「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2011/3/30

(無題)  日々の活動報告

震災・原発、大変な状況がますますはっきりしてきました。節電その他できることをやっておられる方も多いことと思います。リサイクルはこんな時大切ですね。
 先日も、事務机2台の申し出があり、喜んで頂きました。また、明後日は、つくる会のメンバーとおうちの片付けを兼ねて、必要な物があれば頂くということに成りました。文房具も少しもらっています。
 総会でバザーをしたのですが、その時「木工もいいですね」と声を掛けて頂きました。たくさんの気を使って、必要な物を手作りしたいです。木工を楽しみたいという方がおられたら、一緒にやりましょう。ご連絡下さい。
 
 先週の23日に泉南の方3名が来られて、将来自分たちの地域でも作っていくにはどうしたら良いか、という視点でお話を聞いて頂きました。お茶お菓子を食べながら、ざっくばらんに話ができて、楽しい時間が過ごせました。
0

2011/3/26

(無題)  日々の活動報告

 「ぽぽスクだより」第1号が届いているようで、読んで下さった方から、物品の提供の連絡がありました。パソコンなどもあるとか、大変助かります。キーボードなどがありましたら、こちらを思い出してもらえたら有難いです。
 ところで、そのような申し出を頂き、大変有難いのですが、大地震の影響で、いろいろ困難なことが出てきています。被災地の方々のことを思うと、本当に言葉もありません。影響は現地のみならず、日本全土に、あるいは外国にも及んでいます。そのうえ原発です。大変恐ろしいことです。この先どうすればいいのか、みんなで知恵を出し合ってすすみたいものです。
0

2011/3/23

卒後の学ぶ場・専攻科を考える集い実行委員会  行事案内・報告

"「卒後の学ぶ場・専攻科を考える集い」実行委員会ご案内

日時 2011年4月14日(木)
午後10:30〜12:00
会場 大阪発達支援センターぽぽろ

 2月22日に堺(松原)に学ぶ作業所をつくる会総会が開催され、いよいよ大阪に第一号の「学ぶ作業所」をつくるための募金運動も始まりました。ニュース「ぽぽスクだより」第1号も発行されました。
今回は前回「つどい」(今年2月)や「つくる会」総会以降の経過と「ぽぽろスクエア」の具体的な構想などについての説明をさせていただきます。また、府内の自立訓練事業や他県の「学ぶ作業所」見学会、学習会などの計画を一緒に考えます。
夢を現実に!高等部専攻科設置と福祉の事業を活用した「学ぶ作業所」づくりに是非ご参加ください。

  また、大阪府内で平成20年度から自立訓練事業(B型等との多機能型)を実施されている明光ワークスさんの見学会(5月12日予定)についてもお知らせしたいと思います。



2

2011/3/20

(無題)  

 ぽぽろのパンフももうすぐできます。印刷代を節約するため、手刷りで行きたいのですが、お手伝いして下さる方はいませんでしょうか

0

2011/3/20

(無題)  日々の活動報告

 皆さん激動の1週間でした。その激震が、私たちの学ぶ作業所にも来ております。先週18日に工務店さんと打ち合わせをして、震災のために建材が手に入らない状況だということを聞かされました。早く手を打って契約し、発注を掛けないと建たないということです。みんな青ざめてしまいました。その場で、地主さんに連絡を取り、地盤調査の了解を取りました。先週末には町会の加太にも連絡を取り、今週中には地盤調査にかかります。本当は契約をしてからの作業らしいのですが、そんなことは言っておられないということです。建材が手に入っても口答するのは目に見えています。契約が早くなるので、契約金も早く用意しなければなりません。
 少しずつ輪が広がってきており、カンパも集まり掛けていたのですが、震災支援が急務となり、こちらの方も困難さがましてきます。こんな時こそ知恵を出し合って乗り越えなければならないと自分を鼓舞しています。みなさん、知恵と力を!
 暗い話ばかりで申し訳ないです。でも朗報もあります。ロゴマークをステンシルにできるよう、Aさんが型を作ってくれました。この型で、オリジナルのぽぽスクグッズを作って、バザーなどで売りまくりましょう。商品のアイデアを待っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ