最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/5/6

日当たりは悪くても春の花  ガーデニング(京都の庭)

5/6(土)は、空手の稽古が終ってから花の撮影。
日当たりの悪いこの狭い庭にも、春の花が咲きはじめた。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
シャクナゲはまだ咲きはじめ。ツツジの方は今が盛り。
         ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年の末〜秋、葉の大部分が落ちたためか
花は少ないが、少し小ぶりなこのツツジはとても可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します

アマドコロはもうほとんどが咲き終わり、名残花。

クリックすると元のサイズで表示します

2/3にトコガーデンで摘んだムギワラ草は、
ついに2本になってしまった。

もう3カ月過ぎたのに、まだここで生きている。
凄いね〜この花は。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
塀にぶつかって咲いていたいたツツジは、
切ってお供えして、「明日はちゃんとできますように」とお参り。
3

2016/12/4

千両の実がきれいに色づいた  ガーデニング(京都の庭)

12/4(日)、メンテ“力”upセミナーの2日目の朝、
トコ会館の裏庭を見ると、千両がきれいに色づいている!

クリックすると元のサイズで表示します

まだ木は小さいのに、赤も黄色も、
どちらも、とてもきれい!

最近はちっともお世話できていない
大日如来さんのお花と水。

見ると、誰かが赤い実の付いた千両を、
1枝ずつ、お供えしてくれていた。

そこにさらに1枝ずつ追加し、
うち1枝を黄実にしたら、グーンと映えた。

クリックすると元のサイズで表示します

4本ある万両は、赤くなっているのは1本だけで、
他はまだイマイチ。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
                秋から冬の庭へと変わり、
          わずかばかりの紅葉が、枝にとどまっている。

  クリックすると元のサイズで表示します

ツワブキは、今年はあまり咲かなかった。
昨年はたくさん咲いたのに、どうしてかな?
4

2016/5/27

今年は紫陽花が3株とも咲いた。  ガーデニング(京都の庭)

5/27(金)、京都トコ会館で、私は午前中は施術。
2階では助産師交流トコランチの会をやっている。

お昼は私も2階に上がって一緒に食事。
午後は一緒に1階に降りて、らくらく育児クラス。

クラス終了後、庭の紫陽花を撮影。
北側のこれは昨年咲かなかったが、今年は3株とも咲いた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      クレナイはまだ真っ白
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年はたくさん咲いた南側のは、今年は3つだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

石楠花は今年は2株とも咲かなかったが、
大きな葉っぱがたくさん出て来て元気。

どの草木も皆、水枯れすることもなく、
元気に育っている。よしよし。
1

2015/12/8

千両・万両・カエデが色づいた  ガーデニング(京都の庭)

12/8(火)は京都施術日
外を見ると、4株ある万両の実がみな赤く色づいている!
    ↓                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                    ↑
   今春、生駒から運んで植えた3本のカエデは、南の1本だけ紅葉。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あとは日当たりが悪すぎるせいか緑のまま。

     千両も黄色のだけ実が付いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  大日如来さんのお花は枯れてしまっていたので、
  紫のドライフラワーのようになったのだけ残し、
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
伸びすぎた千両の枝を切って、寂しさをしのいだ。
2

2015/6/20

夏椿がたった一輪(-"-;  ガーデニング(京都の庭)

名古屋→東京→札幌⇒東京と遠征し、
11日ぶりに、京都に舞い戻った 6/20(土)は、施術日。

9日(火)はまだ「蕾固し」だった夏椿(シャラの木)なのに、
見たら、咲き終わった花が、
茶色い見苦しい姿となって、たくさん落ちている。

「えーっ、咲いた姿を一度も見ない間に…」(-"-; 
と、上の方に眼をやると、あった! たった一輪!
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも一番きれいな時は過ぎ、きれいに咲いているのは少しだけ。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

如来さんの花瓶が二つとも空っぽになっていたので、
木の下部や後部で、花がまだ元気な枝を切って、お供え。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

咲いている期間が短い花は、愛でる暇もなく散ってしまうが、
秋になれば実が色づくことだし、まぁ、しゃあないね。
2

2015/6/9

カメラ買い替え前後の京都の庭  ガーデニング(京都の庭)

5/30には鮮やかな紅色になった山紫陽花の一種 クレナイは
雨に打たれながらも、日ごとに色濃くなってきた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
雨で薄暗い庭にも、紅がさしたようでうれしくなる(6/3)
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
   ガクアジサイも、たっぷりの雨で、元気ハツラツ
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

雨で倒れたヒューケラ(ヒューケレラ?)の花や、
伸び過ぎた木の枝は、切って、如来さんにお供え。
    ↓                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

以上は、6/3に撮影。これらがニコンのカメラでの最後の写真となった。

以下は、6/9にキャノンのカメラで撮影。
紅のガクは垂れさがって、上から見るとちっとも美しくなくなった。
                
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
でも、新しいカメラは液晶画面を動かせるので、
カメラを下から構えても、上から液晶画面が見られるので便利。

額紫陽花のガクも垂れ下がり気味だが、これも下から撮れた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

名前を知らない常緑の広葉樹にも、長い雄しべの白い花。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
一枝を切って、如来さんにお供え。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                      ガクアジサイも

使い勝手がずいぶん違い、まだ新しいカメラには全く慣れない。
なかなか説明書を読む暇がないし、読んでも分からない(-"-; 

落下させないよう、壊さないよう、気をつけて末長く使おう。
3
タグ: アジサイ

2015/5/30

やはりクレナイだった  ガーデニング(京都の庭)

5/7には咲き始めていたアジサイは、真っ白だったが、
「赤くなりそうな気がする」と書いた通り、赤くなってきた。

なにしろ昨年の7月、造園店に
「適当な山紫陽花・額紫陽花を3本、植えといて」と、
お任せで注文したものだから、

どんな紫陽花が咲くのやら? 福袋を買った気分。

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
       5/24には少し色づき始めた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     これは間違いなく「クレナイ」と確信

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
        5/30には赤みを増して来た
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あと1週間ほどすれば、もっと真っ赤になるはず。楽しみやな〜。

      あとの1株は、ごく普通の額紫陽花
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   もう1株は、今年は咲きそうにない。来年のお楽しみ。

     ヒューケラもいっぱい花を着けている(5/24)
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
    何も植わっていないところに移植(5/24)
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1年中、水やりもすることなく、どんな季節でも
花木を眺められるよう、造園していきたい。
4

2015/5/7

トコ会館のシャクナゲが咲いた  ガーデニング(京都の庭)

5/2、久々に京都に戻ると、ツツジがほとんど咲き終わり、
名残の3輪ほどが、まだ元気に咲いていた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  造園業者が植えたてくれた笹のような葉に、白い花。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

名前はホウチャクソウ(宝鐸草)だと、サロンの会員さんから教えてもらったが、
ネットで調べてみたら、違うみたい。

ナルコユリ(鳴子百合)でもなく、アマドコロ(甘野老)に似ている。

5/7には、シャクナゲが満開! 見事\(^o^)/
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             
もう、ガクアジサイが咲き始めた。これはクレナイ?
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
       赤くなりそうな気がする。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トコ会館の1階研修室で、花を眺めながら働くのは、最高!
2

2014/11/28

京都トコ会館の庭も紅葉  ガーデニング(京都の庭)

京都トコ会館での私の施術は、いつも1階の研修室(トコホール)。
庭の木々を眺めながら働けるので、この部屋で働くのが好き。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
庭木屋さんに植えてもらった夏椿の葉が色づいた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

万両の実は、生駒とは違ってまだ赤くなりきっていない。
             ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します

名前は聞けなかった木。葉はほとんど散り、実は赤みが強くなってきた。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まだ生存している10/19に買った菊と、
11/19にトコガーデンから採取してきた麦藁草。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一部は1階の廊下に。施術の合間に生け直したりしながら働くのもオツ。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
  9月末にもらったモミジのプリント付き胡蝶蘭はまだ元気。
5
タグ: 紅葉

2014/10/27

木枯らし一号が吹く京都トコ会館の庭で  ガーデニング(京都の庭)

10/27(月)の午前中は、はつらつマタニティクラス。
クラスが終わってから、すっかり秋になった庭を撮影。

如来さんのお花は、平群のくまがしステーションで
10/19(日)の午後に買って来た菊が、まだまだ元気。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
      祠の裏のナンテンの実が、少し赤くなってきた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
祠の前の常緑樹(何という名かわからない)にも、実がなっているが緑色。

木枯らし一号が吹きつける中、枝が揺れてピンボケするため、
シャッータースピード優先で撮影。何とか撮れた。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
  実が濃紫になっている。これも何という名の木なのかな?

アジサイはまだ元気だが、周囲の笹のような葉は、もう元気がない。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                    ↑
     ヒューケラは年中色鮮やかなので、庭が賑やかになる。

造園店さんに植えてもらった、安い緑一色の小さいツワブキのうち、
一株が花を咲かせている。こんなに小さい株なのに。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは落葉樹、大部分の葉は散ってしまったが、実は色づいてきれい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この木の下に植えたホトトギス。
左京区の家にも、生駒の家にもたくさんあったが、全滅。

平群のくまがしステーションで、
19(日)に安く売っていたので、買って来て翌日植えた。

日当りが良すぎても、悪過ぎても育たない。

害虫にも弱いが、あんなにたくさん育っていたのに、
全滅してしまうと、悲しいものや。それで、買った。

大部分の花はもう散ってしまい、4輪だけ残っている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                 ↑
       UPで撮るとこんなにきれい。来年は大きく育ちますように。
4

2014/8/1

ギボシもサンタンカも落ち着いた  ガーデニング(京都の庭)

長男が如来さんに野菜をお供えしていた。盛り付けも上手い。
             ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

  ギボシは周囲とマッチして、上手くおさまっている
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       石とも調和がとれている
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    南に植えたギボシほど、緑が濃いものを
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      これ一株は斑入りではない、緑一色
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

サンタンカは、とにかく鉢のままち、土の中に埋め込んだ。
                ↓、
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなったら何とかしないといけないが、越冬させる自信がないな〜。
1

2014/7/28

庭の改変@京都トコ会館  ガーデニング(京都の庭)

7/28(月)は、前日に購入した仏花と、
捻挫をした日、5/31に大淀の道の駅で購入したギボシ2/4鉢と
花瓶・ハサミ・小さなスコップを携えて、生駒から京都へ。

まずは、如来さんにお花を供え、合掌
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから早速、庭の改変作業開始

なぜなら、造ってもらった庭を見ると、
私の気に入らないところがいっぱい。

後ろのコンクリートに、葉がぶつかっている石楠花を、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
傾きや向きを調整しながら、10cmほど移動させ、
丈夫でどこでも育つツワブキを、離れたところに移動させて、
運びこんだ斑入りのギボシを、日が当らないところに植え

隣の木との葉が重なりあっている石楠花を、
同様に、少し移動させ、真っ白な斑入りのギボシを植えたり…。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

庭の大部は、11時半〜12時半までの1時間ほどしか
陽が当たらないのだが、南のこのあたりは、3時間以上当たる。
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                  ↑
ここにあった紫陽花は「水枯れ、葉焼けしてしまいそう」と思えたため、

         日当りが悪い北側に引っ越し
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑               ↑
もちろん、斑入りのチゴユリのような植物には、少しよけてもらった。

造園店さんには、「ギボシ・南天・紫蘭・竜の髭などを、
生駒から運んで植える」と伝えていたので、
程よく空疎な場所が残されている。

      ここには斑入りのアオキを植えようかな?
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
       これは南の端に植えられていたのだが、少し移動させて、
                               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
      ここには南天を植えようかな?(この白い線は日以後の西日)

11:00〜お世話になった銀行の担当者が、
お花を持って来てくださったので、館内を案内したり…、

13:13〜1時間余り、家森百合子先生のクリニックに
私と、西里・梅田両助産師の三人で、
トコ助産院の揃いのピンクのポロシャツを着て、
挨拶にうかがい、家森先生に講演に来ていただく日程を決めたり…、

その後、スタッフともろもろの打ち合わせをしたりして、
夕方まで、また、庭の改変作業をした。

京都トコ会館は、生駒と違って蚊に刺されることがないので、
いつまでも遊べる。夏の私の恰好の遊び場ができた (*^_^*)

通路に枝がはみ出ていて、顔に当たったり、
狭くて歩きにくい通路部分があったり、
枯れた小枝が目立つ木があったり…、

することは山のようにあるが、遅くなるので帰宅。
夜には筋肉痛が始まった。

ガーデニングは足腰が弱るのを防せいでくれる。有難い。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ