最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/5

生駒施術 1石10鳥体操はよく効く  整体・カイロプラクティック

8/5(日)は生駒施術。

9時に2組の母子が同時到着。
2人とも第2子を妊娠されていた。

Dさんは第1子の出産後2年8か月
脊柱側彎。頭痛・首〜肩凝りで通われ
徐々に間隔が空き、9カ月ぶりの来室。

妊娠15週。きょう日珍しいくらい
子宮は柔らかく、胎児の位置も低くなく、
児心音も確認できた。

Nさんは第1子の出産後3年1か月。
腰痛・肩凝りで2〜6か月ごとに通われていて、
3カ月ぶりの来室。

妊娠8週。出血が続いているとのことで病休中。
近年多い絨毛膜下血腫による出血?

妊婦になって来室されると、「ヨッシャ!」と、
私はガッツポーズをとりたくなるのだが、

今後の順調な経過を願って
骨盤輪支持法の指導や確認、
1石10鳥体操をはじめ、
教えないといけない体操なども多いので、
進行はドドーッと遅くなる。

そこに、第1子の出産後5年5か月の母子と
実父母の4人、Kさんご一家が来室。

予約人数は3人なので、
実父母と5歳の子どもを施術。

頭のゆがみと背柱側弯は
私のクライアントの乳児中、過去最悪クラスだった。

半年ほど前までは、言葉の遅さを心配していたのに、
ハッキリと話せるようになり、
カタカナ・平仮名はすべて覚え、
図鑑を自由に読めるようになった。

その祖父母、私より1歳ほど年下のご夫妻は
そろって腰痛で腰が曲がり、
私より10歳以上年上に見える。

しかし、1石10鳥体操をした途端、
腰が伸び、10歳以上若返った。

その後の男子高校生も、
腸の慢性疾患を持つ助産師(新患)も
1石10鳥体操で、腰腹部の緊張が取れ、
その後の施術が上手く決まった。

H助産師のヘルプのおかげで、
予定通りの時間に施術は終了。

1階の施術室は涼しいが、
ゆる〜く冷房を使用すると、人が増えても、
筋力を使う整体の仕事をしても、楽で気持ちがいい。

この暑さで白の西洋シャクナゲは枯れてしまった。
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
サルスベリは元気で花を咲かせている。
ベランダの水打ちのついでに、上から撮影。

雑草も伸び放題だが、
日中は暑くて外に出る気にもなれず、
草刈りなんてとんでもない。

朝起きは苦手だし…、
涼しくなるまで放っておこう。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ