最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/5/31

胎児のスネが平行…ということは?  SNS・出版・報道

5/31(木)は名古屋施術

5/31 29w4dの妊婦さんが、
4/26 24w4d (5週間前)の妊婦検診時の
胎児エコー写真を持って来られた。

「赤ちゃんの姿勢は正常ですか?」と
質問されるのだが…、

見てみると、顔の写真が5枚と、
男か女かをみるために撮ったのだろう、
お股の写真が1枚

医学的意味は何もない同じような顔の写真を
こんなに何枚も撮らなくていいのに…。

姿勢を知るために私が診たい部位は

1.背骨が丸いか? 真っ直ぐか?
2.アゴを引いているか? 上げているか?
3.太ももは「ハ」の字か? 並行か?
4.スネ・足首はクロスしているか? していないか?
 つまり、アグラを組んでいるか? 体育座りか?

1.の背骨…写っている写真はなし
2.の顎…顔と首・胴体の位置関係がよくわからない
3.の太もも…はっきり写っていない          右親趾
4.のスネ・足首…お股の前に、            ↓
 スネが並行に写っている! ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑右膝
ということは体育座りをしているということ
なので、太ももも当然並行

すると背骨は丸くなく、真っすぐ伸びていて
顎は上げている可能性が高い(反屈位)   こちらが正常(屈位)
     ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

反屈位はつまり産道を通りにくく、
赤ちゃんも生まれてくる途中で
首を傷めやすい。

安産できないだけでなく、
赤ちゃんは泣き続けて寝ないので、
育児も大変。お母さんもツライ。

だから、妊娠15週くらいから
健診でエコー写真を見せてもらうときは
上記の1〜4がどうなっているか

映像をしっかり見て、
できるだけ撮影してもらってほしいと思う。
特に4はわかりやすいので、ぜひ!

スネが平行になっているときは
アグラになるように骨盤ケアを!

子どもへの最大のプレゼントは、
姿勢の良い、痛みも不調もない、
元気な体で産んであげること。

子どもが大きくなったときに
「あなたがお母さんのお腹の中にいたときは、
 こんなにきれいな姿勢で過ごしていたのよ」と
誇り高く話してあげられるから。
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ