最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/5/31

リニューアル後初開催 メンテ“力”upセミナー@大阪  トコ企画セミナー

5/30(月).31(火)メンテ“力”upセミナー
会場は大阪市都島にあるアメジスト大衛ビル5階大会議室。

クリックすると元のサイズで表示します

受講者は、1日目…29名、2日目…26名と
多い時の約半数だったが、
大幅リニューアル後初の開催なので、少しホッと。

7月20日〜助産力upセミナーを独立させることとしたため、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回から大幅リニューアル。

以前は16時半過ぎまでやっていたが、
私も受講者もヘトヘトになるので
16時に終えることとし、ずいぶん楽になった〜。

妊娠・出産関係のパワポを使った講義は減らし、
以下の実習を増やした。

1日目…骨盤のダブル巻き4種類(U-1、U-2、T-1、T-2)を丁寧に

2日目…骨盤底引き締めの操体法などを加え、丁寧に。
    アンダーベルトRenew+マイルドトコちゃんベルトUのダブル巻き
    トコVでもふらつく人には、その上にアンダーベルトRenewでダブル巻き
    トコT+“おなかまき”…ふらつく人には、レッスンベルトで補正。

とにかく、女性のインナーマッスルが弱くなっているせいか、
ベルトなどを巻くと、ふらつく人が年々増加。

そのため、巻く方向や、ベルトの選び方、
補正の仕方など…、実習に時間がかかって大変。

アシスタントは両日、大阪のフリー助産師 折小野直子さん

   クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃん教室&shopでの教室で講師としても活躍している。

とてもきれいな声で話すのも端的で上手く、
見学に行った助産師から、絶賛の声が私の耳に届く。

トコちゃん教室&shopの HP Facebook

見学希望の助産師さんは、上記より問い合わせてみてください。

ともあれ、何とかリニューアルできて一安心。

6/6(月).7(火)は東京の滝野川会館で、
54名もの受講者に実習してもらわないといけない。

でも、何とかできそうな見通しができた。

6/5(日)の、助産力up模擬セミナーのレジュメも
完成させないといけないし…、ふぅ、あと一頑張りや〜。
6
タグ: 骨盤 大阪

2016/5/30

発達応援アドバンスセミナー@京都  トコ企画セミナー

5/29(日)は京都トコ会館で、
発達応援アドバンスセミナー

講師は“花子さん”こと、作業療法士で、
トコ企画の「乳幼児の発達応援隊長」竹内華子先生

クリックすると元のサイズで表示します

受講申込24名中2名がドタキャンで、22名が受講。
私はトコ企画代表としての視察参加。

ミニグループワークから始まり、
パワポを使っての講義や実習。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
         絵本の選び方や
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

積み木を高く積むことの意義についての
講義や、3人1組での実習

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ボール・風船などを使っての
「遊びの実習」を通して

クリックすると元のサイズで表示します

子どもの発達を促すポイントが紹介されました。

私が驚いたのは、子どもと一緒に這い回る実習。

まずは、這う姿勢すら満足に取れない受講者がいる(@o@)
それに這うスピードが遅い人の多いこと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「方向転換しながら速く這える自信がある人」との
花子先生の呼びかけに
「私が出ないとあかんやろなぁ」と思って出場。

数人が参加したが、私が断然素早かった。

受講者の多くは助産師だったが、
彼女たちの身体能力の低さに、またまた愕然。

花子先生が「3/3に富山で開かれたセミナーで、
遊びの実習中に、腰や首を痛めた受講が何人もいた」
と話されていたが、今日の京都でも若干名いた。

そうならないように“おとなまき”の実習をしたり
首に体操用マイピーロを巻いたまま実習している人が多いのに、
何ということ_| ̄|○

「子どもと一緒に遊ぶことすらできない母親が、
全国にはどんなにたくさんいるのだろう?」

そう思うと、妊娠する前からの
体力作りの大切さについて、
改めて思い知らされた。

この日のセミナーの詳しい様子は
花子先生のブログをご覧ください。

花子先生のこのセミナーに対する熱い思いは、
このコラムに書かれています。ぜひお読みください。
5

2016/5/29

産後の入院中に必須だったものアンケート  妊娠・出産

クリックすると元のサイズで表示します
5.25のママスタ セレクト

産後の入院中に必須だった物アンケート

ママに支持が多かったのはこの4つ!


1…円座(ドーナツクッション)

2…乳頭保護器

3…授乳クッション

4…骨盤ベルト


骨盤ベルトの使用体験談は、

「これがなければ恥骨痛で動けなかった」
「産後歩けない位骨盤グラグラだし痛かったけど着けたら歩けた」

(商品名はいずれも「トコちゃんベルト」)との結果だったとのことで、
この写真が掲載されています。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

facebook に15万もの人が
「いいね」をしているのだからすごい。

ところで、このことを 私のfacebook に 投稿したところ、

静岡県袋井市のお茶畑助産院の院長で
助産師の高橋美穂先生から
次のコメントが寄せられた。

「会陰切開や会陰裂傷がないお産であって欲しいなぁ。
そして、円座ではなく授乳のときに、
骨盤に負担がかからない、良い姿勢でできる
あぐら用クッション
が必須アイテムになって欲しいです♪」と。

  クリックすると元のサイズで表示します

私からは次の返信

「ほんまにその通り。
円座では良い授乳姿勢はとれませんものねえ。

会陰切開や会陰裂傷がないお産をするためには本人の安産“力”と
介助者の“助産力”を高めないとアカンワな〜」と

すると高橋先生からは

「そうですね‼『円座買わなくていいよ🎵』と言える
助産師、増えないとですね😁」と。

また4人出産し子育てをしているママから

「二人目の産後から四人目の産後の現在までお世話になりました。
常に使っているので、トコちゃんベルトも三代目です。

妊娠が分かった友人には、トコちゃんベルトを
指導つきで購入するよう勧めています。

産後の骨盤締めだと思っている人が多く、
ぜひ妊娠中からの着用を! とアピールしています」と。

私からは

「ぜひアピールを。ママ達は助産師の言うことよりも
先輩ママの言うことの方を信頼しますからね」と。

続いて、京都市のハシイ産婦人科医院に勤める
岡本助産師から

「きょうも、患者さんに、トコちゃんベルトを
お買い上げいただきました❤️

『買って終わりじゃなくて、ガンガン使ってね❤️』
と、体操込みの熱血指導を、
渡部先生のおかげで、させていただいてます❤️」

  ※私のfacebook は公開ですので、友達申請しなくても
   お読みいただけます。

上記の3…授乳クッションですが、
ベルト付きが断然使いやすいです。

ベルト付きは(有)青葉のベビハグ授乳クッションだけ!

クリックすると元のサイズで表示します

ヘタレないので、
妊娠中に買って、うつぶせ寝用に使うといいです。

赤ちゃんを寝かせるにも便利。

赤ちゃんが大きくなったら、
大人がテレビを見るときのゴロ寝にもぴったりです。

3,000円前後で売られているものよりは、高いですが、
「使いやすさと、耐久性を考えれば、絶対にお買い得!」と
人気がありますので、ぜひどうぞ(^_^)v
9

2016/5/28

初ガツオ  グルメ(自宅)

今年もAさんが、冷凍の高知のカツオのたたきを
たくさん送ってくれた。

これで3年連続。
普段買い物をする店で買うのとは、全く違う。

タマネギ・ネギ・大葉・ショウガ・醤油漬けニンニク・
ニンニク醤油+柚子酢などでいただくと、たまらなく美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の5/27、カツオについてのウンチクをたくさん書いたので、今年は割愛。

う〜ん、今年は卯の花はほとんど散ったのに、
ホトトギスの鳴き声がまだ聞こえない。

暑くなったり涼しくなったりで、ホトトギスも迷っているのかな?
3

2016/5/27

今年は紫陽花が3株とも咲いた。  ガーデニング(京都の庭)

5/27(金)、京都トコ会館で、私は午前中は施術。
2階では助産師交流トコランチの会をやっている。

お昼は私も2階に上がって一緒に食事。
午後は一緒に1階に降りて、らくらく育児クラス。

クラス終了後、庭の紫陽花を撮影。
北側のこれは昨年咲かなかったが、今年は3株とも咲いた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      クレナイはまだ真っ白
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年はたくさん咲いた南側のは、今年は3つだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

石楠花は今年は2株とも咲かなかったが、
大きな葉っぱがたくさん出て来て元気。

どの草木も皆、水枯れすることもなく、
元気に育っている。よしよし。
1

2016/5/26

産後の“質”と、骨折・自殺  妊娠・出産

ヨミドクター(2016年5月12日)

高齢出産で腰の骨折多発
…妊娠、授乳に伴うカルシウム不足補えず

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、毎日新聞デジタル版(2016年4月24日)に、
ショッキングなニュース。

妊産婦自殺 10年で63人…東京23区 産後うつ影響か

これは、出産数に占める割合は10万人あたり8.5人となり、
出血などによる妊産婦死亡率の約2倍に上る。

・・・・・・・・・・・・・・・

Yahoo!ニュース(2016年4月26日)にも、

出産後に妻が自殺することを、僕たちはどう止めるのか

・・・・・・・・・・・・・・・・

私が思うには…、
カルシウム不足は骨折はの原因の一つであろう。
しかし、それだけとは思えない。

“産後うつ”が自殺の原因の一つであることは
間違いないだろう。
しかし、自殺するくらいの深刻な
“産後うつ”の原因は何か?

私のサロンには、ひどい腰痛や切迫流早産などによる安静で、
何ヶ月間も歩けず、家の中を這っていたような人が
これまで何人も来られていた。

その人たちの中には、ようやく歩けるようになった頃に
骨折したり、骨粗しょう症と診断された人もあった。

医師にも家族にも理解してもらえない体の痛みが原因で
離婚に至った人もあった(幸いまだ自殺された方はないが)。

上記のようなニュースの解説には、
産後の女性の「体の痛み・不調・運動障害」には
目が注がれていない。

私は、心と体は
切り離して考えるとはできないと思っている。

助産師の山口香苗さんは、
トコちゃんの骨盤ケア教室が女性にもたらす変化」で

たった2時間のトコちゃんの骨盤ケア教室での体験が、
「女性の身体面と精神面、双方の不調を
軽減させる効果があることが分かった」と発表している。

また、

助産院おまめのゆるり日記(2016年5月13日)には、

骨盤ケアの大切さ の記事があり、

妊娠初期から「助産院おまめ」に通い、
高齢出産された方からの、感動のメールが掲載されている。

 転載許可をいただきましたので、
 少し要約して、ここに紹介いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘を産んで、あっという間にもうすぐ3カ月です。

おまめに行けば、色々なママや赤ちゃんがいて、
スタッフの皆さんがいる。

みんなで悩みや喜びを共有できたり、
前向きな気持ちにさせてもらったり…。

おまめは私にとってまーるい気持ち良い
子宮の様に居心地が良いんです。

だから、おまめから帰った日はいつもより
優しい気持ちになれて、
毎回おまめに行くのが楽しみです。

最初は、
「高齢出産だから自分の体が少しでも楽になる為」

「妊婦ライフの思い出作りに」
という軽い気持ちで通い始めただけだったのに、

まーるいお腹と骨盤体操が、
こんなにも産後の質を高めてくれるとは
思ってもみませんでした。

出産も4時間弱でスルっ

赤ちゃんも綺麗に降りてきたので、
頭の形が綺麗!!

よく病院や色々な方に動きや骨格、
頭の形とか褒められますし、
ウンチもちゃんと出て便秘知らずです。

それに、よく寝てくれて、グズる事も少なかったです。
(グズっても大体理由は分かるので対処もできます)

私の体も、高齢出産だから
絶対後が悪いだろうと覚悟していました。

だから、妊娠後期は産後の大変さを色々な人から聞いて
シュミレーションしてたのですが、
想像していたより体も楽で、骨盤の痛みもほとんど無く、
あってもセルフケアでなんとかなってます。

私の勝手な解釈ですが、
妊娠初期の赤ちゃんの身体の基礎が作られる時から
骨盤体操をしていた事で、
赤ちゃんにとって、綺麗な身体作りができたんじゃないかな?
と思ってます。

それが、赤ちゃんにもママにも、
良い環境づくりになって不調も少ないんじゃないかな??
って解釈しています。

今、育児をしていて、「不調」が少ないおかげで
心に余裕もできて、ゆったりと楽しく毎日を過ごせています。


それは初期からの骨盤体操のおかげだと思ってます。

まだまだ、妊娠初期から骨盤体操…
という方は少ないと聞きました。

私の様に、妊婦さんが妊娠初期から
骨盤体操に触れる機会が増えれば…と願ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子育ては 子宮の中から始まっています。

これは、おまめのテーマです!

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
   助産院「おまめ」のスタッフの皆さん。

こんなケアが日本全国に普及したら、
産後に自殺する女性はうんと減ると思う。

私が「助産院おまめ」を訪問した時のブログもぜひご参考に。
4
タグ: 自殺 骨折

2016/5/25

出張訪問で 新米ママを救え! 〜茨城県〜  妊娠・出産

5/24(火)の朝、東京でNHK総合テレビをつけたまま
コーヒーを飲んだりしていたところ、

「おはよう日本」で、
出張訪問で 新米ママを救え! 〜茨城県〜 の声が聞こえた。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
             この2枚の画像はこちらから頂きました。
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
   テレビに眼をやったときはこの画面。あっ、肩回し!
     しかも、とてもきれいな技術\(◎o◎)/

     これはまぎれもなく私が代表務めていた
     母子整体研究会セミナーで伝えた技術や〜!と
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
慌ててカメラを手に、シャッターを切ったが、
肩回しをし終わったところが撮れた、あぁ…、1秒遅かった_| ̄|○

でも、「ついに…、こんな映像をNHKが流してくれるようになった」
と思ったら、とてもうれしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、この助産師は誰? 横顔しか映らないのでわからない。。。
「もしかしたら…前島さん?」と思ったが、

何しろ長年会っていないので、自信がない。

      茨城県では助産師の出張相談を
             ↓
クリックすると元のサイズで表示しますという安い値段で受けられる。

もちろん行政からの出費で、
助産師の報酬は保障されているのだろう。

     産後のお母さんの声は
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      その通りですね。

クリックすると元のサイズで表示します

茨城県は、人口あたりの助産師の数が、全国42位と少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

   その茨城県で始まった出張相談

クリックすると元のサイズで表示します

依頼は殺到していて、1年間で予想の2倍を超える   

クリックすると元のサイズで表示します

        1,600件も依頼が寄せられたと。

      その8割は授乳に関することだというが、
      ここにも書かれているように

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
    「布団に置くと泣く」という悩みも多いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

「育児の最初の段階である授乳の悩みが解決できないと、
その後 “産後うつ” につながってしまう恐れもある」

とあるが、まさしくその通り。

“産後うつ”は、近年増えているといわれる
産後の自殺にもつながりかねない、重大な問題。

会長の工藤さんは「意外と、母乳での育児は、思い描いていたような
イメージ通りにはいかない。そこがつまずきの原因になってしまう」と。

クリックすると元のサイズで表示します

       その通りですね。

赤ちゃんがねんねしている画面もあり、
よく見ると、これは…我々がお教えしている「天才の寝床」っぽい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは、授乳クッションを利用した「まるまる寝床」っぽい。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こうしてネンネさせると、上記のような
「布団に置くと泣く」という悩みも、
速やかに解決することが、新米ママにもわかる。

助産師の畠山みき子さんの語る通り、
                           ↑
                この2枚の画像はこちらから頂きました。
                           ↓        
全国全ての新米ママが、
このような相談ができるといいね。

クリックすると元のサイズで表示します

見終わってすぐに、facabookで

「肩回しをしていた助産師は、誰だかわかりますか?」と
問いかけたところ、茨城県の助産師から

前島レディースクリニックの、前島助産師ではないでしょうか?
前島さんもこのサービスに参加していますし…、
私も前島レディースクリニックで、産後にこの技を
やってもらったことあります!
(前島さんではなく、勤務してる助産師でしたが)」

と、コメントが寄せられた。
それで、前島さんにfacabookで

「5/24の朝7:49、NHKのニュースで出ておられませんでした?」
と、メッセージを送ったところ

「出ました(^^;; 先生がご覧になってたとは〜
お恥ずかしいですm(__)m 」と返事が届いた。

NHKのニュースで、このような内容が放映されたことは
素晴らしいですね。全国に広がったら、いいね。
11
タグ: 育児 産後

2016/5/22

空木と紫陽花の咲く季節に-2-  ガーデニング(生駒の庭)

5/22(日)は休日。
生駒の家は、自宅というより私にとっては別荘的。

美味しい空気と緑と花に囲まれて、
命の洗濯ができる。

それだけでいいなら天国なのだが、もちろん仕事も。

・メンテ“力”upセミナーのレジュメの改訂
・助産力upセミナーのレジュメの作成
・メールマガジンの推敲・校正

などなど、パソコンに向かっての仕事もいっぱい。
ブログも書かないとストレスがたまるし…。

その間に外に出て、雑草を引き抜いたり、
花木の剪定をしたり、きれいに咲いた花の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
2本もあるサクラウツギ(桜空木)がどちらも満開。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭の紫陽花。アヤ(綾)の隣のニジ(虹)も咲いている。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭にいっぱいあるユキノシタ(雪の下)は、最高の被写体
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

西通路のホシザキエゾ(星咲き蝦夷)もきれい。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南西の角のムクゲ(槿)の下に、消滅することなく生き残っていた
アルストロメリアが咲いている!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、何年ぶり?
蕾がたくさんあり、これからいくつも花が咲きそう。

放っておかれても、したたかに生き延びて、
花を咲かせるなんて、素晴らしい、けなげやな〜。
5

2016/5/21

空手15回目  スポーツ・武術

5/21(土)は15回目の空手のお稽古。
生徒は3人だけでちょとさびしい。

4/12に一度したのに、その日は写真を撮り忘れた
このカスタネットのような道具を使って、回し蹴りの稽古。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 カスタネットと同じで、パンと跳ね返ると
    いい音がするので楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

  だけど、ミットよりも小さいので、
     正確に当てるのが難しい。

クリックすると元のサイズで表示します

二人のは動画からきれいに採取できたのに、
私のはどうしても採取できず。

      蹴り終わって次の蹴りに行く間の、
   この野性的な姿勢が気にいって採取した。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、5/14に初めて少し習った内股への回し蹴り。
とても使いやすい技なので、すぐに1分間攻撃で使用。
     ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

動画を見ていると楽しいので何度でも見てしまう。
すると、私の胸鎖乳突起筋、こんなに太い?! と、ビックリ。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
    それに、この右足、何で上がっている?

「右の突きの次は左下段の回し蹴り」が
基本的な攻撃の順番と習ったはずなのに…。

クリックすると元のサイズで表示します

私は右の突きの直後に、右の下段回し蹴りをしている。
この二つはつながりが良く、やりやすい。

が、その次がうまく続かない。

う〜ん、難しい…、早く上手くなりたい。
的確・俊敏に動けるようになりたい。
5
タグ: 空手

2016/5/20

母乳育児支援 助産師やまげんの“知恵袋”(模擬)セミナー  トコ企画セミナー

5/20(金)は、京都トコ会館で、トコ企画主催の
母乳育児支援 助産師やまげんの“知恵袋”(模擬)セミナー

参加を申し込んできたのは、ベテラン助産師ばかりで
     (うち1名はIBCLC=国際認定ラクテーション・ コンサルタント)

これでは…、

「母乳育児支援を始めて間もない
看護師・助産師のニーズを掌握できるか?」

…と、不安だったため、
大病院の師長をしている私の後輩に、
若い人の参加を依頼した。

最終的に私を含めベテラン5名
+若手4名という、程好い人数となった。

最初はパワポで解剖学、特に筋肉についての勉強。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

肩甲骨の動きを良くするため⇒ クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
       宮崎先生が著者の一人である
     この本に掲載されている体操を実習 
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大胸筋をほぐしている人  脊柱起立筋をほぐしている人 
      ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                 ↑
                    両方同時にほぐしている人

その後、ペットボトルのお茶を口に含み、
ゴックンしやすい角度を撮影。すると、人それぞれ。
           
            首の骨が前弯を描いている私はかなり下向き
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑             ↑
前弯がとても弱い人     少し弱い人          

こんなにも違うことを初めて知った。

ということは、赤ちゃんもあまりに顎を上げ過ぎると
ゴックンしにくいということなんですね〜。説得力ありますね〜。

その後、母子の姿勢を授乳しやすいように補正するには
どうしたらいいかなどを学び、

    それからグループワーク

クリックすると元のサイズで表示します

2グループに分かれテーマを選択し、デイスカッション

クリックすると元のサイズで表示します

   2人で気になってることや気づきなどを話しあって、
        発表したりしながら、
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの知恵と技術を伝授していただいた。

最後に一人ずつ感想を述べた。
・「母子整体研究会時代から宮崎先生のファンだった。参加して良かった」
・「まだ助産師になって2カ月目だが、よくわかった」
・「明日からさっそく活かせそう」

模擬セミナーだけど、とても完成度が高く、
満足の声が寄せられセミナーとなり、宮崎先生も私もホッと安心。

ネットでの申し込みも可能となりました。
詳細・お申し込みは⇒こちら
5

2016/5/19

生後9カ月で4語もしゃべれる健美サロンっ子  赤ちゃん・子ども

5/17(火)の午前と、18(水)午前・午後は
健美サロン渡部分室(高輪サロン)での施術日。

この頃の高輪での施術日は、
産後半年〜1年あまりの母と子で
いつもギツギツいっぱいの予約が入っている。

施術室内には、多い時は4人もの赤ちゃんがいるので、
一人が泣くとつられて泣く子も…。

一度に3〜4人もの赤ちゃんが泣くと
大変なにぎわいとなることもあるが、
最近はそんなことが減ってきたと感じる。

2012/9/10に、名古屋サロンでの様子
泣かず、驚くほど発達の良い 健美サロンっ子たちを書いたが、
ほんまに“おりこうさん”の子たちが多いと感じる。

施術の合間にふと目をやると、
このようにおもちゃに集まっていることも。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ「仲良く遊ぶ」年齢ではないのだが、
そのように見えることも増えて来た。

赤ちゃんたちも体が楽になると、
泣く必要もなくなるのだろう、

好奇心あふれる目で、生き生きと遊んでいる。

この1日半で最も驚いたのは、
生後9カ月なのに、
もう4語(ママ・パパ・バイバイ・オッパイ)もしゃべる子

それもはっきり聞き取れるから驚き\(◎o◎)/!

私の子どもや孫もしゃべるのが早い子が多かったが、

1語文(マンマ・ワンワン・バーバ…など)は生後1年、
2語文(マンマちょーだい・バーバおいで…など)は生後1年半だった。

きちんと体をメンテナンスし、
家族がしっかり語りかけたり

グルグルお絵描きをさせるようにすると、
ここまで発達が良くなるものなのかと、ただただ驚く。

関連記事 
1歳5ヶ月でこの投球フォーム
2歳2ヵ月からお箸でご飯!
絵本のページをめくる3カ月児 
“おひなまき”で育った1歳2〜3カ月児のグルグルお絵かき
人格の形成と美術教育
 『「学力」の経済学』
3

2016/5/18


5/17(火)は東京の高輪サロンでのらくらく育児クラス

これまでと違って、アシスタントの応募がなく
6組の母子に対し、スタッフは
私と西脇裕子助産師(にこにこ助産院@川崎市)の2人だけ。

でも、4月〜東京会場でのらくらく育児クラスは、

「まるまる抱っこ」や“おひなまき”の指導を
 受けたことがある方のみを対象

としたため、特に手のかかる子はなくスムーズに進行。

ところが、これまで見たことのないほど強い
浮き趾の子が2人も!

中高年や子どもの浮き趾が、マスコミやネットで話題になっているが
我々は「赤ちゃんの浮き趾」に何度も遭遇している。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、二人で何とかすることに。

   Aちゃんは、両方の第3趾が浮いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

軽度の浮き趾なら、足の裏〜5本の趾をぴったり合わせて
スリスリすれば、速やかに良くなるのだが、難しい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すると西脇助産師が「片方ずつすればいいのでは?」と、やり始め
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
         最初は4本趾からでもOK
       ママにも教えて、スリスリすると
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
   次第に5本趾一緒にスリスリできるようになり、
 反対の足も同様にしてから、両足の裏を合わせてスリスリ
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

手を離すと、こんなにきれいにそろって来た。この間の所要時間約5分。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、しばらくすると少しずつ戻るので、
「毎日、数回続けるよう」ママにアドバイス。

       Bちゃんは、両方の第2趾が浮いている。
         ↓                    ↓            
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

        Aちゃん同様にケアすると
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃん同様に改善したが、もちろん毎日続ける必要あり。

浮き趾については、いろんな記事があるのだが、
これが分かりやすいように思う。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学 大学院スポーツ科学研究科
スポーツ科学専攻 介護予防マネジメントコース
5011A306-1 江木 順子 研究指導員: 岡 浩一朗 准教授

この論文の中に載っているこの写真がとてもよくわかる。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「浮き趾の定義は?」というと、
確かなものはないらしいが、

ここでは、

立位時に足趾が地面に接しておらず,歩行時に
足尖まで体重移動がおこなわれない状態


と書かれている。

 フットプリント法で、足底圧を測定した図(上の写真とは別人)
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
          ↑              ↑
第2趾が全く写っていない   第2.5趾が小さく薄くしか写っていない

尾木ママのブログにも

早期教育よりも 足裏鍛える方が大切かも!!

の中に、この2015年12月1日の読売新聞の記事が紹介されている。
                 ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

yomiDr.にもこの記事が載っている。

子どもの「浮き指」増加、転倒・足変形の原因にも

この中に、

浮き指が増えた背景には、子どもが足を使わなくなったことがある

と書かれているが、エビデンスがあるのだろうか?

先ほど書いたとおり、
「新生児の時にはすでに浮き趾はある」と断言できる。

つまり、「胎内でできた」と言える。

赤ちゃんの時から浮いている趾があって、
きちんとケアしないと、
1歳頃に立ち始めたときには、すでにその趾は接地しない。

そんな子を何人か見て来た。

上記ブログやHPに載っている足底圧の図は、
早稲田大学のフットプリント法と比べて、わかりにくい。

第53回日本母性衛生学会総会・学術集会
ランチョンセミナー 骨盤ケアで改善! PART10

で、発表してもらった

京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻
リハビリテーション科学コース 理学療法士 梶原由布先生の

妊娠に伴う腰背部痛・骨盤痛のメカニズム

の研究中、私はプレテストも本番のテストも、傍で見ていたが、

この研究に協力してくださった妊産婦さん達のほとんどは、
足趾が少ししか写らなかった。

「圧がかかっているのがわずかだ」
ということはわかったが、
接地しているか否かは、判別しにくいと感じた。

詳しくはこちらをご覧ください。

やはり、目で見るのが一番簡単。
家庭でもできる、誰でもできる。

乳幼児の時に気付かない程度の浮き趾でも
小学生や大人になってから、
運動不足で悪化し、目立つようになる人もいるだろう。

歳を重ねれば重ねるほど、
浮き趾を直す体操の効率は低下するだろう。

できるだけ赤ちゃんのうちに見つけ、
大きくなってから気付いた場合も、
気付いたその日から、ケアしてなおしてあげてほしい。

もちろん、胎内で浮き趾になってしまわないよう、
妊娠中は骨盤ケアに励んで、
丸いふんわりとした子宮の中で
赤ちゃんを育んであげてほしい。
7

2016/5/17

上野から巣鴨へ  

5/16の若冲観賞を終え、上野駅から山手線に乗り巣鴨駅で降りた。

その訳は「おばあちゃんの原宿」と言われる
商店街を一度見てみたかったから。

近代的なビルが立ち並び、
想像していた巣鴨とは全く違う。

「どっちへ行けばいいのかな?」とキョロキョロしながら、
駅前で広告ビラ配っていたオニイチャンに尋ねた。

すると、「地蔵通り商店街は、あちらの方向に…」と、
とても親切に教えて下さった。

品川駅前でこんな質問をして、
こんなに優しく教えてもらえることは
ちょっと考えにくいなぁ〜、などと思いながら歩いた。

地蔵通り商店街が見えるところまで歩くと、
腕時計が1,080円で売っている店があった。

腕時計なしの生活を数年過ごしたが
クォーツで、電池の入れ替えもでき、保証書付き!

伸縮ベルト付きで、ひったりサイズのがあり、
こんなに安いのなら…と、1個購入。

そこからすぐのところにお寺があり、

クリックすると元のサイズで表示します

入ると大きなお地蔵さんと、観音菩薩さんらしい仏像
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
  その仏像の台の周囲にも、たくさんの小さな仏像
               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

お寺を出ると、お店がずらーっと並んでいて、

田舎風の大きな五目稲荷ずし。美味しそう!
5個入りが500円とは安い! 

閉店まであとわずかで、売り切れそうなので、
重いのを持ち歩くことを覚悟で購入。

こあたりから、おばあちゃん向けの衣服を売る店
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

テレビで見たことのある“赤パンツの店”にも入ってみた。
しかし、買っても履くとは思えず、見ただけで店を出た。

安くて素敵なコートがたくさん並んでいる店があり、
風が強くて寒いので、1枚購入。

買ったコートを着て少し歩くと、
ここが「とげぬき地蔵さん」で有名な高岩寺
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

門をくぐると左側に、縁日には長蛇の列になると言われる
「洗い観音」 私も観音さんの頭に水をかけて洗った。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                        ↑
セルフタイマーで自撮      このお地蔵さんを「とげぬき地蔵」と
                      いうわけではなさそう。
           その間にお稲荷さん
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、よりどり3着で1,080円という
信じられない安いブラウスや
百均SHOPで雑貨品を買ってから、駅に向かった。

     駅の近くにはこんな石碑

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにね〜、私のようなおばあちゃんを
「もてなしてくれる街」だと感じ、楽しかった。

稲荷ずしも美味しかったし、
コートを買った店でもらったタウン誌に載っている
さざえ堂にも行けなかったので、もう一度行こう!
5
タグ: 巣鴨

2016/5/16


5/16(月)は休み。当初生駒の家で、
セミナーのレジュメ改訂などをする予定だったが…、

どうしても若冲展を見たくて、
17(火)は東京で働くんやし…」と、

2時間立ったまま並んで待つ覚悟を決め、
上野公園にある都立美術館に。

9:05に切符売り場の列に並び、
販売開始は9:30、切符を買えたのは35分待ちの9:40

 クリックすると元のサイズで表示します

それから入館の列の末尾に並び
入館までの待ち時間は160分だと。

   1時間以上並び、持ってきた本1冊を読んでしまった。
      なのに、全く先が見えない。
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

やむなく、もう1回最初から読み返す。
給水所が設置されている。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
       私は昼食代わりのミックスナッツとお茶持参

並んで歩きながらミックスナッツを食べ、
お茶を飲んで、

やっと、館内に入れたのが、160分後の12:20頃。
しかし、それからまた動かない列に並び。。。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと絵が見れたのは13時頃。
到着から絵を見るまでに、約4時間!

スマホを使っていない私は、面倒で
「当日券を買えばいいや、5分くらいの待ち時間と
ネットには書かれていたし」と思ったのが大間違いだった。

一番見たかったこの群鶏図

クリックすると元のサイズで表示します

一番前で見られたのは良かったが、後ろから押され、
倒されそうになりながら、観賞した。

近くから聞こえる声によると、
「モナリザよりすごい人数」

「モナリザは、じっくり見たい絵は1枚だけど
若冲はじっくり見たい絵がたくさんあるから、
人の列がなかなか動かない」と。

ほんまにその通り、もう足はヘトヘトなのに、
どれもじっくり見たい。

200年以上も前に描かれたとは
とうてい信じがたいほど鮮やか、緻密、美しい。

若冲は「千載具眼の徒を竢つ(私の絵は千年後に理解される)」と
言葉を残したというが…、

あと800年後も、この美しさを放っているのだろうか?
そうあってほしい。

お土産のクリアファイルを買って、
レジでまた15分ほど並び、出館したのは15:45。

動物園にも入ってみようと計画していたのに、
動物展示終了まで45分しかない。

それに、ヘトヘトで座りたい。
ナッツは途中で受け入れがたなくなり、お腹もペコペコ。

園内にあるスタバで、コーヒーとシフォンケーキを摂り

クリックすると元のサイズで表示します

やっと元気回復。上野駅に向かった。

日ごろ運動もしていなさそうな人が、いっぱいいたが、
若冲の絵を見るためなら、
このしんどさを厭わない人々が、
こんなにいるんやな〜と、感心した。
6
タグ: 若沖

2016/5/15

空木と紫陽花の咲く季節に  ガーデニング(生駒の庭)

マツバギク(松葉菊)がガレージにまで、どんどん広がって咲き、

クリックすると元のサイズで表示します

       白のシャクナゲ(石楠花)が満開、
     赤の方はすでに観賞に値しなくなった。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後ろにはニオイバンマツリが咲いているのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

マンションの通路から、フェンス越しに良く見える。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭に回るとニシキウツギ(錦空木)に一部だけ陽が当たっている。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 陽が当らないところの花も、たくさん咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
 例年この花が咲くと、ホトトギスの鳴き声が聞こえるのに、
      今年はまだ私も夫も聞いていない。

陽の当らない北庭の紫陽花アヤ(綾)がもうきれいに咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 東通路のクレナイ(紅)も    西通路のシチダンカ(七段花)も
     ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紫陽花が3種類も咲き始めたが、きれいになるのはこれから
なんて言っているうちに、入梅なんやな〜。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ