最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/5/31

南国宮崎の恵み  グルメ(自宅)

宮崎に帰省したIさんが送ってくれた
完熟マンゴーと佐土原ナス。

生駒で過ごすのは 5/31(水)のみ、
巨大なナスを2本、どう調理しようかと思案。。。

お昼ご飯にレトルトのナスカレーを食べたのだが、
ナスはちょっとしか入っていなくて、ルーが残った。

ならばと、佐土原ナスを4切れを入れて、電子レンジに

クリックすると元のサイズで表示します

軟らかくてみずみずしく、美味しい〜(^0^)

残りは夕食に。

買い物に出ようかと思ったが、
庭の雑草の手入れをしていたら時間がなくなり、
それに、冷蔵庫には、豚肉と野菜がいっぱい。

鶏ミンチだけ買いに行くのも面倒で、
シーチキンの缶詰で代用することに。

裏庭で採取したタラの芽を刻んで味噌を作り、
油たっぷりで焼いたナスに乗せた。

クリックすると元のサイズで表示します

賀茂ナスと違って、とろけるうように軟らかく、
みずみずしく、甘辛い味噌と相性ピッタリ(@o@)

夫が「肉野菜炒めを作れ」と言うので、
佐土原ナスもタラも、全部ひっくるめて炒め、
これも味噌をベースに味をつけ、
片栗粉で汁をまとめた。

クリックすると元のサイズで表示します

カレーに入れたナスの残りは
即席漬けにした。

水・昆布・赤唐辛子・塩と一緒に
冷凍用袋に入れて冷蔵庫に。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食用には少し早すぎた。

食後にマンゴー1個を2人で食べ、
もう1個とナスは、明朝に食べよう。

佐土原ナス。
こんなナスがあることを知らなかった。

Iさんのおかげで、調理と食事を楽しんだ。
おおきに (^o^)/~
4

2017/5/31


5/31は生駒で休日だが、
月末の請求書作成や、メールの返信。

2つ終えたら、また2つ増え…の繰り返し。
働けど働けどなお我が仕事減らず…_| ̄|○

気分転換に庭に出ると、
雑草は生い繁り、木の枝は伸び放題。

放っておくわけにもいかず
枝や雑草の手入れをしながら花を撮影。

  シモツケソウ
     ↓   
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
     3色あったはずのアルストロメリアは1色になってしまった。

今年もホトトギスの鳴き声と、卯の花の開花はピッタリ。
まさしく「夏は来ぬ♪」。入梅間近、アジサイの季節や。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ニシキウツギとサクラウツギはきれいに咲いたが、
昨年買ったバイカウツギは咲かず、今年は養生。

   門扉横の星咲き蝦夷は今年も真っ先に咲いた。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  昨年のペンキ塗りの足場で、東側の通路の花木は大被害。
  ずいぶん小さくなったが、伊予の華は今年もきれいに咲いた。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   七段花は大きな株となり、花がいっぱい咲いている。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスは、ほとんとが真っ白になってしまった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大好きなアジサイ達を眺めるのは楽しいが、
蚊の餌食になってしまった。

今年は、花の写真を撮るときには、
蚊の被害に遭わないよう、
足の裏をしっかりアルコール消毒することにしよう。
3

2017/5/30

フランスのテレビ局から“おとなまき”のロケ  SNS・出版・報道

5/30(火)、京都総合ベーシックセミナー第4課程

今日のセミナーの最後の時間、
16:30〜は、“おとなまき”

ここにフランスのテレビ局からロケに来る。
なので、いつもよりスピディーに
セミナーを進めたところ、順調に進行。

取材内容は、“おとなまき”と、
日本の妊婦の骨盤ケア。

これを、「France2」のニュース番組で、
世界各地で人気の「女性の健康法」を
放映するとのこと。

放映時間は4分間の予定。
テレビで4分間はわりと長い。

それで、14時過ぎから
トコ会館の妊婦スタッフがモデルとなり収録。

「収録具合はどうかな?」と
心配になった私は、セミナーを抜け出して
3階に上がって見に行った。

すると、賑やかなフランス語が飛びかっていて、
部屋をのぞくと、カメラマンが
“おとなまき”に包まってゴロゴロ。

クリックすると元のサイズで表示します

妊婦の骨盤ケア収録は、
つつがなく終わった様子で、ほっ。

16時過ぎにはロケ班は
1階のセミナー会場前にやって来た。

私と、通訳兼コーディネーターのSさんと、
記者のAさんとで簡単な打ち合わせをし、

クリックすると元のサイズで表示します

16:15頃からロケ開始。

最初に私がセルフ巻きを皆に教え、
それから各自、セルフ巻き。

上手くできない人は、私が手伝い、
全員が包まった光景をバックに
私のインタビュー。

その後、“おとなまき”から出て来た人に
順次インタビュー。

クリックすると元のサイズで表示します

全員“おとなまき”から生まれたのに、
誰も立ち上らず、
「気持ち良かった〜」と夢見心地の表情。

最後に「“おとなまき”は今後さらに
普及していくと思いますか?」

との質問があり、私は
「もちろん、他のリラクゼーションよりも普及します」
と返答。

17:30までにはロケは全て終了。
これほどスピーディーな収録はこれまでにない。

こんなにいっぱいフランス語を聞いたのは
人生初の経験だった。

10日後くらいには放映され、
インターネットでも見られるようになるとのこと。

翻訳されるのだろうからと、安易に考えて、
話す内容を頭の中で整理しておかなかったことや、
もっと簡単明快に喋るべきだったと反省。

上手にインタビューに答える
練習をしないとアカンね〜。
9

2017/5/29

全足位で安産\(@o@)/ 足の形も改善  赤ちゃん・子ども

5/29(月)は京都施術。

2人目の産後から施術に通い、
3人目の妊娠中も施術に通っていたYさんが、
産後半月あまりで赤ちゃんを連れて来られた。

その理由は、赤ちゃんの足。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ↑             ↑
    出生翌日の朝4時        その14時間後

産後2日のYさんからのメールでは、

> レントゲンの結果、骨や軟骨には異常ないようで、
> 自然に経過観察と言われました。
> 今から何か対応できることあれば、
> 教えて頂きたいと思い、連絡させて頂きました。
> 今は、おひなまきしています。
> 毎日、足のマッサージ?
> というかリラックスできるよう触れています。
> 何となくだいぶ動きは良くなってきたような気がします。

私の返信1

> 足首は足のリラックスできるよう触れながら、
> マッサージもどきのことをすればいいと思います。

Yさんからのメール2

> 1枚目の写真の様に足首ははじめ凝り固まってる感じがしましたが、
> 触れていてほぐれて動くようになってきたように感じます。
> おひなまきですが、巻き方のコツとか注意点はありますか?

私の返信2

> 外くるぶし側にガーゼなどを折り畳むか丸めるかして
> 当てて、マイクロポアで固定し、
> そうしてきれいになった状態で
> “おひなまき”にするのが良いと思います。

Yさんからのメール3

> 今日から早速トライしてみます。

と、ガーゼ+マイクロポア(かぶれにくいテープ)固定と
“おひなまき”を続け、本日来室。

すると、こんなにきれいになっていた!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ところで、返信1で、

> 内股になる子はミゾオチに凝りがあるので
> もしかしたらミゾオチの後ろあたりの背部に
> 凝りがあるかも知れません。
> そのあたりを指でそっと触ってみて、
> もしも凝りが見つかれば、
> 暖かい指を乗せて凝り緩めをすると
> 早く良くなるかも知れません。

と書いたが、メール2で

> ミゾオチの背面触ってみましたが、
> 私には背骨しか感じとれず、
> 凝りはないようにおもいました。

と。

私が触れてみると、あった。
「あるやんか、ここ触れてみ〜」と言うと

「えーっ、分らない!」と。
「そりゃ〜、触り方が強いんやで〜」と私。

     それで、マイクロポアを1cm程に切って
           凝っているところに貼り、
                     ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

その上に暖かい指を乗せて
緩めるよう、アドバイス。

「逆子だったのに、3回のお産の中で今度が一番楽で、
 3100gあまりあったのに、
  分娩所要時間は1時間半だった」と。

聞けば、妊娠39週0日で破水し、
同時に子宮口全開

帝王切開が間に合わないと判断され、
自然分娩をトライしたところ、
すぐに両足が出て来たのだと。

「全足位(両足から生まれる)で
自然分娩なんて聞いたことない!」と私。

しかも安産。

世界中探してもそんなお産は、
近年まずないだろう。それほどレア。

Yさんは助産師で、初めて施術に来られたときは
かなり強い脊柱側弯があった。

その後、骨盤ケアの勉強を続け、
トコちゃんベルトアドバイザーとなり、
勤務先の医院で骨盤ケア指導に当たっていた。

今回は逆子がなおらず、帝王切開予定となり
妊娠後期には実家に近い病院に移り
施術には通えなくなった。

「3人目にして帝王切開」と残念がっていた
Yさんだったのに、全足位で安産。

右足を見た時はびっくりしただろうけど
こんなにスムーズに改善した。

妊娠中に施術にこまめに通ったこと
生まれてすぐに足首のケアを開始し
“おひなまき”を続けたことが
良い結果につながったと思える。

Yさんも実母さんも赤ちゃんも
とっても柔和でにこやかだった。

「知識と技術を持っていると
家族みんなが幸せに暮らせるんやな〜」と、
私も幸せな気持ちで満たされた。
30

2017/5/28

聖護院荘  グルメ(外食・中食)

長年お世話になった京料理旅館「聖護院荘」

クリックすると元のサイズで表示します

「近々廃業するんやって」と長男から聞き
「それなら一度、家族そろって食事に行こう」
となった。

今、長男が住んでいる家は、
私が36〜57歳まで21年間暮らした家で、
聖護院荘はその家の斜め後ろにある。

我が家に隣接した聖護院荘のガレージで
子ども達は野球などをして、ガラスを割ったり、
迷惑をかけたことも多々あった。

町内会やトコ・カイロ学院の、新年会・忘年会、
長男の結婚時にはここで食事会もした。

ここで食べた鱧汁・鮟肝豆腐・のれそれの酢の物…
どれも生涯忘れることのできない美味しさ。

それが廃業なんて、とても悲しい。
「そのうちにまた食べに行こう」と思いつつ、
ここ数年間、全く行けていなかった。

5/28、17時過ぎて京都に到着、
長男の家の引っ越しの相談をした後、
聖護院荘に向かった。

ここは『貧乏物語』で有名な
河上肇先生が晩年を過ごされた家。

上の赤い毛氈を敷いた階段を上がり
Uターンしたところにあるこの部屋で
河上先生は生涯を閉じられた。

クリックすると元のサイズで表示します

このテーブルの位置に布団が敷かれていて、
多くの人々が別れを惜しんている写真が載った本を
以前、私は持っていたのだが、
いつの間にかなくなり、今は持っていない。
とても残念。

お料理はどれも期待通りの美味しさ。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                        ↑
ジュンサイの酢の物     ニコゴリで卵形に固めた「そうめん卵」

梅酢に餡かけの茶碗蒸し
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                炙りモンコウイカ。
          イカとは思えない弾力ある歯ごたえ(@o@)

  梅肉鱧も孫の口に。
  食が細く、子ども用の料理はなかなか食べないのに
  大人の料理の好きな品だけ、ねだりに来る。

 揚げ出し巻きのお吸い物。こんなのは初めて(^0^)
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                 牛肉と野菜の煮物

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
        焼き鱧  きれいなそうめんの天麩羅、孫に譲渡       
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    うちの孫3人とここの若女将のお子さん2人で
         一緒に遊びはじめ、
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
           一生駒から運んだ組み立て式フラフープ

しめは小豆ご飯(うっすら塩味)と、自家製お漬物(撮り忘れ)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
                   苺が乗ったプリン

近年、外国人のお客さんが
たくさん来られるようになり、
多忙を極めたそうだ。

しかし、建物の維持が困難となり
8月末で閉じるとのこと。

旅館・ガレージ跡は、マンションになり、
その隣に割烹料理店ができる。

私の「第二の故郷の味」と言える
ここのお料理。

引き続き、そちらで楽しめると聞き、
ホッと一安心。良かった〜。

興味のある方、ぜひどうぞ。
ちなみに、聖護院荘聖護院御殿荘は全く別です。
3

2017/5/28

「孫達の世話ができる体でいたい」  整体・カイロプラクティック

5/28(日)は生駒施術。スタッフは私1人。

つまり、予診・会計・次回の予約・受付、
各種指導(体操・ベルト着用指導など)すべて1人で。

予約は15名も入っていたが
「初来室者がないので大丈夫、1人でできる!」
と思っていた。

なのに、前の晩予約表を確認すると、
あれっ、朝イチの9:00〜の予約の母子が
キャンセルになっていて、
その代わりに
京都のらくらく育児クラス参加者の
子ども3人が入っている\(@@)/

3人とも初来室なので、
カルテ作成・記載から始めないといけない。

「なるべく早く来られますように」と
心で祈っていたところ

なんと、8:35という早すぎる到着!
でも助かった。

ササーッとカルテを書いてもらい、
4歳の長女、2歳の次女、6か月の長男の順に施術。

お母さんは、女の子たちの
「歩き方が気になる」とのことだったが、
3人とも当サロン来室乳幼児の中では
良好な体で、調整後はすぐに改善。

お母さんの体は現代の30代女性にしては
とても立派。

「だから3人産めて、こうして1人で
3人を連れて来られるんやな〜」と
感心しながら、症状とゆがみの関連の説明をし、
会計をしようとすると、お母さんが話し始めた。

「この子たちが元気な母親になれる体に
してあげたくて連れて来たんです」

「私も孫ができたときには、
孫達の世話ができる体でいたい」と。

素晴らしい! 何としっかりとした考えの持ち主!

そして、“おとなまき”の120cmと
180cmを各1枚、購入して帰られた。

幸か不幸か、熱発などで2名のキャンセルがあり、
サクサクの仕事が進行。

想定外の昼食も摂れ、
13:30〜の1家4人様の御一行も15分早く到着。

施術終了の14:45、ぴったりに、
15:00来客予定の方が到着。

10分間ほど6人でフラフープ・バトンで遊び、
御一行が帰られるのと入れ替わりに、夫が帰宅。

3人でゆっくりお喋りをしたかったのに
15:55の近鉄で京都に向かわなければならない。

15:35にはお喋り終了、お客さんは帰宅。

京都での用件は、
長男の家の引っ越しの相談と夕食。
我々は急いで着替えて生駒駅に向かった。
3

2017/5/27

ビワ・ユスラウメ・ウメ  グルメ(自宅)

5/27(土)、名古屋施術を終えて生駒に帰宅すると、
皿にビワとユスラウメが。

クリックすると元のサイズで表示します

夫に尋ねると、トコガーデンで収穫したものだと。

ユスラウメを食べたのは何年ぶり?

聖護院の家に、20年以上前には
ユスラウメの木がプラ樽に植えてあった。

少しばかりだが収穫でき、食べていたのに、
根切り虫(?)に根っこをやられて枯れた。

生駒のビワとまだ青いのに、
生駒山の西と東ではこんなに違う。

梅は生駒のとトコガーデンのと両方。
生駒の梅の方が大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

氷砂糖と黒砂糖で、梅シロップになる。
「ミネラルを補うために、黒砂糖を入れたんや」と夫

果たしてどんなお味になることやら?
1

2017/5/26

素材を上手に利用し、安く美味しく  グルメ(外食・中食)

エスカで買い物した後、みゆきに入ると
「あっ、1年に2〜3回来られれる方」と、
ホール係りのお姉さんに、覚えられている。

昨年の11/15以来で、
今年の3月はネパールカレーだった。

一人で入るときはいつも1,800円の「晩酌セット」

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
本日の最高は、タコ入りのもずくの酢の物。

タコは刺身のタコの、口周りのコリコリした
軟骨が混じっているような部分が使われていて、
味も香りも歯ごたえも絶妙。

刺身のタコの切り方が上手く、
食べやすく、美味しさが引き立っている。

生野菜のサラダや、大根とスジ肉のドテ煮…、
味も調理法も、栄養もバラエティ豊か。

クリックすると元のサイズで表示します

    1皿ごとの量は少ないが、品数が多く
    フライ・焼き魚・天麩羅も美味しく、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
中でも、アジの握り鮨は、魚もシャリも、
たまらないうまさ(上手さ・旨さ)。

お茶づけを自家製漬物でいただき、御馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

毎回、ここに来るたびに、
「この値段でどうしてこれだけの料理を?」と思う。

しかも、美味しく、料理の勉強になる。
1

2017/5/26

私が断捨離を始めたら…?  その他つれづれ

5/26(金) メンテ“力”upセミナーを終え
新横浜から名古屋に直行。

この間あまりに忙しすぎて、
新幹線の切符を取り忘れていたところ
デッキで立席となってしまった(涙)

スワニーのキャスター付きバッグは
座れることになっているので
椅子代わりにしてセミナーのアンケートを読んでいたら
ファスナーが動かなくなり、ついに破損。

買ってもう数年になるし、
パンパンに荷物を詰め込んで、
その上に座っていたのが災いしたのだろう。

名古屋に着いて、エスカにあるいつもの鞄屋さんに行き
スワニ―のを購入して荷物を詰め替え、修理に出した。

新しいのは軽い〜っ!
キャスターが新しいとこんなにも違う。

エスカに入るといつもの靴屋さんに足が向く。
夏用の履きやすそうな、お洒落なサンダルに目が行き
「1,900円(消費税込)はお手頃!」と買うことに。

周りを見渡すと、
「2足 3,500円」と書かれたポスター。

そこで、黒のローファーを履いてみると、
気持ちいい! ということで2足購入!

クリックすると元のサイズで表示します

それからまた歩くと、3/22に続き、
またまた鉄道処分セールに遭遇

閉店間際だったので、
ショールとアクセサリーのみ購入。

縞模様の100%コットンのが200円、レーヨン・シルク混紡のが300円
どちらもとても綺麗で、新品に見える。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                      ↑
          500円のペンダントはプラスチック製
     触ってみると安物っぽいが、一目ぼれと軽さで購入。

              100円と300円のピンは欲しかった品。
       100円のブローチは少し派手だが、服に付けっぱなしで
             服ごと各地に置いている私には有難い品。

「断捨離しなくては」と思いつつ
私がそれを始めたら…?

生駒の家で毎日、調理・園芸・施術などをしていても
退屈しない私なので、
きっと今のように遠征続きの仕事をしたくなくなると思う。

靴やアクセサリーなどを買って、
「あぁ、これを履いて、これを着けて
 全国各地を歩き回りたい」と、
思っているうちは元気な証拠や。

この後みゆきに向かった。
1

2017/5/26

全てが頓挫、多忙な日々  その他つれづれ

様々な仕事が全て中半端になっていて
とてもストレスフルな日々が続くこの頃。

それでも予定通りセミナーはある。
というか、セミナーをしている間は気が紛れて楽しい。

5/18(木)は名古屋で、トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー。

常連さんと初受講者が入り混じり、
新しい試み「骨盤ケアの1分間の症例報告」を実施。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この日初めて「こんなことをさせられるのか!」と
仰天した受講者もいたが、みな上手にできた。

「これはいい」と私もほくそ笑んだ。

クリックすると元のサイズで表示します


5/22(月).23(火)は高輪でのカイロプラクティックセミナー。
22(月)の講師は私で、講義と触診練習。

23(火)は師匠の山崎先生による技術の実習。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

5/25(木)、26(金)はメンテ“力”upセミナー@ウィル横浜

クリックすると元のサイズで表示します

今回のアシスタントは、この2人。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回から約1年間、和室改修工事のため使えず、
1日目と同じ部屋に、
敷き物をしいて2日目のセミナーとなった。

ふぅ、疲れるわ〜。

などと言いながらも、ベーシックセミナーの受講動機に、
こんなことが書かれていると、一気に元気が出る。

クリックすると元のサイズで表示します

あぁ、1年でも1カ月でも早く、
こんなクリニックが、
全国各地に現れるといいな〜。

そのためにも、頑張らないとアカンのや!
1

2017/5/20

TBS Nキャスで"おとなまき"  SNS・出版・報道

5/19(金)、16:10〜18:40 の約2時間半 
高輪サロンで収録があった「Nキャス」

クリックすると元のサイズで表示します

22:00〜3:30の間のどこかで放映される。

いつ映るのか全く分からないまま、
ボーっとしていたら、

「20位 三社祭に外国人が殺到」
というニュースに続いて、
「19位 三橋 淳 テニス界永久追放」に進むのではなく

「海外メディアで話題となっているもの…」と、
突然、"おとなまき"の放映が始まった。

何でここで?!

録画装置がないため、
カメラをスタンバイしていた。

なのに、まさかこんな形で紹介されるなんて
思ってもみなかったため、前半は撮影に失敗。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「“おとなまき”に入っている最中に、
宅配便が届いたときなど、
短時間で出るにはどうしたらいいのか?」と質問され

リングを付け、カラビナを付けて
素早く脱出できる方法を、
4回も収録したのに…1秒も放映されず_| ̄|○

栃木県で開かれた片山やよい先生の講習会の撮影は、
ホンマにちらっと紹介されただけ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

働き盛りの男性数名が、
何時間もかけて2か所で収録して、
視聴者に何を伝えたかったのか?

BBCの画像も出され…、よく分からないニュースだった。

クリックすると元のサイズで表示します

何かにつながればいいのだが。

全面ボツになりそうだったのを
三社祭に外国人が殺到しこたとに
無理やり結びつけて、
チラッとだけでも放映することにしたのか?

ならば、それだけでも感謝せねば。

いずれにせよ、セミナー受講生に
2時間近く居残りで、協力してもらい
17時〜の先約の編集打ち合わせの方に
時間変更してもらってまで対応したのに…(-"-; 

そうそう、
5/20(土)の午前、京都で取材予定だったテレビ収録も、
「こんな取材をしたい」と要請され、
あちこち連絡を取って、準備していたのに、
18(木)の夕方、突然、
「取りやめになった。御免なさい」と電話が入った。

反対に、
5/12(金)放映の「大阪ほんわかテレビ」のように
素晴らしいルポをしてもらえることもある。

「もう嫌や〜。疲れた〜」とは思うが、
「賭けのようなもの」と腹を据えるしかないですね。
3

2017/5/17

「女性自身」にも“おとなまき”、テレビも次々  SNS・出版・報道

東京中心に骨盤体操を指導している
NPO法人美えな塾代表の、
片山やよい先生が開いている
“おとなまき”講習会を取材した記事が
「女性自身」に載りました。

   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                       ↑
   ↑  特集「ズボラさんのための⚪︎⚪︎だけダイエット」の中の
最後、6番目に紹介されています。

片山先生の5/16の“おとなまき”講習会には、
中国人留学生2人や、マレーシアからの受講者も!

しかも、中国にライブ配信をしながら受講していたとか!
国際的ですね〜。
いやもう、私なんぞ感覚的に全くついて行けませんわ、

5/18(木)には栃木県高根沢市でも体験できるそうです。
詳しくは、美えな塾のブログをご覧ください。

助産師は絶対数が少ないし、
日本中に“おとなまき”“おひなまき”が普及するには、
女性の健康体操を指導できる
片山先生のような人がたくさん必要だと思います。

片山先生とは、どんな人かは
こちらをごご覧ください。

私のところにも19(金)東京、20(土)京都と
2日連続のテレビ局からの取材。

その調整・連絡だけでも
けっこう忙しくて大変ですが、
光栄なことなので頑張ります。
4

2017/5/17

トコフェスより空手  スポーツ・武術

5/17(木)早朝に福岡を発ち、新幹線で大阪に。
青葉定例会議の後は、各種打ち合わせや事務仕事。

生駒の家に帰って、明朝すぐに名古屋に移動…、
なんて…、しんどい。

それで、夫と大阪の南森町で夕食を摂り、
名古屋に向かうことにした。

入った店はもちろん、しるべえ

美味しい料理の楽しみもさることながら、
店主(=空手技術研究塾 塾長)とのお喋り。

私が店に入ると、いつもどんな店でも、
次々に来客があり、大忙しになるのに、
何と、我々以外のお客さんは全くなし。

5/7(日)の審査会には塾長も来られていたので、
その時の感想などを拝聴。

なるほどと思うことばかりで、楽しくて、
お料理の撮影は最初と最後のみ、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

途中はすっかり忘れていた(*_*;

ちなみにこの写真は、審査会での自由組み手。

クリックすると元のサイズで表示します

2段の喜美子先生の優しさのお陰で、
私は好き勝手に回し蹴りを楽しんでいる感じ。

これはこれで楽しいのだが、
夜道で怪力の大男に襲われた時に
その危険を回避できるか? と想うと
まだまだ自信がない。

夫に呆れられながら、
空手の話にのめりこむ私。

審査会の日は京都トコ会館でトコフェスだった。

スタッフから孫達まで出動して
ももたろうの劇など
様々な催しを開いたとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

なのに館長である私は空手の審査会に参加。

塾長がおっしゃるように、空手の稽古とは
「仕事と空手の相互に活かせる身体操法と
心の強さを培っていくもの」

トコフェスをサボってでも、
空手審査会はパスできない。

「なんちゅう館長や?!」と思われそうだが、
空手をするのは、ここにも書いたとおり、
これからも末長く働き続けるためである。
2

2017/5/16

福岡カイロセミナー5.6 耳鳴りが良くなった。  トコ・カイロ学院セミナー

5/15(月).16(火)は福岡天神サロンでの
福岡カイロセミナー5.6課程(頸椎・後頭骨)

5課程は私の講義と触診練習
6課程は山崎先生を迎えて調整の実習
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

初受講者は1名のみだが、復習者が12名もあり
経験の長い人達からの疑問・質問応えつつ、

自分が「楽になりたい」という目的も
半分あっての復習受講なので、
山崎先生に直してもらいながら進行。

復習受講者もそうだが、
近年の妊産婦も赤ちゃんも、
頸椎・後頭骨のバランスが著しく悪い。

「ネックはネック」になっているクライエントが多く、
診察・診断・施術が難しくて、
みんな日頃の仕事の中で苦労している。

セミナーの日の昼食は、
たいてい近くの店に食べに出る。

1日目は「サイゼリア」で
イタリンのランチセット

2日目は「ナーナック」で、
インドカレーのレディースセットを堪能。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

15人で入店し、しかも、我々の直後から
どんどんお客さんが来店。
あっという間に広いホールは満席になった。

歩道の傍らにはもうランタナが咲いている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生駒とはえらい違いや〜。

2日目の最後に、ベテラン受講者に、
「あーしろ、こーしろ」と指示しながら
私も調整してもらった。

お陰で、昨年9月の脳振とう以来続いていた
耳鳴り・目の疲れがずいぶん楽になり、良かった(^_^)v
上手な人が増えてくれると助かる。
4

2017/5/14

ウコギとタラの天麩羅  ガーデニング(生駒の庭)

5/14(日)は福岡セミナーの予定が成立せず、
生駒での休日となった。

セミナーのレジュメ改訂や、
本作りなどの仕事も山積みだが…、

「今日は働かない!」と決めて
ブログを書いたりしながら、のんびり過ごす。

爽やかなそよ風に誘われ、
「山菜摘みに行ってきま〜す」と外に。

生駒山に摘みに行くわけではなく
裏庭に出るだけだが、
玄関から一歩外に出ると、花に目移りし撮影。

ゼラニウムには、かつてないほどたくさんの花。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

紅白のもきれいだったのに上手く撮れず。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夏ミカンの花もたくさん咲いている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年は少ししか咲かなかったのに、
8つも収穫できた。今年はどうかな?

楚々と咲いているのはミツバシモツケ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
       シランもたくさんきれいな花をつけている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

裏庭に回ると山蕗がいっぱい育っているが、
今日は調理しきれないので、採取せず。

あちこちにタラの苗が育っていて、
        ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

数えてみたら、13本にまで増えている(@o@)!

そのうち、裏庭はタラだらけになって、
トゲに刺されまくって、
歩くこともできなくなるのでは?!

などと心配になって来たが、
今はまだ、タラの芽を採取できる有難さが勝っている。

大きなタラとウコギの木は、育ち過ぎないよう、バッサバッサと剪定。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                             ↑
            美味しそうな新芽は食材用に。

ムカゴ採取用に植えているヤマイモは、葉とツルを伸ばし、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                         ↑
       ミョウガもたくさん生えて来ている。

ガレージに出ると、白の石楠花が咲き始めている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一番きれいな頃は、見られそうにない。残念。
赤のシャクナゲが枯れてしまい、さびしい。

ホットリップスは、ほぼ全てツートーンに。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

17時〜調理。タラの痛そうなトゲをハサミで切って、
ウコギとタラの天麩羅作り。この3倍くらいできた。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて作ったウコギの天麩羅は、
全くエグミはなく、甘さと香りがいっぱいで、
塩もいらない美味しさ(@o@)

ひどい手抜きとはいえ面倒だが、
あえ物より天麩羅が断然美味しい!
もちろん、タラも美味しい!

こんなぜいたくな味、
ちょっとやそっとでは味わえない。

あとは、夫の作ってくれた鳥スキと、なぜかビビンバ
          ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

焼きシイタケなどで夕食をすませ、福岡に向かった。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ