最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/6/4

妊婦には必ずしてほしい側弯検査  トコ企画セミナー

6/3(日).4(月)は、福岡市でメンテ“力”upセミナー
会場はいつもの警固神社
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

両日畳の部屋なので、

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
1日目は若干やりにくい面はあるが

クリックすると元のサイズで表示します

畳の部屋があるのは有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

1石10鳥の効果のある体操を
このセミーでやり始めたら、

「今までやっていた体操は、しなくてもいいのでは?」
と思うようになるくらい、すごい。

クリックすると元のサイズで表示します

肋骨弓角の改善・腹直筋離開の修復に、
劇的効果がみられ、受講生からも驚きの声。

1年あまり前から、休み時間を使って
ほぼ全員の脊柱側弯検査をしている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この2人は1日目はワースト1.2の
側弯だったが、2日間の実習の甲斐あり、
2日目終了時にはずいぶん改善。

脊柱(特に腰椎)側弯は、
妊娠分娩に多大な悪影響を及ぼす。

なのに、産科医療の中では、
視線を注がれることはほぼ皆無。

こんな簡単に診られる検査で、
こんなに簡単に改善する。

ましてや靭帯が柔らかくなっている妊婦だと
さらに改善効果は大きい。

受講者全員に、翌日から
必ず使ってほしい技なのだが…、どうかなぁ?

アシスタントは両日、楠野雅子助産師
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                         ↑
   終了後はツーショット。楠野さんと並んで写すと
          私の色黒さが目立って嫌やな〜。
5

2018/5/30

1石10鳥体操@横浜メンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

5/29(火).30(水)はウィリング横浜での
メンテ“力”upセミナー

この会場での開催は2017年5月25.26日なので
ちょうど1年ぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は40人、2日目は35人が受講し、
アシスタントは両日 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
海老名市の開業助産師、山浦直子さん

でも、昨年は和室の内装工事のため、
和室は使えなかった。

2日目は、きれいになって空調もよく効く和室で。
やっぱり和室は実習しやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

・肋骨弓の角度の狭さ
・腹直筋離開
・腰痛
・恥骨部痛

クリックすると元のサイズで表示します

これらに劇的な改善効果のある
体操をした後、

・腰痛は改善したかを自分で検査
・肋骨弓・腹直筋離開の検査をグループで検査

すると、上記症状改は劇的に改善し、
あちこちから驚きの声!

空中自転車漕ぎも最新バージョンも
この体操も、1石10鳥の効果がある。

メンテ“力”upセミナーでは
いろいろな体操をたくさん実習してきたが…、

種類を少し減らして、
この2種類の1石10鳥体操を
もっと時間をかけてやる方がいいかも?

限られた時間内でいかに覚えてもらうか
伝えたいことがいっぱいで、困ってしまう。
8

2018/5/17

トコ企画セミナーアンケート  トコ企画セミナー

5/17(木)は青葉定例会議

終了後、読めていないトコ企画セミナーの
アンケートに目を通していると…、

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
これは骨盤ケアアドバンスセミナー@東京の
自由記載欄に書かれていたもの。

「尿漏れ」はまだしも「便漏れ」というもの
「ある」とはテレビなどで見て知っていたが…。

このような産後間もない若い女性にとは、
育児も辛かったことでしょう。

こちらは先日の富山での
メンテ“力”upセミナーの受講動機
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このように同僚に感動を与えられる助産師が
増えることで、全体の医療レベルが上がり、
国民の健康度が上がる。

悪くなってからケアしていたのでは、皆が辛い。

悪くなる前に、先手先手のケアができる
ケアギバーの育成が大切だと、改めて痛感した。
8

2018/5/13

メンテ“力”upセミナー@富山県魚津市  トコ企画セミナー

5/12(土).13(日)は富山県魚津市、
新川ミラージュホールで、
メンテ“力”upセミナー

招致してくださったのは、
親子育ちあい教室ぽぽらんど代表
作業療法士の竹内華子先生と、

ベビー・スリングハウスsnow+moon
こそだてサークル雪月
代表の江尻由紀子先生

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
竹内先生には、事務局担当から、
開会の挨拶、私の世話まで、大変お世話になった。

これまでこの会場では、何回もセミナーをしてきたが、
今回の受講者はいつもより少なく、両日23名。

クリックすると元のサイズで表示します

妊婦は0、乳児連れ2、小学生連れ1
驚いたのは、生後3か月の赤ちゃん連れの
ピラティス指導者

神戸から車で夫さんの運転で往復とのこと。
その熱意に圧倒。

広い無料駐車場があり、
車社会の富山では、とても便利で、
新潟県からも4人。

2年ほど前までは50名オーバーのセミナーでも
ルンルンと元気にできた。

しかし、昨年あたりから、
「35名以上はしんどい」と思うようになり、
今回の人数くらいだとホッとする。

そんな気分がこのくつろいだ姿(>_<)
こんな写真を撮られていた(~_~;)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

富山は“まるまる体操”が浸透していて、
今回の受講者もその意識が高い人が多い。

しかも元々勤勉・賢明・努力家が多い土地柄なので
彼女たちのニーズに沿うよう
いつもより少し内容を高度に。

クリックすると元のサイズで表示します

ピッタリ時間通りに終え、華子先生の閉会の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

富山の人達のニースに応え
7月に新生児セアセミナー、
9月に発達応援セミナーを予定。

その後も、様々な関連セミナーが計画されている。

親ヤケアギバーが勤勉・賢明で努力家が多いと
そこで育つ子ども達も同様に育つ。

日本中がそうなるよう、
私も何とか頑張りたい。
8

2018/3/22

孫育のためにもメンテ“力”upセミナーを!  トコ企画セミナー

3/21(水).22(木)は京都トコ会館での
メンテ“力”upセミナー

受講申し込みは1ヵ月前で9人で
開催するかどうか迷ったが…、

ホームグラウンドでもあるし
少人数でもやろうと開催を決断。

その後も受講申し込みは
増えたり減ったりで…、結局10人。
過去最低人数での開催となった。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1日目は祝日でもあり、受付も弁当配りも回収も
全て私1人ですることとなった。

有難いことに、受講者の1人は
ベーシックを修了した復習受講者。
いろいろと手伝ってもらえた。

受講者は口々に
「こんな少ない人数のときに受けられてラッキー(^0^)」

確かにその通りで、骨盤の触診も
肋骨弓・腹直筋離開の触診なども
いつもより丁寧にでき、

体操後の触診では「すご〜い、よくなってる〜!」
などの歓声が飛び交い、順風満帆。

 クリックすると元のサイズで表示します

受講者の1人は、
「もうすぐ孫が生まれるので
 世話をしてやれるようになりたくて」と。

聞けば、トコ助産院のパート助産師と助学の同級生。
彼女からいろいろと話を聞いて、やって来たとのこと。

そう、孫が元気に育つかどうかで
人生の後半を楽しく生きられるかどうかが
大きく違ってくる。

孫育のためにも、ぜひとも
メンテ“力”upセミナーを!
9

2018/3/19

定頸シンポジウムを振り返って  トコ企画セミナー

3/11(日)に東京で開いた定頸シンポジウムを
振り返ると、いろいろと考えさせられるところが多く、

なかなかまとめられなかったが…、
なんとか、まとめてみた。

参加者71名中、アンケート回収が49枚
回収率…69% と低かったが

【全体の満足度】
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

【加藤先生(小児科医)の基調報告】

クリックすると元のサイズで表示します

基調報告については職種別で違いが大きいのでは?
と思って分けてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

看護師・准看護士に「分かりにくかった」がやや多かったが、
目立った違いはなかった。

自由記載欄には

よくわかった内容に関する記載…11

その他、全体的に

・内容が多くスピードが速かった。
・パワポが小さくて見づらかった。
・難しかった。
・十分理解できなかったので1日でやってほしかった。

に類似した記載が多数あった。

会場では加藤先生への質問が多く
休憩時間も閉会後も、加藤先生はずっと質問に対応され、
保育園の園長先生から、
講演依頼もあった。

【4人のシンポジストのお話】

全員をまとめての感想を尋ねる項目を作っていなかったが
自由記載欄に
記入あり…38、記入なし…11

記入あり中
作業療法士の森田先生のお話に関する記載が26名

・良かった ・わかりやすかった ・興味深かった
・印象深かった ・感謝 ・活用したい

他の3人に関しての記載は(重複記載あり)

・良かった ・感謝 ・参考になったなど

平松助産師(3人の子どもを育てながら開業)…4
高野保育士(産科クリニック勤務)…3
4人全員に関して…7

私が担当したリラクゼーションは

クリックすると元のサイズで表示します

冷たい高い床の上で、短時間で
体操や“おとなまき”の体験を全員にしてもらえなかったが、
意外と満足度が高くてほっとした。

当然のことながら、普通・やや不満の回答者は
「“おとなまき”を体験したかった」だった。

“おとなまき”を体験してもらえたのは3名だったが、
「実際に近くで見られて良かった」が多くて、
これにも驚き。
というか、そのように書いてもらえて感謝m(_ _)m

とても不十分なまとめしかできなかったが、
今後の参考にしていきたいと思います。
6
タグ: 助産師 メンテ 骨盤

2018/3/11

定頸シンポジウム@東京  トコ企画セミナー

3/11(日)、東日本対震災から7年のこの日
トコ企画主催で、昨年10月の大阪に続き、

東京の滝野川会館でシンポジウム

「定頸とは 〜心身の発達に及ぼす
    首据わり・受け身の大切さ〜」を開催


参加者は71名(うち、午前中のみ6人)
 保育士・幼稚園教諭…計11人
 歯科医師・小児科医・臨床心理士・作業療法士
 介護福祉士・マッサージ師・保健師・看護師・准看護師
 整体師・骨盤体操指導者・セラピスト・主婦など…計16
 助産師…44


立派な広すぎる会場なのだが、程好い会場がなく
幸い料金が手頃なので借りることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の立派さに驚いて、
「こんな服で良かったのかしら?」などと言いながらも
午後のシンポジスト4人は、まだリラックスしている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は加藤靜恵先生の基調講演
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

司会進行は私
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加藤先生の講演内容は超膨大で、
質問時間をとれなくなり、午後に回し

ステージと椅子席の間にテーブルを搬入
そこで昼食
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

緊張が高まりつつある4人と
加藤先生と一緒に、私もお弁当。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

午後の部は金沢の作業療法士
森田綾さんからスタート
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

4人ともスムーズに、インパクトたっぷりの報告で

森田さんは、大阪でも高い評価と関心が寄せられた
「定頸完了には1年ほどかかる」との見解を詳しく紹介
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

京都の助産師 平松道子さんは、
まるまる育児を知らずに育てた第1子と、
まるまる育児で育てた第2.3子との
体格・姿勢・運動能力・寝姿などの違いを、
動画も交えて紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

特に、滑り台を滑る動画は、会場からどよめきが。

天草の助産師 渡邉由理さんは、地元天草と、
天草五橋を車で渡り2時間半の八代での
母子ケアの活動報告
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東京の保育士 高野里江さんは、
産婦人科医院内での新生児ケアの詳細を報告

クリックすると元のサイズで表示します

15時〜のリラクゼーションタイムは私の担当
慌ただしくて、写真は小林さんが撮ってくれたこれのみ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加藤先生の報告にもあった「唇ぶるぶる」で
“翼をください”を奏でながら
全員でスクラムを組んで揺れる体験からスタート

腹直筋離開修復体操を
体操用マイピーロがあるだけの人数で体験

最後に“おとなまき”を3人に体験してもらった。

終了後、残った人たちと一緒に地下の喫茶店で
アンケトを読みながら、おしゃべり。

クリックすると元のサイズで表示します

リラクゼーションケアをするには
会場の床は硬いし、
敷物を1枚敷いただけでは冷たいし、
悪い条件下だったが、

アンケートを読むと、

・“おとなまき”を実際に見られて良かった
・ 新鮮! 自分でもやってみたい
・シンプルな内容で覚えやすかった

などと、予想外に好評。良かった〜。

基調報告と4人の報告のアンケートのまとめは後日に。
10
タグ: 子ども 発達 

2018/3/8

メンテ“力”upセミナー@名古屋  トコ企画セミナー

3/7(水).8(木)は名古屋でのメンテ“力”upセミナー

会場はいつもの“うぃるあいち“なので
久屋大通駅から歩く。

名古屋城への入り口、久屋橋の隣に梅が満開

クリックすると元のサイズで表示します

近くまで寄ってアップで。でも、残念ながらピンボケ

クリックすると元のサイズで表示します

今回は受講数は23人と少なく、

クリックすると元のサイズで表示します

1日目はアシスタントはなし。
実習も準備も片付けも楽でいいが、

30〜45人の方が
私もテンションが上がり、盛り上がる。

今回の受講者は、体の悪さが目立つ人は少なく
実習もスムーズに進行。

1日目の終了後、黄昏空にそびえ立つ
テレビ塔の美しさに見とれてしまい、撮影。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
     2日目は東野芳子さんがアシスタント。

双子出産経験あり、腹直筋離開あり。

なのに、新開発の
“空中自転車漕ぎ腹直筋離開修復バージョン”で
1分後には完全修復! ほんまにすごい効果!

東野さんは体操用マイピーロを
仙骨周囲に当てて、

クリックすると元のサイズで表示します

受講生はバスタオルを細長く折って
このように▽にした残りをつづらおりにし、
仙骨と腰椎を保護できるようにして実施。

各グループごとに、腹直筋離開のある人を
触診して、体操前後を比較。
あちこちから歓声が上がった。

名古屋会場特有の、
脊柱側彎が多いこともなかった。

ダントツ悪かったのは山口県からやって来た助産師。
久々に見た強い腰椎後弯(ステゴザウルス)

この20年間で、50歳未満では
たぶんワースト2

この先が心配だが、
ワースト1と3の人も出産・育児をしながら
仕事にも励んでいる助産師なので、
頑張れば何とかなるでしょう。

この会場で食べるセミナー弁当は、
日本一美味しく、見た目も豪華。

クリックすると元のサイズで表示します

CASIOのデジカメ、だいぶ使い慣れた。
ベストショットを選るので、
手軽に面白い写真が撮れて楽しい。
4

2018/2/22

スゴイ! 腹直筋離開修復体操  トコ企画セミナー

2/21(水).22(木)は恒例の東京北区の滝野川会館での
メンテ“力”upセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は41名、うち妊婦が6名も!
    アシスタントは吉田サチ子助産師

2日目は40名、うち妊婦が5名
    アシスタントは恒川由紀助産師が加わり2人

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

良くない体の実習モデルとして
何かと登場してもらう恒川助産師。

空中自転車漕ぎ腹直筋離開修復バージョン
をしたところ、完璧にくっついた\(◎o◎)/!

私も彼女も受講生もビックリ。
全員でこの体操をした後、再度触診。

すると、離開していた人のほとんどは
改善したことが確認された。

3/7(水)8(木)   ウィルあいち
3/21(水) 22(木・休) 京都トコ会館

まだ定員残あります。お申し込みはお早めに!
7
タグ: 骨盤

2018/2/22

発達応援セミナー@仙台  トコ企画セミナー

2/20(火) おとなまきアドバイザー養成セミナー高輪に参加した
小林いづみ助産師は、その足で仙台に向かった。

私が2日間、滝野川会館で
メンテ“力”upセミナーを担当する間、
彼女は仙台戦災復興記念会館で
赤ちゃん発達応援セミナーを担当。

そのセミナーの様子を、
事務局として奮闘した佐藤恵美助産師が
彼女のブログfasebookで詳しく紹介してくれた。

その写真をいただき、私もここで少しだけ紹介。

1日目

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

講師としての小林さんは、赤ちゃんの扱い方など

・受講生がなぜ上手くできないか?
・どうしたら上手くできるか?

などをアドバイスするのが
私より格段にうまい。

“おとなまき”のアドバイスも、とても細やか。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は、同じ“おとなまき”でも
ひたすら“快”を追求した包み方を探求する。

クリックすると元のサイズで表示します

それは、赤ちゃんの“おひなまき”も同様。

それにより、赤ちゃんを“快”に導く。
それが発達応援につながる。

クリックすると元のサイズで表示します

マイピーロ(首枕)の選び方、
当て方も徹底している。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
      もちろん、スリングで抱くときの
      赤ちゃんの扱い方も丁寧で優しい。

丁寧な分、安くはないが、
これだけの内容を学べて、
子どもの発達が大きく左右されることを思えば安い。

セミナーの詳細・お申し込みはこちら
皆様の街での開催希望は、info★tocokikaku.com まで。
           ↑
★を@に変えて送信してください。
3

2017/12/27

赤ちゃん発達応援プレセミナー  トコ企画セミナー

12/16(土).17(日)の両日、京都トコ会館で
赤ちゃん発達応援プレセミナーを開催。

これは今年の4/1(土).2(日)の
トコ企画のベビー関連講師会議で
赤ちゃん発達応援セミナーを
1日から2日に、
受講料も5万(1日目…3万、2日目…2万)円+税と、
変更することに決まった。

それに伴い、開催したプレセミナーで
今回は、受講料は半額。

講師は小林いづみ助産師
アシスタントは原田美佐子助産師で進行。

1日目の受講者は6名(うちトコ企画講師2名)
2日目の受講者は8名(うちトコ企画講師3名)

両日受講した1人は、
運動発達遅延のお子さんを持つ一般の母親で
それ以外の受講者は、
総合ベーシックセミナー修了以上の
助産師という面々だった。

病院で働いている人も地域で働いている人も、
気になるお母さん達の様子は。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それに対して何もできない、しないのでは、
プロの医療者と言えるのかといつも私は思う。

私は両日参加することなく、
京都・生駒で施術。

私は、アンケートと小林・原田両姉のコラムを読み、
その様子を知ったくらいだが、
2日間になったことで、じっくりと実習ができ

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく楽しいセミナーだったようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 コラムは12/27(水)配信済み。
 年明けにはこちらから読めるようになる予定。

小林講師のメールでは、
「一般ママの参加も増えると嬉しい限りです」と。

発達遅延・発達につまづきを持つお子さんや
まだ診断名が確定していなくても
発達が気になるお子さんを
育てておられる方は、
ぜひ、ご参加いただきたいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

この方に限らず、
同じような理学療法を受けている
お子さんを私も診て来た。

「病院の玄関をくぐっただけで泣く」と
お母さんは仰っていたが、
私のサロンで天使の寝床に横たわると
いつも即座にニッコリとほほ笑む。
5

2017/12/9

メンテ"力"upセミナーに整形外科医  トコ企画セミナー

12/8(金).9(土)は京都トコ会館での
メンテ"力"upセミナー

1日目…25人、2日目…23人と、多くはないが
会場が狭いので、程好い人数。

今回は、院内で骨盤ケアを実施するために、
1つの施設から2〜4名が受講している
病医院勤務者が多かった。

 クリックすると元のサイズで表示します

この本に「トコちゃんベルトと骨盤ケア」が
載ったことが影響しているな〜と
感じらる面々。

痛みやマイナートラブルへの
対処法だけでなく、
「安産誘導力を身に着けたい」
との“意欲”というか…?

難産・大出血・帝王切開率の高さ…、
こんな難題山積する中、
せっぱ詰まっている雰囲気が感じられた。

その他、無痛分娩という名の麻酔分娩による
母体や赤ちゃんの死亡。

個々の症状に対応していても、
もどうしょうもないところまで来ている。

根本的に母体を健康にしないことには、
出産は幸福感に満たされるものにはならない。

それと、1日目だけだが、
整形外科医が初めて受講された。

大きな総合病院の整形外科医長の男性
産後整形外科外来を担当されているとのこと。

奥様もトコちゃんベルトを使っておられたそうで
トコちゃんベルトに関しての質問に
きちんと答えれるよう、
しっかりと勉強してみたいと
思われたそうです。

と言うわけでけっこう緊張したが、
充実したセミナーとなった。

妊産婦の健康も、日本の医療も
確実に変化していると感じられた
2日間だった。
14

2017/11/29

定頸シンポジウム@東京 受付中  トコ企画セミナー

3月11日(日) シンポジウム「定頸とは?」

@東京都北区滝野川会館 申込みの出足順調です。

お申し込みはこちらから、ぜひお早めに!


10/22(日)に大阪で開催したこのシンポジウムを、
「東京で開いてほしい」との声が強く、企画しました。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
医療資格を持っておられない方も参加可能です。

難しい医療用語は全て、私が責任を持って“通訳”します!

・・・・・・・・・・・・・

日時:2018年 3月 11(日) 10時〜16時

テーマ:「定頸とは?  〜心身の発達に及ぼす

         首据わり・受け身の大切さ〜」

基調講演 演者:加藤 靜恵 先生


    リビリテーション学会認定臨床医 小児科専門医
                             
    2016昨年10月14 日本母性衛生学会ランチョンセミナー
    好評を博したこのときの講演(講演要旨はこちら)に加え
    口腔機能など内容拡充で、時間も長くお話しいただきます。


主催:トコ企画

プログラム:


10時開講、オリエンテーション・渡部信子挨拶

10:15〜11:45 基調講演 加藤 靜恵 先生

11:45〜12:00 質問受付(メールでの質問受付も準備中

       質問通告用紙を受付時に渡します。
       加藤先生が即答可能な質問にはこの時間で。
       午後のシンポジスト(4名)の報告が終わって
       からの方が良さそうな質問にはその時間に。

12:00〜13:00 昼食 書籍・体操用マイピーロ
          “おとなまき”などの教材販売

13:00〜14:40 シンポジウム 報告(1人20〜10分)
                質疑応答・意見交換・討議

 1.石川県の作業療法 森田 綾 先生

    発達につまづきを持つ子ども達の定頸を考え、
           感覚統合療法を用いた支援の紹介

 2.京都の開業助産師平松 道子 先生

    3人の子どもの母親・助産師として、
            骨盤ケア・まるまる育児でこんなに違う

 3.熊本県天草市の渡邉 由理先生

    妊娠中・分娩・産褥・育児を支援する、
                地域に根ざした活動

 4.東京の保育士高野 里江 先生

  産婦人科病院で働く保育士にできること
       出生直後からのまるまる育児、クラスの紹介

クリックすると元のサイズで表示します

  全ての子ども達が
  転んだり、滑り台からの着地失敗などで
  顔にケガをしたり、歯を折ったりすることなく
  丈夫で器用に動ける体に育つよう
  ともに考え、学びあいましょう!

14:40〜14:50 休憩

14:50〜16:00 リラクゼーションタイム 渡部信子

      体操用マイピーロを使ったセルフケア法
      マイピーロネオを使ったベビーケア法
      最新のおとなまき法

参加費:

【午前】10:00〜12:00   10,000円+税
【午後】13:00〜16:00   10,000円+税
【終日】10:00〜16:00   15,000円+税

※弁当・お茶を希望される方は、お申込みいただけます。

1.お名前
2.連絡先(電話、メールアドレス or FAX番号)
3.ご希望のコース
4.弁当希望(する・しない)

滝野川会館で、お合いしましょう!
6

2017/11/27

赤ちゃん発達応援 プレ セミナーのお知らせ  トコ企画セミナー

赤ちゃん発達応援 プレ セミナーのお知らせ

日時:12/16(土)、17(日) 10:00〜16:30

会場:京都トコ会館

トコ企画主催の赤ちゃん発達応援セミナーは、
今年末までは1日でしていますが、
「もっと詳しく教えてほしい」
とのニーズに応えて、
来年からは2日間になります。
    この本は ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
このセミナーの資料として作成したもので、
これに基づいて詳しく説明・実習します。

受講料もアップし、
2日間で、受講料5万円となります。

プレセミナーは本番の半額なので、
2日間で2.5万円です。

1日目のみの受講はOKですが、
2日目だけはご受講いただけません。

受講歴は付きますが、
トコ企画のポイントは付きません。

講師:小林いづみ 助産師
アシスタント:原田美佐子 助産師

トコ企画のHPからは申し込めませんので、
info★tocokikaku.com にメールしてください。

★を@に変えて、
件名:赤ちゃん発達応援プレセミナー として、
送信してください。
4

2017/11/5

筑紫野で  トコ企画セミナー

11/4(土).5(日)は筑紫野温泉アマンディで
メンテ“力”upセミナー

以前はセミナー会場の隣の中庭には

クリックすると元のサイズで表示します

ウサギ広場があったが、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今は花壇になってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回の受講者数は両日21人と少ないので、
事務局は熊本の開業助産師
林田直子さんにしてもらうことにした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入ると、施設のスタッフのお陰で、準備万端。
とても助かる。ありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

ベーシック修了者も久々に復習受講。しかも、赤ちゃん連れで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

                     受講人数は奇数なので、
                 林田さんはしばしば実習に参入

昼食はレストランでメインディッシュ+バイキング

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いつも慌ただしく弁当を食べる
メンテ“力”upセミナーとは違って、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

たっぷりのサラダ・デザート+ドリンクバーで、
ついついゆっくりし過ぎたが、
少人数なので、余裕でセミナーは進行。

       閉講後は記念撮影

こんな小柄で華奢、歯並びもガタガタなのに、
立派な赤ちゃんを産み育てている。よう頑張った!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
骨盤ケア・まるまる育児を頑張った賜物としか思えない。

林田さんのお陰でセミナーを無事終え
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
    アマンディの近くに住む、看護学生時代の親友と再会

一緒にアマンディの温泉に入り、それから、晩酌・夕食

  クリックすると元のサイズで表示します

同じようなバイキング料理を
2日間で3回も食べることになったが、
こんな片田舎で、安い値段で
そこそこの料理を食べられるのは有難い。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ喋っていたら、
孫の成長発達を心配している。

「できるだけ早く福岡天神サロンに来るように」
と話して別れ、
シャトルバスで西鉄筑紫野駅⇒西鉄に乗っている最中
「明日の夕方に行く!」と連絡が入った。

孫の成長発達を心配し
楽しく孫育てに参加できない旧友が多いことが、
とても悲しい。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ