最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/8/31

福岡で食べるイカの活作りは最高!  グルメ(外食・中食)

福岡出張時の楽しみは“あらんどろん”

遠くから久々に受講に来てくれた助産師を
呼子のイカの活作りを食べに誘った。

週末開催セミナーが多く、あらんどろんは休みだったため、
私も久々の楽しい時を過ごした。

   五島のサバと呼子のイカ、う〜ん、最高!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

イカのゲソも、てんぷら盛り合わせに。これも最高!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します


     サザエも突起が長い逸品
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

美味しい料理が次々に出てきたが、撮影しきらず。
どれも美味しくて、感激。

出張先にいつきけの安くて美味しい店があることって、
なんて幸せなんでしょう(^_^)v
5

2015/8/29

空手2回め  スポーツ・武術

8/29(土)は京都施術日。始業前の8:00〜9:00、
7/18(土)の1回めに続き、2回めの始空手。

会場は前回と同じ3階の研修室で、
参加者は前回より2人増えて、6人。全員女性。

私が圧倒的最年長者だが、身体の柔軟性は若い人と変わらないし、
10年ほど前と比べると、膝の屈伸も痛くないので、楽にできる。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
  この写真を見て、あれっ二重? 
  私の眼がおかしいのかと思ったが…違う。
       ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

     私が右手で突いた直後のようだが、
     こんな画像が撮れることがあるんやね〜。

先生のミットがだんだん遠く離れていくので、
足腰を使って腕をしっかり伸ばさないと、手が届かなくなる。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そこで気がついたのは、右より左腕の方が良く伸びる!

弓道で「押し手」は左なので、
腕を伸ばす練習をした遺産がまだ残っている?!

真っ直ぐ前に中段蹴り。趾を傷めないようにしっかり反らせて蹴る。
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  私の膝もよく伸び、趾もしっかり反っている。
  いい写真を撮ってもらえた。おおきに(^o^)/~
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
      しかし、手と首がヘン。先生とは全然違う。
      ちっとも強そうには見えない(-"-; 

今回はミットの回し蹴りがなかったので、疲れなかった。

空手はハードで難しいが、楽しい。
月1回でも続けていれば、90歳まででも元気に働ける気がする(^o^)
7
タグ: 空手 京都

2015/8/28

女子中高校生の体育にこそ相撲を  スポーツ・武術

8/28(金)は京都市の西院界隈で撮影の立会。

そのためだけに来たはずのこの界隈で、
想定外の出会いがあった。ぜひ、後半まで読んでくたさい。

今回の撮影は、トコちゃんベルトの着用と体操の動画。

10時からの撮影開始予定が、カメラの位置設定や照明
スタジオの設定、モデルさんのお腹作りなどに手間取り。。。

11時〜ようやく撮影開始したものの、全く上手くいかず、
「この分では夜になっても終わらないのでは?」と心配に。

そうしているうちに、スタッフもモデルさんも慣れ、午後は順調!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

17時半少し前に無事終了、明るいうちに帰れる\(^o^)/

あらかじめ確認した地図で、近くに両洋高校があることを知った。
しかし、朝は校舎を見ることもなくスタジオに着いた。

何かと好奇心旺盛な私は、校舎を見るのも好き。
少し歩きまわっていると…、見えた!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
   そこで目にしたのが、この垂れ幕
               ↓
     クリックすると元のサイズで表示します

   「お〜っ、灯台もと暗し!、京都市内に
   女子相撲の強い学校があったんや!」と
    想定外の出会いに目を見張った。

「中学生の体育の時間に、相撲をなんとか導入できないだろうか?」と、
3年あまり前から、私は考えていた。その理由は⇒ここ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     ↑                         ↑
     これらの写真が載っている記事はこちら

そして、「女子中学生にふさわしいマワシとは…」と試作したり、
昨年の12/6、「目撃日本列島 -17歳の挑戦-」を見て
         ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

「鳥取県の城北高校まで行ってみようか…
でも、そんな時間はないし…」と頭をひねったり、

大相撲の親方を訪れて、話をしたりしていた。⇒こちら

その後、今年の4/25、ズームインサタデー(日本テレビ)で
日体大の女子学生数人が、街頭インタビューに応じていて、

「選択授業で相撲がある。
マワシを着けると、とても気持ち良い」

「相撲の時間が終わった後も、外したくない」と、
笑って答えていた。

「そうや、日体大とのコラボや、申し込みに行こう!」と、
思ったものの仕事に追われる日々、

10月の2つの学会が終わるまでは、無茶苦茶忙しいので、
「それが終わってから動こう」と考えていた私にとっては、
まさに、運命的出会い。

女子中学生が嫌がることなく、可愛く、
簡単快適に着けられるマワシをと、
考案したマワシは“トコまわし”

トコ会館でのセミナーで、これを着けて楽しく体力作りに励む助産師。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
蝶々結びが前にある人と、後ろにある人がある。
四種類の着用方向を選択して着けられる。

各自が、快適で、力が入る方向と高さに着けられるように
デザインした。

これが女子中高生の体作り、健康増進に役立つよう、
まずはプレテストが必要。

いろんな学校とコラボしてアンケート調査、
学会発表ができるようにしていきたい。
5
タグ: 相撲 武術 中学

2015/8/23

“おとなまき”の中でパンチ・パンチ  体作り・健康増進

8/23(日)は生駒施術

今日初めてやってみたのが、この包み方。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

初めて入る人に「いきなり顔まで隠してしまうのも…」
と思ってやってみた。

この人は40歳くらいの男性なのだが、
この後、脇を絞って、ぴったり包んで、でき上がり。

大人・幼児にも、なかなか良さげ。

もうひとつ、新たに仕事の中で使ったのが、バンチ・パンチ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日の私は睡眠不足。新幹線の中での居眠りで首を痛め…。

久々に頭痛に襲われ、自分で“おとなまき”に入り
頭も顔もすっぽりと包まった。

その中でじっとしているのも、動くのもしんどい。
横にコロコロしたいが…、できない。

その時にひらめいたのが、手で“おとなまき”をパンチ!
すると、パンチした方向に転がれた。

左右交互にパンチ、パンチ…していたら、
上腹部の腹筋が痛くなり、“おとなまき”から脱出。

そのまま布団の上で寝ころび、45分ほどしてから起きると、
頭痛は消え、体もスッキリ\(^o^)/

それで、上の男性にも勧めたところ、快適に動けた様子。

仕事終了後、アシスタントの助産師を、
“おとなまき”にし、パンチをしてみてもらった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

彼女の固い体は、徐々に緩み…、脱出。

その後、私は彼女の全身を調整、操体法のアドバイス

「あ〜、首が痛くない」と言いながら帰って行く姿を見送って、
本日はおしまい。
10
タグ: 体操

2015/8/21

らくらく育児クラス@高輪でも“まきまき”  セミナー・クラス(一般対象)

8/20(木)の午後は「らくらく育児クラス」@高輪
7組の母子と、5名の助産師がアシスト参加
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

終わってから「今日のクラスでも、1枚も撮れなかった〜」と、
午前中の写真をPCに移していたら、「あれっ、写っている!」

「アシスタントの一人が撮ってくれていたんやな〜」とm(_ _)m

       授乳時の肘と手首の使い方
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私と同じように抱こうと思っても、現代ママのほとんどは無理。
どうしたら楽に、赤ちゃんが快適に抱けるかを解説。

“おひなまき”にしたら、そのまま寝かせておくよりは
布団の下に手を入れて、
お尻を左右からコロコロ、肩を左右からコロコロ

クリックすると元のサイズで表示します

たいていの子は重さに左右差があり、
お尻と肩とでは、左右の重さは逆の子が多い。

つまり身体はねじれている。

でも、軽い方からコロコロと20回、次に重い方を数回
これを繰り返していると、
次第に揃ってきて、体のコリが消えていく。

母子ともに、“おとなまき”“おひなまき”でコロコロした後に
全身調整の施術をすると、とても素早く良くなる。

この日のママは3/7人に腰椎側弯あり。
でも、3人ともほとんど目立たないくらいに改善した。

とても私は上手くなった気がするのだが、
まきまき、コロコロして、直りやすくなったという方が正しい(^o^)

でも、何よりも、全身バランスが良くなり、
楽な体になることが肝要。

高輪の「らくらく育児クラス」はキャンセル待ちが多く、
しかも、母子ともに個人指導(施術を含む)希望が多く、
今回も14人全員。

それで、来年の1月から、高輪会場のみ個人指導料を
1,080円値上げし、一人につき5,400円とすることにしました。

生後3カ月半から参加できますので、ぜひ年内にお越しください m(_ _)m

【今後の日程】
8/20(木)pm東京高輪サロン
9/16(水)pm京都トコ会館
10/6(火)pm京都トコ会館
10/18(日)pm東京高輪サロン
11/10(火)pm京都トコ会館
11/15(日)pm東京高輪サロン

■詳細・お申し込みはこちらを参考にしてください。
 京都:電話 075―257−5373
 東京⇒kenbi_nagoya★ybb.ne.jp ★を@に変えて送信してください
4
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤

2015/8/20


8/20(木)の午前は高輪施術、午後はらくらく育児クラス

前の晩、フェイスブックを見ていると、
助産院大地の山口院長と、おまめの赤堀館長が
ベビーケアの勉強をしに、富山まで出かけたとの記事!

浜松⇒富山は遠いし、不便なのに、
時間をかけて行ったことに敬服。

スリング教室の先生は、
ベビー・スリングハウス snow+moon/こそだてサークル雪月代表の
江尻由紀子さん。

教室が始まる前に、山口さんと赤堀さんの二人で、
江尻さんに“おとなまき”を伝達。

モデルは骨盤教室を終えた林助産師さん。

どういういきさつか良く分からないが、江尻さんが
「“おとなまき”を菱形に使ってみませんか?」と提案。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、頭と足側の角結び、
余った布を希望に合わせてチマチマと縛ると、
頭尾がきっちり繋がり、蹴りやすかったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうですね〜。

・・・・・・・・・・・

さて、20日の朝一に施術に来られた母子。
赤ちゃんも頭までかぶせて包むには、
お持ちのおひなまきは小さい。

赤ちゃんの頭の骨のつなぎ目(骨縫合)は、
ずれ固まっていたり、
頭皮や筋肉(帽状腱膜など)が硬い子が多い。

なので、頭まで被せたい…。
そこで、思いついたのが、昨晩知った菱形使い(o^-‘)b

これまでその母子のケアに当たっていた
舞姫助産院院長の坂本助産師とともに
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
    ハンモックのように吊るして、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

胸元の結び目の角と、足元の角を結び、頭を覆い、
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
余ってダブついてい所は結び、輪ゴムで2か所を結び、
顔を出してネオモックに寝かせて、お尻や肩をコロコロ。

次に来られた母子。まだ2歳にもならないというのに、
お母さんのコロコロの手伝いを、自分からやり出した。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

成長発達のいい子は、サロンに来ても泣かず、
こんなに小さくても、
ママのお手伝いをしたりしながら、楽しんでいることが多い。

良いケアギバーになりそう(^_^)v

・・・・・・・・・・・

富山の江尻さん曰く
「“おとなまき”は、ママたち全員に体験して欲しい」と。

日本中のお母さん達が、江尻さんのような女性に、
抱っこの仕方などを教われたら、
子育てで悩む人は激減するのにね。
10

2015/8/18

親子でコロコロ“まきまき”体操  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

8/18(火)は名古屋の施術日。

風通しもいいが、日当りもいい名古屋サロンは、
午前中は扇風機のみ、午後は冷房+扇風機で

アシスタント助産師を確保できず、
私と受付担当の二人とで、母子5組と、子どものみ1名、
合計11人を、私一人で施術。

忙しすぎもせず、暇すぎもせず、
ほどよく楽しく施術できた。

その理由は、親子でコロコロ体操

まずはお母さんに“おとなまき”で包み、ゴロゴロ体操してもらい、
その間に赤ちゃんを“おひなまき”にし、ネオモックの中に。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
一人でメッシュの布を蹴りながら動いている子は、
布とマイピーロネオで、凝りがどんどん緩んでいく。

動かない子は、お尻や肩の下からコロコロと揺らしてあげるといい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんをネオモックに入れておいて、お母さんの施術。
凝りが緩んでいるので、簡単にすぐに終わる。

次に赤ちゃん。同様に簡単に早く終わる。

私の施術には、次のような理由で来られる子が多いので大変、
・目の大きさが違う
・泣くとひどく口がゆがむ。
・脳や内臓に先天的な異常が見られる
・発達に遅れがある

でも、“おひなまき”+コロコロで、
とても早く凝りが緩み、全身のバランスがが改善するので、
短時間で、大きな症状改善が見られて、楽しい。

大人は「顔まで包む方が気持ちいい。快適」と言う人が多いが、
赤ちゃんはメッシュといえども顔を覆うと
激しく泣くことが多いように思う。

それで、このように布の緩みをピシッと引いて輪ゴムで止め
顔を出すようにすると、あまり泣かず、
頭〜首〜背中のコリが、早くよく緩む。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまでは、首から下を“おひなまき”で包むだけだった。

でも、頭まで包み、
コロコロと転がりやすい方に、先に、たくさん
転がりにくい方に、後から、少なめに、
コロコロするといいと思う。

赤ちゃんもいいお顔になり、早く柔軟な体になるので、
ぜひ、あなたも試してみてください。
7

2015/8/16

大豊作のナスで、ひたすらナス料理  ガーデニング(東大阪)

8/15(土)、夫が4日ぶりにトコガーデンに行くと
ナスが恐ろしいほど大きくなっていたと、
大きなポリ袋にドサッと運んできた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
私の足と比べたら、いかにすごい量であるかがわかる。

ナスは2種類で、どちらも大きく、器量が悪い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

    これじゃあ、ひたすらナスを食べしかない!

   私もナス・ニシン・獅子唐の煮物を作った。
 こんなの10年以上もしていないよ〜。でも美味しくできた。
            ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

  息子夫婦が来たので「ナスを持って帰って」と言ったら
 「もらったのがまだいっぱい残っているから、いらん」と。

「ナスの季節はナスをあちこちからもらって、食べきれない」
という話は田舎では良く聞いたが、京都でもね〜。
            ↓
夕食は、夫が調理してくれた焼きナス・肉野菜炒めと一緒に、

クリックすると元のサイズで表示します

夫はひたすらナスを食べ続ける日が続くのであります。


4
タグ: ナス

2015/8/15

狂い咲きの藤で春の気分  ガーデニング(生駒の庭)

8/14(金)の竹原からの帰途、山陽道⇒中国道は、
篠坂・赤穂・宝塚をそれぞれ先頭に、3ヶ所で渋滞に遭遇。

ゆっくり休むことなく、三木SAで唐揚げなどを買って食べた程度。
夫は一生懸命運転したのに、生駒の自宅到着は18時半頃になった。

翌日、ベランダを見ると藤が2房、狂い咲きしている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

もう1房、少し遅れて咲きそうなのも。

クリックすると元のサイズで表示します

どうしてこんなことになったのかな?

今年はきれいな藤を愛でる暇もなかったので、
なんだか嬉しい。
藤を見ていると、ちょっと春の気分。
4

2015/8/14

町並み保存地域@竹原市  

8/14(金)は「かんぽの宿たけはら」から、
車で15分ほど走り、竹原の街中へ。

パンフレットの案内に載っていた駐車場に車を止め、
そこから5分も歩くことなく、町並み保存地域に入った。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐのこの立派な旧家は? と見ると、頼 山陽 の祖父の家
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この家で頼山陽は子どもの頃、よく本を読んで過ごしたそうで、
裏庭には漢詩の歌碑が立っている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「頼 山陽」という名は学校で習ったが、どんな人だったか?
すっかり忘却の彼方となっていたが、ネットで調べて、
歴史家・思想家・詩人、尊王攘夷運動…、あぁ、そうやったんか。。。

と思い出すくらいで、私は漢詩を見てもちっとも分からない。
昔の人はこんな難解な漢詩を読んで、理解できていたんですね。

     少し歩くと竹細工の教室を兼ねたお店
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これが竹細工?と信じられないほど、繊細で美しい飾り皿。
              ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

これは目の保養だけとし、夫が買ったのは竹の杖。私は花器カバー

           竹原市歴史民俗資料館
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

庭にはマッサンこと竹鶴政孝さんと奥さんのリタさんの像
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今はマッサンブームで、1階の展示室の大部分は、
マッサン関連で、リタさんの日本髪姿の写真も。   
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
   2階に上がるとナウマン象の化石から「所得倍増計画」で有名な
      池田勇人元総理の写真。竹原の近くの村の出身だそうな。

その先には立派な、ちょっと変な屋根の家。ウダツでもなさそうだし…。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         これは松阪邸。中をじっくり見た後
        こちら側から撮っても普通の屋根だが…、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    パンフレットを見ると、こんな屋根なんだと。
   このように見えるのは隣の家の敷地からだけのよう。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この「隣の家」とはマッサンの生家。今も住居として使われている様子。

         生家の向かいが竹鶴酒造
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
これは旅館だったそうで「池田総理とマッサンが、
酒を酌み交わしたこともある旅館」だと
松阪家の案内のお兄さんが説明してくれた。

そのお兄さんに私が「マッサンの朝ドラのおかげで、
竹原は大にぎわいやねぇ」というと。

「遅いっ! やるならもっと早くやってほしかったっ!」と
地団駄踏んで悔しがっていた。

マッサンのドラマが始まるまでは、
竹原もそうとう寂れていたんやろなぁ。

お寺のような高い大きな屋根の建物は森川邸
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  塩で大儲けをして建てた“御殿”とも言える、
広大で高級感あふれる屋敷と庭。家の中は冷房がなくても涼しい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代、「たけはらを買いに行く」という意味は
「塩を買いに行く」という意味だったそうなと。

それくらい竹原の塩は質が良く、大きなシェアを占めていた
ということで、我々も「たけはら」をお土産に買った。

いくつかこのような改築・修繕中の建物を目にした。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

町並み保存地域は、人々が住みながらその町並みを守っている。
このような修繕は費用がかさみ、日にちもかかり、大変でしょうね。

倉敷の美観地区のような、お洒落さや華美さはないが、
竹原の町並み保存地域は、
しっとりとした木のぬくもりと、居心地の良さを感じた。

みなさん、ぜひ竹原に行ってみてください。
8

2015/8/14

かんぽの宿たけはら  グルメ(外食・中食)

とびしま列島から山側を車で走って、
8/13(木)の宿は、かんぽの宿たけはら

竹原の町から車で15分ほど離れた温泉地にあり、
窓から見える景色は山と田んぼ。休耕田が目立つ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

14:50には到着し、テレビで高校野球を観たり、
温泉にゆっくり入ったりして過ごし、16:20〜夕食

レストランの入口に、地酒がたくさん冷やして陳列されているので、
1本しかなかったマッサンの実家の「竹鶴」を選んだ。

冷房が効いているだろうと思って、
ワンピースの上に上着を着ていたのに、寒い!

風邪引きそうなくらい寒くて、冷房を緩めてもらった。

テーブルには既に料理。ところてんがコリコリで美味しい! 自家製?
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

酒の蓋を開け盃に注ぐと、こんな濃い色の日本酒、見たことない!
                           ↓         
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

味は? とみると…強烈な個性(@@; 酸味も甘みもコクも強すぎ〜っ!

「これでは…料理に合わへんで〜」と思って、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ビール用のグラスに移し、夫から冷水と氷をもらって割ったら
ほどよく料理と合うようになった。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
      追加注文したアワビの刺身。小さいけどおいしかった。

         ナスの田楽も京風で美味
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     マグロのリブステーキ。これもなかなかナイス
                 ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

ところが、これがひどい。沸騰しないうちに固形燃料が燃え尽きた。
野菜に肉が巻いてあり、中まで火が通るわけがない。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「こんな夏に固形燃料を使う料理なんか出すなよ!」と言いたい。

そのため冷房をガンガンに利かす。
エネルギーの無駄遣いにもほどがある!

受付のカウンターには「省エネ営業中」
とか何とか書いているのに、どういうこと?!

かんぽの宿も次々閉鎖している時代なのに、
「もっと考えて経営しないと、ここも長くはないよっ!」
と思ってしまった。

そんな時、ふとメニューを確認すると、食前酒が来ていない。
隣のテーブルの人は飲んでいるのに。

担当者に伝えると「忘れていた」と二人分持って来てくれたが、
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

パイナップル酒なんて甘い酒を、食中に飲めないよ。
夫は「いらん」というので、食後酒として私が二人分飲むことに。

    生姜ご飯はおいしかったが、控えめに。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       翌朝は定番のバイキング

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは朝はコーヒーだけの私なのに、見ると一通り食べたくなる。

  クリックすると元のサイズで表示します

でも、夫婦共に糖質制限を初めて半年。

米飯や麺類を食べるしかない時などは、
いつもは半分は残しているのだが、
旅行中はなかなかそうはいかなくなる。

糖質を食べると身体がしんどくなる。

「これからの旅行は、ビジネスホテルなどで素泊まりとして
食事は別のお店で食べるのがいいなぁ」と思うようになった。
5

2015/8/13

上蒲刈島「かつら」で昼食  グルメ(外食・中食)

下蒲刈島⇒蒲刈橋⇒上蒲刈島をドライブ

空も海も明るく暑くなり、海沿いの「かつら」で昼食。
     ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

観光客とは思えない地元の人たちがいっぱいで、
20分ほど待ってようやく座席に案内してもらった。

二人とも海鮮冷めんを注文、和中折衷で爽やかでとても美味。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これ以外にタコの唐揚げを注文し、
撮影したのだが、保存ミス。

これがまた、これまでに食べたタコの唐揚げの中で最高!

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
    店内の生けすには、たくさんの魚や貝。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

都会から帰省した娘や息子たちと一緒に、
家族そろってこの店で食事をするのが、
とび島の人々の楽しみなんやろなぁ〜と思った。

店内にはイカ釣り舟のポスターも貼ってあった。

もっと近かったら、渋滞に遭わずに来られるなら、
家族そろってイカを釣って、食べたら
美味しく、楽しいのにね〜。

夫婦共に歳をとったら、無理はできないので、
次の島に渡らず、次の宿に行くことにした。
3

2015/8/13

とびしま列島、下蒲刈島  旅・レジャー・アウトドア

8/13(木)10時にチェックアウト。野呂山を車で降り
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
受付で教えてもらった「とびしま」の下蒲刈島に向かった。

安芸灘大橋を渡ると、こんな石の塔。石が豊富な島なのかな?
       ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここは白崎園と命名されたところで、巨石がたくさんある。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この島から岡山などに運ばれて、城の石垣となったのかな?
運ばれなかった石が、ここに置き去りにされているのも?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ↑                 ↑
きれいな角柱型の石も林立。切り込み痕もクッキリ。

下蒲刈島と上蒲刈島を結ぶ橋の下の駐車場まで走り、

クリックすると元のサイズで表示します

その近くを散策しはじめたら、突然の雨!

そこにあった建物に入ると、そこは松涛園の入り口だった。
見応えがありそうなので、お金を払って入場。

ここは4件の旧邸宅を活用した、下蒲刈島の郷土資料館的施設

クリックすると元のサイズで表示します
                                 ↑
                 まずは、@の陶磁器館(旧木上邸)

古伊万里をはじめたくさんの陶器が陳列されていたが、
何と言っても、初めて見たの柿右衛門の作品。

     シャープな線、柿色、目を見張る美しさ(@@)
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  館内は撮影禁止なので、リーフレットを撮影し引用しています

建物も趣があり、この窓から橋が見える。のんびりとくつろげる空間。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       外に出て、Aの御馳走一番館(旧有川邸)に
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ここは江戸時代の朝鮮通信使をもてなした料理や
通信使の様子などが紹介されている。

ちなみに通信とは、そもそも、信=よしみ を 通=通わせあう との意味らしい。

鎖国時代、外国の文化・学問の吸収は、長崎の出島でのみならず
朝鮮通信使を介してもなされていたことを、この歳になって知った。

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
  日本料理の発展を知る上でも、貴重な資料と言えよう。

     通信使が乗って来た船の1/10模型
               ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

   通信使の人形。韓国ドラマで見る衣装が実寸大で見られる。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Bの あかりの館(旧吉田邸)

  日本や西洋の美しいランプがたくさん陳列されている
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

      歴史を感じされる立派な家具も
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後は、Cの蒲刈島御番所(復元)
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

蒲刈島の御番所は残っていなかったため、
毛利藩の御番所を参考に、旧細川邸の建物を利用して復元したものと。

クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
テレビや映画でよく見る、容疑者を座らせて取り調べる白砂

これは、上蒲刈島からの帰り道、車の中から撮影。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

山の斜面に巨石がニョキニョキと顔を出している。

こんな所が他にも、蒲刈島にはたくさんあるのだろうな。
これなら巨石を採取するにも、楽だと思った。

瀬戸内海の島々を訪れるたびに、それぞれが、
日本史の中で、大きな役割を果たしていることに、いつも驚く。
4

2015/8/13

旅行中に夫を“おとなまき”に  体作り・健康増進

夫は、子どもの頃から、近所でも有名な悪ガキ。

小学生の時に、お寺の門扉に登って遊んでいて
頭から転落。気絶したことがあるらしい。

中学生の頃からずっと耳鳴りがあり、
高校生の頃からすでに高血圧傾向。

36歳の時に、交通事故でひどいムチウチになり、
首が回らなくなったが、
これは、私の施術で48歳のときに良くなった。

近年は左足の動きが悪い。
最近は「右の首すじが凝って痛い」と言う。

触診すると首と頭のバランスか悪いが、
太くて短くて、重くて、私の手に負えない。

「一度“おとなまき体操”をさせてから、
師匠に施術をしてもらったら、良くなるのでは?」と思って、
7月中旬、私の京都施術日の昼休みに、
私のカイロの師匠と夫を、トコ会館に呼び寄せた。

師匠に施術をしてもらう前に
私と助手と二人がかりで手伝って“おとなまき体操”を
5分あまり続けた。

その間「痛い!、背中!、腰!」と、叫び続けていた。

でも、体操の前後に私が触診すると、
わずかな時間なのに、ずいぶん凝りが柔らかくなり
頭・首の骨のバランスも改善!

それから師匠に施術してもらった。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
すると、160/90前後だった血圧が、
その後何度測定しても、130/80前後に落ち着いた!

顔色も表情も姿勢も良くなり、
自他共に5歳以上若返った感じがした。
すごい効果に、私もしばし呆然。

しかし、その後は夫の“おとなまき体操”に付き合う時間は
私にはない。もちろん、夫は一人でてぎない。

超早寝早起きの夫と、全く反対の私。
夫は4時頃起床、その少し前に就寝する私。

生駒の家に同時にいても、
時々食事のときに一緒の行動をするくらい。

お盆前に、長男に施術してもらって、
体操を教えてもらった。

右首すじの痛みは、「ましになった」と言うが、
「また痛みが復活して来ている」と言う。

「まじめに体操せんからや」と言っても、
効果が現れる体操を、一人で上手くできる人ではない。

そこで「旅行中に絶対に“おとなまき”をさせよう(o^-‘)b」
と思ってバッグに詰め込んだ。

野呂高原ロッジの6畳の狭い部屋で、
敷き布団を2枚、シーツでピタッとくっつけ、
首の触診をした後、顔まで包んだ。
この状態で、まずは横にゴロゴロ⇒クリックすると元のサイズで表示します

「もぞもぞと動くように!」と言っても、
なかなか動かない。動けない。

クリックすると元のサイズで表示します

肩から斜め前に起こすように手伝ったり、
最後にだるまさん起きさせようとしても…、

重いこと。重いこと((+_+)) 私はヘトヘト_| ̄|○

これまでに“おとなまき体操”を私が手伝った100名弱の中では、
これより重い人は、多発性硬化症の人くらい。

なんとか“おとなまき体操”を10分ほど続けた後、
解放し、首の触診をしたところ、ずいぶんと改善していた(^_^)v

そこで、これまで改善しきらなかった部分をトライ。
すると割と簡単に、骨さん達はきれいに収まった!

「どう?」と尋ねると、「右首すじの痛みが消えた!」
と言ったとたん、爆睡。

「良かった〜、やれやれ、これで今回の旅は
無事に終えられそう」と、私は安堵したのでした。
9
タグ: 体操 肩こり

2015/8/13

国民宿舎 野呂高原ロッジ  グルメ(外食・中食)

大和ミュージアムを出たのが16:30
予定よりも30分間も長居した上に、呉の街中の道路は渋滞。

ようやく渋滞を抜け、山に入ると今度は濃霧

クリックすると元のサイズで表示します

これは8/13の朝、撮ったものだが、8/12の夕方も同じ景色。
濃霧+降雨で、どんどん涼しくなっていった。

ロッジに近づくと、紫陽花がたくさん咲いている。
「このあたりはまだ梅雨?」と錯覚しそう。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

到着時の気温は21℃(@@) 濃霧と雨の中を走って玄関に。 

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の中から外を眺めると、ガレージの車だけが霞んで見える。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↓
標高は800mくらいだそうで、雲の中にいる気分。
下界は猛暑連続の日々だったのに、別天地。体が楽〜っ。

温泉ではないが、山の水を沸かしたお風呂は気持ち良く、
入浴を済ませてから、食堂に移動。

先付けのどの料理も丁寧に作ってある。

クリックすると元のサイズで表示します

笹に巻いたちまき様のものは
甘い羽二重餅だとのことで、最後に食べることに。

クリックすると元のサイズで表示します

どの料理も美味

クリックすると元のサイズで表示します

肉料理は豚肉の冷しゃぶ。これくらいの肉料理が有難い。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑         
     焼いた太刀魚・きゅうり・ワカメの酢の物
     太刀魚が苦手な私でも、サクッとした歯触りで臭みもなく、
     美味しく食べられた。

米飯はもらわず、汁物と、残しておいた羽二重餅と、デザート。

クリックすると元のサイズで表示します

トマトの自家製ゼリーは最高に美味しい!

翌朝も同じ天気。高原を散策する気にもなれず、

クリックすると元のサイズで表示します

10時までゆっくり休んだ後、どびしま列島に向けて出発した。

建物は質素で古いが、食事は美味しく、
信州の蓼科と変わらないくらい涼しく、
瀬戸内海の近くにこんなところがあることに驚いた。

ただ、このロッジは自家製パンを朝食に出し、
その後、安く売っているのが“売り”らしい。

そのパンを求めてなのか、肥満家族が目立つ。
朝食後の食堂で、パンをたくさん買い求めている姿が目の毒。

「何と不健康」と、ウンザリ(c_c)

もっと地元の野菜や果物を使った料理を
“売り”にすれば、国民の健康増進に役立つのにね。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ