最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/5/7

5月、我が家の山野草もきれい  ガーデニング(生駒の庭)

5/6(土)はのんびりと朝寝坊し、
PCに向かって少しばかりの仕事。

隣のマンションの敷地にまで伸びた枝などを剪定したり
あちこちから伸びているヘクソカヅラ除去など…、

庭の手入れをしたり、写真を撮ったりしていると
あっという間に時間が過ぎる。

5/4に腕が引き伸ばされそうになりながら
運んで来たバイカウツギ(梅花空木)
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

アジサイ(墨田の花火)と桜空木の間に植えた。
植物密度高すぎ〜。でも、その方が巨大化しなくていいかも?

2年前に花が終わった後に、大淀の道の駅で買って来た
ミツバシモツケ(三つ葉下野)。初めて花を見た。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      ↑                    ↑
昨年は咲いたはずだが、       高遠城の近くで買ったチゴユリ
愛でる間もなく撮影もできず。    もう6〜7年? 毎年咲いてくれる。

ミツデイワガサ(三つ手岩笠)も、花をいっぱいつけている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   東の通路に植えたシラン(紫蘭)は大繁殖。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いずれも、植えたところが生育条件に合っているのか、
年々大きく育ってくれるので有難い。
3

2016/4/30

花とカメラがあれば  ガーデニング(生駒の庭)

4/30(土)、室生寺から帰って家の庭を眺めると、
我が家の真っ赤な石楠花も、なかなか美しい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                            ↑
白の石楠花はまだ咲かないが、白の源平小菊と、ピンクのツツジは
        今が盛りで、色合いがとてもきれい。

ホットリップスも小山のように茂り、可愛い花がいっぱい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ラペンターもさらに広がり、花が何日も長持ちするのがうれしい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        これはトコガーデンの芍薬
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫がまだ蕾のを切って持ち帰ったのだが、
1日でこんなに花が開いた。

生駒に引っ越すまでは、
仕事をしない日が続くと、心身共にサビつきそうだった。

でも今は、花とカメラがあれば
仕事をしない日が数日続いても、楽しく暮らせる。
2

2016/4/27


4/23(土)から19日間、近畿在住。気分は休みモード。

23(土) 空手@京都
24(日) 休み@生駒
25(月) 施術@京都
26(火) 青葉の定例会議@東大阪
27(水) 休み@生駒
28(木) 午前は施術、午後は休み@生駒
29(金・休) 午前は施術、午後は休み@生駒
30(土)〜5/2(月) 休み@生駒、旅行の予定なし
5/3(火) 空手昇級審査会
5/4(水)〜5(木) 休み@生駒、旅行の予定なし
5/6(金) 施術@京都
5/7(土) 休み@生駒
5/8(日) 施術@生駒
5/9(月) 休み@生駒
5/10(火)〜通常に復帰

まる1日休み@生駒だと、
パソコンに向かって仕事関係のメールのやり取りや
SNSで情報発信や交流

それ以外に、セミナーのレジュメやパワポ作りや更新。
つまり、休みなのにPCに向かって座っていることが多い。

施術やセミナーで働いているより、
運動不足になりがち。

なので合間に、洗濯・調理・衣替え・ガーデニング・空手・バトン…
などで体を動かす。

GWが近づくと、藤の花房のほとんどが枯れ、実をつけ、
葉やツルがどんどん伸び始めるので、手入れに忙しい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
     切り取ったり散った花びらを集めて
  袋に入れる。これはトコガーデンでたい肥になる。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

間違ってまだきれいな花房のついた枝を切ってしまうことも (*_*;
そんな枝は、整えて室内で生け花に。
夏は猛烈にツルが伸びる。   クリックすると元のサイズで表示します
藤の手入れはほとんど夫がするのだが、
私も時間があるときはする。

程よい気分転換となり、楽しい。

丸ごと休みの日は、せっかく奈良に住んでいるのだから、
まだ行ったことのない所に行こう。

世界遺産の薬師寺・元興寺や、
室生寺の石楠花…いくらでもあるから。
3

2016/4/24


4/23(土)の夕方京都から生駒に移動、
家の前に立って見上げると、ベランダいっぱいの藤が見事!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  昨年はきれいに咲いている間はずっと仕事で、
  さらに、そのまま長崎を旅していたので、
  帰宅した時は無残な姿になっていた (*_*;

ガレージ側から見上げると、ビワの木の周りを藤の花が取り巻いている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

玄関に進むと新緑が育った枝が垂れ下がっていて、優雅な気分。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   2階に上がってベランダの花を見ると、
    房の下の方はきれいに咲いているが、

   房の上の方はすでに小さな実がなっていて、
      一番きれいな時は過ぎていた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1階に降りて玄関から見ると、花いっぱい、色とりどり。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

勝手に生えて繁殖し、去年から花を咲かせているラベンダー
今年はこんなに株が大きくなり、花もたくさん咲いている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

梅の葉も実も大きく育っていて、実がいっぱい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   蠟梅と梅と四季成りミカンの間から見ると、
    ツツジがぽっかり浮き上がって見える。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白い方のブルーベリーの花は、今が一番きれいな時。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの根本の十二単は、ますます巨大化し林立。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
昨年植えたブルーベリーの2本の苗は、十二単に埋もれそう。
まだこんなに小さい木なのに、花をつけている!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
       一昨年、ステンドグラスを買いに行った帰りに、
    古道具店「屋根裏」で、お皿などと一緒に買って来た花。
              消えることなく今年も咲いた。

数年前、生駒遊園地近くの道端で摘んで来た花、
消えたかと思ったが、車の轍ギリギリのところで咲いた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
              毎年咲く雑草・小さくてきれいな花。
               轍ギリギリのところに咲いている。

ツツジ・つる日々草・小手毬が、競い合って花を咲かせ、
                ↓  
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
アナベルの葉もどんどん育って、日光を奪い合っている。

キンカンをすべて収穫、今季最後の味を満喫。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
     夫がトコガーデンで育てたウドを収穫してきた。
  ワカメ・ホタルイカと一緒に、酢味噌でいただいたところ、最高〜!

3/20に収穫した夏みかんがまだ残っていた。
表面がシワシワとしていたが、
カビることなく、美味しかった。
5

2016/4/10

施術の合間に花見  ガーデニング(生駒の庭)

4/10(日)は生駒施術。発熱や急な仕事でキャンセルやら、
急な腰痛で追加とかあり、施術は緩急様々なリズムで進行。

結局は16時頃までかかったが、お昼前はのんびりとして
家の周りを一回りして写真撮影。

桜の花びらが、道路や庭に降り積もる頃は、十二単がきれいに咲く。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花壇の手入れができず、十二単を植えておいたらいっぱいに広がった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そもそも十二単を植えたのは、ブルーベリーの根元。
酸性土だと多くの花は咲かないのに、十二単は平気の様子。

     ブルーベリーも同時に開花
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

            山吹も
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         ミツバツツジも
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツルニチニチソウは蔓延し花盛り
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
             全滅したかと思っていたタチツボスミレ

施術が終わってからベランダに出て、咲き始めた藤の撮影
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
           よく咲いている房でもまだこれくらい
               これから毎日、楽しみが続く。
5

2016/4/3

晩春へと進む生駒の花木  ガーデニング(生駒の庭)

4/3(日)の生駒はもう桜吹雪。
桜の花がピークを超えると同時に藤の蕾が膨らむ。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

藤の花が咲くと「晩春」と言うそうで、
晩春に向かって着々と進んでいることがわかる。

3/31の午後、伸びすぎた藤の枝を剪定し、
一房一房を大きく育てたくて、方向の悪い蕾などを間引いた。

こんなに頑張って手入れしているのに、
昨年はきれいに咲いている姿を愛でる間がなかった。

でも、今年は4/23〜5/11の間、
近畿にいるので堪能できそう。嬉しい。

   翁草が珍しく1輪、上を向いて咲いている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    小さな梅の実がたくさんなっている。
    今年はどれくらい収穫できるかな?
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

梅の葉はまだだが、蠟梅の葉はたくましく育っている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
            紫陽花(星咲き蝦夷)がもう蕾をつけている!

        ブルーベリーの開花も、もうすぐ
        ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

       木によって葉の色も花の色も違うので面白い。

      裏庭に回ると、タラの芽が伸びている!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一番大きい木は昨年育ちすぎて、夫が1mくらいの高さで切った。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

合計3本になったタラの木、それぞれ1個ずつ芽をつけている。

木が大きく育ちすぎないよう
今年はタラの芽料理を、たくさん作って食べなあかんな〜。
4

2016/3/20

春本番がやって来た!  ガーデニング(生駒の庭)

3/20(日)は生駒の家で休み。のんびりと外に出て、しばし花の撮影。

私が「春本番がやって来た!」と感じるのは、レンギョウの開花。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
    ソメイヨシノが咲く一足お先に咲く、
  この鮮やかな黄色いレンギョウ。心浮き立つ。

   快晴の空のもと、孔雀椿が豪華に咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大黒という名のボケ。今年は遅い開花。これも鮮やか。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     ブルーベリーの蕾が膨らんできた。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
花・実・紅葉が楽しめるブルーベリーは、私の大のお気に入り。

ロゼフローラ花は名残の花、紫陽花の葉はこんなに大きくなった。
       ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭に回ると、通路にフキノトウがズラーッと並んで花咲かせている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   これじゃ〜、来年は歩けないことになりそう。

   白の三つ葉ツツジ          八重の山吹
     ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

    どちらも蕾が膨らんできて、開花まであと少し。

小さなビワの実がいっぱい。でも、鳥の餌にしかならないだろう。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     キンカンがようやく黄色くなってきた。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      昨日までは4個なっていた夏みかん。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1個は鳥につつかれて腐ってしまった。鳥にやられたのは初めて(-"-)

   夏みかん3個とキンカンを10個あまり収穫。

クリックすると元のサイズで表示します

夏みかん1個と、キンカンは東京に運び、ビタミン補給としよう。
3

2016/3/7

霧立ち上る生駒の春  ガーデニング(生駒の庭)

3/6(日)、アセビが咲いているのに気付いた。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↓
玄関の戸を開けるとすぐに見える明るい花の色に
「春が来た!」と、心が浮き立つ。

もうひとつ、嬉しくなるのは紫陽花の葉。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

  日ごとに若い葉っぱが育つのを見ると
「春がきたんやな〜」と、自分も体を伸ばしたくなる。

今頃になってようやくキンカンが黄色く色づいて来た。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
枝を剪定しながら収穫した後の木の姿。

収穫したキンカン。緑っぽいのはまだ甘みが足りず酸っぱい。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

それでも、お店で売っているのよりは美味しい。
黄色いのはもちろん、濃厚に甘く味が深い。

    3/7(月)はトコ企画の仕事で東大阪に。
    近鉄生駒駅前のデッキから見る生駒山。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
 
低い雲が山頂を覆い、水墨画のように美しい。
5
タグ: 生駒

2016/2/29

眩しい! 生駒の春の光  ガーデニング(生駒の庭)

2/28(日)生駒の家から孫達が帰って行った後、
私はすぐに昼寝したと思っていたのに、
庭の写真を撮っていた。

あまりに眠くて、撮ったことすら忘れていたのに、
名古屋の梅園の写真を整理していると、続いて現れた。

「あ〜そうや、撮っていたんや〜」って感じで思い出した。

名古屋からの荷物をいったん家の中に入れた後、
孫達を見送ろうと玄関のドアを開けた途端、眩しい〜。

眼を細めて視線を落としたときに
飛び込んで来た、透き通るような赤色。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

暖冬で紅葉になりきれなかったカエデが
やっと今頃、真っ赤になった。

それがラペンターの緑の葉の前に見えるので、
まるで赤い花が咲いたよう。

孫達も帰ってしまったし、
この赤を撮ろうと、カメラを取り出したんやった。

その上には白梅。これも強い日差しを浴びて眩しい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ロゼフローラも咲きだした。今年は花数が少なく花が大きい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの年はあまり紅葉しなかったこのカエデなのに、
どうしたことか、今年はここまで赤くなった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でも、暖冬だったのせいか、
カエデの紅葉は、全体的に見栄えがしなかった。

さて、次の冬はどうなることやろか?
4

2016/2/15

梅とフキノトウ  ガーデニング(生駒の庭)

2/14は(日)のバレンタインデーだとかで、
テレビでも朝からにぎわっているが、私は生駒で施術。

ガラスが曇っている。触ってみると、何と、外面に結露(@o@)
玄関の戸を開けると、梅雨のような蒸し暑い風が吹き込んで来た。

7人の予約で午前中だけ。アシスタントもなしで
一人で気楽に構えていたら、ダブルブッキング!

9時から6人も\(◎o◎)/!
いつもの4人家族さんと、初めての母子。

1時間余りで4人終了。

その間、初めての方には
カルテ記入や授乳などで、時間を過ごしてもらってから施術

10時からのご夫婦は、ありがたいことに遅刻で来られた。

しかし、夫さんの代わりに
彼のお父様(70代)が初来室で、施術希望。

11時からのご家族3人は、風邪とかで2人がキャンセル。
パパが幼児1人を連れて来られ、ホッ。

幼児の後、70代の男性。
ゆっくり筋肉をセルフで緩めてもらってから施術。

7+5-3=9人の施術は12:50頃に終了。
大まかに片づけてから外に出て、すぐに花の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
  白梅が2分咲きくらいで、いい香り。紅梅は8分咲きくらい。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         ボケも可愛い
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  キンカンはまだ黄色くなっていないのがほとんど。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
   食べられそうな黄色い実も少しばかりなっているが、
トコガーデンから収穫して来たのがたくさんあるので、採らない。

   裏庭に回ってみると、フキノトウが出ている!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
収穫するにはまだちょっと早い。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
            開きかけているこれだけは採った。

明日は10度以上気温が下がるとか?

暴れ馬のように乱高下する気候。
移動にどんなコートを着ていけばいいのか、ほんまに困る。
4

2016/2/8

紅梅一輪開花  ガーデニング(生駒の庭)

2/8(月)の午前10時過ぎ、玄関から出ると、紅梅が一輪咲いている!
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花の正面に枝があり、上からしか撮れず(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します

白梅の蕾もずいぶん膨らんでいる。
今週は暖かいとの予報なので、きっと今週中には咲きそう。

ゼラニウムはずーっと冬中、赤・白・ピンクの3色が咲いていた。
赤・白は元気だったが、今はもう咲かなくなった。

クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
    元気のなかったピンクだけが、今はきれい。
    同じゼラニウムでも、ピンクの花は春っぽい。

でも、また来週は寒さが戻ってくるとか? 嫌やな〜。
2
タグ:

2016/1/1

暖冬の新年、花木も異変  ガーデニング(生駒の庭)

年末もお正月も、春のような暖かさ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
          千両もかなり実がなったのに、あわただしくて、
             お正月用の切り花にもしなかった(*_*;

早々と咲き始めたソシンロウバイは、ようやく葉も落ち
(最後に残った10枚ほどの葉は、もぎ取ったが…)
とても美しく、輝いている。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

天然の寄せ植えにしたくって、その後ろに万両と松を植えて、
横にはナンテンを植えている。

しかし、まだ松が小さすぎて、全くサマにならない。

紅葉になりきれないカエデの葉が、まだ枝に残っている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
      毎年末には黄色くなって美味しくなるキンカンは、
            まだほとんど黄色くなっていない。

ブルーベリーの紅葉も残っている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
    なのに、昨年は3月末に咲いた黄色の椿が、もう咲き始めた。

アジサイに至っては、古い葉が落ちないうちに、新芽が開き始めている。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の白梅はまだ蕾固しだが、
12/27には奈良市で白梅が開花したそうな。

花木達もどうしていいか迷ってしまうよな〜。
4

2015/12/20


12/20(日)は施術もないし気候も温暖。
今のうちに庭木の剪定をしようと、庭の手入れセットを持って外へ。

まずは正面のカリン。この木は硬いので、
細い枝をノコギリで切るにも力がいるので、しんどい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
背を高くしておくと夏場に虫が付きやすい木なので、
虫だらけになって、大変なことになる。

切った枝は、根本に積み上げておく。

次はカエデ。まだ紅葉が残っているのだが、
上の方の枝はもう葉がないので見苦しい。

剪定後は紅葉がきれいに現れ、スッキリ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
春先は弱っていたのに、元気を盛り返し大きくなりすぎたので
隣のマンションとの間に立つフェンスの高さを超えないよう剪定。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この2本の木の枝はガレージに集め、北庭に運び積み上げておく。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カリンの木の隣の千両は、初めて普通の大きさの実をつけた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
これも茂りすぎなので、晦日に剪定して、お正月のお花として飾ろう。

北庭の黄実千両はかろうじて生きているだけだが
3個だけ実をつけていてきれい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
  南の万両は自然に2本仕立てになっていて、大量の実をつけている。

次々と咲く椿も、今日は特別にきれい。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
         昨年秋に買った黄花椿に、大きなつぼみが付いている。

この名前を知らない花は、もう5年ほど、
毎年夏も冬も花を咲かせながら、どんどん大きな株に育っている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、年末には真っ赤になっているナンテンの葉なのに、
10月並みの暖かさが続いたせいか、まだ緑色で、赤い実が目立つ。
       ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

昨年の12/15にトコガーデンから切り花として生駒の家に運んだ菊の花
花瓶に生けていたところ、根っこが生えて来た。

それを花壇に植えたら、1本だけ根付き、
そこから1輪だけだが、花が咲いた\(^o^)/
               ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

ロウバイも下の方の枝が邪魔なので、剪定し室内に飾った。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今年はお正月用の花をあまり買わなくても、
自家栽培の木花で、かなりまかなえそう。嬉しいなぁ(*^_^*)
5

2015/12/15

カエデがようやく紅葉  ガーデニング(生駒の庭)

生駒のカエデがようやくきれいに紅葉した。
12月も半ばだというのに、何という遅さ。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     毎年きれいなブルーベリーの紅葉は、
     愛でる間もなく半分ほど落葉してしまった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    オタフクナンテンも濃い色になってきた
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東京は17:00には、すっかり暗くなっているのに、
生駒は17:00でも、まだかなり明るい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

12/17 17:05 の生駒山のと空
電線がなかったらきれいなのにね〜、興ざめや〜。
5

2015/12/1

実葛・万両…「真っ赤な師走♪」  ガーデニング(生駒の庭)

12/1(火)の朝、京都に向かって生駒の家を飛び出ると、
実葛(サネガズラ)の実がいっぱい、目に飛び込んできた。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑            ↑
あまりのきれいさにパチリ。その下の、万両の実も真っ赤。

実葛の実からはびんづけ油が採れるので、
美男葛とも呼ばれる。

去年までは、こんなにたくさん実をつけなかったし、
今年は赤くなって初めて、「こんなにたくさん!」と気付いた。

東の万両も真っ赤。今年はどちらもたくさん実がなった。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ナンテンの葉も赤くなり、
「真っ赤な秋♪」ならぬ、「真っ赤な師走♪」になってきた。
        ↓       
   クリックすると元のサイズで表示します

でも、カエデはまだ全く紅葉していない。

  玄関の前に咲いている千日紅。
  種が飛んできて勝手に育ったようだが、
  もう3カ月も赤い色のまま咲いている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ドライフラワーにしたら、3年間赤い色を保つといわれる千日紅
  今からでもドライフラワーになるかな?

夏ミカンも4個、黄色く色づいてきて、あざやか。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この椿は毎年11月には咲く。サザンカではないのに。。。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は初めて千両も大きな実をつけたのに、
撮影し忘れた_| ̄|○

またの機会に、きっと、もっときれいになる気がする。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ