれて、
リンゴがたわわになっている並木を通って会場へ。
しかし、撮影失敗。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
ホテルの前の木々は、既に見事な紅葉。
飯田って、予想していたより華やかできれい。
4
タグ: 飯田

2013/10/17

名古屋市政資料館と石垣の上のススキ  

10/16(水).17(木)名古屋でのメンテ“力”UPセミナーは
26号台風による交通遮断のため、受講できなかった人は一人のみ。

1時間近く遅刻の人は数名あったが、
1日目は53名、2日目は52名と、会場いっぱいの人、人で、盛会。
10年に一度という強い台風が過ぎた直後にしては、被害は最小限で済んだ。

伊豆大島では800mmを超える豪雨で、大規模な表層崩壊による
土石流で甚大な被害が発生。
多くの行方不明者の捜索が続けられているとのニュース。

「どうして三宅島だけがこんなにひどい被害?」
と思ったが、悪条件が重なり過ぎたようだ。
それにしても気の毒である。

そんなことも知らず、セミナー会場近くの名古屋城外郭の石垣の上に、
キラキラと輝いているススキ。あまりにきれいで、シャッターを切る私。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

少し太陽の方に焦点を移動させてシャッターを切ると、
不思議な赤い光が写っている。太陽光の屈折によるもの?
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
    時折強く吹く台風の吹き返しの風に、揺れている。

セミナー会場「ウィルあいち」の北隣りには名古屋市市政資料館
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       ライトアップされた姿は幻想的
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

中に入ってみたいと思いつつ、ちっとも実現していない。類似記事
2
タグ: 名古屋

2013/10/16

台風一過の巨大虹  気候

台風が関東沖に去り、名古屋は美しく晴れている。

クリックすると元のサイズで表示します

窓を開けても、さほど強い風も入って来ない。
西の空を見ると、あっ! 虹、しかも半円を描く完璧な虹!

クリックすると元のサイズで表示します

これまでに、これほどの完璧な虹を見たのは、
福井のスイカ畑を車で走っていた時、
子どもがまだ小学生の頃。30年近く年。

新幹線は強風のため、
浜松〜三河安城で運転見合わせになったとのニュース。

私は地下鉄でセミナー会場に行けるが、
「静岡方面からのセミナー受講生は来れないかも?」と
心配したが、30分くらいで運転再開したとのこと。

昨日までは「開催できないかも?」と心配したが、
大丈夫そう、良かった〜。 
4
タグ: 名古屋 台風 

2013/10/15

台風26号接近  気候

10/15(火)は東京でのトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー。
今回の東京滞在は1日だけで、名古屋にトンボ返り。

クリックすると元のサイズで表示します

10年に一度という強い台風26号接近のため、
セミナー終了後はさっさと片付け、新幹線で名古屋に無事到着。

クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
         軒からボタボタと雨が振り込んでいる。

明日朝には、台風は関東に最接近、上陸する恐れもあるそうだが、
名古屋も明日の朝は、歩けないくらいの風が吹くらしい。

明日の名古屋でのメンテ“力”UPセミナー、
会場に到着できるか、心配。
3
タグ: 名古屋 台風

2013/10/14

四種混合体操 リングバージョン  体作り・健康増進

10/14(月)は名古屋でのベーシックセミナー第4課程

名古屋駅からサロンに向かう途中には、
毎年10月中旬に咲くヒガンバナ。今年もきれいに咲いている。

  クリックすると元のサイズで表示します

日本全国、彼岸の頃に一斉に咲くと言われるヒガンバナだが、
ここのは毎年、彼岸の頃には咲かない。不思議。

午前中の体ほぐしで、四種混合体操をし始めると、
二人の受講者が
グーパーでも、ミズカキでも、力が伝わっていく感じがしない」と。

「ウーン、困ったもんや〜、どうしよう」と考えてすぐに思いついたのが、
岡山でやったこれ
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これは腹直筋を強化するために、タオルなどを使わずにする体操として
骨盤妊活ブック』に載せたもの。
      ↓                ↓  
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それを「四種混合体操に取り入れるといいかも?」と思いついた。
予想は的中。二人だけでなく、皆から「やりやすい!」との声。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎回手を入れ替えて、体の中央で力を保ってもよし。左右に押してもよし。
       ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左右の腕を押し合うように力を保つと、腕⇒肩⇒首⇒後頭窩と
筋肉の緊張が伝わっていくのがよくわかり、頭がスッキリする。

皆さんもぜひやってみて(^_^)v
9

2013/10/7

ゴーヤの酢漬け  グルメ(自宅)

広島の居酒屋おりぐちで食べたゴーヤの酢漬けが
あまりに美味しく、作り方も教えてもらったので、
一度作ってみたいと思っていたが、
近所の八百屋でゴーヤの姿は見当たらなくなっていた。

そんな時、近鉄の乗り換え駅、西大寺駅内のお店で、
立派なゴーヤが1本100円で売っていたのを発見、買った。

“簡単酢”とかいう合わせ酢が売っているので、
それに切ったゴーヤを漬けこんで、1カ月たてば食べられる。

と、聞いたと思ったが、そんな酢は
八百屋の向かいの成城石井には、売られていなかったので、
寿司用の合わせ酢を買った。

「ゴーヤは塩でもんだり干したりしなくていい」
と聞いたと記憶していたが、
いい風が吹いているので、籠に入れて小一時間、水気を飛ばした。

そして、空き瓶の中に、すし酢・米酢・ブドウ酢・じゃばら果汁を
好みの味になるように混ぜて、ゴーヤを漬け込んだ。

翌日「食べられないことはないはず」と、冷蔵庫の中から出して来た
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そして、夫が作ってくれた、
細切り大根と氷頭(ひず)のなますの上に一切れ置いた。
               ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

氷頭なますの味とは全く違うが、どちらもとてもおいしく、満足。

これから日ごとに味が変っていくのだと思うと、楽しみ。
1カ月後はどんな味になるかなぁ〜。

氷頭とは、鮭の鼻先にある軟骨の部分で、軟骨が氷のように透き通って見えることから、
そう呼ばれるようになったらしい。軟骨のコリコリとした食感と、コクが何とも言えない美味しさ。
5

2013/10/6

京都トコ会館、ついに着工  トコ会館・トコ助産院の様子

9月中頃にやっと建築確認がおりたそうで、
その後、工務店さんと契約、10/1〜着工と聞いた。

どれくらい進んだか見に行ってみようと、
5日は品川から移動し京都で寝て、6日午前、歩き始めた。

烏丸御池の交差点は、いつ見ても美しい。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

烏丸通りを北に進むと、京都御苑の木々が正面に見えてくる。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夷川通りと竹屋町通りとの間、烏丸通りの西側にある
パーキングから見る景色は、1年前とまだ何も変っていない。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

パーキングの中に入って、塀から敷地の中をのぞくと、
パワーシャベルが置いてあり、少し穴が掘られている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ、基礎らしきものは何もできていない。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
よく見ると、黄色い糸が張られている。
           
両替町通り側の北端から見ると、まだ古いコンクリートがゴロゴロ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

両替町通り側の南端も、セイダカアワダチソウがぼうぼう。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

3月末までには、建物の大枠は完成するらしいが、
「本当にできるのかなぁ?」と、期待と不安が錯綜。
4

2013/10/5

校正始まる 『これで「泣かない・よく寝てくれる」赤ちゃんになる!』  SNS・出版・報道

10/4(金)ランチョンセミナーが終わった後、15:30〜、
『これで「泣かない・よくて寝てくれる」赤ちゃんになる!』 の
版元 すばる舎の編集担当者と、学会総合受け受け前で待ち合わせ。

時間をもてあそんでいる上野さんも
打ち合わせに参加してらうこととし、
同ビル内の喫茶店に移動。

初校ゲラを渡してもらうと、5章まであるうちの4章までができていた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
     電車に乗っている時間も利用して校正しているところ

表現の方法、どんなまんまる育児の方法の写真を載せるか
などなどを打ち合わせる中で、上野さんからも意見を聞かせてらった。

青森県は妊産婦の体が一筋縄のケアでは症状改善しないのと同様、
赤ちゃんの反りかえりや体の硬さも、一筋縄では改善しない。

電車を乗り継いで私のサロンに来られる母親の赤ちゃんと、
歩かない青森県の母親から生まれた赤ちゃんとでは
症状も違えば、ケア方法もずいぶん違う。

「歩かない、歩けない前線」は年々、大都市へと近づくであろう。
そうなれば、今の青森の現状は全国に広がる。

著書もそれを先取りして書かないと、
発行してすぐに、古くて役に立たないものとなるのは、
火を見るより明らかであろう。
4
タグ: 赤ちゃん

2013/10/4

日本母性衛生学会学術集会@大宮 終わる  その他のセミナー(ケアギバー対象)

10/4(金)、日本母性衛生学会学術集会@大宮での
ランチョンセミナー。
この講演要旨集作りの大変だったことはこちらに書いたとおり。

もちろん、毎度のことながら、今回も前日の夜遅くまで、
高輪サロンで、私と演者の助産師が、頭を突き合わせて、
発表練習をしながら、買って来たお弁当を食べながら、
パワポを手直ししたりと、
私はそんな時間を結構楽しんでいるのだが、二人は大変そう。

当日は10:30に控室に入室。
発表練習に没頭する上野助産師。司会進行役の(有)青葉の長尾宣伝企画部員。
     ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
    試作中の腹直筋離開用「腰腹部支持帯」こんなところで、
     私と金崎企画宣伝部員とで、商品開発の打ち合わせ。


「皆の声が気になって、集中して練習できない」と
吉川助産師は一人、少し離れて練習中。(アンタが一番うるさいんやけどな〜)
                         ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

12:00、ランチョンセミナー会場に入場すると、
「あ〜、お久しぶり!」と懐かしい人たちに会える。一緒に記念撮影。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
ロングスカートのスーツ、お〜、なかなかエレガントに見えるやんか〜!

実は、前日になって「スーツを持ってくるのを忘れた!」と青ざめた。
とにかく忙しくて、着るもののことなんぞ
考えている暇がないので、こんなことがしばしばある。

間服は全くない。困った〜 (-"-; 
前日までは蒸し暑く、夏服でないとたまらない感じ。
仕方なく「久留米織りのチュニックとトコパンでいいやろ」と思っていたが…、

当日朝になったらビックリ、イッキに寒くなり、
おまけに風がビュービュー吹いていて、夏服なんてトンデモない。

それで、サロンの押入れの奥に眠っていた、冬物のこの服を
ひっぱり出して着てみると、ほど良い感じ。あ〜良かった。

壇上では、長尾・吉川で、パソコンの操作など打ち合わせ中。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん人が集まり、椅子が足りず座れない人が、後ろに立っている。
        ↓           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑           ↑            ↑
次座長の3席にも座ってもらったが、ど真ん中の3席と、次演者席の2席は
遠慮してか、誰も座らず。もったいない。

後で聞いたところ、300名定員のところ、プラス20名ほどが
お弁当なしで入っていたそうで、およそ合計320名が入場。

吉川元子助産師の講演が始まった。前半は、パワーポイントによる講義、
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

徐々に、挙手などをしながら体を動かし始め、
やがて、会場を明るくして皆で体操。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
  そのあたりになると、320名を前に、吉川助産師はすっかり憑依。
         控室でのモトコちゃんと、同一人物とは思えない。

天から神様が降臨してきたかのように神々しく、
一同、モトコちゃんワールドに引きこまれてしまった感じ。

   続いて、上野順子助産師の講演
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

顔を上げることなく原稿を読んでいる。かなり緊張している。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
             いつもはこんなふうに、身ぶり手ぶりなのに。

10分前に講演は終わり、質問を出してもらいたかったのに出ず。
上野助産師の講演中にあった「NST中こそ体操を」に呼応して、
「NST中に体操をするよう指導している方、挙手を」と言うと、
手を上げたのはなんと、一人だけ。

その人は、上から二枚目の写真の、私の後ろに写っている白い上着の方。
その方に、実際の臨床での様子を話していただいたところ、
なんか見覚えのある顔。

話を聞いているうちに、思い出した。
別府温泉で一緒に露天風呂に入ったことがある!

彼女の話が終わり、私が「一緒に風呂に入りましたね」と言うと
彼女もニッコリとうなうなずき、会場のあちこちから笑い声が。

その後も、数分時間があったが質問は出ず、
私が講演要旨集に載せているセミナーの紹介をして、ちょうど時間。

終了後、上野助産師の前には質問者の列が!
皆の前でしてくれたらいいのに〜、でも、そんな勇気はないのかも?

その間、私にも質問に来られた人が一人、
それから、いろんな人たちと旧交を温めたりして、
最後に、三人で記念撮影。順子姉さんのおでこに投影されちゃった。
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回のセミナーは、開始前も終了後も、タップり時間があり、
ゆったりと落ち着いてできた。いつもこうだといいのにな〜。

(有)青葉のブースでは、
「9時にはランチョンのチケットがなかった…」との
嘆きの声が寄せられたとのこと。

8時から配布開始で、1時間で配布終了となったらしい。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ