最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/4/29

我が家の山菜で、創作料理  グルメ(自宅)

 収穫したてのタラ  そして、  ウコギ
     ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どちらも恐ろしく成長する。特にウコギはすさまじい。

それで大胆に芽のところを摘んで来たが、
苦みが強いので、開いた葉はほぼすべて堆肥に。

天ぷらは少人数になった我が家ではしないので
タラは天ぷらのように衣を着けて油で焼いて、

ウコギと豆腐で白和えを作る予定だったが、
豆腐の在庫がない!

買い物に出るのも面倒なので、
あるもので何かを作ることにした。

細切れにした人参・新玉ネギに
ヒジキも加えて炒めて、

卵・小麦粉・缶詰のツナをボウルで混ぜ合わせ、
炒めた野菜を混ぜ、

小さなお好み焼みたいなのを4つ焼き、
輪切りにした新玉葱に挟み、
ウコギも2芽ずつ挟み
衣でくっつくようにして、
新玉葱パーガーになるように準備。

半分切りピーマンには、肉詰めのようにして
全部並べて、フライパンでゆっくり焼いた。

残った卵と小麦粉を混ぜ合わせた衣で
タラの芽とウコギの芽を固めて焼いた。

クリックすると元のサイズで表示します

味付けはわずかな塩だけ、
ツナから旨みが出ていて、
新鮮な山菜の香りと、ほんのりとした苦み、
そして、新玉葱の甘さ!

2人とも「おーっ これは\(◎o◎)/!」と
歓声を上げて食べた。

家にあるものだけで思いつくままに作った
こんなヘンな創作山菜料理、いや〜、満足、満足。

小さな若狭カレイの一夜干しも
ムニエルに。これも最高に旨い!

夕食後、オニギリを1個作って、
我が家産の最後の夏みかんも持って、
東京に移動。さぁ、また働こう!
4

2017/4/29

4月末の生駒の庭  ガーデニング(生駒の庭)

4/29(土)は生駒で休日。

原稿書きや校正が山のように蓄積。
頑張ってもなかなか減らない。

ずーっと家の中でPCに向っていると
体も気も変になりそう。

というわけで、カメラを持って外へ。
強風が吹いているが、家に遮られて南庭は暖かい。

十二単の大群の前に
白いゼフィランサスが咲いている。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ほったらかしにしていても、
毎年きれいに咲いてくれる花さん達、
なんというお利口さん。

昨夏、水枯れで全部葉が落ちたのに
新緑が出て来たフルーベリーの根元にも
十二単がビッシリ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  大きい方のブルーベリーの木には、可愛い花。
     今年もたくさん実がなりそう。有難い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その隣の千両の株は大部分が枯れてしまった。
が、その隣に植えた万両の種から苗が育ってきた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
        アセビの若葉は真っ赤で、花が咲いたように艶やか。

1年中咲いているように感じるゼラニウムだが
春に咲くのが一番きれいな気がする。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                 ホットリップスも咲き始めた。

         毎年、咲き始めは真っ赤で、次第にツートーンに、
         そして秋には白い花が咲くようになる不思議な花。

収穫しなかったフキノトウは、立派な薹が(とう)立っている。
1週間後には山蕗を収穫して、調理しよう。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                 スギナが繁殖しすぎて困るので、
                      植えたユキノシタは、
                  あまり役割を果たしてくれず。

             そこで、あちこちに植えたギボシの類は、
         根付いて葉を伸ばして来た。よしよし、良かった。

夫と一緒にタラ・ウコギを収穫し
その後、私は枯れ枝を切り落としたりして、
家の中に戻ったのでした。
3

2017/4/28

まかないランチ@京都  グルメ(自宅)

4/28(金)は京都施術。

午前中の施術が終わり、
さて、昼食は何か買いに行くべきか?

生駒から運んできた煮物と
冷凍おにぎり・夏みかんもあるし、
買いに出るのはやめよう。

と思いながら階を上がっていくと
今日は長男の「まかないランチ」だと(^_^)v

昨晩、長男のfbで見た自家製ローストポークや!

クリックすると元のサイズで表示します

黄緑色のは「ずんだ」に見えるので
「ずんだ、ずんだ」と言う私に、

「それは“九条ねぎのベルデソース”
 という名なんやけどな〜」と。

そういえばfbにそんなことが書いてあったなぁ…
と思っても、そんなカタカナ、全く覚えられない。

せいぜい、“九条ネギのずんだみたいなの”
くらいに覚えていられれば上出来。

見栄えは悪いが、私作の美味しい煮物を
ご飯の上に乗せて温め、長男作の豆腐とねぎの味噌汁。

クリックすると元のサイズで表示します

ローストポーク、トマトとキューリのサラダ
さらに、Rさんお手製の苺大福、
さらに、パンケーキまで食べて、満腹、幸せ〜。

食後はまた1階に戻り、
如来さんのお花の手入れをし、花の撮影。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツツジ・アマドコロの花が咲きはじめ、
石楠花の蕾もピンクに膨らんで来た。

美味しいランチを食べ、
庭の花木を眺めながらの施術は、
いいもんやね〜。
4

2017/4/27

第8回 トコ助産院研修会   トコ助産院セミナー

日時:2017年4月27日(木)10:00-16:30
こちらでお知らせした

第8回 トコ助産院研修会

『集客のための、ゆるマーケティング講座』
  
     〜人が集まる場づくりのヒント〜


京都トコ会館1階研修室で開催されました。

講師は、榊原 慶祐(ぬん)先生 司会進行は、今西助産師

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10:05〜10:20は私の持ち時間で
「なぜこの研修会を企画をしたか」と
首の回りを良くする体操指導。

受講者は、
すでに独立開業・企業したが、
まだ軌道に乗っていない、
もっと大きく羽ばたきたい、
これから開業したい…、

助産師・ヨガ教師・劇団職員
小物店を開きたいなど
様々な職種や想いを持つ人が集い、

マーケティングという難しい内容を
ぬんさんが、精魂込めて、楽しんで作ったという
レジュメに基づいて、ゆる〜く説明

クリックすると元のサイズで表示します

毎回、話したことがない3人が集まって
自己紹介・同業者のサイトの見方
などをワーク

クリックすると元のサイズで表示します

自己紹介の仕方、
自分のサービスの紹介の仕方、
助産師が弱いSNSの利用の仕方、
「場作り」など、
初めてビジネス関係を学ぶ人にピッタリ。

既に事業を始めて20年目の
私のような人間にも
ビジネスの原点に立ち戻って
気づきをもらえる研修会となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の第4回研修会の日と同じく、
私とぬんさんは桑野の久留米織の服を着て
全員で記念撮影。

その後、出版のことなどいろいろ2人で喋り
楽しい一時を過ごしました。
6
タグ: 京都

2017/4/26

初挑戦のズイキ  グルメ(自宅)

年末に届いた荷物の中に
太い藁のような、見たこともない
野菜の干物らしきものが入っていた。

送ってくれた人に尋ねたところ、
ズイキ(芋茎)の干物で、
「煮て食べたらおいしいよ〜」と。

サトイモの葉柄だそうたが…、
名前だけは聞いたことがあるが…、

この歳になるまで、生のも干物も、
私も夫もただの1度も、食べたことがない。

ずーっと箱に入れたままだったが
さすがに暖かくなって来たし…、もう潮時。

調理する余裕も少しばかりあるので
煮物に挑戦することにした。

水で戻すと、意外と早く軟らかくなり、
まるでスポンジ(@o@) フワフワになった。

それカツオだしに、千切りのガゴメ昆布を入れ
ズイキ・油揚げを入れて炊いた。

すると、沸騰と同時にいっそう
フワフワのスポンジ状になり、
蓋が押し上げられ、ビックリ\(◎o◎)/!

大きい鍋に移し替え、
しばらくしてから味見したら、美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ味付けをしていないはずなのに…不思議

昆布から出た塩味と、
ズイキか出た甘みなのだろう。

ほんのちょっと醤油を入れ、完了。
とても不思議な歯触りと風味。

初挑戦のズイキ料理は、成功。
味わったことのない、不思議な美味しさ。
8

2017/4/26

庭木の手入れで心の洗濯  ガーデニング(生駒の庭)

4/26(水)は生駒で休日。
なのに雨模様でうすら寒い。

でも、雑草が急成長しているし
咲き終わったレンギョウを
何とかしなければならないので外へ。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑    
ムクゲ・ナンテンと共存できるよう、
バッサバッサと刈りこんた。

車輪に轢かれないギリギリのところで
生き残っている野生の花たち。

数年前から春になると
勝手に咲いている紫の花は、とっても可憐。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ネットで調べたら、
マツバウンラン(松葉海蘭)

 「北アメリカ原産の帰化植物で、
  日本国内では本州・四国及び九州に帰化し、
  日当りの良い場所に生える」のだと。

オレンジポピーも害草と言われているが
こんな栄養のないガチガチの土に根を伸ばし
ちっちゃな花を咲かせているのを見ると
とっても愛おしい。

昨年末に次男に大胆にカットしてもらった
サルスベリも、たくさん若葉を伸ばしている。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

4月下旬の休日は、心の洗濯になって有難い。
3

2017/4/26

血圧と脈泊数  体作り・健康増進

福岡天神サロンの小物入れを片付けていたら
血圧計がでできた。

少なくとも6〜7年は全く使っていないので、
生駒に持ち帰った。

夫は高校生時代から血圧が高く、
それが“おとなまき”や
カイロ施術で改善したことは、ここに書いた。

ところが先月の半ば、また夫の血圧が
高くなっていると知った。

健康診断で医師に測定したもらったところ
180オーバーとか\(◎o◎)/!

それでも医師からは
「『降圧剤は飲まなくていい』と言われた」と。

ホンマかいな〜(~_~;)

それで、その後、
最近開発した後頭骨と第1頸椎の密着を離す技を
夫に施そうと試みた。

ところが、あまりにも固く
重く、技は決まらなかった。

仕方なく、時間をかけて緩めて離したところ
「楽になった。頭がスッキリした」と言い、
翌日には「耳が良く聞こえるようになった」と。

  後頭骨と第1頸椎が密着して
  周囲がガチガに凝っていると
  椎骨動脈の血流量が減る。

  内頸動脈がそれを補えないと、
  脳に必要な酸素・栄養が不足するので
  血圧を上げるホルモンが出て、
  必要な脳血流量を維持する。

  これが私の推論。

それで、福岡から持ち帰った血圧計で
測定してみたところ。

140〜120台/80前後が表示されるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

60代後半の男やし、まぁこんなもんやろ。

夫は医師に測ってもらうと、どうも…
緊張して、よけいに上昇するらしい。

逆に、家で酒を飲んだ後や
入浴した後に測ると下がる。

ご飯を食べながら
喋ったりしていると高めに出る。

それにしてもえらい違いや。

ちなみに私は、安静仰臥時はこんなもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずの徐脈なのだが、
これでも、胸腔内圧を上げないように
頑張って呼吸しているときの結果である。

私の安静仰臥時の呼吸数は
1分間に2回。

そうなると脈拍数も減るので、
血圧計が測れず、エラーが表示される。

夫に「朝晩毎日測るように」
と言っても測らない。

私と顔を合わせることも少ないので
測る機会が少ないが、
時々は、有無を言わせず測ることしよう。
3

2017/4/25

お勧めの習い事はバトン  体作り・健康増進

4/25(火)は京都ベーシック2課程で
基本整体の2日目。

クリックすると元のサイズで表示します

実技試験は時間的に余裕で終了。
でも、残念ながら1人は合格できなかった。

来月からの本格的な検査・施術の
実習に備えて、バトンの練習。

クリックすると元のサイズで表示します

基本の「8の字回し=フィギュアエイト」は
かなりの人が上手くなって来た。

なので、通称ナンバーワンと言われている
「リバースエイトフローリッシュ」

修了するまでにはこれら
きれいにできるようになってほしい。

そうでないと、正しい検査も
快適な施術も
できる体にはならないもの。

いろんな方から
「娘には何を習わせるのがいいでしょう?」と
質問を受ける。

その答えは、バトンです!
4

2017/4/24

初めて満開の藤を撮影   ガーデニング(生駒の庭)

4/23(日)は生駒施術。
朝日を浴びて我が家の藤が満開。見事!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、藤が満開の時は生駒にいないので
見られなかったのに、良かった〜。

  山吹も大成長、これも満開
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夕方、ベランダ側から東に向かって撮影。
矢田丘陵の上空は、ほんのりサーモンピンク。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

下を見ると、小さなビワの実も、十二単も元気いっぱい。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは4/24(月)のお昼、明るい日差しの下、ベランダ側から。

クリックすると元のサイズで表示します

クマンバチが密を求めて集結中。
バズバズバズ…、羽音がすごい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと数えても10匹。藤全体では100匹くらはいる?

本作りはしんどいが、
生駒は気分転換ができるので、居心地がいい。
4

2017/4/22

GOETHE(ゲーテ) 2017.6(4/25売) に“おとなまき”  SNS・出版・報道

GOETHE(ゲーテ)2017.6(4/25売)の
掲載誌が、京都トコ会館に届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

載ったのはモチロン“おとなまき”

特集のテーマは
「死なないカラダを手に入れろ!」

インパクトのあるいいテーマですね〜。

若い有能な男性の働き手に死なれては
日本にとって大損失ですわね〜。

1ページの1/3強の小さな記事ですが、
良くまとまったいい記事です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真もこれと違ってきれいです。

このような男性向けの雑誌を見たのは
私は初めて。

ゲーテは、
元気に働いてしっかり稼ぐ男の
応援記事がたくさん載っていて
なかなか面白いです。

「面白そう」と思われた方は
ぜひ、お買い求めください。

4/22(土)、東京の片山やよいさんの講座には、
「女性自身」の取材が入り、記者さんは妊活中。

お腹がポカポカになるのを実感されたようです。
これも楽しみですね。
6

2017/4/22

空手 - 28回目 - 小学生パワーに圧倒  スポーツ・武術

4/22(土)朝8時〜空手。今日は1部のみ。
初参加者(小学1年生男子とお母さん)あり。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの基礎稽古の後は、飛び蹴り。

   「幼い、おチビさん」と思っていた孫の、
       このふわりとしたジャンプ

クリックすると元のサイズで表示します

        きれいに蹴りが決まっている。

クリックすると元のサイズで表示します

          初参加の1年生も大したもの

クリックすると元のサイズで表示します

        最後は外受けから攻撃

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
   もっと左に回り込まないといけないのだが、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
          初心者にしては、みんな大したもの
                          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      これはお遊び。孫娘が上段回し蹴りで、
   カスタネットのような大きな音を響かせているので

クリックすると元のサイズで表示します

    私も挑戦したが、こすれたような音が出るだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

飛び蹴りといい、
これのようにスピードが必要なのは全くダメ。

子どもの頃からジャンプも、
走るのも大の苦手で
体力テストはクラスで最下位の私やったんやし、
そりゃ〜、仕方ないわな〜。
3

2017/4/20

若々しくきれいな女性でいてほしい  体作り・健康増進

昨年の5月12日のヨミドクターの記事

高齢出産で腰の骨折多発…妊娠、授乳に伴うカルシウム不足補えず

とあるが、腰の骨折多発の原因は
「カルシウム不足が主たる原因」だろうか?

私をはじめ多くの腰痛妊産婦に関わっている
骨盤ケアのできる助産師の経験では…、

妊娠中〜産後の何カ月にもわたって
腰痛で歩けなかった人
しかも、
妊娠前から運動習慣がなかったような人に
出産前後に脊柱圧迫骨折する人が多い。

食生活はもちろん大切だが、
骨に必要な物理的刺激が加わらなければ
骨密度は低下し、骨折しやすくなることは
日本人の多くは知っているのでは?

将来、赤ちゃんを産むだろう女子は
幼児〜青春時代〜妊娠に至るまで、
体力をつけることに留意してほしい。

そして「妊娠中も適度な運動が大切」なのである。

こんなことは、何十年も前から
助産師・産科医が妊婦に指導してきたこと。

ところが近年、切迫流早産を心配するあまり、
過剰に安静にする妊婦が増えていると思う。

もちろん、妊娠前から運動習慣がない人は、
妊娠したらツワリ・腰痛などで、
ますます安静にしてしまう傾向が強くなる。

妊娠中の運動不足で、体力低下し、
産後にツライ経験をし、
そこから骨盤体操などの指導者となった
上利仁美さんに
メンテ“力”up通信のコラムを書いていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

  4/17配信の、上利仁美さんのコラム

  1/18配信の、NPO法人美えな塾代表の
          片山やよいさんのコラムも、ぜひ!
   
脊柱圧迫骨折してしまったら、整形外科でも治療は

・ビタミンD・カルシウムの摂取
・コルセットを装着して、患部の安静を保つ
・動ける範囲で動く

これしかない。

つまり、一度骨折すると
ますます体力低下のリスクが高まる。

妊娠前も妊娠中も、産後も
適度な運動をして、
いつまでも若々しく
きれいな女性であってほしい。

私は「骨盤体操教室」や「おとなまき体験教室」は
医療系国家資格を持っていない女性に
積極的に開いてもらいたいと思っている。

そうでないと、助産師は絶対数が少ないので、
全国の助産師全員が
骨盤ケアに取り組んだとしても、足りない。

妊産婦・新生児などをケアするだけでいっぱい。
私の体はいくつあっても足りない。

片山さんや上利さんのように
しっかりとした知識・技術・考えを持っている女性が
セルフケア法を教えられるシステムを
日本中に作り上げていくことが重要だと思う。
8

2017/4/20

4日連続のカイロセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

2日間の福岡カイロ3.4セミナーを終えて
飛行機で羽田に。

快晴の東京は、まさしく緑のそよ風。
高輪プリンスホテル群のスモモも桜も

クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑        ↑
         新緑に変わり、名残桜がほんの僅かに。

まばゆい陽の光を浴びながら
品川駅の工事は着々と進んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真には3本の列車が走っているのだが、
広すぎて、どこに写っているのか分らないほど。

トリミングしてみると、

クリックすると元のサイズで表示します

東海道線・総武横須賀線・東海道新幹線、
それに工事用重機も、しっかり写っている。

東京でも、福岡同様カイロ3.4セミナーなので
記憶も鮮明でやりやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

話は短めにして実習を長めにとったが
皆、診察に時間がかかり、
リスティング(ゆがみ方の表記)が苦手。

午後は一人ずつ私の骨盤・腰椎で触診練習
上手な人が続いたせいか、
途中から私は寝てしまったらしい。

下手な触り方をされると
ウトウトしていても、
パッと目が覚めるのだが…、

気が付いたら皆ティータイムをとっていて
「全員、終わりましたよ〜」と笑われた。

その後はお互いに調整練習、
最後に私で練習。

17時以後は希望者に施術。

助手を含め全員が希望し、
1時間余りで、全員を施術。

脊柱側弯症が2人、
あとは股関節開排制限・不妊
腕の痺れ・腰痛・首の痛み…

骨格の健康度は、
福岡よりはちょっとはましかな〜。
6

2017/4/18

ウオノメしか悩みがない私は幸せ者  体作り・健康増進

4/17(火)、18(水)は福岡でカイロ3.4セミナー
初受講者は1人で、復習者が8人、アシスタント1人。

初受講者の1人は
比較的正常に近い骨格。

しかし、あとの9人は優劣つけがたいほど
骨格が正常から逸脱している。

そのためと思える、
様々な体の不調を抱えている。

脳血管障害・癌・眩暈・呼吸困難
原発性無月経・不妊・難産経験
アトピー性皮膚炎・交合不良
慢性的な下痢と腹痛…

それでも皆、助産師として働いている人ばかりで
私が推測する日本の助産師の中では
知識・技術ともに最上位〜上位クラスの人ばかり。

こんなしんどい体で頑張って生きているのかと思うと
ほんまに頭が下がる。

「何とか楽な体にしてあげたい」と思うし
「私より先に死んでもらっては困る」と思う。

そんな彼女たちと比べて、
私の不調は左足裏のウオノメ(?)くらい。

それも、3/12にスピール膏でウオノメ(?)をセルフ治療
を書いて以後は全く痛むこともなく、忘れていた。

ところが、4/18の朝風呂で、
足の裏を洗っていると、
ドーナッツ状の角質層が剥離した。

何と見事な形!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

風呂に入って結構しっかり洗った後で
剥離した後なのに、まだ硬い部分が残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

ひび割れも酷い。孫達に驚かれるはずや〜。

仕事の時はほとんど冬でも裸足、
フラダンス・空手など、
少しばかりの習い事・趣味も裸足。

ソックスなどが大嫌いで、こんな生活をしていたら
ウオノメくらいできても仕方がないのだろう。

この程度の不調で済んでいる私は、幸せ者やね〜。
5

2017/4/16

執筆の合間に庭の手入れ  ガーデニング(生駒の庭)

4/16(日)は生駒の家で過ごす。

夫は広島に出張中だし、
執筆に専念できるはずだが…、

洗濯したり、自分だけの簡単の調理をしたり
ほったらかしになっている庭の花木の手入れをしたり
花の撮影をしたり…。
花が咲きだすと気もそぞろになってしまう。

藤が咲き始めたが、毎年、
一番きれいな時に、生駒にいることはない。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
        ベランダから下を見ると、山吹が山のようになって
         その向こうに、白のミツバツツジが咲いている。

      これは撮らねばと、外に出た。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すると、あちこち気になり、
枯れた枝切ったり…、きれいになれば撮影して
結局1時間ほどついやしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
                   白の椿はかろうじて間に合い、
                   数輪咲いているのを見られた。

しかし、黄色のは完全に散った後。残念。

ブルーベリーの根元の、
十二単が一斉に咲きはじめ
賑やかになって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、あと1週間で『産後の骨盤ケア(仮)』を
大まかに仕上げないといけないのに。。。

あぁ、こんなことしてたらアカンワ〜。
いや、頑張る!

そして、18:40には家を出て
福岡に向かい、新幹線の中で頑張った。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ