最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/3/30

裁縫箱を開いてのんびり、幸せ(^^♪  その他つれづれ

3/30(木).30(金)は、孫も帰ったし、全くの休み。

のはずだが、
4/1(土)のレジュメ・チェックシートや
メンテ“力”up通信のコラムを
完成させないといけないし、
本の執筆もほったらかし(~_~;)

それに、冬物の洗濯したり、布団のシーツを換えたり、
夕食の準備をしたり…と、家事という仕事がたくさんある。

洗って乾いたこの合い布団。
見るともう首付近の布はボロボロ。

とても便利で、思い出の多いこの布団、
どうしても捨てがたい。。。そこで、ほつれを繕い、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
大きく布が破れているところは、
古い大判ハンカチを縫い付け、リニューアル\(^o^)/

これは今から39年前に、
京都の福ノ川市場内にあった
下着や寝具を売っていた店で買った。

3枚買ったが、1枚はボロボロになってに捨て、
2枚しか残っていない。

今の掛け布団のサイズよりも小さい
135cm×195cmというサイズ。

子どもに着せるにも、
大人の夏の寝冷え予防にも、
今なお、とても重宝している。

専用カバーもボロボロになって捨て、
今売っているカバーは大きすぎて、
全くフィットしない。

なので、カバーなしで使用し、
汚れたら丸ごと洗濯機で洗濯するので、
傷みも激しいが、無事、生き返った。

子どもが小さい頃は、毎日のように買い物に通った
福ノ川市場も、とっくになくなって住宅地になった。

いろんな思い出が詰まったこの布団
あとまだ何年かは一緒に暮らせそう(*^_^*)

裁縫箱を開いたついでに、ボタンつけや
ちょっと不便な衣類を直したり…、

このチュニック(割烹着?)は3/16の大相撲観賞の後
難波の地下街で500円(税込)で買った。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

はっきりとした色しか着ない私は
高いお金を出して
この色のチェック柄は、絶対に買わない。

しかし、「500円なら一度買って着てみよう」
と思って買った。

家に帰って着てみると、夫は
「それはエプロンやで〜、
 散髪屋のオバチャンが着ているような。。。
  美容院とちゃうで〜、散髪屋や」と。

確かにその通り…、どう見てもエプロン。

ということで、エプロンとして着てみると
着やすくて働きやすい。

それに、着丈が長いので、
太ももの前面も暖かい。

しかし、袖丈が長くて、カフスつきなので
皿洗いの時などは、いちいちめくり上げるのが面倒。

そこで、ボタンを取り除き、
カフスを二つ折りにして縫い付け、
ゴムを通したところ…、

最高の割烹着、エプロンができた!

これまで割烹着として着ていた衣類は
どれも少し袖が短く、
パソコンに向かうときなどは、手首が寒い。

それに、近くの八百屋に買い物に行く程度なら
これなら大丈夫、着替えなくてもいい。

着やすく働きやすい衣類は値打ちもの。
自分だけの1点物や(^_^)v

あぁ〜、裁縫箱を開いているときが、
一番楽しい。幸せ〜(^^♪

そう思えるようになったのも、
目の手術のお陰かな?
ずいぶんと目が疲れにくくなったもの(o^-‘)b
5

2017/3/29

児童公園で野球の基礎練習  ファミリー

3/29(水)のブランチ後、
近くにできた児童公園での遊びと、買い物に出かけた。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

新築マンションの敷地の一角にできたこの公園には
大型遊具はこれ一つだけなので、すぐに飽きた。

すると紙袋の中からグラブとボールを出して来た。
何と、しっかり準備していることよ(@@)

こんな狭い公演で、道路にボールが転がり出ではヤバイ。
    なので、まずはゴロ・ショートバウンドのキャッチ練習。
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
いつの間にか撮られていた。
たまにしか履かないスカートで野球とはねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
2人で練習。グラブはまだ硬く、硬式テニスボールなので
            軽過ぎてなかなか上手くキャッチできない。
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       続いてフライのキャッチ練習
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は道路に飛び出ないように守備固め。

それでもキャッチしきらず、
坂道を“おむすびコロリン”のごとくに
転がっていくホールを追いかけ疾走。

いやはや、老体には大変過激な運動となった。

全くキャッチボールなどしたことのなかった孫娘だが
野球の楽しさを少しばかり知ったようだ。
2

2017/3/29

孫と焼き飯作り  ファミリー

2/28(火)は、私は京都施術なので、
小学生の孫2人はジージとともに青葉に。

ジージの部屋で勉強したり、
外でキャッチボールをしたりして、遊んでいたそうな。

2/29(水)は私は休みなので、
2人にご飯を食べさせないといけない。

なのに朝寝坊の私は7時すきまでグッスリ。
孫達はジージとともに5時半起き。

干し芋を食べながらテレビの前から
なかなか動こうとしない。

10時になってからやっと、ご飯を食べようということになり
5年生女子に焼き飯の作り方を教えることにした。

まずは玉ねギのみじん切り。手と包丁の角度が?
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
           野菜を全部切った後は、長持ちさせる野菜の保存法。

   熱した油にアズワインを少し入れてから、
  火が通りにくい順に野菜を炒め、塩で薄く味付け。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

炒めた野菜を皿に移し、玉子を溶いて少し塩
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
      ご飯に玉子をからませるようにしないといけないのだが、
          一部はスクランブルエッグになってしまった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

シーチキンの缶詰を加えて、さらにパラパラになるまで炒める
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

炒めた野菜を戻し、さっくりと混ぜて完成!
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

アズワインと塩だけだが、舌ざわりも良く、
シーチキンの旨みと、アズワインの香りがふわ〜っと広がり
急遽作った焼き飯にしては上出来、美味しい!

クリックすると元のサイズで表示します

スープも作らず、超手抜きのブランチとなったが、
孫娘はこれからは、一人で焼き飯を作れそう。

この後は野球の基礎練習もして
何も食べなかったのに、
2時半頃、ようやく「お腹がすいた」とのこと。

そこで、オニギラズに初挑戦
牛肉とさっと熱を加えたキャべを挟んだ。

1/3に切ったノリしかなく、
3枚を少しずつ重ねて作ったが、うまく包めず(~_~;)

見苦しいオニギラズとなったが、とても美味しく、
トマト・味噌汁とともに
孫達の食べるのの速いこと(@o@)

やむなく手巻き寿司のようなのを
追加で作って食べさせたが、それも速い!

飯椀に盛りつけたご飯だと、なかなか食べないのに、
オニギリ・オニギラズだと、あっという間に食べてしまう。

オニギラズは、ご飯がこぼれ落ちにくく、
おかずをたっぷり入れられるので、とてもいい。

この作り方も孫娘に教えて、
親が忙しくて食事の準備ができないときには
自分達で作って食べるようにと伝授。

私は小学4年生から、毎夕食作りしていたので、
これらくらいは、孫達もできてしかるべきやわな〜。

そして、別腹の「吉野葛餅」も食べ
16時過ぎ、京都へと帰って行った。

孫守は楽しいが疲れる。

毎日は無理だが、たまには預かって、
いろんなことを教えていかなあかんな〜。
4

2017/3/28

“おとなまき”の「有吉ジャポン」、見られる!  SNS・出版・報道

3月24日(金)24:35〜TBSで放映された
「有吉ジャポン」ですが
見られなかった方や、もう一度見たい方にお知らせです。

番組公式サイトの画面右下側にあるこれをクリック!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

CM終了後、番組が始まります。

TBSオンデマンド「有吉ジャポン#181」でも、
4月15日(土)0時34分まで無料で見られます。

最初はサウナ特集で、“おとなまき”は一番最後の数分です。
4

2017/3/27

孫達と薬師寺見学  史跡

2016/5/1 薬師寺を夫と二人で訪れた際、
瓦1枚2,000円を寄進した。

それで、薬師寺の拝観などの無料招待券が送られて来た。
せっかく頂いた券なので、孫達を連れて行くことにした。

生駒から近鉄に乗り、西大寺で乗り換え、
西ノ京までのたった2駅の間に、
睡眠不足の弟は寝てしまった。

私が起こすと目を開けたので
「降りるよ」と声掛けて、電車を降りて振り返ると
姉が弟をおんぶして、電車から降りて来た(@o@)

何と優しく、力持ちのお姉さん!
私はもうこんなことはできない。

自分の体重の2.6倍の人をおんぶするくらいなので、
これくらいはなんてことなさそう。

安定した足取りで地下の改札まで下りて来たので
私がカメラを向けると、弟は寝ぼけ眼。完全に甘えている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
               改札を抜けた後もそのまま、
               スピーディーに階段を上って行った。
薬師三尊像や西塔内を見学し

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

野点の無料券もあったので、
上品なお菓子とお抹茶2人前を四人でいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

その前に、仁王門のところで、
100円でお線香をあげられるようになっていた。

「いっぺんしてみたいんや〜!」と言っていた
弟の念願がかなった。

クリックすると元のサイズで表示します

年末に東大寺に行った時は背が届かず、
ジージも抱き上げてくれなかったのでできず、
すねていたのに、お兄ちゃんのお陰で満足。

資料館・売店で吉野葛餅などを買い、
寒いので帰途に着くと、雅楽の演奏があると分り

クリックすると元のサイズで表示します

10分あまりの待ち時間を

クリックすると元のサイズで表示します

再び、資料館・売店内で過ごすことに。

すると中学男子が
「国語の教科書に載っていた千年の釘や」と。

クリックすると元のサイズで表示します

前回も、さっきも気付かなかった。

「5年生の教科書に載っているので知ってる」
と女子も。

教科書で習ったことを、
このように実物を見られるなんて
素晴らしい経験。

釘の大きさだけでなく、中学男子の説明を聞きながら
その独特の形状に、私も目を見張った。

やがて、梵鐘の大きな音が聞こえはじめ、
数回聞こえた後、外に出ると、雅楽の演奏と行進が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

笙(しょう)は2人が、
篳篥(ひちりき=縦笛)と龍笛(りゅうてき=横笛)は1人ずつ

クリックすると元のサイズで表示します

たった4人の演奏なのに、信じがたいいほどの大きな音!

クリックすると元のサイズで表示します

強風が吹きすさぶ屋外で、大きな体格とはいえない人達が
こんな大きな力強い音色を出せることが、信じられなかった。

中国や日本の古代の楽器・文化の素晴らしさに驚愕。

二男の結婚式の時に平安神宮で
雅楽の演奏を聴いたことがあったが、
室内だったせいか、こんなに大きな音ではなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に僧侶の列。どこに進んでいくのか分からない。
とにかく寒いので、
駅近くのお店で昼食をとり、帰ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

男子2人は境内でもお構いなく、じゃれている。
3

2017/3/27

春休みとともにやってきた孫たち  ファミリー

レンギョウが咲きはじめ、まだ寒いとはいえ
ずいぶんと春らしくなった3/26(日)の生駒。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9:30〜14:30は施術。
終わった後は、いつものごとく朝昼を兼ねた食事。

後片付け・会計をし、カルテの整理をする間もなく
孫が3人やってきた。

皆で音の花温泉に行き、
帰った後は夕食。

その後、テレビの録画の中から
「世界の仰天!健康法23連発“何でそれ効くの?”」
の“おとなまき”のところを中心に、皆で見た後

中学男子は「ヒポクラテスの誓いを見たい」
と言うので、私のパソコンで見せた。

小学生の2人はそんなのは興味なく、
テレビのアニメにかじり付き。

その後は3人とも勉強もせず、たわいもなくじゃれついて
布団の中に入っても、何が楽しいのか?
いつまでも喋って笑っている。

私は孫に挟まれて、熟睡できず。
なのに、27(月)の朝、孫達は5時半ころには起床。

私は休みなので、ゆっくり寝たいがそうも行かず、
7時過ぎにようやく起きた。

孫達に朝食を食べさせ、
洗濯物干しなどをしていると…(@o@)

中学男子は弟を丸く抱いて

「背中はC型になるように丸く抱いて、
抱いたらいろんな方向に歩くと、
赤ちゃんは見える景色が変わるので…」と、

昨晩見たヒポクラテスの誓いの中で
私が話しているのとほとんど同様に
話しながらスクワット歩行をしている(@o@)

一度見ただけなのに、私のセリフを
ほぼ正確に覚えているのに、ビックリ!

こんなに記憶力のいい時期なのに、
勉強はしない。もったいない。

11時頃から薬師寺見学に行き、
その後、中学男子は西大寺で乗り換えることなく
そのまま京都に帰って行った。

私と小学生2人は一緒に生駒に帰宅。

しばらくはまた、テレビでアニメを見ていたが、
やがて飽きたのか、見終わったのか、

弟はバッグの中から、野球用のグラブと
硬式テニスボールを出してきて、
兄と「キャッチボールしたかったのに…」と不満そう。

やむなく、私が相手をすることにしたが、
野球のグラフなんて、もう25年以上手にしていない。

でも、昔とった何とやらで、
小さい子どもの相手(指導?)くらいはできた。

すると、姉が参入。

最初は全くキャッチボールにならなかったが、
しばらくすると、この投球フォーム。  弟も上手くなってきた。
         ↓                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夕食後「風呂に入れ!」と言うのになかなか入らず、
ふと見たら、姉が弟を“子どもまき”に!

その後、2人でジージを“おとなまき”にすると、
出た後はすぐに布団に入り、寝てしまった。

姉の方は風呂から上がると
「巻いてほしい〜!」とねだる。仕方なく巻くと

「出たくない、このまま寝る」と言うので、
そのまま寝床に入れた。

50分後、見に行くとぐっすり寝ていた。

クリックすると元のサイズで表示します

気がつかないだろうと、そっとほどいたのに…、

「バーバー、ほどけた!」と寝言のように
目も開けずに叫び、そのまま、また熟睡。

今日は2人とも早く寝てくれたので助かった。
5

2017/3/25

空手 - 26回目 - スナイパーのような空手を  スポーツ・武術

3/25(土)8時〜は空手の稽古

今日がトコ会館での最後の仕事となる嵐さんと
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
              23(木)〜宮崎県からトコ会館に
              勉強と仕事にやって来た佐藤さんが参加。

空手をはじめてしたとは思えず、尋ねると
高校時代は柔道部で、初段を獲得。

「柔道の隣で練習している空手部の人達の動きを見て
 真似していたことがある」とのこと。

どおりで、どっしりと安定していて、
動きも力強いはず。

遅刻してきた孫達も含めて
年齢も身長もレベルも凸凹の7人の生徒で、
賑やかに楽しく稽古に励んだ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

5/7(日)の昇級審査を受ける2人は、9時〜その課題の稽古。
私はまだ「くずし」はしなくていいが、M氏は特訓。

私は、約束組み手は少し慣れて来たが、
1分間の自由組み手は、全くダメ。

頭の中にプログラムが組めていないし
「技の引き出し」が少なく、できるはずの技も使えない。

先週、空手 - 25回目 - で、
「空手とカイロは似ている?!」と感じたことを
書いたが、上手く文字にできなかった。

ところが、先日私の施術を受けた
中学男子のお母さん(整体のできる助産師)が、
彼が抱いた私の感想を届けてくれて、

私が漠然と「空手とカイロは似ている」と感じていた
エッセンス=最も本質的な要素が、彼の言葉で分った。

彼曰く、施術をしている私は「スナイパーだ」と。

スナイパーとは狙撃手

  離れたところから相手に気づかれることなく
  銃で狙撃するための専門的技術を持って働く人。

彼は、  お母さんの施術    と   私の施術   を比較して

 大砲が近づいて来るように感じる    何も感じない
      痛い                  痛くない
     施術後は             気がつかないうちに
   体がかなり楽になる      体がすっかり楽になっている

私の施術をこのように表現してくれたことは
この上なくうれしい。

そして、私が目指す空手も
カイロと空手は似ていると思ったエッセンスも
「これだったんだ!」と気づいた。

どこから攻撃が来るのか
相手に全く気付かれないうちに技を決めて、
相手は気がついたら倒れている。

これも、まさしく“スナイパー”

こんな空手ができるくらい
上手な体の使い方ができるようになりたいな〜。
3

2017/3/25

TBS「有吉ジャポン」で“おとなまき”が放映された  SNS・出版・報道

3/25(土)0:35〜1:05、予定通り
TBSテレビ「有吉ジャポン」で“おとなまき”が
紹介されました。

でも、私は京都に移動したため見られず。

一緒に収録に行った松尾さんが
テレビの画面カメラで撮ってfacebookに投稿してくれたので
そこから写真を頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します

松尾さんによると、少し短くなっていたが
おおむね収録した通りに放映された様子。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

包まれたのは医師でタレントの西川史子先生

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

“おとなまき”の下に予め敷いておいたバスタオルで

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
上半身を上げてゆらゆら、この気持ち良さげな表情
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

次に、下半身を上げてゆらゆら。最後はコウノトリ。

アンミカさんが話していたことや、
西川先生の「あーっ、エクスタシー!」の叫びが、

放映されたのか、カットされたのかは
よくわからないが、とにかくホッ(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
          “おとなまき”が体験できる場所として
          松尾さんの所だけ紹介されていますが、
          こちの一覧を参考にしてください。
8

2017/3/24

まるまるで育てた下の子と比べて違いが気になる  赤ちゃん・子ども

高輪プリンスホテルのスモモが咲いた!

クリックすると元のサイズで表示します

毎年桜より一歩先に咲くこの花は
春の到来を私に告げてくれる。

「春や〜、春が来た!」と心が躍る。

3/24(金)は高輪施術日で、母子22人を施術。
そのうち4人は男子(幼児から小学生)

いずれも、来室理由は、

「姿勢が悪い」「体の使い方が下手」
「運動が苦手」「歯並びが悪い」
「箸や食器の持ち方がおかしい」
「あちこち痛いと言う」

などで、お母さんの口からは
「まるくで育てた下の子と比べて、
 あまりにも違って、気になる」と。

短時間の施術で姿勢は良くなるが、
やはり、早くからきれいな骨格で
成長するに越したことがない。

今テレビや雑誌で取り上げられるようになった
“おとなまき”が

“まるまる育児”普及の「追い風」
となったくれたら嬉しいが。。。
4

2017/3/23

有吉ジャポンで“おとなまき”放送予定  SNS・出版・報道

2/21に楽しかった“おとなまき”のテレビ収録

クリックすると元のサイズで表示します

この時の収録番組の放映が、
あと25時間後に迫ってきました!
  
3/24(金)24:35〜25:05 = 3/25(土)0:35〜1:05

TBSテレビ 有吉ジャポン 「サウナ」特集!


ストレス解消になるというつながりで、
“おとなまき”が紹介されます。

最後の方に短時間ですが、
私と鍼灸マッサージ師の松尾織絵さんが登場。

女性タレントさんを2人で“おとなまき”にして、
ゆらゆらと揺らします。

「健康番組は見ないが、バラエティ番組なら見る」
という人達に、
“おとなまき”の良さが伝われば…と思って、
出演を引き受けました。

クリックすると元のサイズで表示します

大地震などで通常放送ができない事態にならない限り
「サウナ」特集は放映されるのは間違いないでしょう。

しかし、
「ほんまに“おとなまき”が放映されるのやろか?」
「どんなふうに編集されるのやろか?」と、

不安と期待と楽しみが入り乱れ、
私の心はちっとも休まりません。

クリックすると元のサイズで表示します

当日見られない方も、
TBSオンデマンド 2週間無料! まずはお試し
見られるようですので、お試しください。

          ネット局での放映予定は
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/3/22

興味津々、鉄道忘れ物処分セール  その他つれづれ

3/20(月)、メンテ“力”upセミナー1日目終了後は
名古屋駅西で、ネパールカレーを食べ、

21(火)の2日目が終わった後は、
アシスタント助産師と、受講していたカイロ修了者とともに
コーヒーとスイーツで、リフレッシュ。

メンテ“力”upセミナー後は、いつもお腹がペコペコ、
どっと疲れるので、毎度ドッサリ食べる。

その後、名古屋駅の地下街で久々に靴を購入。
そして、またまた出会った、鉄道忘れ物処分セール

毎回、金融品としか思えない
新品の同じブランドの品が売られている。

今回は高級ブランドのシルクのスカーフが
4,800円で、ズラり。
他のスカーフは500円くらいなので1桁違う。

帽子も色違いの同じ形のが数種類あり、
ほとんどが新品っぽい。

そして、前回はたくさん売られていた
ブローチは、全くない。

不思議に思って、
店長と思しき男性に尋ねてみた。

「金融品を一緒に混ぜて販売している業者もいるが、
僕のところはしていない。
忘れ物の払い下げ品だけだ」と。

「それならどうして、新品の同じブランドの品が
売られているのか?」と尋ねると

なんと、段ボール箱単位での忘れ物が
あるのだと(@o@)!

私が「商いで仕入れた品を忘れたもの…?」と
聞きかけたが…、それなら受け取りに来るはず。

すると店長は「警察関係のものは…」と口を濁した。

そりゃ〜、絶対に受け取りに来ないわな〜!

窃盗団とか密輸組織が、身の危険を感じて、
段ボール箱ごと、電車や駅舎内に放置した(@o@)?!

そう聞いてから、売られている品を見つめると…、
想像がどんどん膨らみ、とても楽しい。

傘・上着・靴などのほとんどは、
使われた感じがあり、「個人の純粋な忘れ物」と思える。

衣類の中にも新品と思える品が混じっている。
このコートがそう。買ったばかりのを忘れた?

梅雨どきに着用しても、蒸れないよう、
背中にはメッシュ、中段から空気が抜ける仕立て。

日本製でとても丁寧な縫製なのに、1,000円
着てみるとぴったり!
その上、軽くて気持ちいい〜!  この480円の帽子は“警察品”っぽい。
       ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
              これは疑うことなく個人の忘れ物
              柄が私好み 日本製 500円 

          ウール100% 120cm×120cmの大判で、暖かそう。
          洗濯してから移動用に持ち歩こう。

今使用しているショルダーバッグが破れかけてきたので、
3か月ほど前からバッグを探していたが、適当なのがなかった。

このバッグは、パソコンもA3の書類も入り、
ポケットが5個もあるのが気にいった。

これも、見ても、触っても、匂いでも、
新品っぽい。1,800円、軽くて有難い。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                  ↑
アクセサリーは、新品の安いのはなく、
2万円以上の品が、貴金属ケースに並んでいる。    ↑

         200〜500円の品の中に、清楚なセンスのいいのが一つ。
         チェーンだけでも500円の値打ちはあると思って購入。

明るい昼間に見ると、
4つのガラス(?)は同じようにキラキラしている。

ところが、夜の室内で、
弱い灯の明りの中で見ると、光り方が全く違う。

下の小さな1つだけ、ビッカーーーーン

としたら…、小さな1つはダイヤモンド?\(◎o◎)/!
上の3つはガラスというより、天然の水晶?

周りの金属の細工も緻密で美しく、
安っぽさはどこにもない。

500円でいい買い物したと思うことにしよう。
5

2017/3/21

自分の体作りのためにも、メンテ“力”upセミナーを  トコ企画セミナー

3/20(月)、21(火)は、名古屋うぃるあいちでの
メンテ“力”upセミナー

受講数は1日目31、2日目30と少なかったため、
1室のみでの開催とした。

この人数だと、一人一人に目配りができ、
実習も充実、私の疲労もずいぶんまし。

しかし、毎回増えていくのは、
「まずは自分の体ケアが大切では?」と思える受講者。

脊柱側彎・脊柱逆彎・骨盤のゆがみ・仙骨周囲のむくみ
肋骨弓の狭さ・胴体の薄っぺらさ・噛み合わせの悪さ…、

「これじゃ〜、人のケアなんてできる?」
と言いたくなる人の多いこと。

それもいろんなタイプがあるが、
わかりやすいのは、肋骨弓。

下の2本の太い黒線の角度が
「人」の字くらいの角度が欲しいのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

東京タワーのように狭い角度の人を、
“東京タワーさん”と呼んでいる。

“東京タワーさん”の代表4人に、3/11の京都同様、
『トコちゃん先生の骨盤妊活ブック』P57の体操をしてもらうと

クリックすると元のサイズで表示します

この日初めて肋骨弓の触診をした人にも
はっきりと分るくらい、改善!

将来妊娠・出産するにも、楽しく仕事をするにも、
健康な体作りが大切。

メンテ“力”upセミナーは、
自分の体作りに役立ち、かつ、
人の体作りのお手伝いもできるようになる内容。

ぜひともたくさんの方に受けてほしい。
そして、まずは、自分の体の状態を知ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
       両日のアシスタント、梅田奈津枝助産師@安城
       トコちゃんベルトのサイズ選びの実習指導を担当。

2日目の朝、梅田さんが私よりずっと丁寧に
受講者にベルトのサイズ選び指導をしているのを見て、
「よし、今日は梅田さんにやってもらおう!」と決めた。

「これからは、少しずつアシスタントに実習の一部を
担当してもらうことにしないといけないなぁ〜」
と思った今回のセミナーだった。
5

2017/3/19

のんびりブログ書き  その他つれづれ

3/19(日)一人で生駒の休日

昨晩も夫は徳島に出張中でいなかったので
近所のお好み焼屋さんで夕食。

2年あまりご無沙汰していたが
以前と同様、にぎわっていた。

ところが、「来月で閉店します」と!

「えーっ、何で?」と尋ねると、
「もう歳やから、あちこち痛くてボロボロ。しんどい」と

女将さんは私より1歳年上と分かった。
なのにとてもきれいで、シワもほとんどない。

ショック、私とはえらい違いや〜 _| ̄|○
何でこんなに違うんやろ?

この店は大阪で食べたどんな店のお好み焼より
私の口に合い、美味しい。

炭水化物をかなり厳しく制限している夫は
全くこの店では食べなくなった。

私はこの日はトンペイ焼き・白菜キムチ・豚肉お好み焼
それに、オマケでいただいた牛スジのドテ煮。

お好み焼きは食べきれず、
半分は容器に入れてもらって持ち帰り。

クリックすると元のサイズで表示します

19(日)のブランチに、青海苔とカツオブシを
たっぷり過ぎるほどかけて。

クリックすると元のサイズで表示します

洗濯・買い物・料理をし、
テレビも見て、貯まった写真を整理して、
ブログを何日分も書き、
やっと片付いたという感じ。

ブログを書かないと気分が落ち着かず、
すべきことに向きあえない。

ということは、ブログを書く時間と体力を
残せる仕事量にせなアカンということや〜。

あぁ〜、それも難しい(~_~;)
4

2017/3/18

空手 - 25回目 - 空手とカイロは似ている?!  スポーツ・武術

3/18(土)8時〜空手のお稽古。

なのに生徒は私以外誰も来ず、
先生とマンツーマンに!

基礎稽古の後、5月の審査会に向けて
左右の突きと蹴りに対する
3種類の受け・攻撃・残心の稽古

次にどうしていいのか、
ちっとも覚えられない。困ったものだ。

ひたすらシャドウ空手で稽古煮励むしかない。

9時〜の2部のお稽古も少し見学し、
ちょっとだけ隅っこで一緒に動き、

9時半からシャワーと着替え、
疑問が湧き、また1階に降りて先生に質問。

10時〜施術

この頃、触診でとてもよく分るようになった。

良好な骨格バランスや、可動性・症状の改善をはかるには
正確な方向とスピートが大切。

指先のか知覚の鋭敏さもスピードも
立体を想像するにも、体の安定性が大切。

空手で体がしっかりして来たことが、
これらに良い影響を与えていると思える。

キレのある動きができるようになったためか
最近は、1〜2回の施術日で、
ほとんどきれいに整うようになった。

以前は、難しい骨のゆがみを整えるのに、
これまで少なくとも数回の施術日を要していた。

クリックすると元のサイズで表示します

「これは難しいですね〜。数回は少なくともかかります」
などと、最近は言わなくなった。

そのため、1回でおおむね整えられないと
何だか空手で負けたような気分になってしまう。

「負けたくない!」「やられたくない!」

だけでなく、自分の技を相手に施すことにより
相手もしっかりと動ける強い体になる。

空手とカイロプラクティック施術は似ている!

1/8(日)、塾長は「空手は空手、仕事は仕事と、
分けて考えてはいけない」。

「空手は仕事のため、仕事は空手のためにすることで
どちらも上達する」などと仰っていたが、

その通りだと思えるようになってきた。

67歳の今も毎月、身体能力が向上していると
実感できるなんて、楽しいねぇ〜。
3

2017/3/17

今週は2回の「おとなまき」取材でヘトヘト  SNS・出版・報道

今週から東京の高輪サロンで、
カイロプラクティックセミナーがスタート

13(月)は第1課程(仙骨)
14(火)は第2課程(寛骨)

クリックすると元のサイズで表示します

それが終わった14(火)の18時〜、男性向け雑誌の取材

翌15(水)は、まるまる育児アドバイザー養成セミナー
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

のんびりする暇もなし。

16(木)は大相撲観賞と食事会(呑み会)、
楽しかったが、帰ったらバタングー

たくさん撮った写真の整理ができず、
自業自得(-"-)

3/17(金)は京都トコ会館で、
午前中は施術で、午後は"おとなまき"体験会。
関西のテレビ番組のロケ。

どちらも"おとなまき"の取材。
2回もあるとしんどい。疲れてヘトヘト。

それなりに楽しくもあるのだが、
時間はかかるし、取材風景の写真は1枚も撮れず。

慣れないことは疲れる。

今日 17(金)は、取材後に施術予約があり、
取材予定時間が延長で、施術時間と重複。

リボターの若い女性を"おとなまき"に包むのは
龍池助産師に担当してもらった。

日本中の家庭に"おとなまき"が普及すると、
痛み・凝り・疲れ・イライラ・うつで悩む人が
うんと減ると思う。

そのためにも、京都トコ会館では、当面、
毎月1回「おとなまき体験会」を計画中!

決まり次第お知らせします。お楽しみに!
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ