最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/6/7

文武両道の子に!  赤ちゃん・子ども

6/7(木)の午前は京都施術
そこに、東京から来られた母子

お子さんは4歳で、都内で
“まるまる育児”を受けながら育った子

6/4(月)17時頃、150cmほどの高さの滑り台から
突き落とされ、横の手すりを超えて転落。

すぐに病院にかかったが
「家で様子を見るように」と。

6/5(火)の朝、車のチャイルドシートで、
顔を上に向けて居眠りをしながら乗っていて、
降りた後、嘔吐。

高輪は7/12(木)まで空いていないため、
一番早く施術を受けられるのは…、
「京都!」となり、来られた。

室内を歩きながら遊んでいる様子を見ると
顔色が、やや黄色みがかって白っぽく

目の下に少しクマができている以外は
特に気になることはなし。

6/5(火) 福岡天神サロンで診たケースと
「よく似た状況やな〜」と思いながら
首を診ると、実によく似ている!

同じように調整すると、
ほっぺは薄紅を塗ったように変わった。

嘔吐は、福岡のケース同様、
上を向いていたためのよう。

お母さんはアトピー性皮膚炎がひどく
痩せていて、姿勢も血色も悪く、
どこから見ても元気そうには見えない。

迷走神経がしっかり働くよう、
後頭窩のコリを緩め、全身を調整。

腹直筋離開修復体操をすると
姿勢も顔色も良くなり、表情も生き生き、
声も明るく元気になった。

遠くから、きっと期待を抱いて来られたことでしょう。
お2人とも元気に変身。良かった(*^_^*)

お昼は、トコ・ランチ参加者のお2人
(滋賀県の助産師・愛知県のアロマセラピスト)と、
佐藤助産師と私の4人でお弁当。

午後のらくらく育児クラスには
アロマセラピストさんだけが見学参加。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

4組の母子の参加があり、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いつもと同様に、いや、発達に関しては
毎回レベルアップさせながら、解説し実習。

クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃんは色が白くて青い斑があこちにあり、
右目は小さく寄り目(内斜視)、
泣いたり笑ったりすると、下顎は左にずれる。

Bちゃんはよく這い回っているのに、
引き起こし検査ではダラ〜ン、
水平に戻そうとすると頭がゴン。
その上、しばしば舌を出しているのも気になる。

4児とも“まるまる育児”で育ってはいるが、
胎内〜出生までに首に受けたダメージが
強いと思われる児ばかり。

でも“まるまる育児”で育ったおかげでしょうね、
施術後は気になる症状の大半は改善。

午前の母子も、午後の母子も、
次回の予約を取って帰宅。

文武両道の子どもに、きっと育つはず!
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ