最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/6/10

セミナー出張先で新生児ケアで  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

6/9(土).10(日)は徳島県石井町にある
遠藤産婦人科クリニックをお借りして
メンテ“力”upセミナー。
1日目は24人、2日目は23人が受講。

1日目の会場はここ。
なのに1枚の写真も撮れず、
翌朝にようやくパチリ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
この会場では、昨年6月に
トコベルアドバイザー養成セミナーを開催。

2日目の会場はこちら。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この会場では、8月〜今年の1月
半年間にわたって
総合ベーシックセミナーを開催。

会場費も、光熱費や消耗品も
毎回タダで、使わせていただき、
感謝の言葉も見つからない。

なので、これまでもお礼として院長先生や
先生のお友達・スタッフなどを施術。

今回は、原田美佐子助産師が、
アシスタント 兼トコ企画講師として
内容すり合わせのために参加。

1日目の朝、セミナー準備が終わると
彼女が近づいてきて、私の耳元でヒソヒソ。

何やら大変な赤ちゃんが生まれたらしい。
全身が強く歪んでいて、
ギャン泣きし続け、お乳を飲まないのだと。

開講までまだ30分あるので
「ヒポクラテスの誓い」を
会場入りした受講生が見られるようにしておいて、
2人でナースステーションに向かった。

その赤ちゃんは隣接した新生児室にいたので
すぐにベッドごと運ばれて来た。

赤ちゃんはつらそうな表情で、
体は右が丸い ( 状になっていて
右の頬はふっくら、左はシャープ。

顔は右上りで左むき、
泣くと下顎は左にずれる。


お母さんは脊柱側弯がかなり強く、
赤ちゃんはとても複雑な動きをしながら、
生まれて来たのだと。

手洗い・消毒後、首を触診すると
頭・第1〜3頸椎がとても複雑なことになっている。

師長さんなどに囲まれながら、
軽くコリを緩めていると少しずつ改善。

左の寛骨臼の後ろに大腿骨頭が少し触れ、
右とは全然違って、亜脱臼っぽい。

マイピーロネオを着用して、
アグラの足で“おひなまき”にするよう伝えて
セミナー会場に戻った。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
2日目の開講前も診に行くと
きれいに“おひなまき”姿になっている。

「昨日の施術後から、ピタリと泣かなくなり
 よく寝た。お乳も飲めるようになった」と。

全身姿勢も顔も
股関節も、ほぼ改善。

少し残っているコリを緩めていると
院長先生も来られたところで
赤ちゃんはニッコリ(^.^)

院長先生は、
「こんなに強くゆがんだ子は初めて見た。
 どうしたものかと困っていたが…、良かった〜」と。

昨年、仙台のメリークリニックで、
入院中の新生児をケアしたことがあったが、
これで2回目。

生まれて数日以内だと、
こんなに強いゆがみでも
あっさりと改善する。

新生児医療従事者には
ぜひとも身につけてほしい技だと思う。

2日間で、のべ10人を施術。
リピーターの脊柱側弯のお2人もずいぶん改善。

「セミナーをしているよりも
施術をしている方が楽しい」と
思うことが増えて来た。
8

2018/2/26

マトリョーシカ巻きで瞬睡  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

2/26(月) 京都施術

これまでは高輪・生駒と比べて
わりと施術予約が少なく
のんびりできる京都施術日だった。

ところが、2/24(土)も26(月)も、
しっかり予約が入っていて、働きごたえあり。

26(月) 最後の時間帯の男子(6カ月)
目力が強く、凛々しい。

お母さんは股関節の硬さを気にされていたが、
何ともなし。でも、全身硬め。

施術後、引き起こし検査をしたところ
往…合格
復…反り返って ブリッジに((+_+))

こりゃ〜あかんわ〜
と、すぐに腹巻きでマイピーロネオを着用

MSの“おひなまき”で、
マトリョーシカ巻きにしたところ、
巻き終わるか終らないうちに
両手をなめながら寝てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりに可愛くてハグ!

このままスリングに入れると
体の軸が真っすぐ、
きれいに抱かれて、家路に。

次は引き起こし反応も
視性立ち直り反応も合格しますように。

 お母さんから、メッセンジャーで写真と
 「ブログ・Facebookに載せていただけるのは光栄です」と届き、UP
12

2018/2/20

大人のチャイルドシート巻き  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

2/19(月)〜23(金)は東京で仕事、
初日、19(月)高輪施術。

2/20(火)「おとなまきアドバイザー養成セミナー」
ところが受講申込みが少ないと聞き、
流会にしようかと思ったが…。

申込者を聞くと、小林いづみ松尾織絵さん\(◎o◎)/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私より熱心に“おとなまき”を探求し、
体験講習会を開いているお2人。

実質「おとなまき検討会(~_~;)」として
開催することとした。

10時〜、レジュメに基づいて、私が講義しながら
同時に3人で意見を述べ合いながらレジュメを改訂。

赤ちゃん発達応援セミナーの、
講師をしている小林いづみ助産師が

赤ちゃんの“おひなまき”と同じように
受講生も包まれる実習中
新式チャイルドシート巻きも体験したところ、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「これが気持ちいい」と言う受講生が
けっこう多いとのこと。

片蝶の横結びの練習をした後は
“おとなまき”実習。

足首が痛む松尾さんが
「いつもは包むばかりなので、巻かれてみたい」
とのことで、体験してもらうこととした。

“おとなまき”の中で「気持ち良い方向に…方向に」と
足首の運動をしていたら、2〜3分で痛みは消失。

クリックすると元のサイズで表示します

すると、足まで包んだ状態から
「膝から下は出した方が気持ちいい」と。

相手の“快”はきっとこうだろうと、
思い込んではいけませんね。

お互いに得るものの多い1日となった。

この日の様子は、
松尾先生が詳しくブログに書かれていますので、
ぜひご覧ください。
写真は松尾先生からいただきました。

最後に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

何でこんな美乳に写るのか…?
実態とは違う。わからん。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/10/4

後ろXのマトリョーシカ巻き  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

10/4(水)は京都施術
ここに書いた
全足位で安産で生まれ、
足の甲が脛にくっついていた子が来室。

足はすっかり良くなり、
抱っこしても反り返ることもなく、
フンワリと抱きやすい

5カ月になったので、首据わりの検査、
引き起こしチェックをし始めた途端
私の足を蹴りながら反り始めた。

「これはアカンは〜」と、
後ろXのマトリョーシカ巻きに。

クリックすると元のサイズで表示します

このように巻いて引き起こしをすると、
否が応でもまるまっている。

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんにも練習してもらってから、

クリックすると元のサイズで表示します

足を出すチャイルドシートマトリョーシカ巻きに。

クリックすると元のサイズで表示します

移動時などはこのようにするようにとアドバイス

クリックすると元のサイズで表示します

反って引き起こしチッェクがパスしない子には、
この巻き方で
引き起こし体操をするのが、最もいいと思う。
8

2017/9/7

“おとなまき”体験・講習が受けられる施設  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

・・・“おとなまき”体験・講習が受けられる施設一覧・・・

三重県松の安川助産師、山梨県の望月助産師 追加  NEW 

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
トコちゃん教室&shop@大阪天満橋 定期開催中


・・・・・・公開希望が届き次第、追加記載します・・・・・・・・・・・・


青森県八戸市 上野順子 助産師

宮城県仙台市・多賀城市など 佐藤恵美 助産師

宮城県仙台市青葉区 根本靖子・新沼映子助産師

山形県鶴岡市 難波ハツ子 助産師

新潟県長岡市 東祐子 助産師

山梨県笛吹市 望月こずえ 助産師  NEW 

茨木県つくば市 永長一乃 助産師

茨城県ひたちなか・東京高輪(品川駅前) 目黒美千子 助産師

埼玉県川越市 我妻稀 リラクゼーションセラピスト

千葉県八千代市 佐藤秀樹 柔道整復師

東京日本橋 佐藤秀樹  柔道整復師
 
東京表参道・埼玉 片山やよい(美えな塾) 骨盤体操インストラクター 

東京都清瀬 佐々木美奈子 助産師

東京都池袋 松尾織絵 鍼灸・あん摩・マッサージ師

東京都中野区 吉田サチコ 助産師

品川駅前 小林いづみ 助産師

品川駅前・川崎市麻生区 西脇裕子 助産師 

東京 自由が丘 池田匠美 助産師
 
東京都町田市〜川崎市 竹前奈保子 助産師

神奈川県川崎市麻生区 豊永美保 助産師 

神奈川県横浜市 平船 泉 助産師

山梨県笛吹市 望月こずえ 助産師

静岡市 佐藤めぐみ 助産師

静岡県浜松市 山口香苗 助産師

名古屋市 健美サロン渡部 助産師(渡部信子・古川広野)
   個別ケアで体験可。教室の予定は未定

富山県黒部市 林友美 助産師

富山県魚津市・富山市 竹内華子 作業療法士

富山市 江尻由紀子 介護士 スリングインストラクター

福井県敦賀市 山下里美 助産師

三重県松阪市 安川富美子 助産師  NEW 

滋賀県大津市 川口妙子 助産師

京都トコ会館
   助産師(渡部信子・佐藤雅子・今西智代など)定期開催中

大阪市天満橋 トコちゃん 教室 & Shop
  助産師 (川上千草など) 定期開催中 NEW 
          
大阪市天満橋 リラクゼーションセラピスト 竹内史子

和歌山県田辺市 嵐 美樹 助産師
    
香川県丸亀市 三浦香理 助産師

徳島市 原田美佐子 助産師

広島県全域 山本久美子 助産師

福岡県宗像市 成松志野 助産師

福岡県福岡市・春日市 平山小百合

福岡県大野城市 楠野雅子 助産師

長崎県 井上圭子 骨盤体操インストラクター
18

2017/7/15

“おとなまき”で肋骨骨折を疑った痛みも消えた  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

汗がほとんど出ない私は夏に弱い。
梅雨明け前からの猛暑と、
新幹線・近鉄電車の効きすぎる冷房。

7/11(火)夕方〜、夏風邪っぽくなり
頭痛・咳・胃腸の調子の悪さ…

日ごろの疲労蓄積のせいか、
全身倦怠感が酷い。

頭痛時の私の必須アイテムは、
この硬い蒲鉾型枕。

クリックすると元のサイズで表示します

このように頭と首の境界部分に
角をくい込ませて、
ひどい頭痛の時は一晩中、
凝りをほぐしながら寝る。

今回はさほどひどくはなかったので、
1晩で、1時間くらいずつ2〜3回?
当てる場所や寝姿勢を変えながら使用したくらい。

ただただ寝ること9時間。
お陰で一晩で頭痛は消えた。

ところが、13(木)夜〜右前の肋骨のあたりが
激しく痛み始めた。

クシャミどころか、ゴックンもつらい。
右腕を動かすことも、
寝返りも、起き上がるのもツライ

「これは肋骨骨折?」
「13(木)の京都施術時、咳をこらえながら施術した時に、
 第8(?)肋骨にひびが入ったに違いない!」と思った。

そこで肋骨をサポートするのに使ったのが
直後らくらくトコちゃん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そっと圧迫するように着けると
幾分楽だった。

14(金)10:15 歯医者さんに向かって歩き出すと、
右スネが激しく痛む。

肋骨の痛みと似ている。
とすると…、
肋骨もヒビが入ったのではないのかも?

全身バランスが悪化して、
筋膜が引きつれている痛みでは?

「これは “おとなまき”や〜」と思って、
昼食後、12:30頃から
セルフで“おとなまき”に包まった。

ところが、肋骨が痛くていつものように丸まれず。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
これは、いつもの“おとなまき”の外観

「だら〜んと細長い外観なのでは?」
と推測しながら

肋骨の痛みで、モゾモゾもできず、
右スネの痛みで、キックもできず、

時折ノタノタと動いていると、
いつの間にか寝てしまった。

途中、暑さで目覚め、“おとなまき”から脱出。
それからまた、延々と17時まで寝た。

なんでこんなに寝られるんやろ?

起き上がる時は、まだ肋骨が痛み、
「これじゃぁ…明日の施術はできないかも?」

「“おとなまき”はイマイチ効果がなかった。
やっぱし、骨折か…」と、落胆_| ̄|○

ところが、しばらくPCに向かっていると、
運動したくなってきた。

そこで、いつものごとく、
折り畳んで立て掛けているマットを、
バンバン回し蹴りして、スカーッ\(^o^)/

あれっ、痛くない!
肋骨も、スネも全然(@o@)

ということは…、骨折ではなかったんや〜。
恐るべし、“おとなまき”!
6

2017/7/7


7/7(金)は生駒施術
9:00〜14:00の予約で、0〜60代の男女11名

朝はコーヒーしか飲まない私、
昼食タイムなしで15:30まで働いた。

11名を1人で、施術・会計・次回予約まで
すべて1人ですることが多いのだが、
11名は特に多いわけではない。

お馴染さんのご家族の、60代のご夫婦、
旦那様は体格が立派でとても硬い体。

前回、12月は、"おとなまき"を試みたが
硬過ぎてできなかった。

それで、今日は"ミイラまき"からやってみることにした。

まずは、太ももの裏にラグビー形メンテボールを当てて
魔女マフラーでしっかり縛り、"ミイラまき"に。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最初はこのように真っすぐに
仰向けにはなれなかった。

肩の下に快眠枕を当てたり、
下のシーツの頭側や、足側を持って、
前後左右にユラユラ。

すると、体が軟らかくなって、
上の写真のようにまっすぐに寝られた。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
それから膝を曲げて
下のシーツごと、前後左右にユラユラ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                 顎の下の結び目の部分と、
           膝上の結び目の部分を紐で結んで寄せると
           少しばかり"おとなまき"らしくなってきた。

横向けに転がすと、寝息を立てて入眠。
この間に奥様を施術。 

奥様の施術終了とともに"おとなまき"をほどくと
体は柔軟になっていて、前屈改善。

骨盤・頸椎を軽く調整しておしまい。

"ミイラまき"⇒"おとなまき"は、
手間と時間がかかる。

しかし、その後の施術がすぐ終わるので、
この方のような場合は、
結果的には早く終わり、施術の完成度もup

満足していただけるので、ありがたい。
4

2017/1/27

新包み方、名古屋“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会で  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/27(金)13:30〜、名古屋サロンでの
“おとなまき”体験“まきまき”講習会。

最高齢は腰痛に悩む69歳の女性、
妊婦・妊活中・産後・助産師・柔道整復師の男性と
多彩な9名の参加で、みっちり実習。

その後は、腰痛などに悩む3人の個人相談や
トコちゃんベルトの着用指導までして、
6:30頃に流れ解散となった。

残念ながら写真は1枚も撮れず。

「よっしゃ、これを撮ろう!」と
2枚は撮ったはずだったのに…、

カメラにSDカードが入っていなかった_| ̄|○

でも有難いことに、
受講していたS助産師から写真をもらえた\(^o^)/

撮りたかったシーンとは、これ。

クリックすると元のサイズで表示します

助産師3人の組から
「どう結んでいいかわからなくなりました〜」
と呼ばれ、見てみると、グチャグチャ(-。-)y-゜゜゜

私がほどいたり結んだりしながら
何とか収集させようと試行錯誤しているうちに
こんなことになった(*^_^*)

結果的に、結び目は4か所だけ。
中に包まれているS助産師に尋ねると、
「気持ちいいです」と。

後ろの結び目は、腰に巻いた
体操用マイピーロのすぐ上なので、
背骨に当たらない。

この写真は、S助産師がこの包まれ方を見たくて、
自分のスマホで同じ組の人に撮ってもらったもの。

簡単でピッタリ、
ぜひ、この結び方、試してみてください。
5
タグ: 名古屋

2017/1/21

京都“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/21(土)の13:30〜16:00、こちらでお知らせした、
京都での“おとなまき”体験会 “まきまき”講習会。

最初に私がレジュメに沿って、
簡単な講義というか、お話をし、

全員で前屈チェック。

それから私が、布を対角線で結びながら
セルフで包まって
操体法をしたり、ころころ動くのをお見せし、

次に、アシスタントの1人を、
対角線ではなく、並行に結ぶ方法を
2人で手伝いながらお見せし、

それから、3人1組で、5組に分かれ、

クリックすると元のサイズで表示します

お互いに手伝いあいっこしながら、順々に包まり、動き…

クリックすると元のサイズで表示します

すると一人で包まれるようになる人も…。

クリックすると元のサイズで表示します

「首が楽になった」
「腰の痛みが楽になった」
「気持ちいい〜」
「やみつきになりそう〜」など、いろいろな声。

前屈が全員改善。

 特に、この人は“おとなまき”に入る前は-10mだったのに、
     床に手指の先端まで着くようになった。
                              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑           ↑
この二人は指先は着いたが、
それ以上はきつかったのに、余裕が生じた。

スリング用リングを着けて、楽に包まれる方法の
モデルになった助産師は、
途中から不随運動のように転がり、くねり…。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、アシスタントの助産師の赤ちゃん(7カ月)に
モデルになってもらって、“おひなまき”コロコロ。

15:30の終了予定より、30分長引いたのは、
「週刊新潮」の取材スタッフ2人が
東京から来られ、
私をはじめ、受講者の皆さんのお話を聞いたり、
女性の記者さんは“おとなまき”を体験したり、

     最後に雑誌に載せるのに 
   インパクトのある写真撮影のため、
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
定時に帰らなくてもいい人は再度包まってコロコロ。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

十分に癒されて、血色のいい顔になって帰途に。

私はその後、2人を施術。

どちらも難しいゆがみの持ち主だったが、
十二分にほぐれた後だったので、簡単に終わった。

これを家族みんなで、やり合いっこする家庭が増えると、
日本人の健康・体力は、グーンと良くなると思う。
4

2017/1/5

足首捻挫の痛みには、やっぱり"おとなまき"  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

1/5の朝、起きて歩きはじめると
前日までの右足首の痛みはほとんどなし。

「これなら伏見稲荷詣も大丈夫」と思ったが、
足首を回してみるとやはり痛い。

前回も"おとなまき"の中で操体法をして痛みが消えたので、
今回も同様にしてから出発することにした。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

敷布団をリビングに敷き、首に体操用マイピーロを巻き、
その上で180cmの"おとなまき"にセルフで包まり
目が出せる窓を作り、夫に動画撮影してもらった。

右足はどの角度で布を押しても痛いが、
右足で左親趾の付け根を押すと、
痛まず気持ちがいい。

それを数秒間ずつ繰り返していると、
右の前頭〜側頭が、ふわ〜っとしてきた。

「ここに効いている!」と声に出したくなり、
   手もそこに持って行った。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと右足でどんなふうに布を押しても痛まなくなり
蹴りながら、横にコロコロと転がった。

クリックすると元のサイズで表示します

夫が「4分たったで、もうええやろ」と言うので、
終了し、“おとなまき”から出て立ち、

足首を回しても痛みがない。
何でやろ? すごいな〜。

伏見稲荷へと出発する前に、負傷現場の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

コートを持ちながら、歌を歌いながら、
ゆるゆるの木綿草履を履いて、
しっかりとスノコに足を乗せなかったことが
負傷の原因。

2〜4つのことを同時にしながら物事をしても、
失敗することがあまりなかった私だが、
歳やね〜。

脳が同時にたくさんのことを、瞬時に判断できず、
行動に移せなくなったんやな〜。

これからは「若くはないんだ。転ばないように」と
気配りしながら、歩くことにしないと。。。
3

2016/12/10

「上の子が不憫で、不憫で」と  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

12/10(土)は京都施術

最近、京都・高輪の施術初来室者のうち
目だって多いのは、幼児。

そのほとんどは、

下の子を“まるまる”で育てたところ、
あまりの発達の良さに驚き、

「上の子が不憫で、不憫で…」というケース。

「姿勢が悪い、よく躓いて転ぶ、熱をよく出す、
  声が小さく、こもったような声しか出ない」

とか、

「下の子は、胸板が厚く、ガッチリとした体で、
 腹直筋はしっかり閉じているのに、

  上の子は、胸板が薄く、か細い体で、体が硬くて弱い。
   腹直筋が開いていないか心配」という声も多い。

見ると、はっきりと腹直筋離開が認められることが多く、
その場合は、“おひなまき”というか“子どもまき”
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

包まってコロコロと転がし、
パンチ・キックを続けることによって、回復が促される。

中には、

「下の子は2歳で、もうお箸でご飯を食べているのに、
  4歳の上の子は、まだスプーンでしか食べられない」

「言葉が遅い、手先が不器用、
  発達支援クラスに通っている…」などなど。

熱心に“まるまる育児”を指導される小児科医も
徐々に増えてきました。

12/14(水)発行予定のメンテ“力”up通信には、
助産師Mさんのコラムが配信されるのですが、

そこには何と、青葉のグッズを自費で買い揃えて、
外来に設置しているという
小児科医のことが載っています。

配信登録がまだの方は、ぜひ、こちらから登録を!
6

2016/9/6

腹巻きがマイピーロネオカバーに変身!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

9/6(火)は京都トコ会館で
総合カイロプラクティックセミナーの第8課程(ベビー)

     そこで、現れたのがこれ!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この方法は、8/28(月)のまるまる育児クラス@A
に参加されていたママが、実施していた方法で

「母乳相談に行った先の助産院で教えてもらった」
のだそうです。

こんな使い方、見たことも聞いたこともなかったので、
私の目は“点”になってしまいました。

このクラスの様子はこちらでお読みいただけます。

このやり方は、トコちゃんベルトのアンダー腹巻き(MかL)に
              ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
マイピーロネオを包んで、ドーナツのようにして、
上の写真のように赤ちゃんに装着すればOK!

とっても簡単で、気持ち良さそう (*^_^*)
ぜひ、やってみてください。
8

2016/7/4

“おひなまき”の新方法、じゅんこ姉さんが開発  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

トコ企画の人気講師、じゅんこ姉さんが“おひなまき”の新方法を開発!
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                              ↑
              良く売れている上野さんの著書(私が監修)

まずは、後ろを×にしないチャイルドシート巻きにします。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します ⇒完成 クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらをご覧下さい。

確かにこの方法だと簡単に丸く包めそう。
次にカチカチの赤ちゃんに出会ったら、私もやってみよう。

赤ちゃんを丸く包みたいけど、上手くできなくて苦戦中の皆さん、
ぜひやってみてください。
6

2015/8/20


8/20(木)の午前は高輪施術、午後はらくらく育児クラス

前の晩、フェイスブックを見ていると、
助産院大地の山口院長と、おまめの赤堀館長が
ベビーケアの勉強をしに、富山まで出かけたとの記事!

浜松⇒富山は遠いし、不便なのに、
時間をかけて行ったことに敬服。

スリング教室の先生は、
ベビー・スリングハウス snow+moon/こそだてサークル雪月代表の
江尻由紀子さん。

教室が始まる前に、山口さんと赤堀さんの二人で、
江尻さんに“おとなまき”を伝達。

モデルは骨盤教室を終えた林助産師さん。

どういういきさつか良く分からないが、江尻さんが
「“おとなまき”を菱形に使ってみませんか?」と提案。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、頭と足側の角結び、
余った布を希望に合わせてチマチマと縛ると、
頭尾がきっちり繋がり、蹴りやすかったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうですね〜。

・・・・・・・・・・・

さて、20日の朝一に施術に来られた母子。
赤ちゃんも頭までかぶせて包むには、
お持ちのおひなまきは小さい。

赤ちゃんの頭の骨のつなぎ目(骨縫合)は、
ずれ固まっていたり、
頭皮や筋肉(帽状腱膜など)が硬い子が多い。

なので、頭まで被せたい…。
そこで、思いついたのが、昨晩知った菱形使い(o^-‘)b

これまでその母子のケアに当たっていた
舞姫助産院院長の坂本助産師とともに
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
    ハンモックのように吊るして、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

胸元の結び目の角と、足元の角を結び、頭を覆い、
                           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
余ってダブついてい所は結び、輪ゴムで2か所を結び、
顔を出してネオモックに寝かせて、お尻や肩をコロコロ。

次に来られた母子。まだ2歳にもならないというのに、
お母さんのコロコロの手伝いを、自分からやり出した。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

成長発達のいい子は、サロンに来ても泣かず、
こんなに小さくても、
ママのお手伝いをしたりしながら、楽しんでいることが多い。

良いケアギバーになりそう(^_^)v

・・・・・・・・・・・

富山の江尻さん曰く
「“おとなまき”は、ママたち全員に体験して欲しい」と。

日本中のお母さん達が、江尻さんのような女性に、
抱っこの仕方などを教われたら、
子育てで悩む人は激減するのにね。
10

2015/8/18

親子でコロコロ“まきまき”体操  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

8/18(火)は名古屋の施術日。

風通しもいいが、日当りもいい名古屋サロンは、
午前中は扇風機のみ、午後は冷房+扇風機で

アシスタント助産師を確保できず、
私と受付担当の二人とで、母子5組と、子どものみ1名、
合計11人を、私一人で施術。

忙しすぎもせず、暇すぎもせず、
ほどよく楽しく施術できた。

その理由は、親子でコロコロ体操

まずはお母さんに“おとなまき”で包み、ゴロゴロ体操してもらい、
その間に赤ちゃんを“おひなまき”にし、ネオモックの中に。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
一人でメッシュの布を蹴りながら動いている子は、
布とマイピーロネオで、凝りがどんどん緩んでいく。

動かない子は、お尻や肩の下からコロコロと揺らしてあげるといい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんをネオモックに入れておいて、お母さんの施術。
凝りが緩んでいるので、簡単にすぐに終わる。

次に赤ちゃん。同様に簡単に早く終わる。

私の施術には、次のような理由で来られる子が多いので大変、
・目の大きさが違う
・泣くとひどく口がゆがむ。
・脳や内臓に先天的な異常が見られる
・発達に遅れがある

でも、“おひなまき”+コロコロで、
とても早く凝りが緩み、全身のバランスがが改善するので、
短時間で、大きな症状改善が見られて、楽しい。

大人は「顔まで包む方が気持ちいい。快適」と言う人が多いが、
赤ちゃんはメッシュといえども顔を覆うと
激しく泣くことが多いように思う。

それで、このように布の緩みをピシッと引いて輪ゴムで止め
顔を出すようにすると、あまり泣かず、
頭〜首〜背中のコリが、早くよく緩む。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これまでは、首から下を“おひなまき”で包むだけだった。

でも、頭まで包み、
コロコロと転がりやすい方に、先に、たくさん
転がりにくい方に、後から、少なめに、
コロコロするといいと思う。

赤ちゃんもいいお顔になり、早く柔軟な体になるので、
ぜひ、あなたも試してみてください。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ