最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/9/29

今年4回目の「こいまりや」  グルメ(外食・中食)

ここからの続き、

18:50との予約に10分ほど遅れて到着した「こいまりや」
私は今年の5月から、これで4回目。
5/14  9/2  9/3

おまかせで注文しておいたので、
カウンターに座ると、すぐにお料理が出てきた。

  前菜は京都らしい壬生菜のお浸し・鯛の白子・
   カマス寿司・イチジクの胡麻クリームなど、

クリックすると元のサイズで表示します

 どれも丁寧に調理されている上に、食器もきれいで、
     初めての3人は、のっけから大満足。

4人それぞれ、少しアルコール類も頂きながら、
「2人ずつでお喋りすることになるかも?」との予想に反し
初めて今日会った同士も、すぐに共通の会話で盛り上がった。

クリックすると元のサイズで表示します

      鱧・冬瓜・松茸のお吸い物

 クリックすると元のサイズで表示します

       子持ち鮎の有馬煮(2人前)

  クリックすると元のサイズで表示します

     私も子育て中はよく、小鮎や子持ち鮎をよく炊いた。
  お土産屋さんに売っている甘露煮ほどは濃い味ではないのだが、

       それとも全然違って、軟らかく優しい味
         実山椒がピリッと効いている。

           太刀魚の天ぷら

  クリックすると元のサイズで表示します

      ローストチキン(2人前) 皮がパリッパリッ

クリックすると元のサイズで表示します

    「おにぎり」というより、海苔に包んだチリメンご飯

 クリックすると元のサイズで表示します

デザートは店主特製のアイスクリーム。

クリックすると元のサイズで表示します

バニラビーンズと黒ゴマを2人前ずつ、2人で2種類の味を堪能。

初めて食べたバニラビーンズのアイスクリームは絶品だった。

店主の小島さんが、9月23日 の6:28 facebookに、

「皆様帰られた後にアイスクリームを合わせ、
ランチの仕込みしながら子持ち鮎を炊いていたら、
朝の6時❗❗❗ 早く寝ないと(笑)」

と書かれでいたが、
このときの鮎とアイスクリームだったかも?

ほんまに料理の業界は長時間労働。
小島さんは

「料亭修行中は、主人や料理長さん共々
週に96時間とか働いていたので、
今の方が多少まし」とのこと(@o@)

ということは、6日×16時間 ?
         5日×15時間+6時間 ?

私も幼児の頃から家業の仕出しを手伝って働いていて、
近所の子どもたちと遊べる時間は少なかった。

それに、たまに遊びに入れてもらっても、
ゴム飛び・石蹴り・ケンパ・毬つき…
全て下手で、楽しくなかった。

「絶対に調理の業界なんかで働くものか!」と
子ども心に誓い、看護・助産⇒整体へと進んだが、
結局…、
けっこうな長時間労働している(^^;
3

2016/9/29

嵐さん、有難うございました  トコ会館・トコ助産院の様子

9/30(金)は、トコ助産院で2年間、
主任助産師を務めてくれた、嵐さんの最後の出勤日。

そこにちょうど、来年の4月〜常勤となる佐藤雅子さんが
6/26(月)〜30(金)京都トコ会館に滞在。

「嵐さんの後ろにくっついていますが、
病院にいたらやらないことがたくさんで
とても新鮮です」と佐藤さん。

そこで、29(木)の名古屋でのカイロセミナー終了後
急いで京都に戻った私と、
たまたま遊びに来た、私の看護学生時代の親友と、
4人そろって夕食に出かけることとし、出発前に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

行先は、嵐さんが「一度行ってみたい」と
希望していた、「こいまりや」に。

行きは時間的に厳しく、地下鉄より安いタクシーで、
帰りはしゃべりながら歩いて、京都の夜を楽しみました。
5

2016/9/27

10か月ぶりの「みゆき」で人生最高の鯖寿司を堪能  グルメ(外食・中食)

9/27(火)のメンテ“力”upセミナー@横浜終了後、
新横浜から名古屋に直帰。

メンテ“力”upセミナーの後は、いつも疲れて、
居酒屋に入るか、コンビニでケーキ類を買うのだが…、

今回は、名古屋駅に着くなり、足は「みゆき」に向かった。
前回の入店は、昨年の11/19なので、10カ月ぶり。

       いつもの晩酌セット(1,800円)を注文

     ん! 見たことのない田舎っぽい煮物、
       「また板長が替わったな?」と直感。

 これまでこの店で味わったことのない味だが、美味しい。
                ↓           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
         この昆布に包まれているのは鯖寿司、2切れ
     まろやかな甘酢をたっぷりと含んだ昆布に包まれている。

     ん〜ん、最っ高! 全身が痺れるくらい美味しい(~_~;)
     鯖寿司大好きの私がこれまでに食べた中で、最高!

         あの有名な高級店のより、ずっと私好みや〜(*_*;

エビのあんかけ茶碗蒸し   リンゴのシロップ煮と鯛の重ね蒸し?
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

           これがまた、信じられないほど美味しい。

           シャリッとしたリンゴのまろやかな甘さと
             鯛の旨みが絶妙にマッチしている。

3年前に長野県の飯田で食べた紅玉リンゴのグラタンを思い出した。

      最後は天ぷらとお茶漬け

クリックすると元のサイズで表示します

水割りの焼酎1杯を飲み干して御馳走様。

ホール係りさんが「また板長が替わったの、分った?」と。
10か月ぶりの入店なのに、ほんまによく覚えてもらっている。

「こんな安い値段で、どうしてこんなにたくさんの
        手の込んだ料理が出せるのだろうか?」

「どうしたらこんな腕のいい板長を
       確保できるのか?」と、いつも感心する。

そして「辞めた板長は、今はどんなところで
         働いているのだろうか?」とも。

今年の3月の名古屋でのメンテ“力”upセミナーの後は
ここには来なかった。

アシスタントの久野さんと、
久々に会った白木さんと3人で、
会場近くのお店に入ったが、
ここに載せるほどの店でもなかった。

美味しい料理をいただくと、
作ってくれた人への感謝をこめて、
ついつい丁寧に全部の料理を載せてしまう。
4
タグ: 名古屋駅

2016/9/27

メンテ“力”upセミナー@横浜 空中自転車こぎ体操  トコ企画セミナー

9/26(月).27(火)は、すっかり恒例となった
ウィリング横浜での、メンテ“力”upセミナー

いつものように、1日目…40名、
           2日目…37名(定員いっぱい)が受講

神奈川県のクリニック勤務助産師
小泉麻美子さんが初アシスト参加 ⇒  クリックすると元のサイズで表示します


3児を育てながら、勉強も熱心な頑張り屋さんで、
「第2子出産数日前に大学院を受験した」のだと!

もちろん合格し修了。
 (10/4に配信された小泉さんのコラムを読んでね!)

メンテ“力”upセミナーは忙しくて
いつものことながら写真を取る暇がない。

2日目の午後に、8月〜している
「空中自転車こぎ」のみ撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します

これは単純で簡単なのに、
骨盤内や胎盤内の血流改善効果はすごい。

臍帯雑音や、雑音とまでは言えない程度の
胎児心音の“くすみ”もわずか1分ほどで軽減する。

近年、統計でも出生時体重が軽くなっているのだが、
胎児が妊娠週数に対して小さい妊婦が多いと思う。

特に直近の3〜2年で、
胎児の小さい妊婦が激増している気がする。

そんな妊婦さんにはこの「空中自転車こぎ」を
1日に、50回×4回(朝・昼・夕・晩)

シビアな場合は、30回×10回を、宿題としている。

すると、統計を取るまではできていないのだが、
胎児体重の伸びが良くなることが多いと感じる。

簡単だし、お腹の張りも改善することが多いし、
足腰の筋肉(特に大腰筋)の強化にもなる。

一石五鳥くらいの効果があるのでお得!

妊娠していない人には、下腹を凹めるのにも役立ちそう。
私はこれをしてかなり凹んだ。

これを全国に普及させたいと思う。
4
タグ: 横浜

2016/9/25

品川プリンスホテル会場下見でランチ  グルメ(外食・中食)

10/14(金)のランチョンセミナーの会場下見にと
9/25(日)、品川プリンスホテルに足を運んだ。

イーストタワー⇒メインタワー
⇒アネックスタワー(プリンスホール)
さらには水族館と、一通り見て回る。

土地に高低差があるので、
棟が変わると、何階に居るのか分からなくなる。
はじめて来る人には分りにくそう。

一通り見歩いた後、イーストタワーのフロントのすぐ隣にある
「カフェレストラン24」でランチ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
スープ。最初に飲んでしまったところ、
その後、水ももらえず。

「『何か飲みものを注文せよ』ということかな?」と思いながら
洋風ローストビーフ丼のようなのを
辛子などの薬味をつけながら頂く。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わる頃に、コーヒーと水が運ばれて来た。

クリックすると元のサイズで表示します

なんや、水がもらえるのなら、先に出してほしいな〜。

品プリ内のレストランはどこも高価で人がいっぱいだが、
ここは比較的安価で、あまり混んでいなくて、のんびりできる。

値段の割には美味しいが、
ホール係りも外国人がまじっていて、
意思疎通が悪そう。

ずいぶん前、水族館でイルカショーなどを見たが、
夏には花火もしているそうなので、
来年の夏は、花火を見に来よう。
2

2016/9/24

七つのパン@熊本県合志市  助産院・病医院・施術院など訪問

9/23(金)、熊本県看護協会を後にし、
富田さんの車で向かった先は合志市。

震度7が2度も襲った益城町に比較的近いのに、
損壊している建物は見当たらない。

道路などはずいぶん傷んだそうだが、
既に修復は終わっていて、地震の被害の様子は見えない。

目的地は「七つのパン」。
と言ってもパン屋さんではない。

クリックすると元のサイズで表示します

看板に書かれている通り、
富田博子助産師の自宅 兼 母子整体・保健相談室

彼女から1月ほど前に

「とても症状の強い方がおられるので
診てほしい」とのメールが届いていた。

送られてきた写真を見ると「大したことないやん」と思ったが、
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実際に会って見ると、確かに私にも手ごわかった。

でも、1時間ほどかかったが、徐々に良くなり、
最後に横座りの操体法も私と一緒にして、
股関節も腰椎側弯もかなり改善。

毎日これをするように伝えて終了。

「楽になった」と仰ってもらえてホッと安心。
一緒にお茶とお菓子をいただき、

施術料は富田さんにいつも通りに支払ってもらい
それは、ささやかだが、私からの
“被災お見舞い”とさせてもらった。

ところで、富田さんの家は比較的新しいのに、
施術室とリビングルームとの間に入っている
引き戸はそうとうな“年代物”
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

尋ねると、彼女の実家を壊す時に、
この戸だけもらって来たそうで、
300年前に作られた戸なのだと(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

その前で、富田さんを撮影し、熊本空港に向かった。

空港で、見送りに来てくれたKちゃんと
またしばらくお喋りをしてから、羽田へと飛んだ。

助産師スタッフを施術してあげられなかったことが
心残りだったが、まあまあ充実の2日間で良かった。

芦刈さん、林田さんをはじめ、
協力してくださった多くの皆さん、ご苦労様でした!

熊本の全面復興には、
まだまだお金も時間もかかるでしょうが、
何より大事なのは体力! 皆さんお元気で!
4
タグ: 熊本県 合志市

2016/9/23

熊本支援セミナー2日目 助産師対象セミナー  その他のセミナー(ケアギバー対象)

9/23(金)は、熊本県看護協会 大研修室で、
熊本在住助産師のための講演会

     午前の部10時〜  回旋異常・分娩停止への対処法


クリックすると元のサイズで表示します

テーマに基づいて、パワポを使った講義をし実習

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤周囲にはトコちゃんアンダーベルトRenew(青葉提供)
下腹部を支えているのは直後らくらくトコちゃん(大衛提供)

   1日目も2日目も、コンビニ弁当を輪になって食べて

クリックすると元のサイズで表示します

   午後の部13時半〜 痛み辛さを解決しよう

@ セルフケア体操チーム       A 凝りほぐし癒しケアチーム
      ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
      B 本格整体施術チーム

この3つのうち希望するグループに入ってもらい、
スタッフも3つに分かれ、私はBを担当

最後の方に私が軽い脳しんとうを起こすという
ハプニングもあったが、大事に至らず、

最後は若干名のスタッフの施術もして、時間通りに終了。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に記念撮影をして解散。
私は富田さんの車で次の施術会場へと向かった。
3
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2016/9/22

肥後ダイニング“そろ”で夕食  グルメ(外食・中食)

1日目終了後は、食事会に参加できるスタッフだけで、
夕食会をすることに。

会場は、「肥後ダイニング そろ」
水前寺公園近くの、ホテル松屋別館内にある。

芦刈さんと私は、このホテルのツインの和室で
泊ることにしたため、ホテル内のこの店に決めた。

立派なきれいな部屋でビックリしたが、
芦刈さんが「九州復興割」で安く予約できたとのこと。

食事の前に、体調の悪い一人の助産師を施術したり、
全員の首据わりを確認する遊びをしてから、「そろ」に移動。

クリックすると元のサイズで表示します

   大皿にドーンと海の幸を中心に、野菜もたっぷり

クリックすると元のサイズで表示します

       しゃれたお皿に乗って来たのはお刺身
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

巨大な出汁巻きはカットされていて、1人前が取り皿に
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
                鯛のアラ炊きはほとんど食べてから、
              撮影していないことに気付き、無残な姿に。

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
      天ぷら            肉野菜炒め
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは珍しい、スパゲッティの上にドサッと釜揚げのチリメン
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
       私はほんの少しだけ頂いたが、
     不思議と合い、口内でいい味に調味された。

    スパゲッティは少なめに抑えたのに、
   可愛いケーキ見たら突然、別腹が動きだし、

クリックすると元のサイズで表示します

   「いらない」と言う人も分ももらい、2切れも食べた。

クリックすると元のサイズで表示します

全員で記念撮影し、この日は解散、また明日、がんばろう!
3
タグ: 熊本

2016/9/22

熊本支援セミナー1日目 一般対象セミナー  セミナー・クラス(一般対象)

9/22(木).23(金)はこちらでお知らせした通り、
熊本でのボランティアセミナー

   熊本駅は「くまもん」一色。早速、自撮り記念撮影
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

9月22日(木)の会場は、熊本流通情報会館 第1会議室

10年あまり前、トコカイロ学院の京都サロンで
1年弱研修していた助産師Kちゃんに
車で会場まで送ってもらい、元気な様子に一安心。

準備前に、今回の企画の事務局長 芦刈さんを囲んで
助産師スタッフ全員のミーティング。意思統一。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

準備完了、「さぁ、頑張るゾー!」と気合を入れて、記念撮影。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

22(木)は、熊本在住ママのための講演会

   午前の部10時〜 楽に子育てできる体ケア


クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
    前方席は妊婦さん達、赤ちゃん連れは中〜後方席
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
午前中は主に講義と体操。 ネコの操体法

簡易骨盤ベルトを使って、骨盤輪支持の
実習をしたり(ただし、これは翌日も使うので回収)

(有)青葉から提供してもらった、
体操用タオルマフラーを使って
皆さんの体を楽にする体操をしてもらった。

       一番後ろには保育スペース
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     午後の部13時半〜 赤ちゃんが喜ぶ抱っことねんね


司会は2日間とも地元熊本市の助産師、林田直子さん

自宅は熊本市の東区なので、自宅は住めなくなり、
自らも避難所暮らしをしながら、
被災者のために、ずーっと働き続けて来た。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
        これは芦刈さんが私のカメラで、後方席から撮ったもの。
        不安定なパイプ椅子の上で、蹲踞なんて、
        彼女には信じられないらしい。

        「しかも、首に重いマイクを紐でつるしてなんて」と。
         そうかなぁ、私はいつも普通にしているけど。。。

午後は、丸く抱き、丸く寝かせることが、
子どもの発達にどのような良い影響を与えるかについての話。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午前・午後通しての参加者もあり、
どちらか一方の参加者もあり、
赤ちゃんは午後の方が多かった様子。

クリックすると元のサイズで表示します

私は朝の開始前と昼休みで、
赤ちゃん連れのほぼ全てと、家族単位で記念撮影。

泣いていた子でも、私が抱くと数秒で泣き止み、
赤ちゃんは皆、私をじーっと見る。

「誰だろう?、こんなに上手に抱いてくれるのは?」と
言っているみたいに、私には見える。

そんな赤ちゃんを見て親御さん達は一様に驚かれていた。
私は助産師冥利に尽きるときである。

小児歯科医師がお2人午前・午後とも参加してくださった。
お昼にいろいろお話をし、記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもの歯をすこやかに育てるためにも、
これからは、しっかり連携し合って働いていかねば!

熊本関連記事
 肥後ダイニング“そろ”で夕食
 熊本支援セミナー2日目 助産師対象セミナー
 七つのパン@熊本県合志市 
4

2016/9/19

日本の古代展@東京国立博物館  博物館・美術館・建築など

古代ギリシャ展の会場から、ちょっと歩くと、
                ← 大きな埴輪の姿が見えた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                      ↑
これは国宝「挂甲(けいこう)の武人」     ハート顔の土偶
6世紀、古墳時代の武人の姿           こちらは小さい
実際の人物大でガラスケース入り

入ると室内には様々な埴輪が陳列、どれもとても可愛い顔。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これもガラス入りで、赤ちゃんをおんぶしている女性の姿
        ↓             ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これも必ず教科書に載っている銅鐸で国宝。
農耕の様子などが刻まれていて、意外と小さい。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
                これも教科書に載っている土偶
            本物の横にイミテーションがあり記念自撮り

縄文土器・弥生土器もいっぱい。どれもとても美しく芸術的!

クリックすると元のサイズで表示します

  大きな石塔から小さなアクセサリー、銅矛や剣など、
     実に多種多様、展示品の数の多さに驚く。

クリックすると元のサイズで表示します

京都の国立博物館とは、えらい違いや〜。

京都のは今は修復中なので余計少ない。
早く修復が終わってほしい。

東京で働ける間に、
できるだけたくさん見ておきたい。

歳をとって来たせいか、
最近ひたすらそう思うようになってきた。
2

2016/9/18

古代ギリシャ展@東京国立博物館  博物館・美術館・建築など

灰谷先生の講演会が20(火)に決まったため、
東京滞在が延期、9/18(日)は休みとなった。

そこで、9/19(月)まで開催中のギリシャ展観賞に、
上野公園内の国立博物館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

   美術や世界史の教科書で見たような像や

クリックすると元のサイズで表示します

     様々な絵が描かれている壺

クリックすると元のサイズで表示します

    館内は撮影禁止なので、全てHPから頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します

   そんな中でひときわ私の目を引き付けたのが、
      スパルタ国の女性アスリートの像

 クリックすると元のサイズで表示します

    たくましい筋肉、引きしまったウエスト!
  「すごく早く走れる女性なんやろな〜」と、空想

     ずいぶん長時間観賞した後、
  出入り口の隣にあるレストランの片隅に立ち寄ると
        写真コーナー

一番上の写真の真ん中の男性がか持ってる魚(たぶんシイラ)の
   イミテーションを持って、自撮で記念撮影

   クリックすると元のサイズで表示します

今のデジカメは画面を見ながら撮れるので、楽しい。
この後、さらに、日本の古代へと足伸ばした。
2

2016/9/10

空手-19回目-チビ孫デビュー  スポーツ・武術

9/10(土)8〜9時は、空手の稽古。
月に1度で、3週間ぶり。

今日は久々の多人数で、7名の生徒。
その中に空手初参加の小学生男子の孫。

実は昨年の10月に一度、会場まで来たのだが、

  クリックすると元のサイズで表示します

恥ずかしがってお母さんに甘えたり、
周囲で遊んだりで、全く稽古には参加しなかった。

今年はカポエイラもできるようになったし、
体操教室も頑張っている。

「きっと参加できるだろう」との私の予想通り
移動の「追い突き」までは、まぁまぁできた。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ところが、「回って追い突き」になると途中でやめて
ミットを持って邪魔をし始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、私の「ちゃんとする!」の一声で
さっとやめて、お稽古に参入。何という成長(*^_^*)

ハイキックは「後ろにいる相手を蹴られれば最高」
とのことで、小学女子の孫が挑戦。

自分の顔の位置のミットまでは届いた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
            姉に負けじと、目がだんだんギラギラしてきた。

    お母さんの愛さんは、ヨガで鍛えた柔軟で強靭な体。
      ミットがどんどん上がっていく!
               ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

     私はもうそんなに高くは足が上がらないが、
               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
      施術で培われたスピードと安定感だけは、
        まだ若者達には負けていない。

エネルギーが有り余っている孫娘は、
寸暇を惜しんで逆立ち練習。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

初めての回し蹴りなのに、大したもの。
さすが男子(@o@)、蹴る音は姉より大きい!
             ↓     
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
              こちらも寸暇を惜しんで逆立ち練習。
           しかし、これは姉のようにはうまくはできない。
                   
               闘志がますますみなぎってきた弟。
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
何と楽しそうなバーバの顔(*^_^*)
6
タグ: 空手 京都

2016/9/8

またもやカメラ破損、中古をゲット  その他つれづれ

9/4(日)、生駒で孫娘のバトンの動画撮影中、
台にしていたマットが倒れ、
愛用のデジカメが大破(>_<)

CANON G7 X を買ったのが昨年の6月8日
7万円もした上に、
14か月しか使っていない…(涙)

9/7(水)の夜、sofmap に持っていったが
見積もり・修理には3カ月ほどかかり
相当な金額もかかりそう。

とにかく見積もりをしてもらうこととして、
同じフロアーにあった中古のデジカメを買うことにした。

「私のことや、どうせまた落下させるだろうし、
ポスターに使うほどの立派な写真を
撮る必要もないし…」と、

保証料も含んで1.4万円ほどで、
CASIO EXILIM をゲット。

9/8(木)は名古屋カイロプラクティックセミナーの
第2課程(寛骨・仙腸関節)

    実習の合間に、撮影練習
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どの社のカメラも使い方に大きな違いはないので、
説明書を読むまでもなく、割とすぐに使えた。

性能などはほとんど吟味することもなく選んだのだが、
液晶画面が、なんと180度回転!

壊れたのは90度までだったのに(@o@)

「これで自撮りをしてみよう」と撮ってみた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

撮るときは自分の顔しか見ていなかったのに、
後ろにガイコツさんが写っている(~_~;)

このシャツとほとんど同じ色のデジカメ。
落胆した気分を明るくさせようと選んだのだが…、

写真の色のきれいさは
壊れたCANONには及ばない。

まぁ、値段も違うことやし、これに慣れることにしよう。
6
タグ: カメラ

2016/9/7

京都総合カイロプラクティックセミナー終了  トコ・カイロ学院セミナー

5/10(火)から始まった京都での
総合カイロプラクティックセミナー

毎月2日連続開催なので、
トコ会館内で、合宿体制をとり
食事も勉強も一緒にし続け…、

9/6(火)、第9課程(ベビー)

クリックすると元のサイズで表示します

握り拇指の調整法(上肢の捻じれ全体からなおす方法)を
受講者同士で実習しあい、
猿腕と称していた人達も、腕が軽く動くようになったと大喜び。

クリックすると元のサイズで表示します

9/7(水)、第10課程まで辿り着いた
4名(初3+復1)が合格、修了。

「ヤッター! トコ・カイロ ケア師 1級や〜\(^o^)/」
との喜びの声を上げた後、記念撮影。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、今年の総合カイロプラクティックセミナーは

7/13(水)、@東京、12名(初3+復9) が修了・更新
8/25(木)、@名古屋、9名(初7+復2) が開始

次の予定は決まっていません。
希望の多い会場で開催します。

私としては京都でやりたいです。
合宿もできますし、技術力も上がります。

「そのうちに受けよう」などと思っていたら
私は「そのうち」にカイロプラクティックセミナーの
講師をしなくなります。

私のカイロ技術はこの1年で、
骨盤も頸も、グンとupしました。

修了者の皆さんも
「自己流の技術」で留まってしまわないよう
ぜひ、復習にお越しください。

お申し込みは名古屋事務局に、
受講希望会場を明記の上、お早めに。

     ⇒ kenbi_nagoya★ybb.ne.jp
                ★を@に変えて送信してください。
5

2016/9/6

腹巻きがマイピーロネオカバーに変身!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

9/6(火)は京都トコ会館で
総合カイロプラクティックセミナーの第8課程(ベビー)

     そこで、現れたのがこれ!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この方法は、8/28(月)のまるまる育児クラス@A
に参加されていたママが、実施していた方法で

「母乳相談に行った先の助産院で教えてもらった」
のだそうです。

こんな使い方、見たことも聞いたこともなかったので、
私の目は“点”になってしまいました。

このクラスの様子はこちらでお読みいただけます。

このやり方は、トコちゃんベルトのアンダー腹巻き(MかL)に
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
マイピーロネオを包んで、ドーナツのようにして、
上の写真のように赤ちゃんに装着すればOK!

とっても簡単で、気持ち良さそう (*^_^*)
ぜひ、やってみてください。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ