最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/5/20


5/19(土) は仙台の青葉まつりのため交通規制で市バスに乗れず。

地下鉄勾当台公園駅まで歩き始めると、
歩道は揃いのはっぴ姿の人人人…。
         ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

ということは、定禅寺通宵流し
すずめ踊り
にバッチリ遭遇したということや〜。

車道側を見ると、いきなりブロンドの美女!
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

賑やかなお囃子を聞き、

クリックすると元のサイズで表示します

踊りを見ながら進むと、

クリックすると元のサイズで表示します

次々にカラフルなハッピ姿に
表裏色の異なる扇子を2つ持った踊り子隊

クリックすると元のサイズで表示します

先頭はアイドルのような美男子、
プロのような美しいポーズ!
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

町内ごとや企業などで“組”を結成し

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
熟年から子どもまで、元気いっぱい。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

国分の交差点には車輪付きの櫓が華やかに照らし出され
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

組紹介アナウンスが賑やかに

クリックすると元のサイズで表示します

笛や太鼓も

クリックすると元のサイズで表示します

踊りも絶好調

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
すずめ色のはっぴもあれば

クリックすると元のサイズで表示します
                  ↑
すずめのように鼻に白線の化粧をした子どもや若者も

クリックすると元のサイズで表示します

踊りもお囃子もみな、少しずつ違っていて楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

これに出るために、
ずいぶん練習しているんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

東京海上日動・あんしん生命の大部隊
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
会社の幹部らしき人を先頭に、女も男も。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
こんな会社に入った人は学業優秀な人のはず。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そんな人達に、元気に長年働いてもらうには、
すずめ踊りは最適?!

それに、会社のユルキャラで、宣伝効果も抜群?!
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  しんがりを務めているのも幹部でしょうね?
  まさに会社を挙げて参加しているのがわかる。

大部隊に続くのは軽やかに舞う5人。
少数精鋭の踊り好きさん。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大きな太鼓を踊りながら叩く元気な女性
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「姐組」の幟旗は宮城大学の姐すずめOG会(?)

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで見て、地下鉄の駅に。
なんだかとても感激してしまった。

阿波踊り・よさこい祭り・郡上盆踊りなどを
「見るための旅行」は、したことがない。

だが、全国行脚でたびたび
祭りなどのイベントに遭遇する。

札幌では、よさこいソーラン祭り
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

魚津じゃんとこい祭り・博多祇園山笠・黒崎山笠
精華女子高校の街頭演舞などいろいろ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

旅行ではできるだけ地元の踊りを見る。阿波踊り会館にて。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

富山の金太郎温泉で越中おわら

クリックすると元のサイズで表示します

これらと比べて、すずめ踊りは
・衣装がこり過ぎでなく、費用も高くない
・踊りが自由で簡単
・男だけの祭りではない

なので、多くの人が参加しやすく、
心身の健康増進に役立つと思う。

これまでイベント遭遇のせいで、
宿も飛行機も取れないことが何度もあった。

でも、今回はホテルも取れたし、
素晴らしい祭りを見られて良かった。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ