最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2014/5/31

橿原神宮⇒大淀町⇒上北山  旅・レジャー・アウトドア

5/31(土)〜6/1(日)は夫も私も「何も仕事がない!」。
何と久しぶり!

このことに気付いたのが、5/29(木)、
「小旅行をしよう!」ということになった。

急遽ネットで調べたところ、同じ奈良県内の
吉野郡上北山村あたりが良さそう。

露天風呂付きで、アマゴ料理を食べさせてくれる
ホテルかみきたが目にとまった。

お値段は、二人で22,000円(@@; ホンマかいな?!

二人とも大食ではないし、
郷土料理のスタンダードコースを選び、予約した。

5/31の10時過ぎに生駒の家を出発し、100km、
ゆっくり走っても3時間なので、橿原神宮に立ち寄ることにした。

駐車場に車を止め、この大鳥居の前の茶屋で焼うどんを注文。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

料理ができる間、この大鳥居を、どの角度で撮影しようかと
上の空で歩いていたところ、突然、激痛で倒れた。

何と、茶屋の前の歩道と道路の間には、約20cmの段差があったのだ!

そこから落下した私は、激痛で立つこともできない。

驚いた夫に助けられて、茶屋の中に戻り
細長い畳のベンチに腰掛けた。ここからは、こちらに。

うどんを食べた後、少し痛みもやわらぎ、
足首も動くようになったので、せっかくここまで来たのだからと神宮に。

長い参道は猛暑。木陰を進むと、門が見えてきた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ウィキペディアによると、
「日本の初代天皇とされている神武天皇を祀るため、
明治天皇により、明治23年4月2日に創建された」とのこと。

そうか、京都の平安神宮と同様、
明治になってから建てられたものなんや。

門から中に入ると、造りは平安神宮とよく似ていて、広い中庭。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

平安神宮のように派手な色ではなく、落ち着いた木目と
銅板や板で葺いた屋根が美しい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

伊勢神宮・出雲大社を彷彿とさせる立派な屋根が見える。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

橿原神宮のお正月に毎年掲げられる、干支を描いた大絵馬
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この門をくぐると、広い中庭があり、立派な回廊。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

正面に本殿の屋根が見える。ここから先は祈祷料などを支払わないと入れない。
赤ちゃんのお宮参りの姿が見えた。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

暑くてたまらないし、足も痛いので、ゆっくり巡ることなく
帰途に着くと、途中に広大な池。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      美しい睡蓮が咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

人の気配を察知したカメヤコイが、一斉に近寄って来たが
何ももらえないと分かると、他の人の方に泳いで行った。

    それから車で、大淀町の道の駅に向かった。
    道の両側には黄コスモスなどが、鮮やかに咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここでコーヒーを飲んで休んだ後、夫は野菜や土産物の物色に。
私は立ちあがったものの、痛みで歩けなくなってしまった。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

捻挫の後は「安静・冷却・固定・挙上」。
分かっていながら守らなかったことを深く反省。

伝い歩きでようやく長椅子の所まで行き、座っていると、
ようやく夫は歩けなくなってしまった私に気付いた。

ラッキーにもそこは、吉野の木工細工を売っている店の前。
「きっと杖を売っている」との予想通り、安くて良い杖が手に入った。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

杖を頼りに車まで歩き、あとは車に乗っているだけ。
険しい紀伊山脈を眺めながら、車は一路、上北村へ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「紀伊山地と四国山脈は、同一線上にならんだ険しい山脈」だと
中学か高校の地理の時間に、学んだ記憶がある。

ほんまに両者とも、険しく、ループまである
急カープを曲がりながら、車は坂道を登っていく。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

上北山村に近づくと、道の両側には、ポツポツと
閉店した喫茶店や土産物屋さんの建物が見える。

「観光客があまり来ないところなんやな〜」と、すぐにわかる。

ホテルの駐車場に着くと、前の川の土手に白い花。
エメラルドグリーンの澄んだ水面と
何とも言えないコントラスト。ウットリ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でもこれらは野性の花ではなさそう。種を植えて育てた花みたい。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、きれいな花の撮影をしていると
足の痛みも忘れてしまう。    ホテルかみきたに続く
4
タグ: 奈良 橿原神宮 吉野

2014/5/30

ジャガイモを初収穫  ガーデニング(東大阪)

5/30(金)、京都でのトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーを終えて、
息子夫婦といろいろと、京都トコ会館についての打ち合わせを終え、
20:30過ぎにようやく生駒の家に帰り着いた。

するとテーブルの上にポテトサラダ。どうも買ってきた感じではない。
かといって、夫がポテトサラダを作るなんて、珍しい。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
     「トコガーデンのジャガイモを収穫して、それで作ったんや」と、
     冷蔵庫の中から残りのジャガイモを出して見せてくれた。

なかなか立派なジャガイモ!
生玉ネギがたっぷり入っていて、ハムが入っていなくて、美味しい!
4

2014/5/29

メンテ“力”UPセミナー@大阪  トコ企画セミナー

5/28(水)、29(木)は、大阪でのメンテ“力”UPセミナー。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
両日50名を超える受講者で、その上、
これまであまり受講に来られなかった施設からの受講者があり、
とてもうれしい。

        今回のアシスタントは、
  中川葉月助産師@大阪府と、梅田直子助産師@京都市
     ↓                  ↓        
  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中川葉月さんは、新生児ケアセミナーの講師で、
梅田直子さんは、京都サロンの非常勤スタッフ。

   トコ企画からは、若い二人が事務局を担当。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

妊産婦さん達は年々歩かなくなり運動不足と体力低下。
その上、スマホ三昧で首はガチガチ。

訴える症状も複雑多岐。
子宮は硬く、胎児の姿勢は悪く、生まれにくい状況は進む一方。

受講生の体も年々悪くなり、上手く自分の体を操れない人が増加。

セミナーの内容もどんどん詳しく、
たくさんのパターンを実習せざるを得ず、
私はトイレに行く暇もないくらい忙しい。

う〜ん、飽和状態。
メンテ“力”UPセミナーから新生児ケアセミナーを独立させたが、
残る二日分の内容も、何とか再構築しないことには、
不消化に終わってしまう受講者もいそう。

アンケートを読む限りでは「大変満足・満足」がほとんどなのだが、
今のうちに何とか考えないことには、
やがて、どうしょうもないことになりそう。
4
タグ: 骨盤 助産師 大阪

2014/5/28

最後の「鮮」  グルメ(外食・中食)

大阪のメンテ“力”UPセミナーの1日目終了後に
何度か行ったことがある、天神橋筋5丁目の

生駒に引っ越す前には、しばしば夫が通っていた店だったため、
6月の上旬で閉店するとの知らせが夫に届いた。

鮮の料理が食べられなくなるとは、名残惜しく、
5/28(水)、大阪でのメンテ“力”UPセミナー1日目終了後に
トコ企画の事務局員3人と私とで、行くことにした。

先付けは2種。ハモの煮こごり?   ホタルイカ
        ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

          アイナメの姿作り
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
                    韓国風一品も

水ナスの漬物、ちょうど良い搾り具合!     毛ガニ
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ハモ鍋。新玉ねぎの甘みの薄味で上品に頂くのが鮮流。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これを食べたくて1週間前から予約していた茄子饅頭。
       ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
                    鍋の残り汁で卵のお汁
      鮮の店主ならではの細巻き。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまで絶対に写真を撮らせてくれなかったのに、ついに撮影!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

腕のいい料理人でも、店の安定経営を続けるのは、難しいのだろう。
しばらく休んで、そのうちにどこかでもっと小さな店を出すとのこと。

またいつか、茄子饅頭・蓮根饅頭・細巻き・ハモ鍋…、
食べられるだろうか?
3
タグ: 大阪

2014/5/27

初ガツオ  グルメ(自宅)

友人のAさんが、高知県産の、冷凍のカツオのたたきを送ってくれた。
昨年初めて送ってもらって、今年は二度目。

半解凍の状態で切り、玉ねぎ・醤油漬けニンニク・ネギを刻んで、
ニンニク醤油とジャバラ酢を混ぜたタレをかけて食べた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これがとても美味しくて、やみつきになってしまいそう。

実は、北陸で生まれ育った私は、高校卒業まで、
鰹節以外のカツオを食べたことがなかった。

私の実家の家族も「あんなもんは食えん!」と言っていたし、
鰹節にする以外に、調理して食べる魚だとは思っていなかった。

ところが、看護学校の寮に入ると「生利節」や「トンボ節」という
カツオやびん長マグロを、蒸して干したようなのが、
玉ねぎと一緒に甘辛く煮つけられて、出された。

私は生まれて初めて目にした、そのような魚料理は
到底受け入れ難かったが、他に食べるものもなく、
若かったためお腹もすくし、しぶしぶ食べていた。

しかし、食堂で周囲を見渡すと、
「美味しいね〜、美味しいね〜」と言いあって食べている
たくさんの学友がいた。
主に四国や九州出身の人たちであった。

彼女たちは、寮の米飯も「美味しい」と言いながら、
丼鉢に山盛りのご飯をパクパク食べていた。

「このベタベタのご飯や、血なまぐさい魚の煮つけを、
美味しいと感じる人がいるなんて!?」と、
私は信じられなかった。

初夏から夏になると、京都の暑さに参ってしまい、
いっそう食欲は落ち、体重も徐々に減って行った。

夏休みに実家に帰って食べた米飯は、寮の米飯とは全く違って
甘くてふっくらとしていて、魚も野菜もスイカも水も、
全てが美味しかった。

これが普通の食べものとして、食べて育ったのだから、
寮の食事が口に合わないのは、当然だった。

しかし、しだいに寮生活に慣れると、寮の厨房で料理を作ったり、
寮のオカズを調理し直して食べたりしていたが、
慣れとは恐ろしいものである。

あれだけ嫌いだった「生利節」や「トンボ節」と玉ねぎの煮つけも、
脂身の多い豚肉の薄切りとワンタンと白菜の豚骨スープも
3年目にもなると「美味しい」と思うようになってきた。

やがて卒業し、就職し、結婚した頃には、
カツオのたたきも食べられるようになった。

でも、美味しいものだとは、思わなかった。
「安くて手頃だから買って食べていた」というレベルであった。

人生で初めて、カツオを「美味しい〜(@@!」と感動したのは、
2001年2月11日(えひめ丸沈没の翌日だったので良く覚えている)
紀伊半島の先端に近い、橋杭岩の所にある
小さな食堂で食べたカツオの刺身であった。

これがカツオだということが信じられなかった。
新鮮であるのはもちろんだが、血なまぐさくなく、
すっきりとしていて、旨みと香りでふんわりしていた。

「きっと獲れてからのカツオの扱い方が違うのだろう」と思いつつ、
それ以来「あんな美味しいカツオを、もう一度食べたい」と、
思うようになった。

昨年、Aさんが送ってくれたカツオは、それに近い味だった。
そして、今年も味わえた。

「目に青葉、山ホトトギス、初ガツオ」と、
江戸の人々が、初ガツオを必死になって求めた気持ちが
少し理解できるようになった。

生駒は青葉が美しく、美味しいカツオも食べた。
卯の花も咲いたが、今年はまだ
ホトトギスの鳴き声は聞こえない。これだけが惜しい〜。

・・・・・・
追記 5/30(金)午前2:40、ホトトギスの鳴き声が聞こえた\(^o^)/
6
タグ: カツオ

2014/5/27

保存食・非常食  グルメ(自宅)

生駒の家での食事のほとんどは、夫に作ってもらって食べている私。
時々、家に帰り着くと真っ暗で、夫がいなくて、
冷蔵庫の中も空っぽのことがある。

「そうや、そう言えば…どこかに出張やとか、
聞いたような気がする」が…、と反省。

近くに手ごろに外食できる店が少ない生駒で、
最寄りのコンビニも片道徒歩で10分はかかるし、
道は急坂で、しかも、雨が降っていたりすると、
再び外出する気には、とてもならない。

なので、そんな時に簡単に食べられる物を、
常に準備しておく必要がある。

私のお気に入りは、タイカレー。
3種類が1セットになっているのを、買っておいたのがあり、助かった〜。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
お腹がぺこぺこでご飯を炊く暇もない時は、素麺があると助かる。
カレー素麺はとても美味しくて、私のお気に入り。

果物があるとビタミン補給ができて有難い。

この日は、友人にもらったミニマンゴー。
包丁で皮をむいて丸かじりできるサイズなので、食べやすく、美味しい〜。

あとは、冷蔵庫の中に1/2本でもキューリが残っていると、
塩をつけて丸かじり。

パソコンに向かって夜更かしをしていると、お腹がすいてくる。
そんな時は、フルーツグラノラをお菓子代わりにつまんで食べる。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑                 ↑
北海道のコーンスープも、    タンパク質を増やしたい時は、
とても便利で美味しい。     スープにツナを混ぜる。これが意外と美味。

1口サイズのナチュラルチーズは     何か食べたくてイライラする時は、
カビなくて便利。私の大好物     黒ニンニクを食べると不思議と落ち着く。
      ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
     宗田鰹入りの昆布茶も、変な食欲を抑えてくれる。

ニンニクや昆布は、微量栄養素の補給となって、イライラがおさまるのかも?
マグネシウム不足になると、チョコレートを無性に食べたくなると聞くので、
70%のチョコも、できるだけ常備している。

魚やチーズも、たんぱく質を摂取できるからか、
「食べた〜」という満足感を味わえる。

こんなことを書き連ねたことを
「グルメ」のカテゴリーに載せるのも気に引けるが、
まぁ、仕方がないね。でも、これらも美味しい。
6

2014/5/26

卯の花も紫陽花も咲いた  ガーデニング(生駒の庭)

5/26(月)、久々の休みだというのに、
京都トコ会館のHP作成の打ち合わせがある。

「若い人達に任せておけばいいので、
私は遅刻してもいいだろう」と
庭の草取りと花の撮影をしていたら、
あっという間に時間が過ぎて行った。

30分余りも遅刻して行ったのだが、お陰でいい写真が撮れた(^^;

1階の施術室からニシキウツギが、小山になって咲いているのが見える。
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

近づいてみると、濃淡くっきり、様々な色合いが美しい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

我が家のウツギ(卯の花)は、2種類。2本あるサクラウツギも満開
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     UPで撮ると、毎年見とれるくらい美しい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年も一昨年も、卯の花が咲くと、ホトトギスの鳴き声が聞こえたのに、
今年はまだ、聞こえない。今年は来てくれるかなぁ?

   ユキノシタもたくさん咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、UPではなかなかうまく撮れず、何十枚も撮るのだが、
今年は一発でバッチリ\(^o^)/ 下にある葉っぱは蕗
                ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

門扉のすぐ隣の紫陽花、星咲き蝦夷(たぶん)も早々と咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
  全体的にまだ花の色は薄いのに、一つだけ濃くなっている。
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

   清楚さと上品さでは、私が選ぶ紫陽花のトップ、
 七段花(シーボルトの幻の紫陽花)。今年もため息が出る美しさ。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  色の変化が楽しく、可憐な紫陽花、伊予の華
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  クレナイ。一昨年の水枯れで瀕死の状態に陥り、
      昨年は命を吹き返したものの、
  花を咲かせるどころではなかったが、今年は咲いた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
これから日に日に、白から真っ赤に変っていき、名前の通り紅になる。
    
大きな花を咲かせる紫陽花たちは、まだ蕾硬し。

ガレージの西には、マツバギクの大群が、恐ろしいほど目立っている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        その上にはホットリップス
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

その後ろにはニオイバンマツリ。大きく育って存在感が出て来た。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東の花壇の西洋オダマキも、大株になり、たくさん花を咲かせている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 その上のブルーベーリーの木に、たくさん実がなっている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年はたくさん収穫できそう。今から食べるのが楽しみやな〜。
5

2014/5/25

トコヨガ入門セミナーで、こんなに姿勢が変った\(^o^)/  トコ企画セミナー

5/24(土)〜26(月)は、富山県魚津市の新川文化ホールでのトコ企画セミナー。

24(土)モトコちゃんの トコヨガ入門セミナー
25(日)花子さんの 赤ちゃん発達応援セミナー
26(月)順子姉さんの 安産誘導セミナー

トコヨガ入門セミナーを受講した花子さん(竹内華子先生)の、
     受講前後の姿です。
        ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

受講後は、お腹が凹み、お尻が上がっていますね (^_^)v

花子さんがフェイスブックに投稿されたのを、
転載許可をもらいましたので、文章は少し短くして掲載しました。

・・・・・・・・・・・

今日はすごく、すごく楽しみにしていた「トコヨガセミナー」
いや、本当に楽しくて、癒された〜(≧∇≦)

めちゃめちゃ、心と体が軽くなった *\(^o^)/*
明日ガッツリ頑張れるわ(≧∇≦)

秋?冬?にもう一回来ていただけるようにお願いしました。
平日の方が参加者増えるかな? もう一回絶対に参加するわ!!

すごい身体変わりますよ!! 皆さん、オススメです *\(^o^)/*

・・・・・・・・・・・・・・・・

花子さんは、トコヨガの講師 吉川元子先生と
一緒に写真を撮るのをうっかり忘れ、残念がっていました。

先日の福岡でのセミナーで、事務局業務を手伝ってくれた
   平山助産師が、元子ちゃんと一緒に撮ったのがこれ。
              ↓   ↓
   クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
  いつも元気で華やかな元子先生です。

  トコヨガ入門セミナーを受講しようと思われる方は、
  モトコ先生のコラム「トコヨガ入門セミナーを2倍楽しむ方法を、
  ぜひお読みください。

・・・・・・・・・・・・・

25(日)は、赤ちゃん発達応援セミナー。
その時の写真も、花子さんのフェイスブックからいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
   「腹ばいの赤ちゃんと遊ぶ時は、大人も腹ばいで」の実習かな?

華子先生の地元、富山での開催だったため、
体調も良く、絶好調だったようです。

9月からは新生児ケアセミナーが始まりますので、
花子さんのセミナーも、内容がバージョンアップします。

それで「年内に富山で、トコヨガと一緒に、また開催しよう!」と、
盛り上がっているとのこと。

この様子では、26(月)の安産誘導セミナーも、きっと盛り上がることでしょう。
トコ企画代表の私としては、うれしい限りです。

遠く離れたところにいても、フェスイブックのおかげで
セミナーの様子が良くわかり、有難いですね〜。
5

2014/5/24

妊娠36週で逆子が治って、胎児もニッコリ  妊娠・出産

健美サロン渡部の、京都サロンで
妊婦さんなどの施術を担当している
助産師の三木幸子さん。

彼女は、主には京都市内のハシイ産婦人科で働いているのですが、
ハシイ産婦人科のフェスイブックに、
こんな写真付きの記事が載っていることを、
三木さんから教えてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

ハシイ産婦人科では、三木さんが骨盤ケアを担当し、
連携して、女性の検査技師さんが、
骨盤ケア前後の胎児の様子などを確認しています。

数年前から「骨盤ケア後は、胎児の表情まで変る」と
三木さんから聞いていたのですが、
こうしてニッコリとしている写真を見ると、心がなごみます。

ハシイ産婦人科や、貴子ウィメンズクリニック@愛知県のように、
骨盤ケアと超音波検査技師さんが、
連携してケアにあたっている産科医療施設が、
もっともっと増えてほしいですね。

6月上旬には、メンテ"力"UP通信で、
ハシイ産婦人科の三木さんと、
検査技師さんのコラムが掲載された
通信が配信されますので、
ぜひ、読んでくださいね(^.^) 登録はこちら
4
タグ: 骨盤位 逆子 京都

2014/5/23

洋服のサイズと、トコちゃんベルトのサイズ  商品開発

暑い季節となってきた昨今、私が施術やセミナーで
履いているパンツはこれ。サイズはMで十分余裕あり。
    ↓               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     このパンツのことはここに書いています。

ところが、カーデイガンもブラウスともXL。同じメーカーなのに(-"-; 
        ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
トコ企画の事務局員3人も、お揃いで買ったが、三人ともXL。
私よりはるかに背が高い一人と、私より胸囲が大きい二人だから。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                        ↑
綿100%でとても気持ち良く、気に入ったので紺のも買ったが、
タンクトップの上に着るとき用に、
1サイズ小さいものを買ったつもりだったが、
LLサイズが目に入らなかったため、うっかりLを買って来た。

すると上の写真のように、はじけてしまい、白いブラウスが見える。
うーんこれでは着て外に出られない、残念。

XLだと袖が長いので、かなり折り曲げないといけない。
でも、真新しい天然繊維の服は気持ちがいいな〜。

社団法人人間生活工学研究センターの報告(平成18年3月)によると、
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、ざっくり言えば「若い女性ほど、背が高く、体重が少なく、
ウエストもバストも狭いが、お尻は大きい」ということになる。

若い現代女性のサイズに合わせてサイズ展開するなら、
私は、ボトムスはM、トップスはXLを買わないといけないことになる。

若い女性から「私はボトムスはすべてMでいいのに、
なんでトコちゃんベルトは、Lでないといけないの? おかしい!」
との苦言が寄せられることがありますが、
トコちゃんベルトは18年前から、サイズ展開を変えていません。

「お尻の大きい若い女性が増えてきたから、
Mのボトムスのサイズを大きくする」なんてことは、していません。

「Lのトコちゃんベルトがピッタリな人は、Lサイズのお尻なんです」
と私は、信念を持って言います。

でも、Lのトコベルやトコパンを愛用し、しっかり歩き、働けば、
正真正銘のMのお尻になれます。きっと!
7

2014/5/22

現代の若いママがおんぶが苦手な訳  赤ちゃん・子ども

先日、私の施術に通っておられるKさんが、
「子どもの首が据わったから、もうおんぶできると思って、
おんぶしたら、その後、また体が硬くなり、
激しく泣くようになった」と、お子さんを連れて来られました。

引き起こしチェックをしてみると、反り返ってしまい、
せっかく据わった首は、完全に逆戻りしていて、ガックリ_| ̄|○

なぜこうなるのかを説明しましょう。

同じ人形を、おんぶひもも使わず、手で支えもせずに
おんぶした姿を見比べると、一目瞭然。

現代人特有のS字状彎曲のとても弱い背骨の助産師
      ↓
  クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                 S字状彎曲がしっかりある背骨の私

私は三人の子どもを、よくおんぶしていた。
おんぶしているうちに子どもが眠ると、
私の肩に顎や頬が乗り、寝息が聞こえ、
私の首筋に子どもの暖かい呼気が注いでいたのを
今でも体が覚えている。

             S字状彎曲がしっかりある背骨だと、
       背中〜肩の曲線に人形が乗るので、ずり落ちて来ない。
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
S字状彎曲がほとんどない背骨だと、背中〜首はほぼ真っ直ぐなので、
ずり落ちないようにするには、前かがみにならないといけない。

背筋を伸ばすと、途端に、人形はずり落ちてくる。
おんぶ紐やベルトでおんぶしていても、こんな姿勢になってしまいがち。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します←背中はピンピン、首はガクガク

せっかく据わった首が逆戻りしてしまうのも、納得できますよね。

そう考えると、赤ちゃんの首をしっかり守れる
ベストアイテムはスリングです。

肩がツライ人は、スリングを2枚使って、
左右の肩に重さを分散させるといいですよ。

みなさん、自分が赤ちゃんの首を傷めずにおんぶできる体かどうか、
人形を上の写真のように、背中に乗せてみるといいと思いますよ。

おんぶするときは、私のような背骨の人でも、
マイピーロネオを着けて、赤ちゃんの首を守るのがいいと思います。
8

2014/5/18

メンテ“力”UPセミナー@名古屋  トコ企画セミナー

5/17(土).18(日)はメンテ“力”UPセミナー@名古屋市のウィルあいち。

3/4(火).5(水)の同会場でのメンテ“力”UPセミナーでは、
1か月以上前から、多数のキャンセル待ちが出たため、
急遽、追加開催したもの。

広い部屋が確保できず、定員は40だったが、
定員いっぱいの受講生が来てくださり、会場は満員御礼状態。

アシスタントは、静岡県浜松市のピュアレディースクリニック
パート勤務助産師、山口香苗さん。

山口さんは、9月から始まる新生児ケアセミナー講師でもあり、
メンテ“力”UP通信76号のコラムの筆者。

ピュアレディースクリニックは、
全員におひなまきSと院内専用マイピーロネオをプレゼントし、
新生児ケアも、ママの骨盤ケアも、とても充実している産院で、
山口さんはその中心となって頑張っている助産師。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                   ↑
このセミナーは忙しくて、なかなか撮影できないが、とても気になった助産師
片脚抱えのだるまさんゴロゴロも、左右の恥骨の段差も、ワースト1
「小学1年生の時に、既に『右の股関節が変形している』と言われた」とのこと。

なのに、何とか皆と一緒に体操や操体法を続け、下肢上下の操体法をしたら、
恥骨の段差は消失し、尾骨の位置も真ん中になり、左右の脚長差も消失。

片脚抱えのだるまさんゴロゴロも、スムーズにできるようになり、
股関節も「痛くない」と。受講生一同から、拍手喝采を浴びた。

子どもや若い人の股関節の疾患というのは、
我々整体をやっているものから言わせてもらったら、
ほんまに楽チン、お茶のコサイサイで、症状は改善する。
その点、斜頸は股関節の疾患より、100倍難しい。

なのに、彼女は「股関節が悪いから妊娠できる体でない」と思い込んでいた。
「せめて幼児の頃に、ちょっと整体的ケアを受けていれば、
小1の頃から股関節の痛みに、
悩まずに済んでいたであろうに…」と、私はため息。

2日目の最後の実習は、いつもの通り、2グループに分かれ、
新生児グルー部の講師は山口さん。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

分娩時の骨盤ケアの講師は私。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うぃるあいちでのお弁当は、毎回、豪華で美味しい。1日目
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

           2日目
            ↓    
クリックすると元のサイズで表示します

事務局のお弁当選び技は極まる一方。有難い。

これは、受講された保育士さんの「赤ちゃんの一緒にかかわることなのに、
保育士の勉強の中にはほとんどない気がする。
医療者でない私が受講できるこのセミナーは、とても有難かった」との感想。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんを保育士さんに預けたママ達から
「どんな抱かれ方をされているのだろうか?、ゲップを出すために
バシバシ背中をたたかれているのでは? と思うと、気になって
仕事が手に着かなくなることがある」との声を聞くことがある。

保育士さんには、新生児ケアセミナー
赤ちゃん発達応援セミナーに、ぜひとも来ていただきたいです。

妊娠予定〜妊娠中の保育士さんには、メンテ“力”UPセミナー
もちろん、お勧めです。
4
タグ: 骨盤 助産師 名古屋

2014/5/16

白い西洋石楠花が満開  ガーデニング(生駒の庭)

5/16(金)は京都サロンでの施術。
朝、生駒の家を出発する時に見ると、
白い西洋石楠花が満開になっている。

クリックすると元のサイズで表示します

16個もの花の房(束?)がつき、手前のホットリップス、
後ろの赤い石楠花にはさまれて、鮮やかなコントラスト。

赤い石楠花は、1房だけしか残らなかったが、
赤白同時に咲いて写真が撮れたのは、
5/6にも書いたが、今年初めてなので、とてもうれしい。

4

2014/5/15

総合カイロプラクティックセミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

5/14(水).15(木)は京都サロンでの
総合カイロプラクティックセミナー第1.2課程。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

島根・徳島・香川・奈良・和歌山・京都2人・三重・静岡から9人が受講。
講義の後、骨盤の診察・診断の仕方・調整法を実習。

今回のコースは、部屋が狭いため少人数で始まったのですが、
第7課程以後は、会場がトコホールになるので、たくさん入れます。

第7課程…1〜6課程の復習
第8課程…助産(上野順子講師)
第9課程…乳幼児
第10課程…実技・筆記試験

復習者の皆さんは、7〜10課程だけ受講することも可能ですので、
ぜひ、お越しください。

セミナーを終えて生駒の家に帰ると、
ネコのぬいぐるみのストラップが、25個も届いていた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

送ってくれたのは鹿児島県鹿屋市の開業助産師 蒲地富美枝さん。
このブログにたくさんコメントを寄せて下さっている人です。

全部彼女の手作りで、しかも蒲地さんが知っている
講師・事務局員の名前が、刺繍されていのもあって、
なおさらビックリ。

それぞれに届ける手配をして、私のバッグにも1個、
かわいい子猫がぶら下がった。

蒲地さんおおきに。

蒲地さんは鍼灸あんまマッサージの資格も持つ開業助産師です。
このブログにも二回、写真登場しています。

福岡天神サロンでのセミナー
       ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
        日本助産学会長崎、ランチョンセミナー

でも、こんなにたくさん作っていたら、目や肩が疲れるのでは?
時間がいっぱいあるなら、ベーシックセミナーに来てほしいけど、
鹿屋市からは、京都や東京まではキツイですね〜。
5
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2014/5/14

「おひなまき」で股関節脱臼と反張膝が改善  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

5/8の記事「世界の日本人妻は見た!」と「おひなまき」

  この巻き方だと、股関節も膝関節もほど良く屈曲するので
   股関節脱臼を誘発しません。
   脱臼している子でも、この子のように改善することさえあるのです。


と、書きましたが、その子をご紹介します。
1年あまり前に生まれた子なのですが、
最近、私のブログへの掲載許可を頂きました。

左足を顎の下に挟んだまま、頭位で自然分娩で出生(日齢 0)。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  ↑                      ↑
この写真ではわかりにくいが…  左足を顎から外すと膝は「反張膝」
              つまり、180度以上伸びていることがわかりますね。
               激しくカン高い声で泣き続けていたとのこと。

トコ・カイロプラクティック学院のベーシックセミナーを受講した
助産師Uさんが、出生直後からケアに当たりました。

足指や足首を回したり、股関節まわりの
こわばった筋肉をマッサージしたり、
パチパチトントンやギッタンバッタンなどの、赤ちゃん体操をしました。

すると、生まれてから2時間後には、
手で支えると、膝は正常な方向に少し曲がるようになり、
そのまま「おひなまき」にしたところ、泣き止み、穏やかになりました。
   ↓
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                        これは日齢 5の姿勢

翌日(日齢1)
整形外科を受診し、診察のため「おひなまき」を解いたとたん、
けたたましく泣き始めましたが、この日は診察だけで、
その後も「おひなまき」を続けました。

次の日(日齢 2)、レントゲン撮影後、
「午前中にギプスをする」との治療方針となったため、
Uさんが整形外科の処置室に、
この子を「おひなまき」のまま連れて行きました。

すると、整形外科の先生は「へえ〜」とまじまじと見て、とても感心し、
「おひなまきをしていれば、ギプスはしなくてもいい」と、
おっしゃってくださり、ギプスは中止となりました。

日齢6
整形外科再診。状態が安定しているため、
次回の予約を1週間後にとったものの…、

ご家族の不安が強く、専門医療機関への紹介を希望されたため、
県立リハビリテーションセンターへの紹介状をもらって、
母子ともに退院されました。

日齢 13
整形外科外来受診。経過良好で、もう受診しなくていいことに。

日齢 20
県立リハビリテーションセンター受診。「異常なし」で終診。

Uさんは、昨年の母性衛生学会に症例発表する予定で、
抄録を提出したのですが、体調不良となり、
発表しないままとなっていました。

「スリングや、おひなまきは股関節脱臼になる恐れがある」
と主張している医師がいるのですが、
もしも、股関節脱臼になった子が一人でもいるのなら、
ぜひとも、症例発表していただきたいものですね。
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ