最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/6/17

「1石10鳥体操」で逆子が直った  妊娠・出産

今年の4/24に考案されたこの体操が
少しずつやり方が進化してきた。

と同時に「こんなことにも効果がある!」と
確認された効果がどんどん増えた。

体操の命名をしなくては…と、
「肋骨手当、肘床押し体操」
などと考えたのだが、ダサイ…(;-_-)

確認された効果を羅列すると
・肋骨弓の角度拡大
・腹直筋離開の修復
・腰痛軽減
恥骨部痛軽減
・背部痛軽減
・肩こり軽減
・脊柱側弯改善
・冷え改善
・腹痛・下痢の改善
・便秘改善
・妊娠子宮の硬さ改善
・月経痛軽減
・胎勢(胎児の姿勢)改善
・胎児の回旋異常改善
・肘〜手首の捻じれの改善

15あげられた。
なので、このごろは 1石10鳥体操
と言っている。

これ以外に、分娩時でないと確認できないのが
・陣痛の性質改善(非協調性⇒協調性)
・骨産道の状態改善
・遷延分娩改善
・後陣痛の軽減
・分娩時出血の止血

 分娩室で働いている皆さ〜ん、
 試してみてくださ〜い!

でも、胎位異常(逆子・横子など)の妊婦さんは
私のサロンにも来られるので、
「直せるはず」と
試すのを楽しみにしていた。

すると、6/17(日)、妊娠27週の経産婦さんが
高輪サロンに来られた。

「転んで左の脇腹を打った。
 近くにいた人達が『大丈夫ですか!』と
 集まって来たくらい、ひどい転び方だった。
 その後から逆子になったみたい」と。

立ち姿を後ろから見ると、
・肩は左下がり
・左ウエストは大きくくびれ、
・元々あった胸椎の右側弯は悪化
・お尻は左上がり

ひどいことになっている(@@)

すぐに診察すると
児頭は臍の右上にあり、斜め子に近い逆子

胸椎・頸椎を整えた後、
これと同様に肋骨に指を添えて
少し骨盤高位で体操を約5分間。
              ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

すると、児頭は臍のすぐ右で、お尻は左。
背中は下で完ぺきな横子。

このままでは危険。
帰ってもらうわけにはいかない。

それで、今度は恥骨の上に指を添えて
同じく肘でマットを…と思ったら、
肘が浮いてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
そこで、両肘の下に硬い枕を置き、
しっかり肘で枕を押すというほどではなく、
気楽に膝を揺らし続け
約15分後
児頭は下、児背は左、仙骨の先端は臍の真上
見事、きれいな頭位になった!

妊娠27週の経産婦なのだから、
直りやすくて当然なのだが…、

姿勢も子宮の形も、悪かったので、
直るかどうか心配だった。

でも、子宮の形も胎児の姿勢も完璧!

当然のことながら
腹直筋離開も軽微となった。

これからの悪化予防のため、
“おなかまき”を購入、
着用して帰宅された。

これからもっといろんな効果が確認され、
1石20鳥体操
などと言わなければならなくなる?!
6

2018/4/10

逆彎首の逆子妊婦  妊娠・出産

4/10(火)は福岡天神サロンで、
午前は施術、午後は
『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』
出版記念講演会と施術会

受講者は10名で、一般のお母さんは3
助産師3・看護師2・保健師1・小児歯科医師1

講演会で姿勢や身体機能のチェックをしている様子の
写真を撮ろうと、カメラを傍らに置いていたのに、
またもや、そんな余裕はなかった。

施術会に移行した後、順番待ちをしながら
交流を深めている様子だけ、1枚パチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

施術申し込みをされていなかった受講者が1人
急遽、申し込みをされた。

妊娠34週、初産婦、骨盤位(逆子)の看護師
子宮は硬く、腹直筋離開も強度であることは
講演会中の身体チェックで分かった。

施術の順番が来て、
背中を見ると見事なフラットバック
(脊柱のS字状彎曲がほとんど無し)

骨盤ケア指導を受け、実践していたのだが、
まだ逆子は直っていない。

腹部を診ると
子宮の形は逆三角形に近く
胎児の姿勢はX字バランス

触診後、児心音を聞こうとしたところ
児背は後ろに回り始め、
ドップラーでもトラウベでも聴取不可に。

それから首を触った途端、逆彎?!
驚いて横から見ると
ベッドと首との間に光一筋ささず。

クリックすると元のサイズで表示します

見学していた助産師達も、
これほどの首は見たことがなく、
一様に驚きの声。

妊娠・分娩期に様々なトラブルを経験した人は
首の前彎が「弱〜無」の人が多い。

ましてや、
産後に初めて来られたこのような首の人は
妊娠・分娩経過が良くなかった人が多い。

これが私の感想なので
いつもにもまして頑張って施術。

それから再度首を撮影すると、
小さいけれど、光の空間ができた!

クリックすると元のサイズで表示します

子宮は丸みを帯び
その中の胎児も丸い姿勢に変わり、
背中は左で真横〜やや前になり、
頭位になれそうな姿勢に変わった。

この後、逆子直しに役立つ体操を3つ
Y助産師に指導してもらい、それから話を聞くと、

ラッキーなことに、分娩予定施設には、
トコ・カイロ学院准講師のF助産師がいる施設!

さらに、明日は受診日で、
しかもF助産師は出勤日!

メールで彼女に申し送り、
ケアの継続依頼をすることにした。

このように安心して依頼できる助産師がいる
分娩施設が増えれば
ハイリスク妊産婦はきっと減ると思う。
17

2018/1/22

胎児期・乳児期の育ちの良し悪しは、人生を左右する  妊娠・出産

昨年の8/5(土)〜始まった徳島県での
総合ベーシックセミナーは1/20(土)で終了

石井町にある遠藤産婦人科医院を
会場提供していただいて、

クリックすると元のサイズで表示します

快適にセミナーができ、
感謝、感謝で毎月通わせていただいた。

どのセミナーでもそうだが、
総合ベーシックセミナーは特に、

新しい技をどんどん取り入れ、
使わなくなった技は却下し、毎回リニューアル。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの受講者と共に楽しく過ごせた。

1/21(日)は最終日で試験。9/13名が合格

1人・・・筆記試験合格・実技試験不合格
1人・・・筆記試験・実技試験ともに不合格
2人・・・筆記試験不合格

初受講者9人のうち1/3は、
初受講者とは思えぬほど上手。

反対に1/3はその逆。
1/3は中くらい。

これまでに、これほど受講者間の
技術の上手さに
大きな差を感じたことがあるだろうか?

器用に触診したり技を施すには、
しっかりとした胴体の力、
柔軟に動く上肢が必要。

つまり、体作りが大切。

妊婦の腹部触診法
(特に、レオポルドの胎児触診法)と比べたら、
骨盤の触診なんて簡単なもの。

それができないということは、
レオポルドの胎児触診法なんて
できるわけがない。

なのに、児頭がどこにあるかが
何とか分かって
ドップラーで児心音を確認できたら

「レオポルドの胎児触診法が“できる”と
思い込んでいる助産師の多いこと。
回旋も分るはずがないのに…(-"-)

私が看護学生時代は、
レオポルドで児頭と背中が分かり
トラウベで胎児心音を聞けるのが普通だった。

今の助産師は、10年以上病院で働いた後、
私の施術見学や手伝いに来た人でも
それすらできない人がほとんど。

レオポルドでは、胎児が丸まっているか、
反っているか(顎が触れないか)?

クリックすると元のサイズで表示します

これを判別するのが大切なのに
「顎がここに触れるやろ?」と

私が手をとって教えても
「わからない」と言う。

ましてや収縮輪なんて分るはずがない。

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の骨がある部分とない部分の区別すらできない人は、
胎児の顎も収縮輪も触れるはずがない。

とにかく、触診ができる体作りに励み、
同時に、しっかりとした知識を身につけ、
元気な母子を育ててほしい。

DOHaDの考え方によると
それによって、
赤ちゃんが大人になった時の健康度に
大きな差ができてしまう。

私もそう思うから。

明治維新を成し遂げた時代の日本人の“民力”は
世界中でも日本はとても高かったと、
近年よく本やテレビで見聞する。

“民力”の向上を目指さないことには
日本の明るい将来は見えてこない。

胎児期・乳児期の育ちの良し悪しは、

    人生を左右する

これが、今日私が思いついたフレーズなのだが、
ほとんどの助産師・産婦人科医が、
良し悪しを判断できるようにならないことには
多くの赤ちゃんを、
良い方向に導くことはできないよね〜。
8

2018/1/8

坐月子・産後調理院は日本にはない?  妊娠・出産

卓球の福原愛さんの
2017年11月15日のブログによると
台湾で出産し
「坐月子(ぞーゆえず)という産後ケアセンターで
1ヶ月間ゆったりと過ごした後、
退院したことが書かれている。

その後、日本のSNSでは
「台湾はいいね〜。そんな施設があって」
などのつぶやきが飛びかっていた。

でも「それはおかしいでしょ?」と私は言いたい。

日本にそんな施設はたくさんあり、
京都のトコ助産院でも、
2週間でも1カ月でも、2カ月でも
希望される期間だけ
ゆったり過ごすことは可能。

ただ、そんな希望が寄せられないので、
スタッフをたくさん雇う余裕がなく、
今はデイケアまでとしている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日本各地には、
産後入院できる助産院やケア施設はあるものの、
「希望者が多い」とは聞かない。

問題の一つは利用料金の高さ

公的助成もあるが、自治体によりバラバラ。

京都の場合「スマイルママ・ホッと事業(産後ケア事業)という制度があるが、
利用できるのは、以下の(1)(2)に該当する方のみとなっている。

(1)母親の産後の回復が思わしくなく母体管理が必要な体調不良の方,又は育児に不安があり,授乳や沐浴などの方法についての相談,助言,指導等の心理的支援が必要な方

(2)出産直後に親族等から支援が受けられず,家事,育児等の日常生活を行うことが困難な方

 ※ただし,入院治療の必要な方を除く


そもそもトコ助産院は
この制度を利用できる施設として
登録はしていない。

なぜなら、トコ助産院の理念や
骨盤ケア・まるまる育児などについて
全く知らない方が入って来られると、
市からもらえるお金の範囲では
我々の納得するケアは絶対にできないから。

 それに京都市の場合は、
 年に1例でも分娩の取り扱いがないと
 契約施設としては認められない。

どんな施設を利用しても9割を
公費負担してくれる自治体もあるのに、
京都市はそうではない。

最大の問題は、上の(1)(2)に該当する方のみ
という点だと私は思う。

福原愛さんが書かれているように

> 台湾では1ヶ月間出産の終えた身体を休ませる文化があります。

私の施術を受けに来られた方にも、
台湾で出産された方がおられ、その方は

「産後ケア施設で1カ月間、40万円ほど支払って、ゆっくり過ごした。
台湾ではそれが当たり前の習慣になっている」と仰っていた。

私は「40万円支払えない人達はどうするんですか?」
と尋ねると
「もっと安い施設もあり、貧しい人達も皆、
1カ月間ゆっくり過ごしている」
と答えられた。

中国にももちろん坐月子(or月子)、
韓国には産後調理院と呼ばれる施設があり、
モデルの小雪さんが利用されたことも有名。

日本にも新潟県には産後は1カ月間毎日
助産師に自宅に来てもらって、
赤ちゃんの沐浴など、助産師のケアを受けるのが
習慣になっている県もある。

  ただ、聞くところによると、近年は
  2週間⇒1週間くらいの利用になっていることが多いらしい。


つまり、日本にないのは

★産後の女性をゆっくり休ませる習慣

★そのために出費しようとの意識

いま日本で経済的に余裕のある生活をしているのは
団塊の世代以上の人達である。

七つ星などの豪華特急が大人気、
成人式の晴れ着・着付け…。
などと、テレビなどで見聞きするたびに、

「あ〜、そんなことには数十万、
いや、百万円以上も平気で出費するのに、
どうして産後の母子を休ませ、
元気に上手に子どもを育てるために
出費しないのだろう」と暗澹たる気持ちになる。

また「大きくなってから教育にお金がかかるから」
などと言うのは非科学的。

脳が最も発達するのは乳児期であり、
この書に書かれているように ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
出費に対して最も効果が高いのは胎児期・乳児期。

赤ちゃんは母親に快適に抱っこしてもらえるか
楽に上手に母乳を飲めるかどうかで
発達に大きな差が生じる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんは心地よく育ててもらえなければ、
素晴らしい脳の発達は望めない。

発達のいい元気な子に育ってもらうには
母親が楽な体で、
上手に育児をすることが何より大切。

行政に携わる人達にも、祖父母の皆さんにも
「自慢のできる日本の若者、孫に育ってもらうために、
出費してください!」と声を大にして言いたい。

それが、ひいては日本の発展にもつながる。

トコ助産院もデイケアをやっており(詳しくはこちら)、
希望が多ければ助産師を増員して、
1カ月間の滞在も可能にしたいと私は思っている。

まずは、こちらを参考に、いやしケアや、
デイケアを利用してみていただきたいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

生れてくるかどうかわからない不妊治療に
税金を投入するより、
産後は全員、公費負担で1カ月間ゆっくりできることが、
何より少子化防止に役立つと思う。

不妊治療を受ける人は、
まずは自分の体が妊娠・出産に
的しているのかどうかを良く考え、
体作りに勤しむことが妊娠への近道だと思う。
13

2017/12/9

これはきっと腰痛・安産に役立つ!  妊娠・出産

12/6(水)、福岡での総合ベーシックセミナー
第8課程(助産力研鑽)でのこと。

分娩が順調に進行しないときは、
洋式トイレに座ってモゾモゾ動くのが
とても有効。

しかし、あと2〜3回の陣痛で生まれそうな時に
現代の産婦は足腰が弱くて、
とうてい、その場から動けない。

20年くらい前までは、
ほとんど産婦は動けのだが…。

ということで、私は何年も前から
「場所を移動せずに、
そのまま分娩できるような
便利な品を開発したい」と考えていた。

12/6のセミナーで、
このように話している最中、
ハッと気づいた。

目の前にあった体操用マイピーロ!

「これはきっと安産に役立つ!」と直感
今ごろになって気づくとは…何というアホ(+_+)

 これを、このように丸く結んで
        ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

この丸の中に仙骨を収めて、
モゾモゾしてもらうか、
脚を持ってクルクルすればいいのでは?

その時の受講生同士でやってみたところ、
「気持ちいい」「腰が楽になった」と言う。

この日は写真を撮りそびれたのだが、
これを京都でのメンテ"力"upセミナーで
やってみようと思った。

2日目の方が時間的に余裕があるので、
12/9(土)の昼食後の休み時間に実施。

まずは、腰仙部〜背部を痛がっている
馴染みの復習受講者を仰臥位で寝かせ
私が彼女の脚を持ってクルクルしてみた。

動きにくかった脚がどんどん動きやすくなり、
2分ほどで終了
立ったとたん「痛くない!」と。

すぐにペアで実習し、
それを見学していた受講生から順に、
全員、ペアで実習。

クリックすると元のサイズで表示します

痛い回し方ではなく、
楽で気持ち良いと感じられるように
回せばいいだけなので超簡単。

クリックすると元のサイズで表示します

なのに腰が楽になる。
「これならきっと、分娩時にやっても
痛みを逃し、安産誘導に奏功する」と確信した。

実際の分娩時はカバーは外し
両端を結んで丸くし、
防水シーツの下に敷けば、
羊水や血液で汚染することもない。

やってみてどうだったかを
トコ企画にメールするよう伝えて
午後の部に移った。
11

2017/9/21

京都・生駒での3日間  妊娠・出産

19(月)京都総合カイロプラクティックセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

最初の難関は、椎骨のゆがみを理解し
自分の体で表現すること。

混乱して頭がクラクラになる人が毎回いるが、
今回は皆、比較的良くできる。

クリックすると元のサイズで表示します

20(火)生駒施術
21(水)京都施術・らくらく育児クラス

クリックすると元のサイズで表示します

この日のらくらく育児クラスの様子は
こちらのトコ助産院のブログに詳しく書かれていますので、
ぜひご覧ください。

生駒の施術がだんだん多くなってきて、
月2回ではしんどくて、3回になりつつある。

奈良はもちろん、
大阪は京都より生駒の方が近い地域が広いという
立地条件もある。

待合室が広くガレージもあるため
3〜4人連れで施術に来られるご家族が多い。

徐々に生駒で過ごせる日を増やしていきたいと思う。
こんなことを思うのも歳のせいかな?
3

2017/9/8

トコベルト以外のベルトで骨盤ケア指導ができる?  妊娠・出産

9/7(木).8(金)は京都トコ会館での
メンテ“力”upセミナー

受講人数はドタキャンもあり
両日18名と少人数だったが
会場はホームグラウンドでもあり
広くはないので、全員に目が届きやすく
充実感の高いセミナーとなった。

質問で目だったのは

「トコちゃんベルトではない
伸び過ぎる骨盤ベルトなどを買って持って来て
『これを使って骨盤ケアを教えてください』
という人が多くて困っている」

私は日本で売られている妊産婦向けの骨盤ベルトを
全て試着したが、
「これはまぁまあ使える品」と思えたものはなく
下記のどれかに該当した。

1.伸びすぎて骨盤が支えられない。
 強く締めると脚がうっ血したようになる。
2.装着感に違和感がある。中には、外した後も違和感が残る品も。
3.着用するとふらついたり、目まいがしたり、
 吐きそうになったり、頭痛などがおきる。

なので、私はトコちゃんベルト以外のベルトを
持ってきた人には、それを使っての着用指導はしない。

自分が着用指導した人が、「その後、経過が悪くなるのでは?」
と思うと、着用指導なんか怖くてできない。

それに、そもそも指導を受けたいなら、
そのメーカーの着用指導をしているところ、
で受けるのが筋である。

開封前なら
「病院でお勧めできないと言われたから」と返却するよう話す。

開封・試着後なら、
指導者が着けてみて、着け心地を味わった後
インターネットで売ることをお勧めする。

役立たないベルトを一旦買ってしまうと
何かと面倒なので、妊娠初期のうちに
骨盤ケア指導を始め、
『骨盤メンテバイブル』に⇒ クリックすると元のサイズで表示します 

2本付いているレッスンベルトで
骨盤ケアの練習をするのが最もいいと思う。

レッスンベルトでは支えきれなくなったときの方法も
『骨盤メンテバイブル』に詳しく載せているので
参考にしながら骨盤ケアに励んでほしいと思う。

両日うっかり写真を1枚も撮らず、
最後の受付のところだけ1枚(~_~;)

クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/6/8

39歳初産で、4時間の超安産  妊娠・出産

6/8(木)は生駒施術。

BS TBS「ヒポクラテスの誓い」に
撮影協力していただいたこの方、

クリックすると元のサイズで表示します

都合が悪かったり、予約がいっぱいでようやく、
産後2カ月余りで、赤ちゃん連れで来室。

この方が安産できただろうかと、
ずーっと気になっていたが、

聞けば「夕方5時に陣痛が始まり、
7時に入院、9時に生まれた」

実母さんは「家に荷物取りに帰っている間に、
パパも間に合わず、生れてしまった」と。

「ほんまに『痛ーいっ!』と思ったのは
1時間は1時間半くらい」と!

39歳、初産、妊娠39週、
2,500gに少し足りない小さい子だったが、

超安産\(^o^)/

強烈な腰痛で、「トコちゃん教室&shop」の
骨盤ケア教室を経由して、
京都に来られたのが妊娠22週。

真っすぐに立てず、
満足に歩くこともできなかった。

その後、1月上旬にテレビ収録、
その時の赤ちゃんの顔は前向きだった。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの背中は横で少し前に向いているのが正常。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが近年、背中が後ろで、
顔が前に向いている赤ちゃんが激増。

すると、顔から生まれることになり、
難産になりやすく、帝王切開になりやすくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、赤ちゃんの背中が
後ろ⇒横⇒前に向くようにする体操を
毎日続けるようアドバイス。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後は生駒の予約を取られて通われるようになった。

今日、赤ちゃんは少し向きぐせがあったが、
握り拇指もなく、このきれいな舌。

クリックすると元のサイズで表示します

最近こんなにきれいな舌を見ることは稀。

ほとんどの子は泣いたときに、
深皿〜お椀型で舌の裏しか見えない。

パパはテレビに、奥さんと
お腹の赤ちゃんが紹介されたことを
「とっても喜んでいる」と聞いていたので、
なおのこと、私はひたすら安産を祈っていた。

ママは33〜34週頃に、
10日間ほど切迫早産で入院となったことを
残念がっておられたが

初めてお会いした時のあの姿を思うと、
少々小さかったこと以外は、上出来。

「これ以上の理想は追及しなくていい」と思う。
ほんまに、良かった良かった!

12

2017/1/16

VBAC(帝王切開後の経膣分娩)成功!  妊娠・出産

1/16(月)、全国的に雪で大変だというのに
東京は今日も、抜けるような青空。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな空に負けない快挙!

高輪サロンに、産後3週間で施術に来られた
VBAC(ヴイバック)で生まれた赤ちゃん。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

きれいに“おひなまき”で包まれ、
スリングで抱っこされ、スリングのまま天使の寝床でぐっすり。

VBACとは、帝王切開を経験した人が次に経膣分娩することで、
Vaginal Birth After Cesarean の略語

一度帝王切開すると、次は望んでも
なかなか自然には産ませてもらえないのが日本の現状。

トライさせてもらえても、VBAC成功者は少ないと聞く。

この方は、第1子の時には北海道と四国で骨盤ケアを受けたが、
回数が少ないこともあったのか、帝王切開となった。

今回は毎月、高輪サロンに通われ、
“質問魔”のように助産師に質問し、セルフケアに励まれた。

選んだ分娩施設は広尾の日赤医療センター。

子宮口3p開大までは24時間余りかかったが、
堪えられないような痛みではなかったとのこと。

その後、陣痛は強くなり、
3時間余りで無事に生まれた。素晴らしい!

ダブルセットアップ(自然分娩と帝王切開の両方準備)
する余裕のない施設が多いのに、さすが、日赤医療センター!

胎児が生まれやすい姿勢を保てるよう
産道をスルリと通り抜けられるよう、
しっかり骨盤ケアに励んだことが
良い結果を生んだのだと思う。

それに、この上唇の白い豆状の皮膚。久しぶりに見たな〜。
               ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

これは上手にお乳を飲めている子だけにできる。

胎内での状態も、生まれ方も、
その後の育てられ方も、良かったという証拠、素晴らしい!

日本中の赤ちゃんに、こんな風に育ってほしいな〜。

17時少し前にはとてもきれいな夕焼けだったのに、
撮りそびれて、残念。これは17:10に撮影。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東京の17時もずいぶん明るくなった。うれしい(*^_^*)
5
タグ: VBAC

2016/11/23

双子妊娠中に1日の入院もなし  妊娠・出産

健美サロン渡部高輪サロンに、
妊活中から通っておられたAさん。

11カ月後に妊娠が分かり、二卵性双胎と。
ほぼ毎月、通い始めてから10回目のことだった。

不妊治療もされていたのだが、
体のメンテナンスもし、
妊娠力高めたことが、良かったものと思える。

妊娠が分った後も、1回/月、通われて、
絨毛膜下血腫による出血もなく、
ひどいつわりもなく、切迫流早産兆候もなく、
管理入院も全くなし。

双胎妊婦/全妊婦は、昔から1/80といわれ、
不妊治療の増加に伴い、
近年はもっとその率が増えていると思う。

ということは、双胎妊婦は1年間に、
全国で1万人あまりいることになると思うが、
こんな管理入院0日妊婦は、
全国にいったい何人いるのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します 

最後の施術日、妊娠36週時の立ち姿。颯爽としていてカッコいい。

病院の方針により、Aさんは予定帝王切開となった。

双子というだけで「100%帝王切開」と
方針を決めている病院が多いのは残念だが、

生れた赤ちゃんは、2.7kgあまりと、2.8kgあまりで、
合計5.5kgオーバー!

手術の翌日から、元気に歩けていて、
母子とも元気だそうで、何よりである。

妊活中からの骨盤ケアは大切ですね。
8
タグ: 双子 安産

2016/5/29

産後の入院中に必須だったものアンケート  妊娠・出産

クリックすると元のサイズで表示します
5.25のママスタ セレクト

産後の入院中に必須だった物アンケート

ママに支持が多かったのはこの4つ!


1…円座(ドーナツクッション)

2…乳頭保護器

3…授乳クッション

4…骨盤ベルト


骨盤ベルトの使用体験談は、

「これがなければ恥骨痛で動けなかった」
「産後歩けない位骨盤グラグラだし痛かったけど着けたら歩けた」

(商品名はいずれも「トコちゃんベルト」)との結果だったとのことで、
この写真が掲載されています。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

facebook に15万もの人が
「いいね」をしているのだからすごい。

ところで、このことを 私のfacebook に 投稿したところ、

静岡県袋井市のお茶畑助産院の院長で
助産師の高橋美穂先生から
次のコメントが寄せられた。

「会陰切開や会陰裂傷がないお産であって欲しいなぁ。
そして、円座ではなく授乳のときに、
骨盤に負担がかからない、良い姿勢でできる
あぐら用クッション
が必須アイテムになって欲しいです♪」と。

  クリックすると元のサイズで表示します

私からは次の返信

「ほんまにその通り。
円座では良い授乳姿勢はとれませんものねえ。

会陰切開や会陰裂傷がないお産をするためには本人の安産“力”と
介助者の“助産力”を高めないとアカンワな〜」と

すると高橋先生からは

「そうですね‼『円座買わなくていいよ🎵』と言える
助産師、増えないとですね😁」と。

また4人出産し子育てをしているママから

「二人目の産後から四人目の産後の現在までお世話になりました。
常に使っているので、トコちゃんベルトも三代目です。

妊娠が分かった友人には、トコちゃんベルトを
指導つきで購入するよう勧めています。

産後の骨盤締めだと思っている人が多く、
ぜひ妊娠中からの着用を! とアピールしています」と。

私からは

「ぜひアピールを。ママ達は助産師の言うことよりも
先輩ママの言うことの方を信頼しますからね」と。

続いて、京都市のハシイ産婦人科医院に勤める
岡本助産師から

「きょうも、患者さんに、トコちゃんベルトを
お買い上げいただきました❤️

『買って終わりじゃなくて、ガンガン使ってね❤️』
と、体操込みの熱血指導を、
渡部先生のおかげで、させていただいてます❤️」

  ※私のfacebook は公開ですので、友達申請しなくても
   お読みいただけます。

上記の3…授乳クッションですが、
ベルト付きが断然使いやすいです。

ベルト付きは(有)青葉のベビハグ授乳クッションだけ!

クリックすると元のサイズで表示します

ヘタレないので、
妊娠中に買って、うつぶせ寝用に使うといいです。

赤ちゃんを寝かせるにも便利。

赤ちゃんが大きくなったら、
大人がテレビを見るときのゴロ寝にもぴったりです。

3,000円前後で売られているものよりは、高いですが、
「使いやすさと、耐久性を考えれば、絶対にお買い得!」と
人気がありますので、ぜひどうぞ(^_^)v
9

2016/5/26

産後の“質”と、骨折・自殺  妊娠・出産

ヨミドクター(2016年5月12日)

高齢出産で腰の骨折多発
…妊娠、授乳に伴うカルシウム不足補えず

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、毎日新聞デジタル版(2016年4月24日)に、
ショッキングなニュース。

妊産婦自殺 10年で63人…東京23区 産後うつ影響か

これは、出産数に占める割合は10万人あたり8.5人となり、
出血などによる妊産婦死亡率の約2倍に上る。

・・・・・・・・・・・・・・・

Yahoo!ニュース(2016年4月26日)にも、

出産後に妻が自殺することを、僕たちはどう止めるのか

・・・・・・・・・・・・・・・・

私が思うには…、
カルシウム不足は骨折はの原因の一つであろう。
しかし、それだけとは思えない。

“産後うつ”が自殺の原因の一つであることは
間違いないだろう。
しかし、自殺するくらいの深刻な
“産後うつ”の原因は何か?

私のサロンには、ひどい腰痛や切迫流早産などによる安静で、
何ヶ月間も歩けず、家の中を這っていたような人が
これまで何人も来られていた。

その人たちの中には、ようやく歩けるようになった頃に
骨折したり、骨粗しょう症と診断された人もあった。

医師にも家族にも理解してもらえない体の痛みが原因で
離婚に至った人もあった(幸いまだ自殺された方はないが)。

上記のようなニュースの解説には、
産後の女性の「体の痛み・不調・運動障害」には
目が注がれていない。

私は、心と体は
切り離して考えるとはできないと思っている。

助産師の山口香苗さんは、
トコちゃんの骨盤ケア教室が女性にもたらす変化」で

たった2時間のトコちゃんの骨盤ケア教室での体験が、
「女性の身体面と精神面、双方の不調を
軽減させる効果があることが分かった」と発表している。

また、

助産院おまめのゆるり日記(2016年5月13日)には、

骨盤ケアの大切さ の記事があり、

妊娠初期から「助産院おまめ」に通い、
高齢出産された方からの、感動のメールが掲載されている。

 転載許可をいただきましたので、
 少し要約して、ここに紹介いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘を産んで、あっという間にもうすぐ3カ月です。

おまめに行けば、色々なママや赤ちゃんがいて、
スタッフの皆さんがいる。

みんなで悩みや喜びを共有できたり、
前向きな気持ちにさせてもらったり…。

おまめは私にとってまーるい気持ち良い
子宮の様に居心地が良いんです。

だから、おまめから帰った日はいつもより
優しい気持ちになれて、
毎回おまめに行くのが楽しみです。

最初は、
「高齢出産だから自分の体が少しでも楽になる為」

「妊婦ライフの思い出作りに」
という軽い気持ちで通い始めただけだったのに、

まーるいお腹と骨盤体操が、
こんなにも産後の質を高めてくれるとは
思ってもみませんでした。

出産も4時間弱でスルっ

赤ちゃんも綺麗に降りてきたので、
頭の形が綺麗!!

よく病院や色々な方に動きや骨格、
頭の形とか褒められますし、
ウンチもちゃんと出て便秘知らずです。

それに、よく寝てくれて、グズる事も少なかったです。
(グズっても大体理由は分かるので対処もできます)

私の体も、高齢出産だから
絶対後が悪いだろうと覚悟していました。

だから、妊娠後期は産後の大変さを色々な人から聞いて
シュミレーションしてたのですが、
想像していたより体も楽で、骨盤の痛みもほとんど無く、
あってもセルフケアでなんとかなってます。

私の勝手な解釈ですが、
妊娠初期の赤ちゃんの身体の基礎が作られる時から
骨盤体操をしていた事で、
赤ちゃんにとって、綺麗な身体作りができたんじゃないかな?
と思ってます。

それが、赤ちゃんにもママにも、
良い環境づくりになって不調も少ないんじゃないかな??
って解釈しています。

今、育児をしていて、「不調」が少ないおかげで
心に余裕もできて、ゆったりと楽しく毎日を過ごせています。


それは初期からの骨盤体操のおかげだと思ってます。

まだまだ、妊娠初期から骨盤体操…
という方は少ないと聞きました。

私の様に、妊婦さんが妊娠初期から
骨盤体操に触れる機会が増えれば…と願ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子育ては 子宮の中から始まっています。

これは、おまめのテーマです!

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
   助産院「おまめ」のスタッフの皆さん。

こんなケアが日本全国に普及したら、
産後に自殺する女性はうんと減ると思う。

私が「助産院おまめ」を訪問した時のブログもぜひご参考に。
4
タグ: 自殺 骨折

2016/5/25

出張訪問で 新米ママを救え! 〜茨城県〜  妊娠・出産

5/24(火)の朝、東京でNHK総合テレビをつけたまま
コーヒーを飲んだりしていたところ、

「おはよう日本」で、
出張訪問で 新米ママを救え! 〜茨城県〜 の声が聞こえた。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
             この2枚の画像はこちらから頂きました。
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
   テレビに眼をやったときはこの画面。あっ、肩回し!
     しかも、とてもきれいな技術\(◎o◎)/

     これはまぎれもなく私が代表務めていた
     母子整体研究会セミナーで伝えた技術や〜!と
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
慌ててカメラを手に、シャッターを切ったが、
肩回しをし終わったところが撮れた、あぁ…、1秒遅かった_| ̄|○

でも、「ついに…、こんな映像をNHKが流してくれるようになった」
と思ったら、とてもうれしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、この助産師は誰? 横顔しか映らないのでわからない。。。
「もしかしたら…前島さん?」と思ったが、

何しろ長年会っていないので、自信がない。

      茨城県では助産師の出張相談を
             ↓
クリックすると元のサイズで表示しますという安い値段で受けられる。

もちろん行政からの出費で、
助産師の報酬は保障されているのだろう。

     産後のお母さんの声は
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      その通りですね。

クリックすると元のサイズで表示します

茨城県は、人口あたりの助産師の数が、全国42位と少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

   その茨城県で始まった出張相談

クリックすると元のサイズで表示します

依頼は殺到していて、1年間で予想の2倍を超える   

クリックすると元のサイズで表示します

        1,600件も依頼が寄せられたと。

      その8割は授乳に関することだというが、
      ここにも書かれているように

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
    「布団に置くと泣く」という悩みも多いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

「育児の最初の段階である授乳の悩みが解決できないと、
その後 “産後うつ” につながってしまう恐れもある」

とあるが、まさしくその通り。

“産後うつ”は、近年増えているといわれる
産後の自殺にもつながりかねない、重大な問題。

会長の工藤さんは「意外と、母乳での育児は、思い描いていたような
イメージ通りにはいかない。そこがつまずきの原因になってしまう」と。

クリックすると元のサイズで表示します

       その通りですね。

赤ちゃんがねんねしている画面もあり、
よく見ると、これは…我々がお教えしている「天才の寝床」っぽい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これは、授乳クッションを利用した「まるまる寝床」っぽい。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

こうしてネンネさせると、上記のような
「布団に置くと泣く」という悩みも、
速やかに解決することが、新米ママにもわかる。

助産師の畠山みき子さんの語る通り、
                           ↑
                この2枚の画像はこちらから頂きました。
                           ↓        
全国全ての新米ママが、
このような相談ができるといいね。

クリックすると元のサイズで表示します

見終わってすぐに、facabookで

「肩回しをしていた助産師は、誰だかわかりますか?」と
問いかけたところ、茨城県の助産師から

前島レディースクリニックの、前島助産師ではないでしょうか?
前島さんもこのサービスに参加していますし…、
私も前島レディースクリニックで、産後にこの技を
やってもらったことあります!
(前島さんではなく、勤務してる助産師でしたが)」

と、コメントが寄せられた。
それで、前島さんにfacabookで

「5/24の朝7:49、NHKのニュースで出ておられませんでした?」
と、メッセージを送ったところ

「出ました(^^;; 先生がご覧になってたとは〜
お恥ずかしいですm(__)m 」と返事が届いた。

NHKのニュースで、このような内容が放映されたことは
素晴らしいですね。全国に広がったら、いいね。
11
タグ: 育児 産後

2016/5/10

斜め腹筋体操で、胎児の姿勢改善  妊娠・出産

5/10(火)から京都トコ会館で
総合カイロプラクティックセミナーがスタート

受講者は復習者が1名と、初受講者が4名
この内の1名は、2/9の空手&文章講座に参加していたY助産師
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実は彼女はこの時、妊娠14週だった。

なのに皆と同じように、回し蹴りもバンバンやっていて、
空手も先生達もビックリの元気な妊婦だった。

その後も元気に働き、今日、妊娠27週となって、
2/9と同じシャツを来てセミナーにやって来た。

カイロプラクティックセミナーは、
けっこう力を使う実習もある。

なので、全ての実習をできるわけではないのだが、
仲のよい2人が受講することもあり、受講を決意。

11:55までに概論と仙骨の講義を終え、12〜13時まで昼食・休憩。
13:00〜彼女のお腹を診察させてもらうことにした。

なぜなら、彼女以外は彼女のお腹の形の悪さが気になっていたから。

私が触診察すると、腹壁はビロ〜ン、腹直筋はパックリ離開
赤ちゃんは、まさしくこの頭位の姿勢そのもの。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
こちらは骨盤位(逆子)なので、「逆子や〜(~_~;)」と気にする人が多い。

だが、赤ちゃんが先天性股関節脱臼になりやすいのは、頭位の方。

なぜなら、膝がピンピンの伸びるので、
脚や骨盤の筋肉が過度に緊張するから。 関連記事

Yさんもそんなことは勉強していたはずなのに、
2人目で毎日多忙で、自分のお腹のことは気にかけずにいた。

それに、「私は人一倍元気」と思い込んでいたようで、
私に指摘されて、ちょっとショック。

証拠を見せるために超音波で確認すると、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私の触診所見とピッタリ、両膝はピンと伸びている。

クリックすると元のサイズで表示します

大きく腹直筋は離開しているので、すぐに斜め腹筋運動

   右手を左膝に近づけるのが楽なので3回
   左手を右膝に近づけるのが辛いので1回
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
     まずは、両足を並行にして実施
  その後、両足首をクロスさせて同様に実施
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、触診すると、腹筋に締りができていて
赤ちゃんのお尻は、センターライン上に来ている。

超音波で確認すると、両膝を曲げ、足首もクロスさせている!

クリックすると元のサイズで表示します

その後、おなかまきで腹部をサポートして、
トコちゃんパンツを履くと ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
こんなきれいなお腹の妊婦になった(^_^)v

体操前の写真を撮らなかったことが残念。

知識があって、トコちゃんベルトUも、おなかまきも、
トコパンも着用していたのに…、

体操をせずにいると「こんなことになるんや〜」と、
斜め腹筋体操の大切さを、改めて考えさせられた。

本人は
 「嬉しすぎて、感動〜!
  『妊娠中にセミナー受講して、ほんと良かった〜♪』と
    心から思ったのと同時に

  『私も同じようにできるようになりたい』という思いがフツフツ…
     頑張って勉強して、妊婦さんに還元します♪」と。

なお、この体操をして、子宮収縮が誘発されて、
お腹が硬くなった人は、今まで誰もいません。

この体操が必要な人は、腹直筋が離開している人なので、
腹圧は、割れた腹筋の部分に行くからだと思います。

自分ではどうしていいかわからない人は、
指導できる助産師から、
個別指導とケアを受けられるのが良いと思います。
6

2016/4/26

バースハピネス@日本産科婦人科学会ランチョンセミナー  妊娠・出産

4/23(土)は日本産科婦人科学会@東京国際フォーラムで、
(有)青葉共催のランチョンセミナーが開かれました。

テーマ:子どもから見たお産と産後の母子への関わりについて
        〜 バースハピネスを考える 〜


演者:北島 博之先生  クリックすると元のサイズで表示します
  (大阪府立母子保健総合医療センター新生児科 主任部長 小児科医)
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します


北島先生のお嬢さんのお産のことなどがここに書かれています。

 要約すると、
     ・長女(37歳)は助産師
       6年前に府立母子で、4年前と2年前に自宅で分娩、現在妊娠中
      ・三女(33歳)は4年前に助産院で、2年前に別の助産院で分娩
      ・次女(35歳)は府立母子で3年前に、10月に助産院で分娩

       娘達のお産からも母親がリラックスしてこそ、
   分娩そして家族が穏やかなものになるとつくづく感じています。


座長:川鰭 市郎 先生
   (国立病院機構 長良医療センター 産科医長 周産期診療部長)    

   NHK総合テレビのプロフェッショナル 仕事の流儀で紹介された産婦人科医。
    (有)青葉のランチョンセミナーで何度も座長をしていただいています。


参加者は医師…109名、プレス…2名 
満員、大盛況だったそうです。

講演の最後に河合蘭さんの写真を使って、
帝王切開で出生した赤ちゃんやお母さん、
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんのお姉ちゃんの表情が
変わっていく様子なとが紹介されたそうです。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は報告しか聞いていませんが、
河合さんのfacebookからその様子がうかがえます。

  ここに載せた3枚の写真は河合さんのfacebookから頂きました。

講演要旨はここからお読みいただけます。

なお、この講演要旨集には、
カンガルーケアのメリットについてたくさん書かれています。

メリットはもちろん、多いにあると私も思います。
しかし、一方では…、

カンガルーケアや母乳を重視したケアを徹底的に実施する中で
このような事故・訴訟が起きています。

私としては、新生児の観察・ケアを適切にできない助産師・看護師が
カンガルーケアやBFHの決まりごとを
順守し過ぎることに問題があるのではと思っています。

新生児の観察・ケアを適切にできる助産師・看護師が
新生児ケアに当たれば、

 ・カンガルーケアをしなくても、
 ・BFHの決まりごととは違うケアを行っても、

微笑む赤ちゃんになる可能性は大きいと思います。
そのために、
新生児ケア・赤ちゃん発達応援などのトコ企画セミナーを開いています。

ぜひ、この講演要旨をお読みください。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ