最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/4

私の施術を希望される方へ  各地での施術会

8/2.3に開いた熊本市・宗像市での
施術会主催者のお話では

・症状が強く、引き続きケアを希望される方が多い
・予約は10分ほどでいっぱいになり、
 受けられなかった人がいる

そのため、10月上旬に熊本市と宗像市で
私の施術会を開くことが決定!

まだ私の私の施術を受けたことがなく、
希望される方は、
下記のいずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日セルフケアに励んでください。

施術会の対象は、
セルフケアに励んでいても
症状症改善が思わしくない方です。

8月の施術会以後、10月の私の施術まで、
それぞれの助産院・サロンに全く通わない方は
受け付け優先順位が下がります。

お一人当たりの私の施術時間はとても短いため
適切なセルフケアを続けていない方の施術は
出来かねますので、ご了承ください。

熊本市
 武田真紀@宇城市
 冨田博子@合志市
 林田直子@熊本市
 渡邊由理@天草市
 和田洋子@菊池市
宗像市
 ルチル助産院

なお、
8月下旬には千葉市・函館市…キャンセル待ち
11月には京都市福知山市で、施術予定あり!
8

2018/8/3

第4回 宗像施術会 唸り声しか出ない子  各地での施術会

8/3(金)は宗像施術会、これまでと同様に移動し、
前回と同じ会場で、30人を施術。

30人中、初めての人は8人のみで、
ファンのリピーターさんが
ぬかりなく予約を取られている感じ。

お子さんを2人連れて来られた
濃厚リピーターの看護師Kさん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Kさんは骨盤ケア・“まるまる育児”を学んでいて、
たくさんの方に成松さんを紹介し、
私の施術にも誘っておられる。

私は写真を1枚とも撮る余裕がなかったが
成松さんが撮ってアップされていたのを頂戴した。

今回、最も嬉しかったことは、
前回、泣き声にならず
唸り声ののような声しか出なかった赤ちゃん2人が
きれいな声が出るようになっていたこと。

その子のお兄ちゃん(3歳)の泣き声が
唸り声の隙間から泣き声が出ている感じ。

熊本にも唸り声しか出ない赤ちゃんや
発音が上手くできない小学生がいたが、
次回10月までに、3人とも良くなりますよう。
10

2018/8/2

第1回 熊本施術会  各地での施術会

8/2(木)は熊本での初めての施術会
会場は熊本県助産師会館の2階 大広間

伝統的日本建築で年季の入った建物のせいか
9時には既に猛暑なのに、
冷房が程よく効いて気持ちいい。

トコ・カイロ学院総合ベーシック受講中以上の
熊本県の開業助産師5人が集まり、
受付・記録・指導・駐車場などの
任務分担や各種打ち合わせ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

9時半〜1時間ごとに5人を施術し、
記録も体操などの指導もスタッフが実施。

「子どもだけ施術を」と連れて来られた
あるお母さんは妊娠中。

しかも、「甲状腺機能亢進症で、
この子の妊娠中に飲んだ薬のために、
子どもに影響が出た」と。

えーっ、その症状って薬のせい?
そんなこと聞いたことも見たこともないけど…
そりゃ〜アカンわ、あんたが施術を受けんと〜!

予定より早く進行していたので
スタッフの許可を得て、急きょ施術。

これまでに診た甲状腺の病気の人は
100% 甲状腺の後ろにある頸椎が
ゆがんでいて、凝っている。

「甲状腺疾患に頸椎が関係している」
と考える医師はいないのだろうか?
全ての臓器は神経支配を受けて働いているのに…。

クリックすると元のサイズで表示します

私のブログ愛読者も施術に来られ
魔女ブログデビューしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

途中から勤務助産師1人が加わり、

クリックすると元のサイズで表示します

クライアントは母子(乳児〜小学3年生)と
独身の助産師1人 31名。

大人の女性のほぼ半数が脊柱側弯症。
股関節痛の人がほぼ1/4。

熊本県内から“選りすぐり”の
難しいゆがみの人が集まった感じ。

宗像よりも大変だったが、
スタッフの強力なサポートのお陰で、
時間通り、サクサクと進行した。

最後に、黒板のある“教壇”の上で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

熊本県内の5人は程よく離れた地域が拠点
 武田真紀@宇城市
 冨田博子@合志市
 林田直子@熊本市
 渡邊由理@天草市
 和田洋子@菊池市

彼女達からセルフケア法を学び毎日実施し
彼女達のケアを受けても
症状が残る女性と子どものみ
私の施術予約を受付けた。

「今回でおしまい」とはなりそうになく、
次は2ヶ月後くらいに決まりそう。
6

2018/6/6

第3回 宗像施術会  各地での施術会

6/6(水)は宗像市東郷での3回目の施術会
今回は楠野さんが見学 兼 アシスタント

1時間に5人、6時間で30人
初めての人は、大人…1人
子どもは新生児を含め3人

クリックすると元のサイズで表示します

  前回までは妊婦だった看護師さん
   この間に生まれた赤ちゃんを
    イオンのマイバスケットに
 “おひなまき”を張ったお手製携帯ベッドで連れてきた。

それ以外は、全員リピーター

子どもたちの症状
 左右の目の大きさの違い、斜視
 深皿型の舌、反り返り・定頸・受身の弱さ…

大人の症状
 脊柱側弯・頭痛・腰痛
 めまい・ふらつき・甲状腺機能亢進…

これらが大幅に改善し、反対に
 子どもハイハイ姿勢・歩き方が気になる人や
 大人は股関節の違和感を訴える人が多くなった。

主催者の成松さんによると クリックすると元のサイズで表示します

 引き続きのケアを希望される方が多く、
 今回もキャンセル待ちで
 受けられない人があったとのこと。

そのため、次回は8月に開催することに決定。
その前日は熊本でも開催。

私の施術を希望される方は

8/3(金)宗像市東郷⇒ ルチル助産院 成松志野助産師
      定員オーバー キャンセル待ち

8/2(木)熊本市⇒詳細はこちら
     林田直子武田真紀渡邊由里助産師

いずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日ケアを続けください。

なお、8月には千葉市・函館市でも開催予定あり!
6

2018/4/11

第2回 宗像施術会   各地での施術会

1/18に引き続き、4/11(水)は2回目の
ルチル助産院施術会@宗像市東郷

今日は天草市の喫茶子(きっさこ)助産院
渡邉由理 院長が、見学兼助手で参加
操体法などのセルフケア指導や子守りを担当

クリックすると元のサイズで表示します

ルチル助産院成松院長は、
受付・問診・記録に集中でき
順調に施術は進行。

6時間で定員いっぱいの30人と、
昼休みに成松先生、合計31人を施術。

大人・子どもは半々か、少し子どもが多かった?
1/3人くらいが1月のリピーター。

今回は舌が深皿状になる子が
たったの1人しかなく、
定頸・受け身が良好な子がほとんど。

成松先生の丁寧なケアが、
行き届いていることがうかがえた。

それでも改善しにくいのが目で、
大きさが左右で違う子や斜視の子。

向きぐせから頭の形が
なかなか改善しない子も若干名。

大人は脊柱側弯・股関節の痛み・肩こり・頭痛
腰痛・O脚・甲状腺機能亢進症などの悩みが大半。

なかなか頑固なゆがみ保持者が多く、
3回目の施術会を

6/6(水)に開くことに決定

 宗像市東郷で私の施術を希望される方は
 まずはルチル助産院のケア予約をお取りください。

 骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
 毎日ケアを続けてください。

最後の施術を受けられた方が、
「肥後もっこ」の使い方を
渡邊由理先生に指導してもらっていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ネットでは見たことはあったが
実物を見たのは初めて。

紐の結び方は各人好みがあり、
いろいろな方法があるようだ。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ