「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2012/5/4

4月のダイジェスト 毎日が楽しい!  

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
みなさん大変お待たせいたしました。新年度のバタバタもほんの少し落ち着き、ようやくブログをあげることができました。4月の様子を一気にアップします。

月曜日
ぽぽスクの特色のひとつ、「科学」授業がスタートしました。授業は元中学校の理科教諭のスタッフKさんに担当していただいています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今はものが「とける」というところに着目して、実験を通して学んでいます。毎回スタッフもともに「へぇ、そうなんやぁ!」と勉強中で、とっても楽しい授業です。


ものづくりの授業では、今エプロンづくりに取り組んでいます。型紙をとるところから始めました。完成したら調理実習などで使う予定です。
ミシンはスタッフのつながりのあるミシン屋さんから2台いただき、使い方も教えていただいています。本当にありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


火曜日
「経済」の授業では今はお金にまつわる勉強をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

銀行口座の開設をめざして、身近な日常場面でのお金の流れについて学んでいます。写真はスーパーのチラシを読んでいるところです。みんな素直に意見の出るとっても楽しい授業です。


水曜日
水曜日は一日をかけた取り組みの日です。
今月の調理実習はお好み焼きと野菜サラダ。キャベツやネギはぽぽスクの畑で採れた、農業指導のIさんが丹精込めて育てられた旬の無農薬野菜。キャベツは甘みがあってとっても美味です。
お好み焼きはそれぞれオリジナルが作れるようにトッピング制にしました。
なかにはイカ、豚、エビ…とたくさん盛り込んだ豪華なお好み焼きも(!)それでも一食316円(終わってからみんなで材料費を割って計算しました)と大満足な一皿になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また「得意料理をつくろう」ということでみそ汁づくりもしました。“具”も畑で採れた新鮮野菜を使いました。
クリックすると元のサイズで表示します


水曜日のもうひとつの授業、社会見学では地域探検とサーカスに行きました。
公民館に見学に行ったときには入学式でもあいさつをしてくださったT連合自治会長が「いやぁ、よく来ましたねぇ」と仕事を中断して出迎えていただきました。本当にあたたかい地域です。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼はぽぽスクでは初めての外食体験。近くの中華料理屋さんでボリュームもいっぱい!
クリックすると元のサイズで表示します


サーカスは福祉の事業所招待でなんと無料で行ってきました。息をのむショーの数々でみんな大興奮でした。中では写真を撮ることができなかったので外でパチリ。みんなの満足した表情が伝わるでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもぽぽスクで行く社会見学の日はいつも雨!その分思い出に残りますね。


木曜日
スタッフSeさんによる「こころとからだの学習」がスタートしました。
第一回目は「大きくなった自分を知ろう」ということで、自分の今の体重や身長、そして生まれたときの体重や身長をしらべて、大きくなった自分を感じました。

初回は体をほぐそうということでフォークダンス「マイムマイム」
クリックすると元のサイズで表示します

あったかタオルでこころもリラックスしました。
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃん人形をもって赤ちゃんの重みを感じます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


農作業は今夏野菜を植えるために畝をたがやしています。
この日はNくんが大活躍でした。彼は子ども・若もの支援ネットでつけた力を存分に発揮して、みんなが疲れて休憩している中も黙々と耕し続けてくれていました。ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

たがやした畝にはスイカを植える予定です。スイカは難しいと言われますが夏には大きなスイカをみんなで食べられることを祈って。



金曜日
スタッフTさんによるスポーツの授業です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またTさんは保健・体育という観点からスポーツだけではなくからだや表現についての授業もされます。先日は“伝える”ってなんだろうという学習をして、動作で伝える、ジェスチャーゲームをしてみて盛り上がりました。

またプロダンサーのYuさんによるダンスの講義も毎回大盛り上がり!こちらの方は近日中に動画にてお知らせしたいと思っています。お楽しみに!!


 遅ればせながら、入学式の写真をアップしておきます。
 ぽぽスクには入学式の写真集が貼られています。来所の際にはぜひご覧ください。

 第一期生による「翼をください」と「大きなうた」の合唱です。
クリックすると元のサイズで表示します
 南高梅を記念植樹しました。(もう梅の実がいっぱいできています。収穫が楽しみです。)
クリックすると元のサイズで表示します
 ご家族とともにハイ・チーズ。(もう照れくさくて家族と撮るのはこれが最後かも…。お互いに上手に距離をとっていきましょうね。)
クリックすると元のサイズで表示します


4月も終わり、登録2人から始まったぽぽスクも今では11人の学生が通っています。
今、一人ひとりの学生が少しずつ自分の思いや気持ちを語り始めてきています。○か×ではなく、今それぞれ出てきている学生たちの思いを大事にしようということを、つい先日もスタッフ間で確認しました。私は日々失敗の連続で、本当に勉強の毎日です。
ゴールデンウィークが明けたらまたドラマの連続です。できるだけこちらでお伝えできるように日々がんばりたいと思います。
21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ