最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/6/1

生駒の1日も忙しい  その他つれづれ

6/1(金)9時〜生駒で3人を施術。

それから、焼き米・野菜・卵・
グリーンカレー缶・サバ水煮缶を使った、
雑炊のような昼ごはん。

これは旨くて楽で、私の1人昼飯の定番。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

食後は、5月の旅費・出納などのまとめをしたり
何やかやとしていたら15時になった。

草ぼうぼうの庭をなんとかしないと…と、
蚊に刺されないようしっかり覆って外に。

レンギョウ・ムクゲの伸びすぎの枝を
バンバン切り落とし、

屁糞蔓・蔓日々草・嫁菜など、
繁殖しまくりの草を鎌で狩っていくと

半分草に覆われた中から
もうほとんど花が終わった
黄色の石楠花が現れた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
これも、北庭の日本石楠花も、
きれいに咲いているときに撮影できず、残念。

室内は寒いくらいだったのに、
庭仕事をしていると、
暑くて頭がクラクラしてきた。

首をすっぽりと覆い、
目の周りだけしか出ない帽子を脱ぐと
すぐに蚊に刺された。

上着の下に着ていた衣服を1枚脱ぎ、
また帽子を被って目だけを出して北庭へ。

きれいに咲いたニシキウツギと
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      紫陽花を撮り
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白く点々と見える雪の下を撮る元気もなく
雑草を刈り、ウコギとタラの収穫をして、室内へ。

暑い中、1時間あまり働いたせいか
体中が火照っているので
ぬるめのシャワーで体をさますとグッタリ。

もう17時半、夫が帰ってくるので
慌てて夕ご飯の仕度を始めると、
間もなく
夫がバケツ1杯の青梅とビワを
トコガーデンから収穫して帰って来た。

クリックすると元のサイズで表示します

ウコギ・タラの大部分は細かく刻んで
細く切って固ゆでしたジャガイモと一緒に
バター炒め⇒クリックすると元のサイズで表示します

ウコギ・タラの一部は天麩羅モドキ(大失敗!)にし
カリッと焼けた鮭に添えて
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

他はいつものように冷奴
トマト・キューリ
デザートにビワを食べておしまい。

酸味と甘みが凝縮したビワは
お店で売っている商品作物とは全く違って美味しい。

食後、夫はせっせと青梅をきれいにして、
梅シロップを作りにいそしんでいたが…、

豆・割り干し大根・昆布などの煮物を仕上げ、
梅酒の大きな梅を2個食べた私はダウンZZZ・・・
5

2018/5/6

婆くさくならないよう毎日鏡を  その他つれづれ

5/6(日)は生駒施術

幼児・陸上中距離男子高校生から
私より1歳若いご夫婦まで、12人を施術

おん歳67の女性 Hさん。

私より1歳若いのに、腰は90近く曲がって、
歩く姿は80歳、いや90歳?!

62歳が初来室で、その時も同様だった。

今回は7回目の施術で、毎回施術後は
年相応に見えるくらいの姿勢になるのだが、
しばらくすると、また腰が曲がる。

「とにかく姿勢を気にしないとだめ!」
「鏡に映った自分の姿を見ないと!」

と、言うと
「鏡は見ないことにしています」と(~_~;)

実は私もそうだった。

化粧をしない私は
鏡を見るとあまりの婆くささに、
ゲッソリして、何もする気が起きなくなるので、
見ないことにしていた。

そんなこと言っても、
たまには鏡に映った自分の顔が見える。

そんな時は「あ〜、またいっそう酷くなった」と
愕然とする。

ということは、鏡を見ないと
「少しでも若々しくいたい」との気もなくなるので
 婆くささの進行が加速するということ。

そこで、なるべく自撮りで撮って
ブログにupするようにした。

それプラス、今年から新たな課題を自分に課した。

それは、毎日アクセサリーを付ける。

私は物を捨てないタイプで
かつ、100円とか、500円の
安くて良さげなのが目に入ると、
つい、買ってしまう。

それで、どんどん増えてしまった。

でも、もうこの歳。
「一生付けることがないまま、
 メルカリで2束3文で売らないといけなくなるのでは?」

「いや、それより、毎日付けよう」ということになった。

付けるときは必ず服と合うかどうか鏡を見る。
そしたら顔も姿勢も必ず見る。

なので、そんな課題を課すことにしたという訳。

そんなことをHさんに話すと
娘さんが
「お母さんもいっぱいアクセサリー持っているやんか」
「毎日付けるようにしたらええやん!」と。

私はこんな感じで付けている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

センスが悪いと思われても、何でもええねん。
とにかく付ける! そして、自撮りしておく!
10

2018/4/22

55歳で亡くなった助産師の告別式へ  その他つれづれ

4/22(日)は何の予定もないので、
朝方まで東京見物のブログを書いていた。

9時過ぎに目は覚めたものの、
まだ布団の中でまどろんでいると
骨盤ケアを生業としている助産師から電話。

寝ぼけ眼で出ると
「Tさんが亡くなった。告別式は10時〜」と。

「えっ、なんで?!」と尋ねても
彼女もよくわからない様子。

40分ほどしかない!
とにかく、行こう!

すぐに夫と長男に電話し、
10時には間に合わなくても
告別式が終わるまでには
式場に着けそうと、あたふたと準備。

トコガーデンに行っていた夫の帰宅を待って車で出発。

カーナビの案内通りに進んだが、
平城京跡のところで渋滞に引っかかり、ちっとも進まず。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく11時に着くと、長男の方が先に着いていた。

喪主である夫さんの挨拶を要約すると

「私は妻を尊敬していました。何事も積極的に学び、
 特に、お産を順調に進める整体を学び…」

と最初に述べられた。

「しかし、師長としての多忙な業務に加え、
 長期にわたる研修をあと数日で終えるときになって
 体調を崩し、12月半ばに入院。

 3月半ばに退院したが、体調はおもわしくなく、
 5月に控えた病院移転を気にかけながら、
 4月18日、55歳の生涯を終えた」

クリックすると元のサイズで表示します

彼女は母子整体研究会発足時からの会員で、
トコカイロ学院の交感整体修了者。

しかし、近年は多忙のためと思うが、
私のセミナーに復習受講することも
アシスト参加することも全くなかった。

なので、彼女が体調を崩していることなど
全く知らずにいた。

夫さんの挨拶を聞きながら、
下唇を噛んでいる自分に気付いた。

「唇を噛む」という言葉は知っていたが、
自分が唇を噛んでいることに気付いたのは初めて。

私も大学病院の副婦長時代に
病棟移転を体験した。

夜中の0時過ぎに帰宅し、
3時半には三男の喘息発作が起き
毎日2時間ほどしか寝られなかった。

師長として病棟移転を控え、
働けない自分がどれほど情けなく
どんなに辛かったことだろう。

彼女が亡くなったことはもちろん悲しいが、
それ以上に、彼女の近況を全く知らず
何の力にもなれなかったことが悔しかった。

体調を崩していることを知っていれば、
私も少しは彼女の支えになれたのではと思うと…。

彼女の思い出は、セミナー・宴会・研究…と
それはそれは…、
いっぱいありすぎるほど、楽しませてもらった。

これから私がすべきことは、
次に命が消えそうな人に
常勤からパートに変わって、
独立開業の準備をするよう勧めなければと思う。

それほど、今、全国の助産師・看護師達は
過労からの体調不良や鬱で、
命の危機に直面しているから。
12

2018/4/18

AI時代に求められる人間の生き方とは  その他つれづれ

これは就職活動中の優秀な学生を対象に配信されている
web news クリックすると元のサイズで表示します

未来をリードする人材の あるべき姿を追究する
「就プロ」オリジナル連載で、
今回のお話は
京都大学総長の山極壽一(やまぎわ・じゅいち)先生
(ゴリラ研究の世界的権威)による

「AI時代に求められる人間の生き方とは」

私のような婆が読んでも感動、共感できました。

妊産婦を導く助産師にも、
子ども達を導く親御さん達にも
とても参考になるお話だと思います。

 なお、この記事は私の空手の先生
 竹林篤実先生のfacebook で知りました。
 先生が「お手伝いした記事」とのことです。

これを読んでいただければいいだけのことですが、
私を「そうそう!」と頷かせた部分を少し紹介します。

> (人間が)生物であり続ける以上は、
> 身体を意識しなければならない。

これは私が整体師・助産師として常々大切にしていること。
ゴリラの研究者にこう言っていただけるのは嬉しい。

> 本来、人間にとって最も幸せなのは、
> 他者と身体性を通してつながり合っている状態だった…

ゴリラも人間もこれが希薄だと、子孫は栄えないのに…、
助産師としては嘆かわしい現実。

> リーダーに求められる資質は2つあります。
> 他者を感動させる力と、危機管理能力です。

90歳になるまで人を感動させられる仕事がしたいな〜。

> また危機管理能力として必要なのは直観力です。
> データを元に頭で考えるのではなく、100%正しくなくとも、
> 致命的な間違いだけは犯さない直観力です。

何かというと「エビデンスはあるのか?」と言い、
どんな状況の中で得られたのか分からないデータを
鵜呑みにして、それを錦の御旗のごとくに掲げて
“骨盤ケア”や“まるまる育児”を攻撃する人の多いこと。

丸く包まれてスヤスヤと寝ている赤ちゃんの
おくるみをはがして、
「赤ちゃんは硬い布団の上に、仰向けで寝かせるべき」
と言い放ち、
赤ちゃんが辛そうに泣いていても、
平気で横目で見ている医療者。

こんな状況が続いても、赤ちゃんの脳が
育つと思っているのでしょうか?

心身ともに健康な若者に育つと思っているのでしょうか?

「赤ちゃんが死にさえしなければ、
 自分の責任は問われない」

こんな気持ちで働いていては、
大事な新生児期を危機にさらしてしまうと思う。

「直観力も危機管理能力もない」医療者・養育者
であってはならないと思う。

> あいまいなことを、あいまいなままに留めておけるのが
> 人間の知恵なのです。
> いくら正解を求めても、
> 唯一の絶対解など得られないケースが多々ある。

人間の体の診方、評価の仕方、施術・ケアの仕方は
「唯一の絶対解」なんてあるはずがない。

そんな曖昧さの中を彷徨いながら、
1人1人の「よりまし」を求めて
私も多くの助産師・整体師も働いている。

ということで、山際先生のお話を読んだ私の感想の結論は、

「整体のできる助産師は、AI時代が進んでも
最後まで失業しない職業であり、
養育者の役割をAIに委託するのは難しい」ですね。

なお、冒頭に書いた

> (人間が)生物であり続ける以上は、
> 身体を意識しなければならない。

に続いて、

> 身体性をないがしろにして脳の欲するままの
> 食生活や行動を取るようになった結果、
> 糖尿病などの生活習慣病が増えているのではないでしょうか。

とありますが、それはもちろん正しいと思います。
その一方、
「生活習慣病は胎児期〜3歳の育ち方が大きく影響する」
 というDOHaDの概念も広がりつつあります。

ここに紹介していますので、
ぜひご覧ください。

山際先生の記事を読んでの感想を
ぜひ皆さん、コメントくださいね!
5

2018/4/8

春休みが終わった  その他つれづれ

春休みが終わった。

3/28から始まった12日間の私の春休みは、
あっという間に終わった。

3/28(水)京都⇒浜松フラワーパーク
3/29(木)井伊谷⇒彦根城
3/30(金)彦根⇒竹生島
3/31(土)生駒施術 孫2人来宅
4/1(日)pm空手(孫3人と) メンテ“力”up通信298号推敲
4/2(月)家事・メンテ“力”up通信300号推敲
4/3(火)家事・3月の各種請求書作成
4/4(水)姫路バスツアー
4/5(木)吉野の花見
4/6(金)家事・孫来宅2人(その後、夫と3人でみまなみ海道へ)
4/7(土)家事など
4/8(日)生駒施術        生駒の施術室(少し写真は古いが)
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こうみると、ノンビリしていたのは 7(土)だけ。

この間も仕事関連のメールは、
通常より少ないがあるし、

自分用の調理・洗濯などもするので、
何もすることがなくて
「ヒマ〜、退屈」なんてことはない。

孫が来ると食べさせないといけないので、
台所仕事の時間は増えるが、にぎやかで楽しい。

しかし、睡眠時間もテレビを見る時間も、
通常よりは多く取れて、体は楽だった。

病院で働きながら子育てをしていた頃は、
休みの日は、山のような洗濯をして乾かして畳んで
1週間分の食事の準備をして…、

するべき家事をこなせたら
「あ〜、いい休日だった」と思っていた。

全く遊んでいないのに、
「いい休日だった」と思うのが主婦のサガ。

今回の春休みも、「家事をなど」といっても
特別なことは何もしていない。

買い物・調理・掃除
洗濯写真の整理とブログ書きはできたが、
ミシンは出す暇はなかった。

花木の手入れや読書も少しばかりでき、
「休みっていいな〜」と思えた。

これまでの20年間、
各地で各種セミナーと施術日を確保しながら
移動日程を組み、日程をこなす。

この連続で頭も体もいっぱいだったが、
ゆっくり休みたいとは思わなかった。

働いていることが、何より楽しかったが、
「9日からまた仕事・移動・移動か〜」と思うと、
これまでのようにルンルンしなくなった。

「こんなきつい日程を組まんかったらよかった」と
ちょっぴり心境が変化。

6月はこれまで同様ギツギツ日程だが、
それ以外は、少しゆったり日程。

これからは、自分自身の“働き方改革”をして、
人生をゆったり楽しみたい。
5

2018/3/23

IPad教室修了延期(:へ;  その他つれづれ

2/5(月)から通い始め、50分の講座を1日に2講座
2月は3日間 6講座、3月は3日間 8講座を受講した。。

そして、2/18のブログに、次のように書いた。

> 予定通り3月中で
> 習いたいことが身に着きそうになったので、
> 3/27付で修了届を提出した。

ところが最終日の本日、@Aは終えたが、
Bはあと少しを残し、終えられなかった(:へ;

      @↓      B↓      A↓
クリックすると元のサイズで表示します

終了時間となり、インストラクターが
私の希望表・進行表を見て「どうしますか?」と。

私は「一旦休んで、またそのうちに来ます」
と言ったのだが

そうすると、もう一度最初の部分を
繰り返さないといけないとのこと。

「ウーン」と悩む私に、

「修了届は翌月にスライドできるので、
4月も続けて来られる方がいいですよ」と勧められた。

まぁ…、少しずつわかるようになり、
使えるようになってきたし、

4月は比較的時間があることやし、
2日×2講座=4講座を受けることにした。

いつもと違う世界に身を置くことも
それなりに楽しいもんやね〜。
5

2018/3/18

大島紬の陣羽織  その他つれづれ

3/16(金)、地下鉄日本橋駅で降りて
“なんばウォーク”を歩いて
大相撲が開かれている府立体育館のある難波に。

クリックすると元のサイズで表示します

途中「たんす屋」で大島紬の陣羽織に一目ぼれ。

古着のリメイクとは思えないほど
きれいなのに、8,000円+税で買えるなんて(*^_^*)

軽くて暖かくて涼しい大島紬は最高に気持ちいいし
これなら男も女も家族みんなで気回せそう。

  家で夫に着せて撮影クリックすると元のサイズで表示します

スタバでコーヒーブレイク

クリックすると元のサイズで表示します

地下から地上へ。難波はややこしい。

うろうろと迷いながらも、体育館に無事到着し
大相撲を楽しんだ。
5

2018/2/18

3連休はフィギュア+α、頭も体も満タン  その他つれづれ

2/16(金)〜17(日)は3連休になり、
16(金)10:00〜11:50、IPad 教室。

今月はこれで終わり。
参加できる日がなく、次は3/14(水)。

予定通り3月中で
習いたいことが身に着きそうになったので、
3/27付で修了届を提出した。

身に着かなかった場合、
修了届は撤回できる。
しかし、
今月中に出しておかないと、
休学制度がないため、
次は再入学となるそうだ。

12:00〜昼ごはんを食べに喜楽亭

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
大好物の焼き塩サバ定食。これが一般的な並べ方たが、

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
セミナーの昼食時、ここで食べたときに
ある助産師が「大阪式の並べ方はこうなんやって」と。

それ以来、大阪式の並べ方にして食べることにした。
なぜなら、とても食べやすいから。

右手に箸を持ったまま左手で汁椀を持てるし、
手前にないのでこぼしにくい。

美味しいおばんざいがたくさん付いているので
ここではごはんは完食。
炭水化物制限は無理〜((+_+))

食後のコーヒーもここでいただき、トコ会館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

受付で用事を済ませた後、休憩室に上がり、
食事中のスタッフとおしゃべりしながら
男子フュギアショートプログラムを待った。

羽生結弦、足首の靭帯損傷を克服して
よくぞここまで復活し、
強く美しく滑れるものかと感激。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  でも、私がたまらなく好きなのは宇野昌磨。
  音楽への乗りの素晴らしさには、いつも固唾をのむ。

  2015年(?)、何かの大会でバイオリン生演奏による
  クロイツェルソナタのエキシビション以来
  すっかりトリコになってしまった。

女子では15歳のザギトワが、
音楽と寸分の狂いもなく、滑りながら舞う。
バレリー顔負け?! 天女?!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 (団体フリーで)

2/17(土)は男子フリー。

朝から「1点差しかない金博洋に逆転されて
メダルを逃してしまうことがありませんように…」。。。
と神に祈るような気持ち。

午後になって、テレビを見ていると、
フェルナンデスがまさかの大失敗。

4回転の予定が2回転になった途端
「あっ、もしかしたら宇野が銀?!」
と思った通り、銀メダルを獲得。

私としては宇野君は銀で十二分。

クリックすると元のサイズで表示します

右足首を傷めて以来、
心身ともにどんなに辛かっただろうと思える
羽生君が、金で良かったと思う。

羽生君にとっては、同じコーチに師事し、
気心知れているフェルナンデスが銅。
これも国境を越えて、嬉しいことでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、日本人で金と銀なんて
8年前までは「絶対にありえない」
と思っていたことが現実になった。

クリックすると元のサイズで表示します

夜になっても翌18(日)になっても、
テレビは羽生・宇野一色。
私の頭の中も、テレビと一緒。

何度も何度も飽きることなく見てしまった。

人間ってこれほどまでに美しく強くなれるのかと思うと
もう一ぺん、生まれ変わってスケートをしてみたいと思う。

そんな脳ミソを脊柱の上に乗せて、
(金)は15時〜ゴッホ展も見に行ったし、
(日)の午後は楽しい楽しい空手。

3連休はメルマガの校正やメール連絡などの仕事も
少しばかりだがしたし、
心も体もボーッとする暇もなし。
満タンや〜(~_~;)
5

2018/2/13

IPad鬱病(?)から脱出  その他つれづれ

2/11(日)の高輪施術助手のY助産師に
Ipad の使い方を教えてもらった。

不思議なことにずーっとできなかった
指紋認証は、
2度のトライでできるようになり、
App Store での買い物もできるようになった。

商工会議所の教室お勧めの、
・くまモンのオセロゲーム
・漢字検定

まずは、この2つを入手。
仕事が終わってから早速やってみた。

オセロは34歳の時、
小児科病棟で働いていた時に、
入院中の子どもにせがまれて
やっていた記憶はある。

しかし、30年以上、やったのか?
やっていないか? の記憶もない。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは初級でコンピューターと対戦。
私は先手黒で、圧勝。

次は中級で対戦したところ、
48:16で完敗 (~_~;)

12(月)、勝つためのコツが少し分り、
中級コンちゃんに2連勝(*^_^*)

13(火)、上級に挑戦し6連敗(:へ;
さすが〜、上級コンちゃんは強〜い!

しかし、徐々にコンちゃんが
どう打って来るかがわかるようになり、
7戦目でついに勝った\(^o^)/

34:29 最後はコンちゃんをパスに追い込めた。

勝った画面を写真で撮りたかったが、
デジカメは壊れてないし、

撮れる機能がありそうだが分らず、
記念撮影できず、残念。
 (上の写真はパソコンの画面をキャプチャ)

なんだかとっても満足したと同時に、
「もうオセロはええわ」と思ってしまった。

将棋をやってみたいが、やりだたら、
仕事をほったらかしにして、
のめりこみそうなので、やめとこう。

漢字検定も高卒レベルで
90点くらいはいけたが…、

わからないのもあり、ちょっとガッカリ。
いや、かなり悔しい。

おかげでIPad鬱病(?)からは抜け出せた。

うるさい現代風のゲームはする気になれないが、
エクセル・パワーポイント・スカイプは
IPadでできるようになりたいな〜。
4

2018/2/9

IPad鬱病?  その他つれづれ

11/26に購入したIPad、
地図・facebook・ブログを見たり、
電車の乗り換え案内を検索したり、
写真を撮ったりくらいはできるようになったが…、

App Store でいろんなアプリや本などを
買うことすら上手くいかない。

だんだんと使えない自分が情けなくなって
全てに自信喪失、やる気もなくなり、
だんだんと鬱っぽくなってきた。

「これではいけない」と、
2/3(土)の夕方、京都トコ会館からすぐの
商工会議所のパソコン・IPad教室を訪れ
さっそく、2/5(月)12時〜の説明会を予約した。

説明を聞いた後、2月と3月の予約をした。

クリックすると元のサイズで表示します

1回50分の教室に、
2月に6回 (2教室続けて×3日)
3月に8回 (2教室続けて×4日)

説明会を聞き、マウス能力テストでは
「大変よくできました」と!

「2カ月後にはかなり使えるようになる(^o^)/!」と
鬱は吹っ飛んだ。

教室から出てデジカメで撮影しようすると
あれっ、レンズカバーが半分しか開かない!

その状態で撮影したらこんな写真が撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中をトリミングしたら、

クリックすると元のサイズで表示します

普通に撮れたように見えるが…。

すぐに京都駅の西側にあるビックカメラに向かい、
修理に出すと「2〜3カ月かかる」と。

カメラなしには生きていけない私だが、
IPadで撮れるので、それで凌ごう。

「IPadに慣れよ〜!」との
神様のおぼしめしと思うことにした。

そのまま新幹線で博多に向かうと、
雪が降っていて、寒〜い!

おまけに2/6(月)の朝、
サロンの電気ヒーターのスイッチを入れると、
全く暖かくならず(@o@)、壊れた〜。

カメラ・ヒーターと、2日連続で壊れ
またまたガックリ。

6(月).7(火)は、総合ベーシックセミナー9.10課程
10人/11人が合格。
両日セミナー終了後は施術もした。

セミナーはいつも通りできるし、
施術は絶好調なのだが…。

京都に帰り、8(水)、9(木)は2教室ずつ受講したが、
自分の機器の持ち込み禁止。

設置されているのを使ってだと
オセロゲームも、電子書籍も
インストールでき、楽しめた。

しかし、教室終了後すぐに
自分のIPadでApp Store に行って、
パスワードを入力しようとしたら、
入力間違ったらしく「違う」と言われ、

次にトライしたら、「指紋を」と。
なんで勝手に変わるの?

指紋をタッチしたら「違う」と断られるし…
全く使えない。

アラームも1/3〜1か月間、
タイマーも目覚ましも全く鳴らなかったが、
いつの間にか鳴りだした。不気味。。。

ケーブルを使って、パソコンへの写真移動も
学んだ通りに、テキストも見ながら
やっても全くできず…
習ったことは何も役立たない_| ̄|○

これでは3月になっても使えるようになる気がせず、
自分のIPadでパーソナルレッスンを受けようとしたが
予約はまださせてもらえず・・・(-"-)

また鬱状態に戻った。

そもそも、ノートパソコン(レッッノート)と
コンパクトデジカメ・ガラケーの3つを
いつも持ち歩いているので、
IPadを買う必要もないのだが…。

今はまだ重い荷物を両手に持って階段を昇降できる。
「移動時間は大切な筋トレ時間」と心得て、
エレベータ・エスカレータはできるだけ使わない。

でも、やがてそんな重い荷物を持って
移動できなくなる日が来る。

そんな時はIPadと・ガラケーで移動したい。

今以上に物覚えが悪くなってから
慌てて使い方を習っても、
きっと使いこなせないだろう。

3〜5年後には使いこなせるようになることを目指して、
買ったIPadだから、急ぐこともないのだが、
こんなに使えないとは、ほんまに情けない。
4

2018/1/1

大いに食べて暴れて  その他つれづれ

12/30の夕方からは孫達がやって来て、

クリックすると元のサイズで表示します

次男と男子孫は格闘技の稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

姫孫もトランポリン・フラフープ・
ボール投げ・バトン・逆立ち…と、

  クリックすると元のサイズで表示します

例年のように寒くはないので
孫達は半袖Tシャツ1枚で、1階の広間は大賑わい。

31日の夜には長男夫婦が、刺身の昆布じめや
自家製ハム・ソーセージを運んで来てくれた。

    それに甘エビや

   クリックすると元のサイズで表示します

   タコなどを足した豪華な刺身の大盛りを
      我先にと手伸ばして食べ、

   クリックすると元のサイズで表示します

その後、フグ鍋を9人で賑やかにいただいた。
食べた直後から、テーブルの横の狭いところで

クリックすると元のサイズで表示します

80kgに近い体重の2人が暴れるのだから、
床が壊されるんじゃないかと心配になるくらい。

孫の方が叔父より重くなったのに
力と技術では全く問題にならず
孫はやられっぱなし。

手押し相撲・腕相撲・ストレッチ…と、大賑わい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手押し相撲は女性陣も参加。
私は何と小学生の孫娘に負けた。。。ショック(-"-)
助産師達にも負けたことがないくらいなのに。

元旦の往馬大社から帰宅した後は
しばしの静寂を楽しみ、
きれいに咲いたボケを撮ったり、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

金柑くらいの大きさの四季生りミカンが
1個だけ黄色くなっていたので収穫。

3年ほど前も1個黄色くなり、
食べてみたら、渋・えぐみ・酸っぱさで
食べられたものではなかった。

今度のは酸っぱかったが、美味しかった。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
     石塀の内側に植えた万両は育ちが悪いが、
   3本仕立てになっていて、実もたくさん生り、きれい。

元旦の夜は長男お手製のソーセージ・ハムから始まり
私は家事代行サービスを頼んだように優雅な気分に。

クリックすると元のサイズで表示します

    昆布じめカンパチのカルバッチョ
            ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

    酢蛸のブツ切りに柚子皮の千切り散らし
            ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

  酢蛸は私が超テキトーに漬け込んだものだが
  美味しく、特に足先のクルクルは人気があり、
  長男もこれが好物だったが…、口に入らず。

その後はスキヤキ。奉行はもちろん長男。

クリックすると元のサイズで表示します

長男が4歳になる前から、
買い物に行ってもらっていた肉屋さんが、
最近、長男の家の近所に再開店したとのこと。

そこで、ハム・ソーセージ用の肉を大量に買っていて
スキヤキ用の肉も安くしてもらえたとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

時間をかけて作っていた割下も美味しく
2kgの肉をペロリと食べ、

食べた直後には、また逆立ちをし始めた。
口からスキヤキが出そうにならないのか? 不思議。

クリックすると元のサイズで表示します

ひとしきり逆立ちをした後、
「カツオブシ入りのお握りを食べたい」と。

念のためご飯を炊いていたので
所望の3人に私が作っていると、
私まで食べたくなって、
1個小さめのを作ってペロリ。
また体重が増えそう(~_~;)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
     食事の前に、叔父指導の下で書き終えた
     宿題の書き初めを持って、記念撮影。

私は書道が大の苦手で、
中学時代の私と比べると、ずいぶん上手い。

これも叔父の丁寧な指導があればこそ。

クリックすると元のサイズで表示します

書き初め後は、ジージからお年玉をもらい
孫達はご機嫌。
7

2017/12/30

お節準備と、ぷらら天満  その他つれづれ

今年も12月半ばを過ぎると
お節料理の準備が始まる。

今年も蕪寿司を作ることとし、
夫が大実蕪と、糀4袋などを買ってきてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

大根・蕪の塩漬けは12/19(火)、
私は3日間留守にしているうちに夫がしてくれた。

その後は、夫が3日間出張になり、
23(土)から糀を発酵させ(これは毎年私の仕事)、

クリックすると元のサイズで表示します

本漬けにしたのは24(日)の夜。
毎年塩漬けは3日間なのだが、
今年は2人の仕事の関係上、5日間となった。

クリックすると元のサイズで表示します

設置場所はいつも北側のベランダ。
寒い生駒の家の北側は、天然の冷蔵庫で、
広い食物保管場所となる。

クリックすると元のサイズで表示します

できあがったお惣菜・お節・魚・卵
干し柿・イチゴ…と、鮮度が保たれる。

クリックすると元のサイズで表示します

12/27(水)〜は私の年末年始の休みがスタート。

と同時に、お節料理作りが始まる。

煮物は熱い鍋ごと、新聞紙と毛布どに包んで
椅子の下部の物入れに収納。

クリックすると元のサイズで表示します

省エネで短時間で煮物ができ上がる。

大分から届いたカボスブリは、とても美味しい。
蕪寿司・刺身・漬け・焼き物・大根のアラ炊きとなり

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
29(金)の夕食は、ブリづくしとなった。

30(土)の朝9時過ぎには、
大阪のぷらら天満(昔の天満市場)に買い出しに。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに駐車場待ちの行列ができていて
市場内の通路は自由に歩きまわれないほど。

フグ・野菜などを購入。

驚いたのは二十代・三十代の青年達が
たくさん元気に働いていたこと。

しかも、どの青年も背が高く男前でさわやか。

中には、ジャニーズ系?! と
目を見張ってしまう美男子も!

お母さんと思しき女性に「男前やね〜」と言うと
満面の笑みで「有難うございます」と。
たぶん、それぞれの店の息子達だろう。

若い女性だけでやっている
カラフルできれいな野菜だけを扱っている店も!

彼ら若者達がこの市場を伝承してくれるなら
私が生きている間
いやその後も、ぷらら天満は繁盛し続けるだろう。

我々消費者にとっても、有難いことである。
6

2017/12/28

IPad を買って1カ月  その他つれづれ

1/26にIPadを買って1カ月が過ぎたが、
ほとんど活用できていない。

1か月無料で使えるという雑誌・映画・音楽も、
視聴できるようようにすらできず。

1か月経つと自動継続で有料になるので、
継続しないなら連絡しないといけない。

しかし、うっかり15分過ぎ、
翌朝電話したら
1か月分支払わないといけないことになった_| ̄|○

すぐに役立てられたのは

1)地図を見ながら歩くこと
2)インターネットで路線検索などをすること
3)写真を撮ること
4)目覚まし時計を使うこと
5)メールをすること

これくらい。

移動しながらの1),2)は便利だと思った。
3)の写真は撮れるが、
 サイズ縮小などの加工ができない。
 メールに添付して送ることは
 福岡の平山さんにできるようにしてもらって、
 できるようになった。
 でも、送り先は自分のノートパソコン。
 意味ないね〜。

これは最初に撮った写真。
IPadを買った翌日、
やっぱり専用カバー・保護フィルムを買わなあかんわと
買い物に出て、その後食事に入ったのだが、
いつものデジカメを持っていなかったため、
IPadで撮った。
でも結局ノートパソコンに送って、ここにUP。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
  いつもの「みゆき」の晩酌セット。これが一番割安で美味
  1,800円のところ、19時までの入店で1割引き(@o@)


クリックすると元のサイズで表示します

facebookへの投稿は、一度だけ文字だけ。

12/12に仙台に行った時も、
IPadで撮った写真を、そのままIPadから
facebook 投稿を試みたが、できなかった。

5)のメールも移動時のみ。

指紋認証を高輪サロンで西脇さんにしてもらって
安全は保障できたが…、

結局、面倒でほとんど使わない。
使い慣れているものの方が楽や〜。

なので移動時は、ノートパソコン・デジカメ・
ガラ携・IPadの4つを持ち歩いている。
何と重たいこと。

スマホなら1個で済むものを、
ちっとも現代人になれない。

重たい荷物を持って階段を昇降し、
「これが私の筋トレの時間や」と思って暮らしている。

でも、1カ月後には、
電子書籍を読めるようになろう!
5年後にはIPadを使いこなせるようになろう!
5

2017/12/27

風邪薬を8日間連続内服  その他つれづれ

12/18(月)は青葉定例会議
5分遅刻で到着し、マスクを1枚もらい、
総合感冒薬ももらって内服。
すくにクシャミ・鼻水は止まった。

会議が終わった後は昼食
その後、
「トコちゃんのマタニティ&ベビーケア ハンドブック」
『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』2刷の
打ち合わせをし、
生駒駅前の薬屋さんで
風邪薬2種類を購入し帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

会議の前に内服したのとよく似たのと
これまでに内服したことのある改源

数年前に葛根湯を内服したことがあるが
私には何の効果も感じられなかった。

それで、クシャミ・鼻水を抑えてくれる改源と
それとよく似た成分と効能で
包装が丈夫で使用期限の長い 新ジギニンを選んだ。

風邪薬を内服して症状を抑えて
治った気分で働いていては
風邪そのものは良くならないことは
重々分っている。

しかし、内服して楽に働ける快適さは
何にも代えがたいほどありがたい。

19(火)は京都での総合カイロプラクティックセミナー7
朝、携帯すべき風邪薬を準備していたのに、
何と忘れて来た!

風邪薬なしにセミナーができるとは思えず、
京都駅内の薬店に入って見渡すと、高い!
生駒のお店とは全然値段が違う!
テナント料の差(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

それから毎朝晩、どれかを内服し続け、
やっと内服せずに働けると思ったのは
12/26(火)の朝だった。

何と8日間、朝晩内服し続けた。
これまでの私の人生では
経験したことがない。

ブログを振り返ると、
2014年1月19日の晩〜23日、声がほとんど出ず、
京都国際交流会館での
メンテ“力”upセミナーは大変だったことが分かる。

このときの症状はきつかったが、
ブログは書いているし、
風邪薬は飲まなかったと記憶している。
葛根湯・改源くらいは少しくらい飲んだかな?

3年11か月ぶりの風邪。
ブログも書けないほどではなかったとは思うのだが、
ずーと書けなかった。

書かないと全て忘れてしまうので、
まとめて書こう。
4

2017/11/26

IPad購入  その他つれづれ

11/26(日)は、トコメイトセミナー流会で
久々に休みとなり、
どこかへ出かけようかと思ったが…、

上野の国立西洋美術館方面は
イマイチ観たいものがなく

しかも、寝坊してしまった上に
昨日のうちにしておくべき仕事を忘れていて
新幹線の中で慌ててしていたら、
昼食を買って食べることも忘れてしまった。

名古屋の市政資料館や武家屋敷を見学するにも
時間が短くなってしまい、
名古屋駅から出て見上げると
ビックカメラの文字。

そうや、IPadを買おう!
と思いたち、順番札をもらって時間を予約し、
昼食はネパールカレーを美味しく頂いた。

15時〜2時間半かかって説明を受けながら購入。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、聞いた後から後から忘れる。

店を出てから、
1カ月間無料で視聴できるようにしてもらった
映画・雑誌・音楽を見ようと思ったが
全く分からず、利用できない。

メールはできた。
インターネットを見ることや、地図で調べること
写真・動画を撮ること
簡単な facebook の投稿はできたが、
写真を載せられず。
ブログを書くこともできない。

現代人ならできる
「旅先で撮った写真を移動しながら
 リアルタイムでSNSに投稿」

これができるようになりたい。現代人になりたい!
と思っているのだが、
いつになったらできるんやろ?
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ