最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/2/27

こうしたら逆子が直った  妊娠・出産

ネオネオを使って、入院中に姿勢が激変の記事の最後に、
「どのようにしたら逆子が直ったかについては、また次に」と書いたのに、
新居浜遠征やオリンピックで、そっちのけになっていました。

この赤ちんのママは、2回目のお産でした。
トコ・カイロプラクティック学院修了者で、
ケア師1級の助産師Aさんが働く医院に通院、
出産を予定していました。

最初のお産は自然分娩だったのに、今回は、妊娠21週から逆子。
妊娠25週に一度頭位になったものの、28週からはずーっと逆子。

このまま頭位に戻らなければ、帝王切開になるので、
自然分娩切望のそのママは、Aさんのケアを受けて、
メンテボールをウエストに当てて、
腰方形筋を緩めたりしたものの、直らず。

その後も自宅で、四種混合体操や (この写真はトコカイロ学院のスタッフ)
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
お尻ふりふり片手伸ばし体操などの、セルフケアに励みました。

手術予定の日、入院して来られた時も、やはり逆子のまま。
Aさんは「最後にもう一度!」と、
硬い方の僧帽筋の起始部あたりに指を当てて緩めながら、
四種混合体操を続けてもらったところ、
「お腹全体が柔らかくなった感じがした」とのこと。

そこで、超音波診察が得意な看護師さんに、
腹壁からプローベを当ててもらって、赤ちゃんを写してもらい、
その画像を二人で一緒に見ながら、
赤ちゃんがおじぎをするように、足で蹴って動けるように
頭・おしり・足を、Aさんは両手を使って、
腹壁から強い力を決して加えることなく、
軽く擦っていたら、クルッと回ったそうです。

私の感想としては、僧帽筋の起始部あたりのコリ緩めを
もっと早くからしていれば、良かったのではと思います。
               ↓
       クリックすると元のサイズで表示します

体の不調が改善しないネックとなっているのは “ネック”
   逆子が直らないネックはネック

頭と首の境界線あたりのコリをしっかり緩めるように運動すると、
     仙骨周辺のコリも緩み、全身が温まり、
     硬直していた胃腸・子宮などの内臓が、
      柔軟になって来るのが分かります。

その理由は、この図の副交感神経自律神経(青色の線)が
支配している内臓を見ると分かりますね。
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

図中の上の方にある青い○で囲んだ ] は 迷走神経
仙骨から出ている青い楕円で囲んだのが 骨盤内臓神経

首と頭の境界付近が凝り固まっていると、迷走神経が、
腰椎と骨盤の境界付近が凝り固まっていると、骨盤内臓神経が、
ちゃんと働かなくなってしまいます。

すると、これらの神経の支配領域の内臓の
働きも悪くなることが分かりますね?
つまり、子宮もカチカチに硬くなる ⇒ 赤ちゃんは動けない

手足も冷たくなり、気分的にもゆったりできなくなります。

この状態を改善させるのにピッタリのアイテムが、体操用マイピーロ
これを使っての体操もこのページに載っています。

もっといろいろな体操を知りたい方は
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑           ↑
体操することの大切さを知りたい方は   赤ちゃんのケア方法は

赤ちゃんがほしい』(2014/2/10発売、主婦の友社)にも、
これらの体操を載せています。妊活中の方もお勧めの体操です。

もちろん、バスタオルなどでも代用できますが、
気持良さは、体操用マイピーロです!

私の場合は、飛行機に乗る時には絶対に持参します。
こうして体操していると⇒クリックすると元のサイズで表示します
着陸時の耳の痛みや不快感がほとんどないので、助かります。

こちらのページにも使い方を載せていますので、ぜひご参考に(^.^)
10
タグ: 骨盤位 逆子

2014/2/25

女子フィギュア選手の体格、姿勢  スポーツ・武術

ソチオリンピックから選手が帰国、私は“ソチレス”
私は冬のオリンピックでは、フィギュアスケートが好き。

私はもうスケートは30年ほど滑っていないが、少しばかりは滑れた。
「今でも滑れるものだろうか? 滑りたいなぁ〜」と時々思うが、
怪我でもしたら大変、やめとこう (-"-; 

なのに、テレビでフィギュアスケートを見るたびに
「せめて1回転のジャンプでもできたらなぁ」なーんて思う。

浅田真央選手のFPは、これまで見た中で最高に素晴らしく、感動した。
           ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

五輪史上初となる6種類の  (この写真は朝日新聞デジタルのラスト・ダンスより)
3回転ジャンプ全てを飛び、しかも、自己最高得点。

前日のSPでは信じられないミスで、16位だったにも関わらず、
あの気持ちの切り替えは信じがたい。まさに集大成。

私も明け方に目覚ましをかけたりしながら、テレビで観戦。
真央ファンの一人として、涙し、感動した。

でも、その一方で、真央さんが頑張って滑っている姿を見るのは
結構つらいものがある。それは、この薄っぺらな体幹。
        ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ウエストからバストまで、あまり変わらない細さ。
脊柱のS字状彎曲は弱く、肋骨・胸郭の動きも良好とは思えない。
        ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
(この写真は朝日新聞デジタルのラスト・ダンスより)

体の動かし方や、写っている角度の影響も否定はできないが、
どの写真を見てもほとんど同様に、胴体の幅は狭く、薄い。

なので、姿勢から感じられる安定感は、どうしても乏しい。

その点、キム ヨナ選手のこの安定感。とにかく姿勢がいい。
姿勢が良い分、どんなポーズも美しく決まっている。
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
どう見ても、浅田真央選手と比べると、体幹の幅も厚さもある。
脊柱のS字状彎曲は、かなりしっかりあると見受けられる。
             ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

ふたり並んだ写真がないかとネットで探していたら、
2008年のGPファイナルの時の、こんな写真があった。
              ↓      
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
          やはり、どう見ても違う。
   でも、その分、真央さんは胴体の重量は軽いので、
     トリプルアクセルなどのジャンプには有利?

トリプルアクセルを女子で初めて飛んだ伊藤みどり選手の
下肢の筋肉の太さは素晴らしかった。
でも、その分、女性らしい美しい演技の面ではイマイチ。

鈴木明子選手の下肢の筋肉も素晴らしい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でも、下半身の立派さに対して、体幹の幅も厚さもない。
浅田選手同様、やはり、脊柱のS字状彎曲は弱いと見受けられる。

骨格や姿勢の良さだけを語れば、村上佳菜子選手が、
日本人三選手の中では、最も良いように私には見える。
            ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

骨格や姿勢が良ければ、有利だと思うが、
それだけで素晴らしいフィギュアスケートの演技ができるわけではない。

筋肉の質やバランス、錐体外路系の神経の機能、音楽への反応……
たくさんの要因が重なり合って、スケートの上手・下手は決まっていく。

今回の銅メダリスト、イタリアのカロリーナ コストナー選手。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
   団体選でSP、FSともに一位に輝いたが、個人戦ではメダルを逃した
                ロシアのユリア リプニツカヤ選手。

二人とも、日本人とは違ってスリムで、とてもスタイルが良いが、
体幹、特に胸郭の幅や厚さは、浅田・鈴木選手よりも
しっかりしているように見受けられる。やっぱり得ですよね〜。

そう思うと、東洋人であるキム ヨナ選手は、すごいね〜。

  もう一人、とっても気になるのが、今回の金メダリスト、
      ロシアのアデリナ ソトニコワ選手。
                 ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

首が前に出るこの“癖”、第1胸椎が後下方変位している独特の姿勢。

昨年の12/8、福岡で開かれたGPファイナルに出場した時の
ソトニコワ選手の姿勢のひどさから比べたら、わずか2カ月半で、
ずいぶん改善したように見えたが、やはり時々こうなる。

このソトニコワが金メダルで、
キム ヨナが銀メダルというのは、私も納得できない。

浅田選手のSPの極端な点の低さも同様。
白人以外への“偏見的採点”はあってはならないこと。

“採点疑惑”の声が韓国だけでなく、
世界中で湧き起っているのも無理はない。

そんな“偏見的採点”があったかも知れない中で
羽生結弦選手の金メダルは、素晴らしいとしか言いようがない。
11

2014/2/23

メンテ“力”UPセミナー@新居浜  トコ企画セミナー

2/22(土).23(日)は愛媛県のマリンパーク新居浜でのメンテ“力”UPセミナー
この会場でセミナーをするのは6回目かな?

瀬戸内海に面したとても気持ちのいい会場。
1日目の洋室からベランダに出ると、バカンスかと錯覚するくらい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    プレジャーボートがいっぱい並んでいる。
   こんなボートで瀬戸内海を走ったら、気持ちいいやろなぁ〜。
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東予で助産師の集まるイベントがあったことも影響してか、
今回は23名と、この会場では最少の受講数。

最多は75名で大変だったが、本当はこれくらいがやりやすい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、これでは事務局員の給料を払えないので、
この会場でのメンテ“力”UPセミナーは、今回限り。
四国での今後の開催は、施設誘致セミナーのみとすることとした。

1日目のセミナーを終えて玄関から出ると、正面に険しい雪山。
その前に椰子の木。豪快な光景に目も心も奪われる。
  ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1日目のセミナーの後は「居酒屋 海物語」。この店が気になり入ることに。
                  ↓             
クリックすると元のサイズで表示します

    瀬戸内海の珍味を味わった後、最後に鯛茶漬け。
      最高! 新居浜は鯛料理やね〜。
一緒に食事をしたのはこの三人。ママチョイスの西井紀代 代表。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ママチョイス鰍ヘ、西井さんの故郷 松山市に本社を移転したばかり。
西井さんは神奈川県から引っ越して来てすぐの、セミナー受講となった。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目のセミナーが終わった後、見上げる四国山脈。
海からすぐにこんな高い山々がそそり立っているのは、愛媛と富山くらい?

再びここを訪れることはあるのだろうかと思いつつ、新居浜を後にした。
6
タグ: 助産師 骨盤 新居浜

2014/2/22

新居浜の鯛飯  グルメ(外食・中食)

岡山で新幹線から特急しおかぜに乗り換え、瀬戸大橋を渡る。
風・雨で閉鎖となることが多いこの橋だが、今日は穏やか。

橋を渡る途中、車窓からきれいな夕焼け。春が近付いている?
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホテル到着後、事務局員と一緒に食事に出ることに。

7〜8年ほど前だろうか? 新居浜にセミナーに来た時、
最高に美味しい鯛飯を食べたことがあった。

宿の女将さんから教えてもらったお店だが、その宿は移転し
我々はスーパーホテルに泊まっているので、
その女将さんに尋ねるわけにもいかず。。。

「もう新居浜に来ることもない」と思うと、無性に食べたくなり、
支配人さんらしい女性に、そのお店の心当たりを尋ねた。

すると、20分あまり時間をかけて調べ当て、
その店も「移転している」と、道も教えてくださった。

教えてもらった通りに車で走ると、周囲は田んぼばかり。
「本当にこんなところに鯛飯の店が…?」と心配しながら、
脱輪しそうな狭い道を走っていくと、見えた!

その店は「さくら」。こんな名前の店だったか? 記憶にない。
でも、店は新しくなっているが、雰囲気は似ている。
           ↓           
クリックすると元のサイズで表示します

「あの美味しい鯛飯は食べられるのだろうか?」と心配しつつ、
通しの貝の煮つけを食べると。美味しい! きっと間違いない!

      あーっ、また写真を撮るのを忘れた。
    貝は半分に減り、ナマコの酢の物は合わせ酢だけ。
               ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

2週間ほど前に生駒で食べたナマコとは、全然違って美味しい。
生のりの酢の物は初めて食べた。これも美味しい!

野菜をたくさん食べたくて、サラダ・漬物盛合わせ・トリ貝のぬた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トリ貝のぬたは最高! 野菜サラダも和風味で、他の料理とよく合う。

1合の鯛の釜めし・アサリのすまし・茶碗蒸し。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

美味しくて、美味しくて、ピッカピカに平らげた。

飲み物は小グラスビールを1杯だけだったが、
支払いは二人分で5,800円!

「こんなのでいいのだろうか」と思いつつも、
「もう新居浜に心残りがない」と言えるくらい、満足した。

さぁ、二日間のメンテ“力”UPセミナー、頑張るぞー!
3
タグ: 鯛飯

2014/2/21

建物らしくなった京都トコ会館  トコ会館・トコ助産院の様子

2/21(金)は特に仕事もないので、いつものように、夫の車で
くまがしステーションで買い物⇒日帰り温泉⇒食事。

それから、京都トコ会館の工事現場を見に行った。
         おーっ、大っきい!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

正面から見上げると、旧トコビルとは間口が倍ある分、広大!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

完成予想図が掲示されている。う〜ん、なかなかいい感じ。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑   ↑       ↑
1階の向かって左端はガレージ。真ん中が玄関。向って右が施術室。

入ってみると中はスケルトン。「こんな狭い所に…
施術室・受付・待合室・トコホールなどが詰め込まれるの?」と
心配になるくらい、狭く見える。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

↓北側の通路(隣のビルとの隙間)、       同じく東側↓
↓    この突き当たりにお地蔵さんが戻ってくる予定  ↓
↓         ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2階に上がると壁の素材が山積み。カメラを持ってウロウロしていたら、
3階から溶接の火の粉が(@@; あ〜怖っ、危ない、危ない。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑                  
2階は助産院。保健指導室・記録室・など  入院の部屋
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

仕事の邪魔をするわけにもいかないので、そそくさと退散。

工務店主によると、消費税が上がる前の駆け込み需要で、
材料や作業員の確保が大変らしく、約1カ月作業が遅れていると。

いつになったらここに引っ越して来られるのか? まだ見通しが立たない。
それが決まらないとセミナーの計画を建てられない。困った〜。

くまがしステーションで、今日は古都華がたくさん買えた。
3/8箱を持って、仮店舗の健美サロン渡部に立寄り、差し入れ。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メールチェック・返信をして、15:51の地下鉄に乗り、新居浜へと向かった。
3
タグ: 助産院 整体

2014/2/19

ネオネオを使って、入院中に姿勢が激変  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1月の私のセミナーで受講者に配り、
試用を依頼した「院内専用マイピーロネオ」、愛称「ネオネオ」
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これを使って、姿勢が入院中に激変した赤ちゃんの写真が届いた。

妊娠28週からずーっと骨盤位(しかも、両膝を伸ばした逆子)で、
帝王切開予定で入院。もちろんその日の朝も逆子のまま。

超音波診察が得意な看護師と、整体が得意な助産師の二人がかりで
ケアをしたところ、クルリと回って頭位に!

お母さんは二回目の出産で、陣痛誘発を行った後、39週5日、
全くの無傷で出産。3390gで生まれてきたというこの子。

両膝を伸ばし、顔は脚とは反対側を向いている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
何かに驚いたのか、この姿勢。上半身は非対称性緊張性頸反射の姿勢だが
下半身は上半身からは考えられない姿勢。おまけに手の指はピンヒン。

生まれた30分後に、整体の得意な助産師がネオネオを着け、
おひなまきにして、院内専用の天使の寝床に寝かせると、いいお顔。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
                            生後4日
おひなまきをほどいても、出生当日のように体を捻じらず、膝も曲げている。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生まれた翌朝の沐浴時には、姿勢はかなり改善され、
ママもクリニックのスタッフも、とても驚いて、歓声が上がったとのこと。

劇的な変化を目の当たりにし、
また、巻いているうちに体もやわらかくなって、
「沐浴も抱っこもしやすい」と、スタッフからも好評。

赤ちゃんは、お腹がすいた時以外は泣きもせず
母子ともにとても元気で、
スタッフもママも、入院中ずっと巻き続けられたそうです。

このクリニックでは、お産セットに組み込む方向で、
すでに、アメジスト大衛さんに、問い合わせ中だと。早い!

お産の後は産後用のパットを使うのが当たり前のように、
首を傷めながら生まれてくる赤ちゃん全員に、
ネオネオが着けられるようになったら、いいね。

どのようにしたら逆子が直ったかについては、また次に。
                           ⇒こちら
8

2014/2/17

ジャンプ選手の手の平の向き  スポーツ・武術

ソチオリンピックでは、羽生結弦選手が金メダルを獲得!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

スキージャンプ・スノーボードなどで、銀・銅メダルを獲得し、
私の漠然とした予想よりは、日本のメダルが多い。

「日本人の体力も、まんざらではないのかな?」などなど、
私の想像は果てしなく広がる。

テレビでいろんな選手の姿勢・骨格・歯並びなどを見ていると、
気になることがいっぱい。

「この選手、どうなっているのかな?」と、今回とても気になったの、
スキージャンプの選手の手の平の向き。

@高梨沙羅選手。手の平は体の方を向いている。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     かと思ったら、後ろに向いているのもある。
                      ↓
    クリックすると元のサイズで表示します


不運にも、追い風で飛距離は伸びず、メダルに手が届かなかったが、
まだ17歳。これから何度も出場機会はあるので、
メダルを目指してほしい。ただその際、気になるのが手の平の向き。

Aは葛西紀明選手。

私はこの選手の、手の平の向き(つまり上肢の使い方)をはじめ、
全身の使い方が、解剖学的に・力学的に最も理想的だと思う。

A-1滑降中 (どちらも、手の平はお尻の方を向いている) A-2踏み切った
  ↓                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

A-3飛行中。手の平を前に向け全身で空気を受け止めている。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

団体銅メダルを獲得した、日本の葛西選手以外の三人も、
外国の多くの選手も、手の平は体の方〜後ろを向いている。

 A-4着地 (どちらも手の平は前向き。胸板と並行) A-5テレマーク
    ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

テレマーク時、多くの選手は、手の平は下に向いている。

テレビを見ながら百枚以上写真を撮ったので、
「どの画像がどの選手だったか?」分からなくなってしまったが、
Bの選手も、葛西選手と同じ手の向き。B-1
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
手袋の手の甲側が黒色。手の平側が白なので良くわかる。B-2
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Cの選手は、手の平は体の方を向いている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑                     
    D この二人の選手は、体の方と後ろの中間 E
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        Fの選手は、手の平は完璧な後ろ向き。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

葛西選手のように手の平が前向きだと、肘も180度伸びてしまうことなく、
空気を受け止めやすく、浮力が生じ、飛行距離は延びると思うが、
そんな選手は、少ない。

仰向けに寝ている時、手の平の向きは以下のはず。

 Aの葛西選手とBの選手-----上向き
 Cの選手-------------------体の方
 @の高梨選手とDEの選手---体の方〜下向き
 Fの選手-------------------下向き

ちなみに、正しい解剖学的姿勢とは、手の平が前
     クリックすると元のサイズで表示します 詳しくはこちら

健美サロン渡部の会員さんでも、セミナー受講者でも
仰向けに寝ている時の手の平は、9割以上が下に向く。

私は上に向く。それは生まれながらと言うより、弓道で鍛えたからだと思う。

「手の平を前に向けなくては」なんて意識しながら飛行していたら、
きれいな姿勢はとれず、飛行距離は伸びないだろう。

その点、葛西選手のように自然に前に向く選手は、絶対に得だと思う。

葛西選手の歯並びの悪さは、私にはとても気になる。
「きっと、頚椎が子どもの頃からあまり良くなくて、
あまり硬い食べ物をしっかり噛んで育たなかったのでは?」
と推測してしまう。

オリンピックを見ていても「姿勢・骨格が完璧!」と思える選手は少ない。
それでも、メダルを獲得する選手が多いのだから、
「人間の体って、ちゃんと弱点を補って
いい動きができるようになっているんやなぁ〜」と感心する。

でもやっぱり、子どもの頃から良い骨格と姿勢に
育ててもらえれば、体の痛みや不調も少なくて済むだろうし、
やっぱり得に決まっている。

このブログの 赤ちゃん子ども おひなまき・マイピーロ
私の著書 赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本
を参考に、お得な体のお子さんに育ててあげてほしいと思う。
6

2014/2/15

再び南岸低気圧、東京の雪  気候

2/8〜9、南岸低気圧によって東京に降った雪が、
まだ解けないうちに、また南岸低気圧が襲来。

2/14(金)、未明には首都圏に接近し、東京も午前4時には降雪。
折しもその時、羽生選手が金メダルを決めた
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     朝の9時にはこの通りの積雪
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  この日はカイロプラクティックセミナー@東京
      雪が降る中を、全員が無事到着
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

橈骨動脈⇒総頸動脈⇒顔面動脈⇒外頸動脈⇒内頸動脈の触診練習。

看護・鍼灸などの学校でもこんな実習はしていないので、頚椎のゆがみや
周辺の凝りと、脈との関連を知るために、カイロプラクティックセミナーで実習。


日中ずっと降り続けていた割には、気温が高いせいか
セミナーが終わった17時でも、積雪はたいしたことがない。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        港南方面も霞んでいる
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

15日の明け方には雨に変り、夜中に積った雪も解けたよう。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

JRは特に大きな遅れもなく運行しているようだが、
東急東横線の追突事故など、関東甲信越の鉄道・道路は大混乱となった。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2/15(土)の施術には来られない人が続出し、約半数がキャンセル。

2/16(日)のトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーは、
大阪から送ったセミナー用品の宅急便が、午前に着くはずだったのに
夕方になっても集配所に入荷がないまま、終了となってしまった。

例年、たくさん雪の降ることのない、山梨県や長野県は
大雪に見舞われ、碓氷峠は車の列で埋め尽くされた。

夫からの電話にによると、生駒にも15cmほどの雪が積もったそうな。

こんなに南岸低気圧による積雪が続くなんて、
地球はどうなるののでしょうね?
4
タグ: 南岸低気圧 

2014/2/13

骨盤育てには、相撲が一番!  スポーツ・武術

2/12(水).13(木)は総合ベーシックセミナー第X.Y課程@高輪
年々、安定した診察姿勢をとれず、
丹田(下腹に)に力が入らない受講生が、増えていると感じる。

受講生のほとんどは、私より大腿四頭筋はしっかりあるが、
インナーマッスルの代表格、腸腰筋はとても細い。

今回の受講生はこれまでに増して、検査や施術時の姿勢が悪く、
技術の習得が遅いので、
どんなに薄っぺらな腸腰筋をしているのかと気になった。

それで、数名の腸腰筋を久々に触診してみると、
「細い」とか「薄い」とか言えるレベルではなく、
どこにあるかわからない。

それで、私の腸腰筋を全員に触診してもらったら、
全員が触れることができ、他の人との違いを理解できた。

腸腰筋が太い人と細い人とでは、動きにどう違うかを理解してもらうため
受講生の中で最も大腿四頭筋の立派な、三十代後半の受講者と相撲。

残念ながら、この写真では大腿四頭筋(特に大腿直筋)の太さの違いは写らなかった。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
立ち会いはせず、左四つに組んでから、私を「押せ」と言っても、
頑張っている声だけは聞こえるものの、全く押さない(押せない)。

私が軽〜くすり足で進んだ途端、後ろに倒れそうになり、
尻もちをつかせまいとの私の頑張りも及ばす、尻もち。

次に、右四つに組んで、「押せ」と言っても、全く押さず(押せず)。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さっきと同様、相撲にならず、寄り切りで私の圧勝。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は全く力を使ったという気にもならなかったのに、若い彼女はハアハア。

私の大腿四頭筋はやせ細る一方だが、インナーマッスルはしっかりしている。
インナーマッスルを鍛えるには、相撲が一番だと思う。
その理由は、また後日。
5
タグ: 相撲 武術 骨盤

2014/2/11

「赤ちゃんが欲しい」に載りました  SNS・出版・報道

12/13の予告通り「赤ちゃんが欲しい」が、2/10 主婦の友社から発売。
当日、掲載紙が京都サロンと高輪サロンに到着しました。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
    カラーで8ページもの記事なのに、表紙にはこんな小さい字。
     目立ちにくいのですが、記事の内容は盛りだくさん(*^_^*)
      私が読んでも楽しくなるくらい、モデルさんもイキイキ。

   23ページ   最初の2ページは理論編     22ページ
     ↓                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

24.25ページは骨盤エクササイズ、26.27ページは首のエクササイズ。

29ページは赤☆読者のお二人が、健美サロン渡部の高輪サロンで
私の骨盤チェックを体験し、それぞれにふさわしい体操を実施。

特に、股関節の開きが悪く、痛みを伴っていたミキさん。
股関節の開きが体操でハッキリと改善。

痛そうなお顔と、痛みが消えて股関節が柔らかく開くようになった
とってもうれしそうなお顔は、見ごたえがあります。
    ↓                  
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
              ↑            ↑   
ナギサさんは幼児型骨盤。   トコちゃんベルトや首の体操用グッズ
仙骨が突出しているのが分かる。    Q&Aもたくさん掲載

10日は私は名古屋サロンでの施術日だったので、手にしたのは11日。
それで10日にUPできなかったのですが、
当日、京都サロンのブログに、素早くスタッフがUP。

「私も一度、骨盤のチェックを受けたい」
「どの体操が私にふさわしいのかしら?」
「体操はこのやり方でいいのかしら?」
「トコちゃんベルトの着け方を教えてほしい」
「私の近くで、渡部先生のお弟子さんのケアを受けられるのかしら」

などなど…思われる方は、京都サロンのブログから、
最寄りのサロンや助産院を見つけてくださいね。

この「赤ちゃんが欲しい」に載っている
骨盤チェック法や、体操やトコちゃんベルトの指導は
トコ・カイロプラクティック学院のケア師2級以上の人なら
誰でもできますので、安心してかかってください!

私の予約は2カ月以上入りませんし、2級以上の人からの紹介状がないと、
ご予約いただけません。悪しからずご了承ください。

「赤ちゃんがほしい」と願っておられる皆さん、ぜひこれを読んでください。
            ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

これを読んで、不正確でもいいので体操を、毎日続けていると、
治療やサロンに通う日数も、きっと少なくてすむでしょうし、
ベビちゃんが、きっと、貴女のお腹に早く来てくれると思いますよ。
6
タグ: 妊活

2014/2/9

大阪新歌舞伎座-2-浜木綿子主演「売らいでか!」  観劇・ライブ・映画など

2/9(日)は生駒施術。10:00〜13:00過ぎまでに、
大人3と赤ちゃん2人の施術や事務仕事を終え、
その後は、2回目の大阪新歌舞伎座。
             ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

8時くらいにコヒーを1杯飲んただけなので、
出発前にお腹はペコペコ。おやつにグミを食べて、
15:09の近鉄電車に乗って上本町に到着。

大阪に遊びに行くには、生駒はホンマに便利なところである。

先月は中村美律子ショーだったが、今日は歌はなく喜劇。
主人公は 浜 木綿子(ゆうこ) さん。
香川照之(47歳)さんのお母さんで、79歳!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑      
この写真はかなり若い時の写真か、かなり修正が入っているみたい。
     実際はこんな感じ。上の写真よりは歳を重ねて見えるが、
                   とても79歳には見えない。
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
ネットで調べてみたら、姑役の庄司花枝さんは、78歳(@@;/
浜さんの方が1歳年上とは、驚き!

さらには、夫役の左とん平 77歳、加藤茶 71歳、
七十代の俳優さんがズラリ!

七十代の俳優さん達の、若さ、姿勢の良さ、頭の回転の良さ、
しぐさ、表情、動きの素早さとしなやかさ。
どれをとっても驚愕!

90歳直前まで舞台に立ち続けられた森光子さんには
浜さんは10歳ほど若いとは言え、どこからどう見ても、
15歳下の私より、はるかに若く見える。

実は、私が京大病院で副看護婦長として働いていた頃
テレビで、浜木綿子さん主演の「火の玉婦長さん物語」
という連続ドラマを放映していた。

入院中の妊産婦さんの何人かから
「火の玉婦長さんの浜木綿子さんに、似てますね〜」。
「雰囲気がソックリ!」と言われたことがあった。

それで、一度だけそのドラマをチラリと見たことがあったが、
当時は家事に仕事に、息つく暇もないほど忙しかったので、
本当に「チラリ」と、一度だけだった。

その時「浜木綿子」という名は覚えたものの、
テレビでもゆっくりと浜さんを見たことは、一度もなかった。

なので、どんな人かと興味があり、この日を楽しみにしていた。

ストーリーは、勤め先の女社長と浮気した夫を、
その女社長に、姑をオマケに付けて、夫を売ってしまった。

その後、内職でしていた伊賀上野の特産、組紐を、
若い人を雇って教え、作った組紐を、京都に売る株式会社を
女性だけで起業し、社長になっていくという、
昭和31年という時代では、まだまだ珍しい起業話である。

喜劇なので、いっぱい笑ったが、
それだけでなく、男たちの勝手に対して、
立ち向かっていく姿は、実に小気味良かった。

それに、浜さんの演技力は素晴らしい。
「香川照之さんの演技力は、お母さん譲りなんゃなぁ〜」と、
ずーっと、うなづきながら見ていた。

おりしも今日は、浜・左コンビでの「売うらいでか!」
500回上演記念日だった。

浜木綿子33歳、左とん平31歳で上演を始めて、今日まで、46年!
閉幕後、左・浜さんから挨拶があり、
会場にビッシリの観客は、記念の紅白饅頭を頂いて帰った。
       ↓                    ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

観劇記念に、伊賀上野の組紐のストラップを一つ購入した。 
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こういうものって、劇中にもあったけど、伊賀上野で作っても
京都に運ばれると“西陣”になってしまう。
その方が高く売れるから。

それぞれの地方の名産品は、その土地の名をつけて、
まっとうな値段で売れたら、作っている人たちも報われるのにねぇ。
5

2014/2/8

太平洋側で大雪、生駒も積雪  気候

関東甲信越で20年ぶりとも、30年ぶりとも…の大雪。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日から「発達した南岸低気圧と、上空の寒気のため
太平洋側で大雪」との予報が、テレビなどで盛んに報道されていた。

「あぁ、生駒も雪やなぁ。せっかくの休みなのに、嫌やなぁ〜」
と思っていたら、案の定、朝から雪景色。

寒くて外に出て写真を撮る気にもならなかったが、
14時も過ぎ「やっぱり撮ろう」と撮影。

小雨が降っていて、道路や木の葉の上の雪は消えている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北陸に雪が降る時は、京都に雪が降り、生駒には降らない。
太平洋側に雪が降る時は、生駒に雪が降り、京都には降らない。

    Yahooの航空写真地図で確認すると、生駒は京都の南、
     直線では、わずか30km余りしか離れていない。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、間に低いながら山があるから、
そのせいで、こんなにも天気が違うのだろう。

      寒い日は温かい飲み物に限る。
  温かいルイボスティーに、柚子茶を混ぜて。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 柚子茶は京都の家で生った柚子で、長男の連れあいが作ったもの。
        体を温め、ビタミンC補給。

yahoo天気図を見ると、低気圧の中心気圧は 990hPa、
昨年の1/14は、972hPaなので、昨年の方がずっと強い。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今年は上空の寒気が強いため、降雪量も多いのだろう。

昨年の1/14の朝の東京の天気予報では「雨」となっていたのに、
大外れで、首都高は大混乱に陥った。

そんな教訓からも学んだのか、今回は大当たりとなった。              
関東は今晩〜明日にかけても降り続くとのこと。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こんな悪天候なのに、夫は(金)〜(日)横浜に出張中。
車ではなく、新幹での出張なので、明日はきっと無事に帰ってくるだろう。
4

2014/2/7

京都基本整体セミナー、全員合格!  トコ・カイロ学院セミナー

2/6(木).7(金)は、京都での基本整体セミナー(総合ベーシック1.2課程)。
今はトコホールがないので、仮住まいのマンションの一室。

       この暖簾がかかっている部屋
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
この暖簾はこのタオルを3枚もらった私が、暖簾に仕立てたもの。
                      ここ、出入り口に掛けている。
                                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白い味気ない部屋に、可愛いアクセント。
この部屋はあまり広くないので、定員10名が限度。

     このセミナーの主な技術は、上肢・上肢帯の調整。
             上手くできるとこんないい顔。               
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

肩関節が良く動くこと、特に、肩甲骨が良く動くことは母乳哺育には必須。
         ↓                 ↓               
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
         気持ちのいい施術を受けている人は、至福の表情。

  赤ちゃんを上手に抱くにも、母乳を飲ませやすくするにも、
          肘関節の調整はとても大切。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
        この技術を上手くできない人は、
   ゴムチューブを回し、ゴムでマットをパシッとたたく練習。
  こんな基礎的な練習を繰り返し行うと、上手くできるようになる。
                  ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

   腰部の脊柱前弯を作り、大腰筋を鍛える体操。
      空中自転車こぎステゴザウルスバージョン。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  これは苦手な受講者が多く、200回くらいでヘトヘトに。
 私は300回くらいは平気だし、1,000回することもあるけどな〜。

    全身がリラックスする、足趾・足首の調整。
              ↓        
クリックすると元のサイズで表示します

これらの他にも、ゴミ袋空気集め体操・タオル回し体操・炭坑節
ツイスト・蹲踞・すり足などの、体作り体操をたくさんしている。

これらが楽々に上手くできるようにならないと、
レオポルド胎触診法や、収縮輪触診法や、
整体のための検査や施術を、上手くできるようにならない。

新しいトコホールができたら、盆踊り・バトン
相撲の基礎練習なども、いっぱいやりたいなぁ〜。

ともあれ、2日目は実技試験。1人キャンセルになり9人となったが、
全員が実技試験に、とても優秀な成績で合格。

練習しあいっこの中で、上手な人の施術を体験した初心者は急速に上達。
ギリギリ合格の人は一人もなく、45分も時間が余ってしまった。

先々月の東京会場とは、天と地ほどの差。
どこに照準を合わせていいのか…悩んでしまう。

総合ベーシックセミナーを受講するには、
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー試験に合格することが必須です。
4
タグ: 助産師 母乳 骨盤

2014/2/5

福岡天神サロンでのセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

2/4.5は福岡天神サロンで、2日連続セミナー。
       ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
2/4(火)は、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーで、
9名が受講。

東京・名古屋・京都は、毎回12名の定員いっぱいなので、
少しさびしかったが、全員が合格。素晴らしい!

受講者が多い会場は、開催回数を増やさないといけないので、
受講者が少ない会場は、開催回数を減らすしかない。

2/5(水)は、ベーシックセミナー第6課程(実技と筆記の試験)で、
10名が受講。
筆記試験は、これも全員が合格だったが、
残念ながら一人は実技試験不合格。

今年の夏には京都トコ会館の完成するので、
京都での開催が増えるとともに、他の地域での開催が減る。

そのため、福岡でのベーシックセミナー開催は、
たぶんこの日が最後となりそう。

実技不合格の一人には「京都においで」と言うしかなかった。

九州地方は、2008年の2月に福岡テレビの「今日感テレビ」で、
福岡天神サロンでの私のセミナーの様子や、
トコちゃんベルトを使っての骨盤ケアが放映された影響もあり、
日本で最も骨盤ケアが普及していると思う。

2003年〜現在まで、九州の全ての県で、
私が行ってきた各種セミナー講演会は、
数えきれないくらい。

でも、福岡天神サロンで開く、今年のセミナーは、
3月に2日間(助産力研鑽・ベビー)と、
7/9(水)、11/10(月)の、
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーのみ。

来年は、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーを
2回開くのが精いっぱいかな?

それ以外は、年に2〜1回のメンテ“力”UPセミナーを
筑紫野温泉アマンディなどで開くだけ。

行き慣れたところに行けなくなるのは寂しいが、
九州の各地で、一般女性や妊婦さんを対象とする骨盤ケア教室が
トコカイロ学院を修了した助産師によって
開かれるようになったきた。

熊本の林田直子助産師のフェイスブックによると、

> 順調に参加者が増えている2月の骨盤ケア教室、
> 今日申し込みをしてくれたのは、
> 「結婚したから、骨盤を自分で整えようと思って」という女性。
> こんなに意識が高い人がいる! お会いするのが楽しみです。

こんな人が増えるよう、私もあとしばらくは頑張らないとね。
4
タグ: 助産師 福岡 骨盤

2014/2/3

ゆららの湯〜唐招提寺  史跡

3/2(日)の休日、夫と二人、
「いつもの音の花温泉でも行こうか」ということになったが
あまりにも芸がない。

かといって、和歌山まで車に乗りたくない。
せめて行ったことのない「ゆららの湯」にしよう。
それから、これも行ったことのない唐招提寺に行くことになった。

      車で奈良市にある「ゆららの湯」。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

750円で、天然の炭酸湯、サウナも4種類、
ジェットバス・ジャグジーバス…と、いろいろあり
700円の「音の花温泉」より、お得感があった。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      お風呂の後は昼食。900円のB定食
  カキフライ丼・半うどん・酢の物・野菜サラダ・コーヒー
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫はA定食で豚肉の生姜焼き。

かなり関東風の味付けで濃い目。
食事は断然、「音の花温泉」の方が美味しい。
総合では、やはり、音の花温泉の方が我々の好みに合う。

それから、近くのイオンモールで、お掃除ロボットや下着など買って、
唐招提寺に。ガレージに車を止めると、すぐにお寺の塀。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        山門で拝観料払って入ると
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    そうや、ここは古都奈良の世界遺産やったんや〜
あまりに近すぎて、気が付いていない。遠い世界遺産にばかり目が向く。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         正面に巨大な金堂が見える。
中には大きな仏像が立体伽藍のように並んでいるが、撮影不可。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金堂の屋根の瓦。30年ほど前に見た映画「天平の甍」が思い出される。
      ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  宝蔵   どちらも、正倉院と同じ校倉作り     経蔵
   ↓                            ↓    
クリックすると元のサイズで表示します

        礼堂。素晴らしい木工細工
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

礼堂の瓦には全て、唐招提寺の文字が刻まれている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

               鼓楼
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      鼓楼の瓦には唐招提寺ではなく、三つ巴
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

            講堂。これも大きい
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

            講堂の瓦の模様
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

               鐘楼
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

              鐘楼の瓦
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

唐招提寺に限らず、お寺には万両がたくさん植えられている。
お金がなかったら、お寺の維持なんてできないものね〜。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        見事なスギゴケ。万両の苗もいっぱい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 大きなクチナシの木に、実がいっぱい。食紅がたくさん採れそう。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      開山堂の前には、松尾芭蕉のかの有名な俳句の碑
        ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

開山堂の前には、最近、塗装をし直したばかりの鑑真和上の像。撮影不可。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
     これは売店に貼ってあったポスターで、塗装し直す前のお姿

クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
       開山堂の裏には、北原白秋の歌碑
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   そこから、見事な苔を眺めながら、鑑真和上御廟に
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        たくさんの人がお参りに来ていて、
     なかなか撮影できなかったが、ついに撮れた!
               ↓        
クリックすると元のサイズで表示します

      中華人民共和国の趙首相の御手植えの木の石碑
                  ↓        
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
    ここに植えられている。
    漢詩? ここで見る限り日中の友好の歴史しか感じられない。
                              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    御廟を斜め後ろから見たところ。ここも苔が美しい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、すごいパワースポット!
全国いろいろパワースポットと言われるところに行ったけど、
私の選ぶパワースポットは、奈良が一番やな〜。

御廟の正面の石灯篭。本当に蝋燭の火が灯されている。
                  ↓
      クリックすると元のサイズで表示します

      境内のあちこちに蓮の水槽に藁が被されている。
       夏になったら、蓮華を愛でに、また来よう。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       山門を出てすぐのお土産屋さん
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
  仏像・お面・埴輪などいっぱい並んでいるが、見ただけ。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  ガレージの中のお土産屋さんには、葛や柿などを使った
   いろんなお菓子など、奈良らしいお土産がいっぱい。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここで夫は超辛口の2合瓶入りのお酒を買い、帰途に。良い休日だった。
4
タグ: 奈良 唐招提寺



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ