最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/13

2019年名古屋総合ベーシックセミナー日程決定  トコ・カイロ学院セミナー

名古屋と高輪での総合ベーシック日程決定!

【2028〜2019年の日程】

クリックすると元のサイズで表示します

1課程  基本整体上肢一式など
2課程  基本整体-骨盤、基本整体-ベビー
3.4課程 全身の観察
5.6課程 全身の診察・調整
7課程  3〜6課程の復習
8課程  助産力研鑚
9課程  乳幼児の診察・調整
10課程 試験

高輪・名古屋ともに既に成立していますが、
まだ残席あります。
仙台も日によっては残席あります。

いずれも、なるべく早く
kenbi_nagoya★yahoo.co.jp にお申し込みください。

    ★を@ に変更して送信してください。
6

2018/8/7

京都総合ベーシック終了  トコ・カイロ学院セミナー

3月から京都トコ会館で始まった
総合ベーシックセミナーは
8/6(月).7(火)で最終となった。

8/6(月)は第9課程(ベビー)で、8名が受講。
これまでの復習とさらに新しい調整技の実習

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
「3か月未満児の寝返りのさせ方指導」
のグループワークなどもして、
指導力の向上を目指した。

両日、何度も実習したのが
体操用マイピーロでの首のケア

クリックすると元のサイズで表示します

これをマイピーロネオで赤ちゃんに実施すると、
よく飲み良く眠るようになるので、
ぜひとも全ての養育者に上手になったもらいたい。

試作中の“ピロー巻きカバー”に
「髪用の飾りボタン付きゴムで止めると
ピローがずれない」 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
「赤ちゃんの首のコリもほぐれやすい」
とのアイデアも紹介され感服(*^^*)!!

8/7(火)は第10課程(試験)で、10名が受講
実技試験は全員、これまでにない高得点で合格!

筆記試験は残念ながらそうはいかなかったが

クリックすると元のサイズで表示します

再度、産科学・解剖学も含めて勉強し直して、
確かな知識を身に着けてほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

一緒に試験を受けた仲間同士、長年にわたって、
濃厚な友達づきあいをしている人が多い。

力と知恵を寄せ合って、
日本中の母子が笑顔で暮らせるよう頑張って!
5

2018/7/27

お役立ち体操@京都トコベルセミナー  トコ・カイロ学院セミナー

7/27(金) 京都トコ会館での
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

受講生は9名で、全員助産師。
いつもの話し方の練習の後は、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

久々の復習者も多く、
骨盤ケアに日々勤しんでいる人も多いため

クリックすると元のサイズで表示します

1石10鳥体操や、
お尻フリフリ体操の効果upバージョンなどの
お役立ち体操の実習

クリックすると元のサイズで表示します

筆記試験は7/9人が合格で、
復習者は全員合格。

初受講者の中には、
まだ筆記試験に慣れていない人がある。

どんな仕事も「考えるスピード」が大切
頑張って再挑戦を!
1

2018/7/24

総合ベーシックセミナー7.8課程@京都  トコ・カイロ学院セミナー

連日猛暑の京都トコ会館で
総合ベーシックセミナー
ふぅ、生駒とは違って暑い〜(;-_-)

7/23(月)は、7課程(1〜6の復習) 11名
7/24(火)は、8課程(助産力研鑽) 7名

特に23(月)は高湿度の暑さで、
エアコンをオートにしていると足元が冷えすぎる。
▲を押して温度を上げると蒸暑くなる…(-"-)
▼で温度を下げると…、の繰り返し。

だるくて、しんどくて、
「来年からは夏休みを長くとって、セミナーは休む!」
と思ったくらい、遠くから来た受講生には
申し訳ないくらい、体が動かず。。。

24(火)は湿度は低く、
暑さも昨日よりはましなようで、
エアコンも程よく効き、体も楽。

助産力研鑽では実習も多く、
しゃべることも多く忙しい。

トラウベで受講生同士で心臓の音の聴診練習

クリックすると元のサイズで表示します

私の助産技術は化石化しつつあるのが現実だが、
災害時などでは、器械を使えないので
手に技がないことには母子の命は救えない。

何とか伝えていかなければ…、
としたら、来年の夏もやっぱり
セミナーをしているのかなぁ〜。
8

2018/7/20

おとなまきアドバイザー養成セミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

7/19(木) 京都トコ会館で
“おとなまき”アドバイザー養成セミナー

京都は40℃近い猛暑なのに、
トコ会館の1階ホールはとても涼しく快適。

受講者は2人で、2人とも
“おひなまき”“おとなまき”大好き助産師

「養成セミナー」というよりは、
またまた“おとなまき研究会”の様相。

受講者の1人は、馬地容子助産師@福井県若狭町。
もう1人は龍池千尋助産師@滋賀県湖南市

片蝶横結びの実技試験は、
2人ともらくらくクリア。

その後、私がマトリョーシカセルフ巻きを紹介し、
途中から膝裏までメッシュで覆い
膝から先を出すチャイルドシート巻きに変更。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは私は初めてだが、
なかなか気持ちがいいと分かった。

次に包まれたのは龍池助産師。

自分はどんな姿勢でいるのが
最も快適かを追求していったところ
頭がマットから落ちた!
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
「少し反りながら右向き」が
最も楽で落ち着くと分かった。

うつ伏せになっても団子虫のように丸くなれず、
顔の下にクッションを敷かないとつらい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

頭から出て来るのが気持ちいい人が多いので
顔付近の結び目をほどき
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
頭から自分で出て来て〜」と言ったのに、
「足から出たい。顔は最後まで包まれていたい」と(*_*;
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

逆子で生まれたわけでもないのに…、
“おとなまき”から出た後も
右向きぐせ姿勢のまま、立ち上がれず。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後も同じく龍池さんをミイラに。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これがとても「気持ち良い」と
ゆっくり時間をかけて徐々に丸くしていった。

さっきのと違って太もものふくらはぎの間に
メッシュが挟まれている。

が、どうもはまりお気に入りではないようで、
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「顔から出たい」と。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

胎児期はどんな姿勢で
過ごしていたのでしょうね?

最後は馬地さんを龍池さんが巻く。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

逆子で生まれ、脊柱側弯の彼女だが、
一般的な“おとなまき”で快適。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、手の位置はここが良いそうな(@_@;)

クリックすると元のサイズで表示します

これは珍しい。初めて見た!

2人とも小さい子を抱えながら勉強し
開業して、地域の母子のケアに当たっている。

馬地さんのブログにこの日の様子がとても詳しくupされていて
写真を4枚いただいた。

龍池千尋助産師@滋賀県湖南市のブログは
長い眠りからようやく覚醒 ⇒ その@ そのA

楽になった体で、これから一層、頑張ってほしいものだ。
8

2018/7/18

東京総合ベーシック修了  トコ・カイロ学院セミナー

2/27から始まった高輪サロンでの
総合ベーシックセミナーは
7/18(水)、最終日を迎えた。

受講者自身の体を楽にし、
働きやすい体に変えるケアや
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

安産に導くケアや、ベビーケアなど、

クリックすると元のサイズで表示します

盛りだくさんの内容をすべて終え、
最終日は実技試験と筆記試験。

実技は全員合格したが、筆記は残念ながら1名は不合格

クリックすると元のサイズで表示します

皆で記念撮影をし、
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

唯一助産師でない
仲真衣セラピスト@千葉県さんとツーショット
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、猛暑の中、ほんまにお疲れ様でした。

骨盤ケア・まるまる育児に
ようやく追い風が吹いてきた昨今

皆さんはたくさんの国民に期待されています。
学んだ技は大いに活用し、活躍してください。
6

2018/7/16

トコベルアドバイザー養成セミナー@東京  トコ・カイロ学院セミナー

7/16(月・休)は高輪サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

世の中 3連休、行楽地は賑わっているようだが、
私は3連休だということすら気づかず…(;-_-)

猛暑の中、7/12(木)からずーっと
東京・仙台・東京…と働きっぱなし。

でも、さすがに今回は受講者が少なく8人。
うち、30歳前後の元気で聡明な独身助産師が3人。

3人とも同じ戸田中央産院勤務で
骨盤ケアの先輩助産師
Sさんの魔女ぶりに憧れての受講。

いいね〜、こんな産院が増えたら、
お母さん達は助かる。

クリックすると元のサイズで表示します

合格者は7人、合格者と恒例の記念撮影。
この写真は川越市の整体師我妻さんの facebook から頂いた。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

終了後、若い3人の施術。
2人はメンテ“力”upセミナーで
私が「震度3」と告げた脊柱側彎。

その後のセルフケアの効あってか
震度2くらいに改善しているが、
2人とも肩こりなどの不調あり。

もう1人はスポーツウーマンで筋肉質。
一見きれいな骨格だが、体調は悪いのだと。

良く診るとあこちバランスが悪いが、
3人とも若くて改善が早い。

3人とも「体が軽い!」「視界が明るくなった!」
「早く妊娠・出産したい!」と、元気に帰宅。

今回の合格者のうち数名が
ベーシックセミナー受講希望。

これまでの希望者と合わせて
成立人数に達したため
来年1月から開催決定。

さぁ、来年のセミナー計画を
決めないといけない時期となった。

「来年こそ、夏はゆっくり生駒で過ごしたい」
と願うのは毎年のこと。
はたしてどうなるかな?
5

2018/7/14

仙台総合ベーシック3.4課程  トコ・カイロ学院セミナー

7/13(金).14(土)は仙台総合ベーシックセミナー3.4課程

先月より少し減って、初講者5、復習受講者3、
アシスタント2の、5組で実習は進行。

クリックすると元のサイズで表示します

話し方練習・言語の学習
体のゆがみの診方、セルフでの動触診
操体法…と、盛りだくさん。

クリックすると元のサイズで表示します

仙台も暑く、午後は冷房を入れながら、
順調に進行し、その後は施術。

何しろ受講生の体が悪すぎて、
セルフケアだけでは改善しそうにない人ばかり。

これからの長い人生、楽に働るためにも
結婚して子どもを産み育てるためにも、
健康な体を手に入れることが肝要。

暑い中セミナーをすると私も疲れて
夕食はいつもより美味しい食事をしたくなる。

でも、仙台駅で売っている弁当は高いし、
周辺のお店も高いうえに私の口には合わない。

結局、品川駅でちょっとリッチなお惣菜セットを購入。
といっても寸前に20%オフになったので900円くらい(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

かなり高級なレストラン級のお味で
十二分に満足。これはいいわ〜(*^_^*)
4

2018/6/21

トコヨガインストラクター養成講座最終日  トコ・カイロ学院セミナー

6/21(木)はトコヨガインストラクター養成講座の最終日
諸般の事情で会場は千葉県の松戸駅近くで。

受講者は3人で、講師はいつもの吉川元子助産師
まずは私から、話し方・書き方の基本についての話

その後はトコちゃんヨガ体操の最終復習

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
不安定な胴体の動きが気になる…(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
あぐら・正座・椅座により
姿勢・動きが変わり、これだと安定。

お昼は近くのお店で摂り
その後、
胴体の安定が悪い受講者に
先ずそのことを自覚してもらうために
魔女マフラーで∞回し体操

それを動画で撮影、本人に見せる。

胴体が左右に揺れながら捻じれ
肘・手首がクネクネと動いていて
私の動きとは全然違うことに、
やっと気付いてもらえた。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
    同じタオルマフラーを使って同じ体操を
    高輪サロンで私がしている写真
    足腰も胴体も安定、肘・手首もクネクネ動かない。

猫の体操も、頭をタオルに乗せてするのは良いのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

四つばいでする場合は、私もそうだが
意識的に肘を屈曲させないと
このように過進展してしまう女性が多い。
                ↓           
クリックすると元のサイズで表示します

こんな肘を教室参加者に見せると、
ほとんどの女性の肘は過進展してしまう。

こんなことも、40歳頃に
エアロビクスを学んだことが役立っている。

"大振袖と化した二の腕"を締めるために
阿波踊りの真似ごと遊び。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

足腰を強化し脊柱のS字状カーブを育てるために
仙台の雀踊りの真似ごと。これはキツイ〜っ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

腹式呼吸のための基礎練習。
唇ブルブルで歌を奏でるのだが、
これまた私とは全然違う。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
そこで両小指でポールペンを握ってすると少しまし。

高校時代、弓道をしていた私は
左手の小指で弓を握り
右の小指で次に射る矢を握っていた。

その習性は今も残存していて
立って何かをしようとするだけで
無意識のうちに
小指⇒腋窩⇒背筋・腹筋がシャキッとする。

人に体操やヨガを教えられるほど
体が育っていない女性が多いのが現状だか
今回の3人は
自分の弱点を補う方法を身に着けていた。

声の出し方も説明も、なかなか上手く
全員が実技合格ラインに達していた。
やれやれ、良かった〜。

私は来年の夏には70歳。

今はヨガよりも空手の方がずっと楽しいが、
いつまでその状態が続く?

そろそろ“老後”に向けて
ヨガもどきを教えられるよう、習おうかな〜。
7

2018/6/20

助産師も徐々に情報発信力up  トコ・カイロ学院セミナー

6/19(火).20(水)は高輪サロンで
総合ベーシック7(総合復習)、8(助産力研鑽)

7/9(月)のイブニングセミナーの講演要旨集の
原稿整理が大変で、
自分のセミナーの写真は撮っても
ブログにアップする時間が取れずにいたのだが、

19(火)はダイ課程(総合復習) 復習受講した
池田匠美(みひかるサロン&助産院)@東京自由が丘さんが
facebookに投稿していた。有難いね〜(*^_^*)

これは、肋骨弓の角度を診て、
どこに指を添えるかを見極めてから
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
     角度を広げるのに効果的な1石10鳥体操の実習
     肋骨の縁だけでなく、
     恥骨の上縁に指を置くのが良いこともある。

総合復習なので、メインは骨盤の触診練習や
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の調整を念入りに。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

20(水)は第8課程(助産力研鑽)
こちらは、佐々木奈美子助産師@東京がfacebookに投稿していた。

「インスタも始めたの、写真をいっぱい撮らせて!」と
言う佐々木さん、
やっと情報発信力がアップして来たね〜\(^o^)/

胎児の胎位・胎向・胎勢・回旋などの触診法
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
                 トラウベでの聴診
分娩時出血量の予測の仕方
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
妊娠8カ月頃から、骨盤をこのように
軽く押してみると、どれくらい出そうかわかる。

分娩時に骨盤輪支持をせずに産むと
ほぼ予想通りの出血量となる。

なので、たくさん出そうなときは
厳しく骨盤輪支持をするよう伝える。

そうでないと、3,000g以上出血し、
輸血が必要になったことも(;-_-)

こちらは、東祐子助産師@新潟県長岡市がブログに
    ↓
 クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
ちなみにこれは、腹直筋離開などで
陣痛が効果的に働かず
胎児がなかなか降りて来ない時の手助け法。

ガンガン押すのではなく、
体の軸をまっすぐにするように軽く押すだけ。

なので、産婦さんは押されているという感じは全くない。

「ずーっとお腹に手を当ててもらえたので
 安心して産めました」との感想を語られることが多かった。

いろんな技を伝えて時間通りに終了。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
仲さんは受講資格がないので聴講生
でも、受講生が少なかったので、
いろいろと体験してみてもらった。

以下は佐々木さんのサイトから

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アルティミスウィメンズホスピタル内でも
神楽坂・清瀬・要町でも教室を開催。

クリックすると元のサイズで表示します

頑張って骨盤ケア・“まるまる育児”を学んでも
「ネットは苦手!」と
情報発信しようとしない助産師が多かったが
少しずつ、事態は改善方向に。やれやれ。
6

2018/6/16


6/15(金).16(土)は仙台で
総合ベーシックU-p(骨盤)と、U-b(ベビー)

クリックすると元のサイズで表示します

この2日間のメイン講師は、小林いづみ助産師

私は私とは全く違う教え方を学ぶために参加。
開講の挨拶をし、
時々、質問が飛んできたり、クリックすると元のサイズで表示します

“正常な人間の動きをするモデル”
として、出場するくらいで、
隙をかいくぐって溜まった仕事の内職も。

小林講師は、
「私達は施術者である前に、
 妊産婦さんや育児中のお母さん達の
 生活指導員です」
「この2日間は施術を学ぶのではなく
 生活指導の仕方を学んでもらいます」と力説

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑           
百面相のように、表情豊かな小林講師

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
アシスタントの小田嶋清美・佐藤恵美助産師
このセミナーの様子は佐藤さんのブログ参照

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
体操の指導も、私とは違って
体の悪い講師ならではの工夫がいっぱい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

時々、アイスブレイク
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
5/8に京都であったゆるマーケティング講座
得たゲームでひと遊び 
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんのコリ緩めや

クリックすると元のサイズで表示します

グループで

クリックすると元のサイズで表示します

授乳のアドバイスなどもしあい

クリックすると元のサイズで表示します

ボリュームタップリのお弁当を食べ

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんのお口のコリ緩めや

クリックすると元のサイズで表示します

マイピーロ体操を大人同士で練習しあい
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
           “おひなまき”も何種類も練習し
スピーチの練習もし、
   ↓                   
クリックすると元のサイズで表示します

最後はスリングの練習。
超盛りだくさんの内容だったが、
10分オーバーで終了できた。

いやいや、講師は大変ですね〜。
小林先生、お疲れ様でした。
9

2018/5/28

院内隠れキリシタン?!  トコ・カイロ学院セミナー

5/28(月)は高輪サロンで
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

12人定員のうち2人が直前キャンセルで、
10人が受講し、全員が合格!

クリックすると元のサイズで表示します

終了後は恒例の、合格記念撮影。

撮影希望する人は、
ブログ・HP・SNSに掲載するため。

中村幸希鍼灸師@群馬県かしま産婦人科 代田佳恵助産師@渋谷区
  ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
       飯田今日子 NPO子育て支援@足立区

私はセミナー中、撮れた写真は
上記筆記試験の1枚のみ。

合格記念撮影はfacebook経由で
もらったもの。

こうして
「私は骨盤ケア指導できますよ!
ぜひ、来てください」と
公言できる人は、幸せそうなのだが…、

今日の名言(迷言?)は…、
都内の大きな病院勤務の助産師。

「病院の中では、こっそりと

隠れキリシタンのようにやっています」と (>_<。)


腰痛などで苦しみ、泣いている妊産婦さんがいても、

「他の人ができないことを、
 あなた一人でしないで!」

「クリニカルパスに
 書かれていないことをしないで!」

などと上司から、
骨盤ケアを禁止されている助産師は
隠れてこっそり、ケアしているのが現状。

まさに“隠れキリシタン”の心境なんでしょうね!

痛くても放っておかれる妊産婦さん

骨盤ケア技術を持っていても、
禁止されている助産師などの医療者

心を殺して生きるなんて…
それは“人生”とは言えないと思う。

母子も医療者も、
笑顔で人生を歩める日本にしないとね!
10

2018/5/19

仙台で新式の手の当て方  トコ・カイロ学院セミナー

5/18(金).19(土)は仙台での総合ベーシックセミナー第T課程

先ずはいつもの通り「快適な人の触り方」の練習。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は上肢調整法一式。

クリックすると元のサイズで表示します

ところがその実習中、思いがけないことが提案された。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

肩の回転調整における
従来の手の当て方は、上の2枚のよう。

ところが、これではしづらいという人が現れ、
下の2枚のように、胸側に当てる手を
「腋の下を通すやり方でしてもいいですか?」と。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

えっ、と思いながら、
私がこの新式のやり方でやってみたところ、
腕が痛み筋肉がひきつれそう(>_<)

ということは、従来のやり方では、
肘がねじれている人たちは、
私が新式でするときのように痛むということ。

それで、どちらがやりやすいかを尋ねたところ、

従来式・・・・・・3人
新式・・・・・・・8人
相手により異なる・2人


なんとなんと、私のやり方がやりやすいという人は
3/13人にすぎなかった(>_<。)

5年あまり前、仙台でベーシックセミナーを開いたとき
受講生から、下肢の内旋・外旋検査の
「やりやすい新しいやり方」が提案された。

今では「この方が楽」と全国のほとんどの
ベーシック受講者がするようになった。

ということは、
今回提案されたやり方が、
瞬く間に、多数派になりそう(*_*;

私がしている従来からの正しい体の使い方は
近い将来「化石」と言われるようになる?

これは人間の身体能力の低下を意味することであり、
悲しむべき現実なのだが、
痛くてやりにくくてできないなら、しょうがない。

できるやり方でケアしてもらわないことには、
妊産婦さんをはじめ、多くの人々は
体の辛さから救われない。

それにしても東北は、
整体技術の進化(後退)起きるスポット。
それだけ、体の悪い人が多いということ。

2日目は、ホテルから会場に向かう途中、
定禅寺通りを見ると、その美しさにため息。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
この建物は、定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館

2日目は体作り体操から始め
いつもの体操に加えて、綱引きをやってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
ところがこのオレンジシャツの佐藤恵美助産師のように、
股関節を直角に曲げ、天井を見つめて
じっと停止する姿勢を保てる人が少ない。

実は佐藤さんも、私が直すまでは
このように_上半身が左に倒れていた。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

姿勢を直した途端、紺シャツの新沼映子助産師は、
急に「佐藤さんの力が急に強くなった」と、
上の写真のように、姿勢が崩れて力負けした。

ということは、上手く体を使えるコツを覚えないと、
大きな体で力はあっても、
役に立ちにくいということ。

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
良い姿勢を保てている人は、少ない。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、炭坑節の「開いてチョチョンがチョン」
ほとんどの人の手は体の真横よりも後ろに行ってしまう。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いわゆる「丹田に力が入らない人」は
斜め前で手を静止させることができない。

これをきれいに踊れない人は、
中腰姿勢での診察やケアが上手くできない。

なので、これを練習しないといけない。

その他、肘の操体法・横座りの操体法・すり足・
ゴミ袋空気集め体操など、たくさんしたお陰か、
上肢一式の実技試験は皆さん上手!

クリックすると元のサイズで表示します

足趾・足首回しや、枕の合わせ方もして、
仙台での総合ベーシック第1課程は、無事終了!

詳しい内容は、佐藤恵美さんのブログ、1日目2日目を。
佐藤さんのコラム新沼さんのコラムもぜひ(^o^)
7

2018/4/25

トコベルアドバイザー養成セミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

4/25(水)は京都トコ会館で
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

今回は8人の受講者と少なめで、
しかも、初受講者は1人のみ!

骨盤ケア歴の長い人が多く、
しかも、高知市・松山市・松江市・富山市という
遠くから来られた復習者が多い。

私はそんな彼女たちの期待に
応えられるようなセミナーをしないことには…と、

基本的なところはさーっと進めて、
骨盤ケアの3原則のうちの
「整える」のところを膨らませて
最新のお役立ち体操やケア法を伝授。

クリックすると元のサイズで表示します

筆記試験も全員合格。

「京都まで来て良かった」
と言ってもらえて、私も安堵。

末長く、母子の健康増進のため、
活躍してほしいと願うばかり。
5

2018/4/24

基本整体Uの講師は私には無理  トコ・カイロ学院セミナー

4/23(月).24(火)は京都トコ会館で
総合ベーシックの基本整体U-Pelvis と U-Baby

1日目の講師は原田美佐子、アシスタントが小林いづみ

クリックすると元のサイズで表示します

私は彼女たちの講師ぶりを横目で見ながら
時々意見を述べたりしながら、
PCに向かって、なかなか減らない仕事の片づけ。

そんなことをしていたら、ほとんど撮影できず。

終了後は3人そろって夕食の買い出しに。

それぞれが食べたいものを買い
それを全部テーブルに並べ、まるでバイキング。

クリックすると元のサイズで表示します

私は生駒から持って来た筍入り炊き込みご飯も食べ
お腹いっぱいなのに、別腹で桜餅も1個ペロリ。

その後は、1日目の反省会とレジュメの改訂。
終わったのは0:20、ヘロヘロ。

2日目の講師は小林いづみ、アシスタントが原田美佐子

一般の母親も、受講生である助産師も
とにかく体が悪く、まともに動けない。

なので、自分の体は痛く辛く
赤ちゃんにとって快適な育児はできない。

なので2日とも、まずは動けようにする体操に
時間を割かないといけない

この日開発されたのが
肋骨の縁に指を添えて
肘手床を押しながら、もぞもぞと動く体操。

クリックすると元のサイズで表示します

起き上がりやすくなり、腹筋も強くなり
肋骨弓の角度も大きくなる。

ほど良い力加減ができない人も多く、
これは明らかに力を加え過ぎ。

クリックすると元のサイズで表示します

小林講師がメルカリで買い集めたという
ボーダー柄の服を全員で着て、体をほぐす体操。

クリックすると元のサイズで表示します

ボーダー柄だと、体操前後の姿勢の変化がよくわかるので。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなことをしながら、ようやく本番のベビーケア。

クリックすると元のサイズで表示します

哺乳困難な赤ちゃんが多いので
顔のこわばりを緩めるケアもいろいろ。

クリックすると元のサイズで表示します

私も顔緩めケアを1種類と、
赤ちゃんを抱きながらのスクワット歩行を担当。

ところが、私と同じように
スクワット歩行できる人がいない。

膝を曲げると膝は前に出て、上半身は前傾し、
歩行時は伸び上がり過ぎ、
ゆったりと動けず、慌しい。

ましてや、子守唄を歌いながらなんて無理。
よけい慌ただしくなる。

助産師として楽な体で器用に働き続けたいなら
それなりの体操を続けないと無理。

これは、原田講師の開発した
後頭窩のコリを緩めるセルフケア法

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

院内専用マイピーロネオの真ん中を輪ゴムで縛り
ピンポン玉を2つ並べたようにして
トコちゃんアンダー腹巻きで巻いて頭に着用。

頭が軽くなり、全身が楽になるという。

2日間のセミナーで、共通して言えることは、

2人の講師が開発した体操は、
受講者がやりやすく、効果が高い。

私はそんな体操をしても、体に変化は感じない。
する必要がないから、わからない。

だから、体の動かない現代人に
体操指導することは難しい。

この2日間のセミナーに同席しての
感想のまとめは、

私が講師では絶対にアカンワ〜

そんな深い悟り境地に達してしまった。

ところでこの2人は、
『産後の骨盤ケア(仮)』を只今出版準備中。

監修は私なのだが、
どんな本ができ上がるか楽しみ〜。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ