最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/14

お盆らしい1日?  その他つれづれ

8/13(月)は施術もないし、何も予定のない日。

でも、14(火)の早朝に福井・滋賀の旅に出て、
そのまま名古屋⇒東京・千葉⇒仙台⇒函館と遠征し、
帰ってくるのは29(水)の夜。

なので、旅の計画作成と
お盆明けのセミナーのレジュメ印刷指示や

それにお盆のような暇なときにしかできない
来年のセミナー日程・広告ビラの作成
あちこちにメールしたり、ML投稿…と、大忙し。

朝の10時前に家を出て音の花温泉に、
そこで昼食も摂って帰宅。

帰宅後は、2つ届いている
メンテ“力”up通信のコラムの原稿の推敲や
配信計画作成。

夕食後は、せめて
好きなテレビ番組を見ようと予約。

・徳島の第九のドキュメント番組
・演歌(吉幾三など)
・おくりびと

見た結果
・徳島まで行って第九を歌いたくなった。
・大好きな吉幾三の歌を聴けて満足。
・見たい思い続けていた「おくりびと」が見られて感動。

クリックすると元のサイズで表示します

言葉にできないほど、いい映画だった。

私もフラダンスの発表会で着た衣装を着て、
この映画のように納棺されたい。

それから、2泊3日の旅行計画作成。

宿は取っているのだが、
福井県の大野城だけしか
行き先は決めていなかった。

インターネットが使えて便利。
IPad もようやく使い慣れてきたので
なんとか立案できた。

さあ、朝6時には大荷物を車に積んで出発や!
5

2018/8/12

盆休み中も働いていないと〜  その他つれづれ

8/11(土)〜お盆休みに突入。

交通渋滞でどこに行っても人の多い正月・GW・お盆は
外出は極力したくなくて、生駒でほとんど過ごすことに。

例年は涼しい生駒も今年は暑い(*_*;

暑さに弱いのに、
「夏バテしてはいけない!」と食欲だけは旺盛。

おまけに、スイカやアイスキャンディーを食べて
カロリー過剰摂取、なのに暑くてゴロゴロ。。。

おまけに、8月は京都空手も生駒空手も
先生と私の日程が合わずお休み。
筋力は落ち、下腹は膨隆するばかり(-"-; 

そうなるとわかっていたので、
12(日)の午前中は施術をすることにし、
予約が入っている。

ところが、10(金)の"らくらく育児クラス"で
5歳のお子さんの施術希望された方に

「明後日の10時半」
と言うべきところを、勘違いして
「明日の10時半」と伝えてしまった。

間違えても何も困ることはなく、
1日中ゴロゴロしているより
涼しい1階で施術している方がずっと健康的。

11(土)の10時半〜5歳のお子さん1人を施術。

・かみ合わせが悪い。
・食べ物が咽につかえる。
・むせたりしやすい。
・キャッチボールなどで遊べない。

とのことだったが、
施術後、ボール遊びを私と一緒にすると
どんどん上手になっていった。

大切なのは、
動くボールに反応できる骨格にすることと
ゴロやワンバウンドのボールを
キャッチすることから始めるなどのコツ。

すると、どんどんスポーツや、
危険から身を守ることができるようになる。

12(日)は9時から大人2人、乳児2人を施術。

うち1人は、5月に初来室の方で、
2回目の施術に来られた。

「偏頭痛がひどくて、会社を早退することがある」
という方だったが、
5月の施術後は「偏頭痛はおきなくなった」と。

触れなかった左の内頸動脈は、
左右同様に触れるようになった。

14(火)〜16(木)は福井・滋賀方面に
小旅行に出かけるのだが、
13(月)は何も予定はない。

いつもの休みのように、音の花温泉に浸かって
お昼ごはんを食べて帰宅して、ゴロゴロ。

ゴロゴロしているといっても
少しばかりは調理もするので、
「認知症一直線」ということはない。

夫が買っている焼酎のおまけで貰った
レトルトの「イカ墨カレー」

正直言って美味しくはない。
でも、捨てる気にはなれない。

そこで、ヒヨコ豆・夏野菜と、
冷凍庫に眠っていた
昆布とスルメの薄味佃煮を混ぜ込んだ。

味見をしながらスパイスを追加し、味を整えたら、
「えっ!」と驚く美味しい一品になった。

クリックすると元のサイズで表示します

昆布とスルメの薄味佃煮とは
お正月の雑煮の出汁に使用したスルメ

刺身を昆布じめにした昆布を二次利用して
保存食として冷凍庫に眠らせていたもの。

「ヒヨコ豆・夏野菜の他に…
 昆布を入れたら美味しいかも?!」と

新品の昆布に手を伸ばしたが、
「もったいない! そうや、冷凍庫にあれがある!」
と思いついた。

レトルトののパックの中にはイカリングが
2つほど入っているが、少ない。

佃煮のスルメで増量、
美味しかった〜o(^-^)o
8

2018/7/30

かかりつけの歯科医院が閉院  その他つれづれ

7月末でかかりつけの歯科医院が閉院することになった。

7/28(土)の9時、台風12号接近の中
最後の受診。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の夏「リニアの駅建設のため
土地がJRに買収されることになり、
1年後に閉院します」とは聞いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

かかりつけの患者さんからの
手造りのプレゼントが飾られている。

クリックすると元のサイズで表示します

私も「何かプレゼントを…」と
考えなかったわけではなかったのだが、
何も思いつかなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

林先生ご夫妻の写真を撮らせてもらい、
ブログへのup許可をもらった。

先生は76歳。
姿勢が良く器用で処置が上手く
弁舌もさわやか。

私より8つ年上なので、
お互いに「何歳まで働けるか?」と
語り合ったり、励まし合ったり…。

私が「かくありたい」と目標としていた1人なので
もう会えないと思うとさびしい。

名古屋駅と名古屋サロンの間にあり、
とても便利だったのに…、

これからはどうしようかとの困惑と、
名残惜しさでいっぱい。

28(土)は13時前には名古屋にも暴風雨警報が発令。
事務スタッフは学童保育閉鎖のため帰宅。

午後は私一人で営業。
風も雨もちっとも強くならないので、
施術予約の方は全員来室。

その1人、50代後半の女性が
「渡部先生がここで施術されなくなったら
 私…、どうしたらいいか…、仕事もできなくなる…」と。

そう思ってもらえる存在であることは嬉しいが、
私もかかりつけの歯科医院が
なくなってしまい、同じ気持ち。

7/29(日) 台風一過の早朝、
医院のあるビルを見上げながら駅に。

クリックすると元のサイズで表示します

やがてこのビルもなくなってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

リニアが開業するとはき、
私は76歳になり、今の林先生と同じ。

このビルと名古屋駅との間の建物の多くは
買収されていないようなので、
ここには地下からの出口ができるのかと思っていた。

しかし話を聞くと、そうではなく
関連地下施設を作るので、
JRが地上権を確保するためと。

品川⇔名古屋間がさらに便利になり
「ちょっと半日、東京に行ってくるわ〜」
な〜んて働き方ができるのかと思うと楽しみ。

と同時に、駅西銀座の昭和な街並みが
消えてしまうのは、一抹の寂しさも。。。。
6

2018/7/7

梅雨休み? 記録的豪雨  その他つれづれ

7/2(月)〜7/7(土)はポッカリ暇となり、
あたかも…、梅雨休み?

でも、6/15(金)〜7/1(日)は、
間に1日、靖国神社でのんびりした以外
前後16日間
仙台・東京・千葉・名古屋・
京都・大阪・生駒でビッシリ働いた。

2(月) 生駒で休み
3(火) 生駒で休み
4(水) 京都施術・らくらく育児クラスこいまりや
5(木) 生駒で休み・大阪東梅田の眼科で健診
   (まるまる育児アドバイザー養成セミナー流会のため)
6(金) 生駒で休み
7(土) 生駒で休み (京都の土曜施術が22日になったため)日帰り温泉に
8(日) 昼前に東京へ発ち、夕方〜学会打ち合わせ
9(月) 日本周産期・新生児医学会イブニングセミナー
10(火) 京都施術・IPad教室
11(水) 東京へ移動
12(木) 東京施術
13(金).14(土) 仙台総合ベーシックセミナー3.4

…東京・名古屋・京都・大阪

月末までに生駒にいる日は3日あるのだが、
3日間とも施術予約あり。

梅雨休み中は
・メンテ“力”up通信の原稿整理
・小林いづみ先生の「“まるまる育児”指導法講座」の企画
 まずはプレ講座として
 関西のトコメイト諸姉などに案内し受講生募集。
 あっという間に2日間とも満席!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
イブニングセミナーの菅助産師のパワポ作成の手伝い

それ以外に、夕食の料理や、洗濯など
家にいれば何かと家事もある。

これから8/10(金)までは仕事がギッシリ。
などと言っていると、
あっという間に夏は終わってしまう(@_@)

その隙間の楽しみは
21(土)の朝 京都空手
22(日)の午後 生駒空手

7/6(金)は梅雨前線による記録的豪雨で
NHKテレビの通常放送はほとんどなし (これは7/7夜の写真)
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

加えて(元)オウム真理教の麻原代表と
幹部7人の死刑執行のニュース。
ますます通常放送はなくなった。

生駒の自宅の1km以内の地域にも、
避難勧告・避難指示のエリアメールが
1日に何回も鳴り響いた。

我が家は小高い丘の上にあるので、
土砂崩れも洪水にも遭わないのだが、
なんだか落ち着かず。

各地で甚大な被害が出ている。

クリックすると元のサイズで表示します

伊勢湾台風・第2室戸台風の時代と比べと、
ずいぶん治山治水は良くなっているのに
梅雨前線でこれだけの被害が出るとは恐ろしい。

亡くなった方の冥福と、
被害地域の早期復興を祈るばかり。

7/7(土)の午前中は、
兵庫県宍粟市に住む兄と、
石川県能美市に住む姉に
被害状況確認の電話をして長話。

加えて、夜には千葉沖の地震。

クリックすると元のサイズで表示します

これ自体は被害はない程度だが、

クリックすると元のサイズで表示します

学会の最中に地震が起きたら嫌やな〜。
などと思っているうちに、梅雨休みは終わりそう。

ミシンで直し物をしようと思ったのに、
ほとんどできなかった、

さぁ、明日から、2018年の後半戦開始!
6

2018/7/3

蚊との戦い  その他つれづれ

7/2(月).3(火)は生駒で休み。
なのに台風7号接近で蒸し暑い。

九州や北海道などで大雨の被害が出ていて
気の毒だが、生駒はまだ全く降っていない。

クリックすると元のサイズで表示します

気温は京都ほどではなく、
その点では良いのだが、
蚊が多くて、蚊に好かれる私にはツライ。

全ての網戸をしっかり閉めているに
どこから入ってくるのか、不思議。

私が生駒の家にいると
蚊達は私に集まってくるので
夫は喜んでいる。

一昨年の夏、テレビで
蚊に刺されやすい人のカギは「足の常在菌」!
「足の裏をアルコール消毒すると、
 蚊に刺されなくなる」と知った。

それ以来、たっぷりのエタノールジェルで
足の裏を消毒するようにしたら
全く刺されなくなった、幸せ〜(*^_^*)

私の蚊対策はこちらにも書いたとおり、
やっと蚊から解放され、生駒での暮らしを
楽しめるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

と思ったのに…、今年は全く効かず、
すぐに刺される(>_<)

なんでやろ?

今はアースノーマットを
つけっぱなしで何とか過ごしている。
5

2018/6/1

生駒の1日も忙しい  その他つれづれ

6/1(金)9時〜生駒で3人を施術。

それから、焼き米・野菜・卵・
グリーンカレー缶・サバ水煮缶を使った、
雑炊のような昼ごはん。

これは旨くて楽で、私の1人昼飯の定番。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

食後は、5月の旅費・出納などのまとめをしたり
何やかやとしていたら15時になった。

草ぼうぼうの庭をなんとかしないと…と、
蚊に刺されないようしっかり覆って外に。

レンギョウ・ムクゲの伸びすぎの枝を
バンバン切り落とし、

屁糞蔓・蔓日々草・嫁菜など、
繁殖しまくりの草を鎌で狩っていくと

半分草に覆われた中から
もうほとんど花が終わった
黄色の石楠花が現れた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
これも、北庭の日本石楠花も、
きれいに咲いているときに撮影できず、残念。

室内は寒いくらいだったのに、
庭仕事をしていると、
暑くて頭がクラクラしてきた。

首をすっぽりと覆い、
目の周りだけしか出ない帽子を脱ぐと
すぐに蚊に刺された。

上着の下に着ていた衣服を1枚脱ぎ、
また帽子を被って目だけを出して北庭へ。

きれいに咲いたニシキウツギと
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      紫陽花を撮り
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白く点々と見える雪の下を撮る元気もなく
雑草を刈り、ウコギとタラの収穫をして、室内へ。

暑い中、1時間あまり働いたせいか
体中が火照っているので
ぬるめのシャワーで体をさますとグッタリ。

もう17時半、夫が帰ってくるので
慌てて夕ご飯の仕度を始めると、
間もなく
夫がバケツ1杯の青梅とビワを
トコガーデンから収穫して帰って来た。

クリックすると元のサイズで表示します

ウコギ・タラの大部分は細かく刻んで
細く切って固ゆでしたジャガイモと一緒に
バター炒め⇒クリックすると元のサイズで表示します

ウコギ・タラの一部は天麩羅モドキ(大失敗!)にし
カリッと焼けた鮭に添えて
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

他はいつものように冷奴
トマト・キューリ
デザートにビワを食べておしまい。

酸味と甘みが凝縮したビワは
お店で売っている商品作物とは全く違って美味しい。

食後、夫はせっせと青梅をきれいにして、
梅シロップを作りにいそしんでいたが…、

豆・割り干し大根・昆布などの煮物を仕上げ、
梅酒の大きな梅を2個食べた私はダウンZZZ・・・
5

2018/5/6

婆くさくならないよう毎日鏡を  その他つれづれ

5/6(日)は生駒施術

幼児・陸上中距離男子高校生から
私より1歳若いご夫婦まで、12人を施術

おん歳67の女性 Hさん。

私より1歳若いのに、腰は90近く曲がって、
歩く姿は80歳、いや90歳?!

62歳が初来室で、その時も同様だった。

今回は7回目の施術で、毎回施術後は
年相応に見えるくらいの姿勢になるのだが、
しばらくすると、また腰が曲がる。

「とにかく姿勢を気にしないとだめ!」
「鏡に映った自分の姿を見ないと!」

と、言うと
「鏡は見ないことにしています」と(~_~;)

実は私もそうだった。

化粧をしない私は
鏡を見るとあまりの婆くささに、
ゲッソリして、何もする気が起きなくなるので、
見ないことにしていた。

そんなこと言っても、
たまには鏡に映った自分の顔が見える。

そんな時は「あ〜、またいっそう酷くなった」と
愕然とする。

ということは、鏡を見ないと
「少しでも若々しくいたい」との気もなくなるので
 婆くささの進行が加速するということ。

そこで、なるべく自撮りで撮って
ブログにupするようにした。

それプラス、今年から新たな課題を自分に課した。

それは、毎日アクセサリーを付ける。

私は物を捨てないタイプで
かつ、100円とか、500円の
安くて良さげなのが目に入ると、
つい、買ってしまう。

それで、どんどん増えてしまった。

でも、もうこの歳。
「一生付けることがないまま、
 メルカリで2束3文で売らないといけなくなるのでは?」

「いや、それより、毎日付けよう」ということになった。

付けるときは必ず服と合うかどうか鏡を見る。
そしたら顔も姿勢も必ず見る。

なので、そんな課題を課すことにしたという訳。

そんなことをHさんに話すと
娘さんが
「お母さんもいっぱいアクセサリー持っているやんか」
「毎日付けるようにしたらええやん!」と。

私はこんな感じで付けている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

センスが悪いと思われても、何でもええねん。
とにかく付ける! そして、自撮りしておく!
10

2018/4/22

55歳で亡くなった助産師の告別式へ  その他つれづれ

4/22(日)は何の予定もないので、
朝方まで東京見物のブログを書いていた。

9時過ぎに目は覚めたものの、
まだ布団の中でまどろんでいると
骨盤ケアを生業としている助産師から電話。

寝ぼけ眼で出ると
「Tさんが亡くなった。告別式は10時〜」と。

「えっ、なんで?!」と尋ねても
彼女もよくわからない様子。

40分ほどしかない!
とにかく、行こう!

すぐに夫と長男に電話し、
10時には間に合わなくても
告別式が終わるまでには
式場に着けそうと、あたふたと準備。

トコガーデンに行っていた夫の帰宅を待って車で出発。

カーナビの案内通りに進んだが、
平城京跡のところで渋滞に引っかかり、ちっとも進まず。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく11時に着くと、長男の方が先に着いていた。

喪主である夫さんの挨拶を要約すると

「私は妻を尊敬していました。何事も積極的に学び、
 特に、お産を順調に進める整体を学び…」

と最初に述べられた。

「しかし、師長としての多忙な業務に加え、
 長期にわたる研修をあと数日で終えるときになって
 体調を崩し、12月半ばに入院。

 3月半ばに退院したが、体調はおもわしくなく、
 5月に控えた病院移転を気にかけながら、
 4月18日、55歳の生涯を終えた」

クリックすると元のサイズで表示します

彼女は母子整体研究会発足時からの会員で、
トコカイロ学院の交感整体修了者。

しかし、近年は多忙のためと思うが、
私のセミナーに復習受講することも
アシスト参加することも全くなかった。

なので、彼女が体調を崩していることなど
全く知らずにいた。

夫さんの挨拶を聞きながら、
下唇を噛んでいる自分に気付いた。

「唇を噛む」という言葉は知っていたが、
自分が唇を噛んでいることに気付いたのは初めて。

私も大学病院の副婦長時代に
病棟移転を体験した。

夜中の0時過ぎに帰宅し、
3時半には三男の喘息発作が起き
毎日2時間ほどしか寝られなかった。

師長として病棟移転を控え、
働けない自分がどれほど情けなく
どんなに辛かったことだろう。

彼女が亡くなったことはもちろん悲しいが、
それ以上に、彼女の近況を全く知らず
何の力にもなれなかったことが悔しかった。

体調を崩していることを知っていれば、
私も少しは彼女の支えになれたのではと思うと…。

彼女の思い出は、セミナー・宴会・研究…と
それはそれは…、
いっぱいありすぎるほど、楽しませてもらった。

これから私がすべきことは、
次に命が消えそうな人に
常勤からパートに変わって、
独立開業の準備をするよう勧めなければと思う。

それほど、今、全国の助産師・看護師達は
過労からの体調不良や鬱で、
命の危機に直面しているから。
12

2018/4/18

AI時代に求められる人間の生き方とは  その他つれづれ

これは就職活動中の優秀な学生を対象に配信されている
web news クリックすると元のサイズで表示します

未来をリードする人材の あるべき姿を追究する
「就プロ」オリジナル連載で、
今回のお話は
京都大学総長の山極壽一(やまぎわ・じゅいち)先生
(ゴリラ研究の世界的権威)による

「AI時代に求められる人間の生き方とは」

私のような婆が読んでも感動、共感できました。

妊産婦を導く助産師にも、
子ども達を導く親御さん達にも
とても参考になるお話だと思います。

 なお、この記事は私の空手の先生
 竹林篤実先生のfacebook で知りました。
 先生が「お手伝いした記事」とのことです。

これを読んでいただければいいだけのことですが、
私を「そうそう!」と頷かせた部分を少し紹介します。

> (人間が)生物であり続ける以上は、
> 身体を意識しなければならない。

これは私が整体師・助産師として常々大切にしていること。
ゴリラの研究者にこう言っていただけるのは嬉しい。

> 本来、人間にとって最も幸せなのは、
> 他者と身体性を通してつながり合っている状態だった…

ゴリラも人間もこれが希薄だと、子孫は栄えないのに…、
助産師としては嘆かわしい現実。

> リーダーに求められる資質は2つあります。
> 他者を感動させる力と、危機管理能力です。

90歳になるまで人を感動させられる仕事がしたいな〜。

> また危機管理能力として必要なのは直観力です。
> データを元に頭で考えるのではなく、100%正しくなくとも、
> 致命的な間違いだけは犯さない直観力です。

何かというと「エビデンスはあるのか?」と言い、
どんな状況の中で得られたのか分からないデータを
鵜呑みにして、それを錦の御旗のごとくに掲げて
“骨盤ケア”や“まるまる育児”を攻撃する人の多いこと。

丸く包まれてスヤスヤと寝ている赤ちゃんの
おくるみをはがして、
「赤ちゃんは硬い布団の上に、仰向けで寝かせるべき」
と言い放ち、
赤ちゃんが辛そうに泣いていても、
平気で横目で見ている医療者。

こんな状況が続いても、赤ちゃんの脳が
育つと思っているのでしょうか?

心身ともに健康な若者に育つと思っているのでしょうか?

「赤ちゃんが死にさえしなければ、
 自分の責任は問われない」

こんな気持ちで働いていては、
大事な新生児期を危機にさらしてしまうと思う。

「直観力も危機管理能力もない」医療者・養育者
であってはならないと思う。

> あいまいなことを、あいまいなままに留めておけるのが
> 人間の知恵なのです。
> いくら正解を求めても、
> 唯一の絶対解など得られないケースが多々ある。

人間の体の診方、評価の仕方、施術・ケアの仕方は
「唯一の絶対解」なんてあるはずがない。

そんな曖昧さの中を彷徨いながら、
1人1人の「よりまし」を求めて
私も多くの助産師・整体師も働いている。

ということで、山際先生のお話を読んだ私の感想の結論は、

「整体のできる助産師は、AI時代が進んでも
最後まで失業しない職業であり、
養育者の役割をAIに委託するのは難しい」ですね。

なお、冒頭に書いた

> (人間が)生物であり続ける以上は、
> 身体を意識しなければならない。

に続いて、

> 身体性をないがしろにして脳の欲するままの
> 食生活や行動を取るようになった結果、
> 糖尿病などの生活習慣病が増えているのではないでしょうか。

とありますが、それはもちろん正しいと思います。
その一方、
「生活習慣病は胎児期〜3歳の育ち方が大きく影響する」
 というDOHaDの概念も広がりつつあります。

ここに紹介していますので、
ぜひご覧ください。

山際先生の記事を読んでの感想を
ぜひ皆さん、コメントくださいね!
5

2018/4/8

春休みが終わった  その他つれづれ

春休みが終わった。

3/28から始まった12日間の私の春休みは、
あっという間に終わった。

3/28(水)京都⇒浜松フラワーパーク
3/29(木)井伊谷⇒彦根城
3/30(金)彦根⇒竹生島
3/31(土)生駒施術 孫2人来宅
4/1(日)pm空手(孫3人と) メンテ“力”up通信298号推敲
4/2(月)家事・メンテ“力”up通信300号推敲
4/3(火)家事・3月の各種請求書作成
4/4(水)姫路バスツアー
4/5(木)吉野の花見
4/6(金)家事・孫来宅2人(その後、夫と3人でみまなみ海道へ)
4/7(土)家事など
4/8(日)生駒施術        生駒の施術室(少し写真は古いが)
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こうみると、ノンビリしていたのは 7(土)だけ。

この間も仕事関連のメールは、
通常より少ないがあるし、

自分用の調理・洗濯などもするので、
何もすることがなくて
「ヒマ〜、退屈」なんてことはない。

孫が来ると食べさせないといけないので、
台所仕事の時間は増えるが、にぎやかで楽しい。

しかし、睡眠時間もテレビを見る時間も、
通常よりは多く取れて、体は楽だった。

病院で働きながら子育てをしていた頃は、
休みの日は、山のような洗濯をして乾かして畳んで
1週間分の食事の準備をして…、

するべき家事をこなせたら
「あ〜、いい休日だった」と思っていた。

全く遊んでいないのに、
「いい休日だった」と思うのが主婦のサガ。

今回の春休みも、「家事をなど」といっても
特別なことは何もしていない。

買い物・調理・掃除
洗濯写真の整理とブログ書きはできたが、
ミシンは出す暇はなかった。

花木の手入れや読書も少しばかりでき、
「休みっていいな〜」と思えた。

これまでの20年間、
各地で各種セミナーと施術日を確保しながら
移動日程を組み、日程をこなす。

この連続で頭も体もいっぱいだったが、
ゆっくり休みたいとは思わなかった。

働いていることが、何より楽しかったが、
「9日からまた仕事・移動・移動か〜」と思うと、
これまでのようにルンルンしなくなった。

「こんなきつい日程を組まんかったらよかった」と
ちょっぴり心境が変化。

6月はこれまで同様ギツギツ日程だが、
それ以外は、少しゆったり日程。

これからは、自分自身の“働き方改革”をして、
人生をゆったり楽しみたい。
5

2018/3/23

IPad教室修了延期(:へ;  その他つれづれ

2/5(月)から通い始め、50分の講座を1日に2講座
2月は3日間 6講座、3月は3日間 8講座を受講した。。

そして、2/18のブログに、次のように書いた。

> 予定通り3月中で
> 習いたいことが身に着きそうになったので、
> 3/27付で修了届を提出した。

ところが最終日の本日、@Aは終えたが、
Bはあと少しを残し、終えられなかった(:へ;

      @↓      B↓      A↓
クリックすると元のサイズで表示します

終了時間となり、インストラクターが
私の希望表・進行表を見て「どうしますか?」と。

私は「一旦休んで、またそのうちに来ます」
と言ったのだが

そうすると、もう一度最初の部分を
繰り返さないといけないとのこと。

「ウーン」と悩む私に、

「修了届は翌月にスライドできるので、
4月も続けて来られる方がいいですよ」と勧められた。

まぁ…、少しずつわかるようになり、
使えるようになってきたし、

4月は比較的時間があることやし、
2日×2講座=4講座を受けることにした。

いつもと違う世界に身を置くことも
それなりに楽しいもんやね〜。
5

2018/3/18

大島紬の陣羽織  その他つれづれ

3/16(金)、地下鉄日本橋駅で降りて
“なんばウォーク”を歩いて
大相撲が開かれている府立体育館のある難波に。

クリックすると元のサイズで表示します

途中「たんす屋」で大島紬の陣羽織に一目ぼれ。

古着のリメイクとは思えないほど
きれいなのに、8,000円+税で買えるなんて(*^_^*)

軽くて暖かくて涼しい大島紬は最高に気持ちいいし
これなら男も女も家族みんなで気回せそう。

  家で夫に着せて撮影クリックすると元のサイズで表示します

スタバでコーヒーブレイク

クリックすると元のサイズで表示します

地下から地上へ。難波はややこしい。

うろうろと迷いながらも、体育館に無事到着し
大相撲を楽しんだ。
5

2018/2/18

3連休はフィギュア+α、頭も体も満タン  その他つれづれ

2/16(金)〜17(日)は3連休になり、
16(金)10:00〜11:50、IPad 教室。

今月はこれで終わり。
参加できる日がなく、次は3/14(水)。

予定通り3月中で
習いたいことが身に着きそうになったので、
3/27付で修了届を提出した。

身に着かなかった場合、
修了届は撤回できる。
しかし、
今月中に出しておかないと、
休学制度がないため、
次は再入学となるそうだ。

12:00〜昼ごはんを食べに喜楽亭

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
大好物の焼き塩サバ定食。これが一般的な並べ方たが、

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
セミナーの昼食時、ここで食べたときに
ある助産師が「大阪式の並べ方はこうなんやって」と。

それ以来、大阪式の並べ方にして食べることにした。
なぜなら、とても食べやすいから。

右手に箸を持ったまま左手で汁椀を持てるし、
手前にないのでこぼしにくい。

美味しいおばんざいがたくさん付いているので
ここではごはんは完食。
炭水化物制限は無理〜((+_+))

食後のコーヒーもここでいただき、トコ会館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

受付で用事を済ませた後、休憩室に上がり、
食事中のスタッフとおしゃべりしながら
男子フュギアショートプログラムを待った。

羽生結弦、足首の靭帯損傷を克服して
よくぞここまで復活し、
強く美しく滑れるものかと感激。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  でも、私がたまらなく好きなのは宇野昌磨。
  音楽への乗りの素晴らしさには、いつも固唾をのむ。

  2015年(?)、何かの大会でバイオリン生演奏による
  クロイツェルソナタのエキシビション以来
  すっかりトリコになってしまった。

女子では15歳のザギトワが、
音楽と寸分の狂いもなく、滑りながら舞う。
バレリー顔負け?! 天女?!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 (団体フリーで)

2/17(土)は男子フリー。

朝から「1点差しかない金博洋に逆転されて
メダルを逃してしまうことがありませんように…」。。。
と神に祈るような気持ち。

午後になって、テレビを見ていると、
フェルナンデスがまさかの大失敗。

4回転の予定が2回転になった途端
「あっ、もしかしたら宇野が銀?!」
と思った通り、銀メダルを獲得。

私としては宇野君は銀で十二分。

クリックすると元のサイズで表示します

右足首を傷めて以来、
心身ともにどんなに辛かっただろうと思える
羽生君が、金で良かったと思う。

羽生君にとっては、同じコーチに師事し、
気心知れているフェルナンデスが銅。
これも国境を越えて、嬉しいことでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、日本人で金と銀なんて
8年前までは「絶対にありえない」
と思っていたことが現実になった。

クリックすると元のサイズで表示します

夜になっても翌18(日)になっても、
テレビは羽生・宇野一色。
私の頭の中も、テレビと一緒。

何度も何度も飽きることなく見てしまった。

人間ってこれほどまでに美しく強くなれるのかと思うと
もう一ぺん、生まれ変わってスケートをしてみたいと思う。

そんな脳ミソを脊柱の上に乗せて、
(金)は15時〜ゴッホ展も見に行ったし、
(日)の午後は楽しい楽しい空手。

3連休はメルマガの校正やメール連絡などの仕事も
少しばかりだがしたし、
心も体もボーッとする暇もなし。
満タンや〜(~_~;)
5

2018/2/13

IPad鬱病(?)から脱出  その他つれづれ

2/11(日)の高輪施術助手のY助産師に
Ipad の使い方を教えてもらった。

不思議なことにずーっとできなかった
指紋認証は、
2度のトライでできるようになり、
App Store での買い物もできるようになった。

商工会議所の教室お勧めの、
・くまモンのオセロゲーム
・漢字検定

まずは、この2つを入手。
仕事が終わってから早速やってみた。

オセロは34歳の時、
小児科病棟で働いていた時に、
入院中の子どもにせがまれて
やっていた記憶はある。

しかし、30年以上、やったのか?
やっていないか? の記憶もない。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは初級でコンピューターと対戦。
私は先手黒で、圧勝。

次は中級で対戦したところ、
48:16で完敗 (~_~;)

12(月)、勝つためのコツが少し分り、
中級コンちゃんに2連勝(*^_^*)

13(火)、上級に挑戦し6連敗(:へ;
さすが〜、上級コンちゃんは強〜い!

しかし、徐々にコンちゃんが
どう打って来るかがわかるようになり、
7戦目でついに勝った\(^o^)/

34:29 最後はコンちゃんをパスに追い込めた。

勝った画面を写真で撮りたかったが、
デジカメは壊れてないし、

撮れる機能がありそうだが分らず、
記念撮影できず、残念。
 (上の写真はパソコンの画面をキャプチャ)

なんだかとっても満足したと同時に、
「もうオセロはええわ」と思ってしまった。

将棋をやってみたいが、やりだたら、
仕事をほったらかしにして、
のめりこみそうなので、やめとこう。

漢字検定も高卒レベルで
90点くらいはいけたが…、

わからないのもあり、ちょっとガッカリ。
いや、かなり悔しい。

おかげでIPad鬱病(?)からは抜け出せた。

うるさい現代風のゲームはする気になれないが、
エクセル・パワーポイント・スカイプは
IPadでできるようになりたいな〜。
4

2018/2/9

IPad鬱病?  その他つれづれ

11/26に購入したIPad、
地図・facebook・ブログを見たり、
電車の乗り換え案内を検索したり、
写真を撮ったりくらいはできるようになったが…、

App Store でいろんなアプリや本などを
買うことすら上手くいかない。

だんだんと使えない自分が情けなくなって
全てに自信喪失、やる気もなくなり、
だんだんと鬱っぽくなってきた。

「これではいけない」と、
2/3(土)の夕方、京都トコ会館からすぐの
商工会議所のパソコン・IPad教室を訪れ
さっそく、2/5(月)12時〜の説明会を予約した。

説明を聞いた後、2月と3月の予約をした。

クリックすると元のサイズで表示します

1回50分の教室に、
2月に6回 (2教室続けて×3日)
3月に8回 (2教室続けて×4日)

説明会を聞き、マウス能力テストでは
「大変よくできました」と!

「2カ月後にはかなり使えるようになる(^o^)/!」と
鬱は吹っ飛んだ。

教室から出てデジカメで撮影しようすると
あれっ、レンズカバーが半分しか開かない!

その状態で撮影したらこんな写真が撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中をトリミングしたら、

クリックすると元のサイズで表示します

普通に撮れたように見えるが…。

すぐに京都駅の西側にあるビックカメラに向かい、
修理に出すと「2〜3カ月かかる」と。

カメラなしには生きていけない私だが、
IPadで撮れるので、それで凌ごう。

「IPadに慣れよ〜!」との
神様のおぼしめしと思うことにした。

そのまま新幹線で博多に向かうと、
雪が降っていて、寒〜い!

おまけに2/6(月)の朝、
サロンの電気ヒーターのスイッチを入れると、
全く暖かくならず(@o@)、壊れた〜。

カメラ・ヒーターと、2日連続で壊れ
またまたガックリ。

6(月).7(火)は、総合ベーシックセミナー9.10課程
10人/11人が合格。
両日セミナー終了後は施術もした。

セミナーはいつも通りできるし、
施術は絶好調なのだが…。

京都に帰り、8(水)、9(木)は2教室ずつ受講したが、
自分の機器の持ち込み禁止。

設置されているのを使ってだと
オセロゲームも、電子書籍も
インストールでき、楽しめた。

しかし、教室終了後すぐに
自分のIPadでApp Store に行って、
パスワードを入力しようとしたら、
入力間違ったらしく「違う」と言われ、

次にトライしたら、「指紋を」と。
なんで勝手に変わるの?

指紋をタッチしたら「違う」と断られるし…
全く使えない。

アラームも1/3〜1か月間、
タイマーも目覚ましも全く鳴らなかったが、
いつの間にか鳴りだした。不気味。。。

ケーブルを使って、パソコンへの写真移動も
学んだ通りに、テキストも見ながら
やっても全くできず…
習ったことは何も役立たない_| ̄|○

これでは3月になっても使えるようになる気がせず、
自分のIPadでパーソナルレッスンを受けようとしたが
予約はまださせてもらえず・・・(-"-)

また鬱状態に戻った。

そもそも、ノートパソコン(レッッノート)と
コンパクトデジカメ・ガラケーの3つを
いつも持ち歩いているので、
IPadを買う必要もないのだが…。

今はまだ重い荷物を両手に持って階段を昇降できる。
「移動時間は大切な筋トレ時間」と心得て、
エレベータ・エスカレータはできるだけ使わない。

でも、やがてそんな重い荷物を持って
移動できなくなる日が来る。

そんな時はIPadと・ガラケーで移動したい。

今以上に物覚えが悪くなってから
慌てて使い方を習っても、
きっと使いこなせないだろう。

3〜5年後には使いこなせるようになることを目指して、
買ったIPadだから、急ぐこともないのだが、
こんなに使えないとは、ほんまに情けない。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ