最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/2/28

歩けるようになった! 4歳半の子  赤ちゃん・子ども

先週の京都施術でのこと、

 先週は東京から1日だけ京都に帰り、
 仕事が終わった後すぐに東京にトンボ返り。

ゆっくりカルテを見ながら書ける暇がなかったが、
今日は少し余裕があり、
ぜひ多くの方に知ってもらいたく、書くことにした。

4歳6カ月の子のお母さんが
「最近、ずいぶん歩けるようになりました」と。

つかまり立ちから歩き始め、
つかまれる目的地を目指して
歩いている姿を見ると、
膝も足首も硬直した歩き方。

このように、つかまり立ちから歩き始めるのは
良いことではないのだが…、
私もお母さんも、もちろん喜んだ。

何しろこの子は、
「6才で歩けるようになれば良い方」と
専門医から言われ、
精神運動発達遅延と病名がついている子。

でも、これではダメダメ!

そこで、この日は施術後、
蹲踞からスクワット立ちができるよう工夫をした。

2m余りの晒を二つ折りにし、
真ん中の袋部分に膝から足までを納め、両端を脇の下に通し

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

首の後ろで左右をしっかり引っ張って交差させ、
肩の上を通って膝裏でキッチリと結んだ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すると気持ちいいのか、
アシスタントの助産師のアグラの中に抱かれて、
「手をたたきましょうタンタンタン♪」の手遊びを
拍子を合わせて、一緒にパチパチと手をたたき始めた!

その間、お母さんの施術を私が行うこと約20分。
それから晒をほどくと、
床から片膝立ちで立ち上がり、歩き始めた。

さっきとは歩き方が全く変わり、ちゃんと足首が動き
「あおり足」で歩けている! 良かった!

【出生時の状態は】
妊娠38週、自然分娩、2,500g、アプガ―スコア8点
特に問題になるようなことはなし

【施術時の状態】
初回施術時(3歳2月)
・這う、自分で座る、笑うことはできる
・目は合わない、首は据わっていない、
・立てない、歩けない、
・話せない
・眼球振盪があり、「見えていないのでは、と言われている」と

つまり、視力はあっても、
視知覚が極めて悪いことが想像された。

なぜこうなったのか? と診ると
首に対して頭が後ろに大きくずれていて、
第2.3頸椎が互いに強く逆捻じれている。

とにかくそれを少しずつ調整しながら
先週が8回目の施術だった。

良い変化が見え始めたのが

3回目の施術(3歳5か月)
・首据わり…まだ不十分
・「ママ」と言えるようになった。
・つかまり立ち・つたい歩きができるが、
 つま先立ちで、踵が床につかない。

4回目の施術(3歳6か月)
・踵を床に着けてつたい歩きできるが、つま先立ちが多い。
・首が据わり…ほぼ合格、前と横の受け身も少し取れる
・目が左右に動かず、顔から動かす。

5回目の施術(3歳8か月)
・つかまり歩きは、前回とあまり変わらず
・楽しげな表情をするようになってきた
・目が右に動くようになったが、左には動き不良
・首据わりと前の受け身…合格、横の受け身…スロー

お母さんは
「通っている理学療法で、手引き歩行の練習をしているが、
無理にしているようで大丈夫だろうか?」と。

できないことを無理にさせるのは、
骨格をはじめ全身に負担がかかりすぎるので、
我々は絶対に反対。

6回目の施術(3歳11か月)
・椅子から椅子へと、少しだけ独り歩き可能に。
 だが、足趾が動いていない。
・「ママ」に加え「パパ」も言えるようになった。

7回目の施術(4歳1か月)
・つたい歩きが増えたが、まだ、
 つま先立ちと、踵着地が半々。
・体を触られても嫌がらなくなり、
 気持よさげな表情をする

8回目の施術(4歳6か月)
これが先週で、先に書いた通り。

首が据わるまでは、
家では毎日、“おひなまき”とマイピーロを
できるだけ長時間着用し、
引き起こし体操を20回×3回を続行。

首が据わった後は、マイピーロのみ着用を勧めた。

足の趾を手の指で触ったり、なめたりを勧めたが
特別な宿題を与えたわけではない。

順調に発達が促進され、私もとてもうれしい。

これからも心身ともに、
どんどん成長発達していってほしい。

このように、少し手をかければ良くなる子が
日本にどれだけ沢山いるのだろうかと思うと、
胸が痛む。

この子のお母さんは、うちの会員さんである
理学療法士さんの友達。

いろいろと共に学んだ来られ、
とても熱心で前向きな方。

「うちの子はゆっくりとした発達の子なので
         私もゆっくりと見守ります」

とおっしゃる親御さんもおられると聞くが、
それって、諦め? 放置?

先が見えない苦しみの中から
発せられる言葉なのだろうが、

諦めないで! 皆で頑張りましょう!
21

2017/2/26

“おとなまき”マントで東京マラソン  体作り・健康増進

2/26(日)は東京施術。今日は東京マラソンなので
施術室内まで沿道で応援する人たちの声が聞こえる。

今年からコースが変更になったせいで
折り返し点が高輪サロンのビルの
北端のちょっと先に変わっている。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年までは、品川駅前あたりだったので、
廊下から疾走する姿が見えたのに、
14時前ともなると、
ほぼ歩きながら折り返している。

今回のマラソンには、2/21のテレビ収録に一緒に行った
松尾織絵さんが抽選で当り、参加している。

彼女はマラソンに参加するたび、
トコちゃんベルトを着けて走る。

そして今回は、“おとなまき”をマントにして
走るのだとfacebokに投稿していた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    これは昨年の名古屋女子マラソン。
    スリングでお人形を抱いて完走。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

松尾さんが2013年のホノルルマラソンで、
雪豹柄のトコちゃんベルトVを着用して完走したことを
ここに書いたが、
トコちゃんベルトを着けると、走るのも歩くのも楽です。
6

2017/2/25

少人数で濃密実習@滝野川メンテ  トコ企画セミナー

2/24(金)、25(土)は東京都北区の滝野川会館で、
メンテ“力”upセミナー

ここではいつも、50名オーバーでギッチリ満員。

「もう少しゆったり実習したい」と思って
期間を短くしたら、受講人数が少なく1日目23名、2日目22名。

それで事務局を2日間とも小林いづみ助産師に依頼し、
2日目は恒川由紀助産師にアシストを依頼し、開催。

2人とも東京のメンテ“力”upセミナーでは常連なので、
手慣れたもので、私も大舟に乗った気分。

おまけに、写真もいっぱい撮ってもらえた。

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
        頭を支えての腰回し体操

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
   椅子スクワット    スクワット歩行
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は和室で、座り方・立ち方の違いで、骨盤底の変化を知る実習

     まずは、ペタンコ座りで。開くのが分る。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 モデル立ち…閉じる   一昔前の内股立ち…開く
        ↓            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
                   さて、現代の内股立ちだと?

信子ちゃん劇場、健在(^_^)v

続いて骨盤の触診実習 仙骨の突出は?   仙骨のカーブは?
            ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       
肋骨弓の角度は? 広い人         狭い人
          ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このような違いが健康・妊娠・出産に大きく影響するのに
学校でも臨床でも、全くと言っていいほど、教えられていない。

昔から「蹲踞ができないと安産が難しい」と言われているのに、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ツイストをすると、即、しやすくなることが実感できる。
こういう簡単で効果の高いことが、学校では教えられていない。

骨盤ケアは看護・助産学生どころか、
小学生の保健体育の時間に教えるべきだと、
最近つくづく思う。
5

2017/2/25

トコ・カイロプラクティック学院セミナー日程  トコ・カイロ学院セミナー

東京8月の総合ベーシックの日程の間違い訂正。

正しくは⇒8月18(金)、19(土)です。
予定されていた皆様、日程の調整をお願いしますm(_ _)m

トコベルアドバイザー養成    まるまる育児アドバイザー養成
       ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

総合ベーシック
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

総合カイロプラクティック
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は今年の夏で68歳になる。

「いつまでこんなセミナーができるかな〜」との、
不安(疑問?)が脳裏をよぎることがあるが…、

空手を始めてからは、
毎月、筋力・運動能力が伸びているのが分るので、
まだ数年は大丈夫でしょう。
7

2017/2/22

春日大社 千年の至宝@東博  博物館・美術館・建築など

2/21(火)の夜、東京でテレビ収録となったので、
22(水)は予定変更。

生駒でのんびりする予定だったが
東京国立博物館で 「春日大社 千年の至宝」を
観賞することにした。(写真は東博HPより)
        ↓   
クリックすると元のサイズで表示します

自販機で切符を購入、1,600円。↓ここに載っているのはこれ↓
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
白鹿に乗って降り立った武甕槌命(タケミカヅチノミコト)(同上HPより)

「奈良県に住んでいる私が、奈良の宝物を
東京で観るなんて」と思うが…、

東京で展示する方が、
はるかにたくさんの人が来館するのだから
貸し出す側も、メリットは大きいのだろう。

平成館に向かう途中、「たてもの散歩ツアー」に誘われ
11:00〜11:40、まずは、そちらに参加することにした。

少し時間があるのでカメラを構えながらウロウロしていると
可愛いスズメがベンチのそばにやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

ベンチに座っている人達が、パンを小さくちぎって
周囲に撒いているので、集まっているようだ。

「スズメは激減している」と聞いて久しい。
何年ぶりにスズメを見たのだろう?

そうこうしているうちに時間になり、
ボランティアガイドさんの説明を聞きながら、
散歩開始。

クリックすると元のサイズで表示します

博物館の初代本館は、明治16(1882)年、
ジョサイア コンドルの設計によって建てられたが、

関東大震災時に大被害を受け、これは二代目。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、この表慶館の方が古い。南側には紅梅
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 西側には白梅。明るい陽光のもと、どちらも満開。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

目には「春来たるらし」で、
春のコートでやって来た私は猛省。

たくさんの説明を聞いた後、ようやく平成館に入り、
暖房の聞いた空間の中でホッ。

そこから本館の方に歩いて行くと、
途中に、倒壊を免れた初代本館の一部が残っている。

    明治のままのカーテンレールや
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

            シャンデリアや
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   壁の葡萄(唐草っぽい)のきらびやかな紋様など
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまで何度か通ったはずだったが、
気付かなかった明治の華に目を見張った。

そこで解散。

春日大社の展示場に行く前に、
アイヌ・琉球展を鑑賞(琉球のは文字による解説だけで残念)

クリックすると元のサイズで表示します

防寒帽や着物の刺繍の美しいこと。
緻密・鮮明・清楚…、欲しい! 着てみたいと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

そのついでに享保時代の雛人形なども観賞

クリックすると元のサイズで表示します

音楽に合わせて踊るカラクリ人形らしいが、
動いていなくて残念。観てみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹がすいたので、飲食コーナーで巻き寿司を買って食べたが、
高いばかりで、全く美味しくなかった。コンビニの方がまし。

それから、2階に上る途中にあるきらびやかな灯りを撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

「春日大社 千年の至宝」の入り口で
こんなのをもらった。⇒ クリックすると元のサイズで表示します

会場内で撮影が許可されているのはここだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

春日大社には一度だけ行ったことがあるが、
行事やお祭りは観たことがない。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に灯籠が飾られた春日さんは、
「きれいなんやろな〜」と思いつつ、近いのになかなか行けない。

一通り見た後、大型スクリーンで雅楽に合わせて踊る
安定感いっぱいの男性の踊りを見ていたら…、

能と同様、とても気持ち良くなって、
いつの間にか座ったまま爆睡。

眼が覚めたら4時! 何時から何分間寝たのか全く分からない。

急ぎ足で本館の玄関の方に向かい、
途中に展示されている
大きくて鮮やかな文様の九谷焼を撮影。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

淡水真珠のネックレスや、安い春物の服なども買って、
のんびり楽しい1日を過ごした。
3

2017/2/21

楽しかった“おとなまき”のテレビ収録  SNS・出版・報道

2/21(火)10時〜東大阪の青葉で定例会議。
終了後、すぐに私は東京に向かう予定。

いつも12時過ぎくらいまでかかるのだが、
今日は議題も少なく、早めに終わった。

おかげで、予定より17分早い新幹線に乗り
品川で降りて、高輪サロンに寄り、
荷物をまとめて再出発。

ヘルプを頼んだ松尾さんも、ほぼ同時に最寄駅を降り
予定よりちょっとだけ早くスタジオに到着。

2人のために用意された楽屋の広いこと(@o@)
更衣室・貴重品ロッカー・シャワー室も完備。

収録中のスタジオの様子も、
テレビモニターで見られる!

クリックすると元のサイズで表示します

着替え・打ち合わせをして、
メイクさんにメイクもしてもらい、
台本を2人で持って記念撮影。

2人ともアカヌケしているね〜(*^_^*) 自己満足。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、番組名や放映日は…ヒミツ!
台本には書いてあるのだが、隠しています。

“おとなまき”に包まれた女性タレントさんには
最高級の言葉で、気持ち良さを表現してもらえた。

ほんのわずかな時間の収録だったが、
私も松尾さんも大満足。

企画が届いたのは15日、
「会議で正式に決定した」と連絡があったのは、
19日の午後で、
2日後にもう収録という慌ただしさだったが、

幸い私が何とか時間を都合できたので、
「出演してみよう!」と決心した。

お弁当や飲物もたくさん頂いて、

クリックすると元のサイズで表示します

写真もたくさん撮って、帰途に。

荷物をたくさん持ち過ぎて、
地下鉄の乗り換えでいっぱい歩き、少しばかり疲れたが、

いろんな芸人さん達も間近に見られて、
たくさんのスタッフが働いている様子も見られ、
人生で初めてのこんな本格的な収録体験、楽しかった。

数台のカメラがあちこちから写しているので
どこを向いていいのか分らなかったが、
何とか最低限のことは喋れたような気がする。

さてさて、どんなふうに放映されるのか、
楽しみではあるが、ちょっと怖いような…。
13

2017/2/20

子どもの身体機能チェックと施術の会@京都  赤ちゃん・子ども

まだ空席あり! 4月1日(土)

子どもの身体機能チェックと施術の会


これは“ちょっと不器用でどんくさいお子さん”の
       お母さん Kさんの手記の一部です。
        ↓        
> でも「そんなどんくさいところが、またかわいいの」
> と親バカ全開でのんびり構えていたある日・・・続き

辛い体で20歳になった青年のことを書いた
2/19のブログも参考に、あなたのお子さんを、ぜひ、

“人生を楽しめる体”に育ててあげてください!

時間:
   10:00〜11:00 講義とお子さんの身体機能チェック
   11:00〜12:00 施術 母子3組…満席
   12:30〜13:30 施術 母子3組

会場:京都トコ会館 1階

対象:1歳半〜10才未満児とお母様(お父様も可)

講師:渡部信子・平山小百合助産師など

施術者:渡部信子と補助者(山口香苗・原田美佐子助産師など)

定員:母子10組

費用:午前 母・子 4,000円+税
      父母子 6,000円+税

    午後 施術 母子ともに初回検査料 3,000円+税
                〃    施術料 7,000円+税 

        合計10,000円+税のところ
        7,000円+税といたします(通常価格より-3,000円+税)

        [ただし、4/1(土)〜5/29(月)で初回の施術のみ]
        会員様の初回検査料は再来規定通りです。
        
        会員様で1か月以内に健美サロン渡部で施術を
        受けられた方の場合は、お子様のみの施術は可能です。

         その際は1,500円+税、割引いたします。
         未会員の方は、お子様のみの施術は承りません。

     トコカイロID保持者:施術料をさらに-2,000円+税(1人につき)

お申込⇒電話 075―257−5373(日曜・祝日休業)         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

背中を伸ばした育児と、まるまる育児の
両方を経験された方から、しばしば耳にする言葉は

「上の子が、不憫で不憫で…」

下の子は3歳くらいから、
お箸で上手にご飯を食べているのに、

上の子はまだ箸を上手に使えず、
スプーンでぎこちなくご飯を食べている…

これを毎日見ていると、
そりゃあ、不憫ですよね

その他、寄せられる心配事は     5年生 ↓   6年生 ↓
・立ち姿勢や、走る姿勢が悪い⇒ クリックすると元のサイズで表示します

・転んだときに受け身が取れない
・ダンス・武術などの習い事が上達しない
・6歳になっても前転(でんぐり返し)がクルンとできず、バタンと倒れる

クリックすると元のサイズで表示します

・言葉が遅い
・発音が悪く、大きい声を出せない

・箸や鉛筆が上手く持てない、筆圧が弱い、不器用
・歯並びが悪く、しっかり噛めない。歯ぎしりする。
・左右の目の大きさが違う、斜視っぽい

これらの理由で、私の施術を希望される方は多いのですが…、

ご家族が既に健美サロンの会員さんでしたら
上のお子さんの予約も、簡単にお取りいただけます。

しかし、以下のどれかに当てはまらない方は、
お子さんの施術予約は、お取りいただけません。

・親御さんが健美サロンの会員である
・当学院のケア師2級以上の人の紹介状がある
・お母さんと赤ちゃんが、らくらく育児クラスの参加経験がある

そこで、上記のような心配を抱いておられる
親御さんとお子さんを対象に

4/1(土)、上記の会を開催することにしました。

この会に参加されますと、
その後も、私の施術予約をお取りいただけます。

ご自分のお子さんが気になる方、
ぜひ、お越しください。

お子さんの悩みを抱えている知人がおられる方、
ぜひ、教えてあげてください。

関連記事                    
筆圧が弱い便秘子どももロコモ密着取材終了 と、そのコメント
視知覚(ビジョン)協調運動の発達を促す育児支援」の伝達講習@東京まおん 


・・・・・・・・・・・・・・

この後 13:30〜 同会場で、

安産か母乳支援の教室を開催します。

講師:上野順子助産師

詳細が決まり次第お知らせします。
6

2017/2/19

生駒で久々の“おとなまき”  整体・カイロプラクティック

2/19(日)は生駒施術日で、
初来室の大人の方が3名もあった。

生駒の施術予約は、
私がOKした方のみとしているので、

2人は、会員さんの実母で、
70代後半と、60代前半の方。

もう1人は、会員さんの甥で20歳。

生駒はスタッフが少ないこともあり
この頃はあまり"おとなまき"ができない。

@ 70代の方は股関節の骨頭置換術を4年ほど前に受け、
体がずいぶん硬そう。

「“おとなまき”を先にする方がいいかな?」と
一瞬思ったが…、

今日はしないことにして、軽く体操と施術。
ずいぶん楽になられたようで良かった。

A 60代の方は、腱鞘炎が主な悩みで、
骨格そのものは、かなり立派。

“おとなまき”はあまり必要ではないタイプ。
施術で簡単に症状は軽減できた様子。

B 20歳の男性の立ち姿と予診を見て、
「これは大変!」と思った通り、前屈は-35cm!

頭痛(中学生の時から鎮痛剤の内服を続けている)・耳なり
 胸痛・不整脈・喘息・顎関節痛・冷え症…と、
症状のオンパレード。

「これでは“おとなまき”から始めるしかない!」と
生駒で久々に“おとなまき”を実施。

10分間ほどゴロゴロしてもらって、
出てすぐに、前屈は-22cmに!

骨盤・頸椎の施術後は、−18cmまで改善。
耳鳴りはまだまだ改善しないが、
その他の症状は改善し、とても喜んでもらえた。

小学生の頃からいろんなスポーツに
励んでいたようなのだが、
どう見ても良い成績を収められたとは思えない体。

こんな辛い体で、
20年間生きてきたのかと思うと

「ようこれまで頑張って生きて来たなあ〜」としか
声かけられなかった。

きっと彼のような辛い体の人が、
今の日本にはたくさんいることだろう。

そんな若者達をなんとかできないものだろうか。
何とかしなくては…と、思う。
6

2017/2/18

カレーを3日間、体重は上昇  グルメ(外食・中食)

インドやネパールのカレーが大好きな私は、
時々は食べないと禁断症状が出そうになる。

2/16(木)の夕食は名古屋のゴルカに。
この店で食べるのはこれで3回目。

今回は期間限定の桜エビセットを選んだ。↓
サラダを2/3ほど食べてから撮影(-"-)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

タンドリーチキンは大きくて、美味しい!

クリックすると元のサイズで表示します

                 カレーは野菜カレーの中辛を選択
                              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
桜エビナンは分厚くて大きい。
桜エビの味と香りに野菜カレーがぴったりマッチ。

3/6を食べて残りは持参したラップに包んでテイクアウト。

飲みものはマンゴーラッシーを選択。デザートはアイスクリーム。

クリックすると元のサイズで表示します

隣にインド食材の店ができていたので、
香辛料のアズワイン(原形)と、
オクラのレトルトカレー(385円)を購入。

翌、17日(金)、京都での夕食は、
テイクアウトしたナンとオクラのカレー。

クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
箱の写真は鮮やかだが、中身の見かけは悪い。
が、味はまあまあで、桜エビのナンとよく合った。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

安いのに量が多くて、とても食べられず、半分は翌日に。

19(土)、昼食は、水でのばしてスープのようにして、
中に冷凍の小さなオニギリを解凍したのを混ぜ込んで。

買い込んでおいたコンビニのお惣菜や
果物・チーズ・タイ焼き・お菓子など
いっぱい食べて、満腹。

最近は糖質軽減がゆるみ過ぎで、
体重は上昇傾向、51kgを超えた。

50kgを割ると、空手・施術ともに
パワー不足を感じるし…、

スリムに強くなりたいが、難しいなぁ。
4

2017/2/18

空手 - 25回目 - ダフル蹴りはしんどい  スポーツ・武術

2/18(土)8:00〜、空手25回目
孫達は眠そうな顔で、10分ほど遅刻でやって来た。

7:30に起きたと、ボーッとしていたのもつかの間。
動き始めるとすぐに眼がギラギラしてきた。

今日はミットを裏返しで、横からフック10回ずつ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      続いてアッパー。これはやりやすくて楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

     回し蹴りは足を上げた位置から、下に蹴る。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

          続いて後ろ蹴り
全て、右10回・左10回なので、筋肉も心臓もかなりしんどい。

クリックすると元のサイズで表示します

    孫娘は軽々とやってのけている。

クリックすると元のサイズで表示します

  この娘が参加すると先生はニコニコ。
     お稽古はグレードアップ

   前蹴り⇒つま先着地⇒回し蹴り。続いて、
    前蹴り⇒つま先着地せず⇒回し蹴り。
    
クリックすると元のサイズで表示します

     このダブル蹴りはしんどい(~_~;)

兄弟子のM氏はミットを持ちっ放し。

後ろに逃げるミットを追いかけて
右で蹴り10回、左で10回で帰る。

続いて回転するミットを回りながら蹴る。
この方がしんどい。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は9〜10時、第2部もあるとのことだが、
アカン、もうヘトヘト、2部に参加なんて…無理(-"-)
3

2017/2/17

腹直筋離開を楽しく改善  体作り・健康増進

妊娠30週になっても腹直筋離開していない妊婦さんなんて、
ここ数年見ていない。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑           ↑
それくらい、今では当たり前のように見られる腹直筋離開。

それは、母体のスタイルや健康に悪影響を及ぼすだけでなく、
胎児の姿勢や健康な体作りにも悪影響を及ぼしている。

先天性股関節脱臼の原因になることもある。
その理由はこちらを。

胎児期に腹筋に力を入れた動きをしていないと、
生まれたときには既に、腹直筋離開していることもある。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

5才になっても開いたままの子もいる。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

男性の大人でも開いたままの人がいる。
ということは、
子ども時代に治すための体操やケアをしないと、
そのまま大人になるということでしょうね。

先日のセミナーでトコ企画の講師の一人が
15cmほどの腹直筋離開があることがわかった。

突然、私の脳裏にひらめいた方法で
2分間ほど体操をしたところ、きれいに改善してしまった。

その方法とはこれ。
大人同士でも、子ども同士でも、大人と子どもでもやり方は同じ。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   この子は4歳。これくらいだと上手くできないので
          後ろからそっと、子どもの腕を持って補助するとよい。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    大人が左手を引くと、子どもの左手が引かれ、
同時に、子どもが右手を引くと、大人の右手が引かれる。

              少し慣れたら補助者は、子どもの肩を持って
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  左右交互に、「お舟はギッチラコ」の歌に合わせて行う

クリックすると元のサイズで表示します

              できるようになったら補助者は片手を離す。
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

                 様子を観て、両手を離す
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   3〜4分でこの子の腹直筋離開は半分ほど改善した。

クリックすると元のサイズで表示します

      補助しないとこんな感じになる。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
        効果がないように思えたが、
     この子も3〜4分で腹直筋は半分ほど改善した。

      このように楽しげに遊んでいる親子もある。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        これは腹直筋強化になるが、
      腹直筋離開の改善効果はあまりない。

      輪にした紐を握ってする方が
   手首を握られるのを嫌がる子も嫌がらないし、
         握力強化にも役立つ。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
    このように膝を伸ばしてすると、
  腹直筋強化や、前屈の柔軟性アップに役立つ。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ぜひ、皆さんのご家庭でも、やってみてください。
とても楽しく、気持ちがいいですよ。

【関連記事】
視知覚(ビジョン)・協調運動の発達を促す育児支援」の伝達講習@東京
強い腹直筋離開・胎児の姿勢・支え方
「お舟はギッチラコ」で"おとなまき"の気分!
幼児の腹直筋離開 
便秘・腹直筋離開の子たちも“まきまき”
幼児のおひなまき体操
16

2017/2/15

Kさんのコラムに衝撃  赤ちゃん・子ども

2/14配信のメンテ“力”up通信に載った、
Kさんのコラムを読んだ
助産師Nさんからメールが届きました。

> Kさんの内容は衝撃、かつ、お母さんの「絶対治す!」という
> バイタリティに愛を感じました。

> うすうすは「そういう子になるかな?」って思いながらも、
> うちのサロンも、だいたい1歳半で卒業なので、
> その後はわからないままです。

> 「療育通いになった」と報告してくれた方は、
> 過去に1人のみ。

これを読んで、私は「きっと他にもいる」と思いました。

私の施術には、まるまるで育った子の
兄姉は、かなりたくさん来られます。

乳児期に私の施術に通っていた子も
幼児・小学生・中学生…になって
時々通って来られる子もあります。

全体的に、「賢く、元気で、
運動も良くできる子が多い」と感じています。

でも、過去に「気になった子」が、
大きくなってから来られることは、
あまりありません。

中には「施術に通ったのに、療育通いになった」と
思っている親御さんもあるかも知れません。

私としては、
「施術に来られたのが遅く、
通われた回数も少なかったので、
十分に調整や体操の指導ができなかった」から、
と思っているのですが…、

それでも、今からでもできることはあるはずです。

気になったしても、
「気になるのでおいで下さい」などと
葉書を出すことはしていませんので、
実態は分りません。

4/1(土)の子どもの身体機能チェックと施術の会

とは別に、施術に通われていたお子さんの、

体と身体能力のチェックの会 を、

「安い値段で開こうかな…」と、考えています。

Nさんのサロンも、1歳半で“卒業”
サヨウナラ〜! では、もったいないと思います。

まるまる育児指導をしている全国全てのケアギバーが

幼児の発達チェックと遊び教室

のような会を開いて、

「ずっとフォローアップできるようにしないといけないな〜」と
思うようになりました。
14

2017/2/13

『赤ちゃんがすぐに…』『安産力を高める骨盤ケア』増刷続く  SNS・出版・報道

2017年1月15日付で『赤ちゃんがすぐに…』が8刷
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
2017年1月23日付で『安産力を高める骨盤ケア』が第11版

どちらもロングセラーとなっています。

『安産力を高める骨盤ケア』の方が11版ですが、
1回の印刷冊数は『赤ちゃんがすぐに…』の方が多く、
こちらは電子版もあるので、

全体としては『赤ちゃんがすぐに…』
の方がたくさん売れています。

「これの続編を出してほしい」とのニーズも強く、
出したいのだけれども、なかなかまとめられず…、

現在トコ企画の「赤ちゃん発達応援セミナー」の資料として、
社内でコピーで作っている冊子を、
カラー印刷の見栄えの良い冊子にして
販売することにしました。

それで、エディトリアルが得意なデザイナーに
紙面デザインを依頼中です。

トコ企画のセミナー会場や、
青葉・トコちゃんドットコムでも
購入できるようにしたいと考えています。

まだまだまだ細かい手直しが必要となるとは思いますが、
でき上がるのが楽しみです。
10

2017/2/12

最初で最後のメンテ“力”upセミナー@丸亀市民会館  トコ企画セミナー

2/11(土)、12(日)は香川県丸亀市民会館で
最初で最後のメンテ“力”upセミナー

受講者は、1日目…40名 2日目…35名
最強寒波の中、来て下さった。

クリックすると元のサイズで表示します

この会場を初めて私が訪れたのは、
もう10年ほど前?

旧母子整体研究会のセミナーを開いたときだった。

畳表が古くて、衣服にいっぱいイグサの断片が突き刺さり
痒くて大変なことになった記憶があるが、

四国全体から人が集まりやすく、岡山からも便利、

しかも駅から近くて、会場費も安く
とても便利で、有難い会場だった。

その後は畳表も新しくなり、
各種セミナーで20日以上は訪れたが、

メンテ“力”upセミナーは、最初で最後となった。

クリックすると元のサイズで表示します

丸亀市民でいつもここでのセミナーの
世話をしてくださった助産師の三浦香理さん
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
     四国内で講師として羽ばたき始めた
          徳島の助産師原田美佐子さん

この2人を軸に四国に骨盤ケア・まるまる育児は広がった。

この会場あってこその母子ケアの広がりだったが、
悲しいことに閉鎖のカウントダウンが始まっている。

閉館予定の1週間前、この会場で次のセミナーを開催する。

3/18(土)新生児ケアセミナー
3/19(日)発達応援セミナー

定員までまだ少し残席があるので、
四国の皆さんには、ぜひも受講していただきたい。

この場所には市役所が建てられるとのこと。

コンサートや展示会もいっぱい開かれていたのに、
この市民会館は…、どうなるのかわからないらしい。

「●○ホール」「■□シアター」のような
企業名の付いた開館としてでもいいので、再生してほしい。

セミナー会場がないことには、
母子が健やかに育つためのケアは広がらないから。

帰途に着き、一人になると、
名残惜しくてウルウルしてしまう。
6

2017/2/11

魚よし@丸亀市  グルメ(外食・中食)

2/11(土)、丸亀市民会館での
メンテ“力”upセミナー1日目終了後、
四国在住の
長い骨盤ケア歴を持つ助産師達と食事に行くことに。

地元の三浦さんが次々にお店に電話をかけても満席。
何件か目でようやく予約が取れ、車で移動。

到着したところは「魚よし」
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

メニューを観ると、「鯛飯御膳」1,500円+税 が目に!
「四国で食べるなら鯛飯!」と頑固に決めている私は
      迷うことなくこれに決めた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ぶりの刺身がコリコリで美味しい(@o@)

オリーブの葉の粉末を混ぜた餌で育てた
香川県オリジナルブランド、「オリーブぶり」とのこと。

養殖議技術の高さに驚かされる。

鯛飯も美味しくて「糖質制限を守らなくては!」との意思は
隣によけてしまって、
アサリのすまし・漬物・天ぷらも美味しくて、気がつけば完食。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑                     ↑
   魚よし御膳    も    レディース御膳も 美味しそう

広い店内にはお客さんは我々以外には見えず
(実際は2人、短時間いたらしいが…)

最強寒波襲来中といえども、
他の店は断られるほど満席というのに
この店は閑散としているのは…、なぜ?

これまで丸亀で入ったお店の中では
一番美味しいと思ったのに…?

たまたま今日だけなのだろうか?
と思って店員さんに尋ねると

「うちはお昼は込み合うんですけど、
夜はいつもこれくらいなんですよ」と。

デザートに可愛いミカンと
赤ワインのコンポートを注文⇒クリックすると元のサイズで表示します

周囲にお客さんがいないおかげで
大きな声でおしゃべりをしたり、
入稿寸前の原稿を練ったり、気がつけば21時。

「美味しんぼ」64の表紙に載ったのが
この店のワタリガニ。

クリックすると元のサイズで表示します

ということはかなり料理にうるさいお客さんが
集まる店なんだろうに…、

それに高いとも思わないのだが、
自分の店ではないのに、経営が気になる。

全国各地に、美味しいお気に入りの店ができても、
次に訪れたときに
店がなくなっていると、ガッカリする。

いつかまた丸亀を訪れる日があれば、
絶対にこのお店で、食事をしたいと思う。

それまでしっかりと、お客さんのニーズを掌握しながら、
頑張って、お店を続けてほしいと願うばかり。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ