2018/7/24

スイッチ・オン♪  日常

ブログ連投です。

今朝、私の中で
明らかに何かが切り替わりました。

   夏モード始動♪

何だか分からないけどハイテンション(笑)
頭の中を流れるのはTUBEの曲ばかり。

夏というより

   気持ちが休みになってますw

でもそりゃそうですよね〜

   夏だ!仕事だ!!

なんて思う人は そうはいません(笑)


そして音楽は魔法です(゚゚)(。。)

人の心を動かすし
タイムスリップさせるし
感情をコントロールします。

夏といえばね〜

前にも貼ったことがあるんですが
どうしてもコレが出てくるんですw


ノッてけ’92 1996/TUBE


毎年、後輩(男)と行ってた
TUBEの甲子園コンサート。

1996年といえば、まだ24歳。

後輩と二人で毎年末に温泉に行き
毎週一緒にドラマ『With Love』を見て
海水浴も、釣りも、スポーツジムも…

とってもまじめに青春してました(゚゚)(。。)

結局、不真面目な人が楽しんでて
まじめな人が認められない世の中だと
あとになって気付くんですけどね(^^;

で、その後輩は
転勤で愛知に行っちゃったんですよね(汗)

TUBEはその頃のまじめな青春時代に
タイムスリップさせてくれます(^^)

ブロガーさんは毎年のように聞かされてる
私の思い出話。

今年も書いておきましたw

『変わらない良さ』も必要です(^^)v
0

2018/7/23

夏休み  日常

子どもが夜になってものんびり構えていて
一緒にのんびり過ごしていたら

子どもは夏休みで私は翌日仕事
という状況に気が付いたのが日曜の夜(^^;

娘は中二なので
そろそろ本腰を入れないとマズい時期。

ですが本人に危機感がない
…というか、あるけど目を背けている感じ。

部活の吹奏楽も思うように吹けずイラ立ってるし
しんどい、だるい、と微熱が続き
先日点滴を打ってもらい検査をして帰宅。

その結果が今日出たところによると

    貧血…。

まぁありがちですが、うちは嫁も貧血。

    食えよ…。

と思ってしまいます(汗)

パンとか、ごはんとか、ラーメンとか、うどんとか
それまとめて『炭水化物』って言うんですけど??
とツッコミたくなる手抜き料理。

週末に私が作る『うちのごはん』シリーズの方が
よっぽど栄養があります(汗)

とまぁ愚痴っても仕方がありませんが
そのせいで家事も勉強もやる気が無いし出来ない
となると愚痴る権利はあると思います(゚゚)(。。)

そして息子は5年生。

最近は『ゴジラ』と『ウルトラマンシリーズ』
にハマッていて、よくDVDを借りますが
店員さんは(見てないだろうけど)
絶対、私が見るんだと思ってるはずw

ウルトラマンは順番に借りてて
今『エース』だしw

この週末に借りたゴジラは
『キングコングvsゴジラ』だしw

そして息子はマイクラをプレーしていて
クリエイティブモードでYouTubeを見ながら
やたら複雑な家やら車やらを作って自慢してます(笑)

私でも作るのが難しそうなことを平気でやる。
レッドストーンまで使いこなす。
(分かる人しか分からないw)

子どもってすごいです。

私も時々のんびりとマイクラをプレーしていましたが
(PS−VITAでw)
サバイバルモードしかやってなくて
この週末、初めて『ネザー(暗黒界)』に
足を踏み入れました(遅)

さて、分からない話はこれぐらいにして。

記事のタイトルは夏休み。

夏休みの思い出といえば

小学校の頃は毎朝ラジオ体操に行って
10時から社宅のプールで
日が暮れるまで遊びまくるか
会社の外の友達と山で走り回ってました。

中学生の頃は『アニメ大好き』を全録画。
中3からまじめに陸上に取り組んで
県大会まで出場し、秋の県記録会まで現役。

高校の夏休みは『合宿の恐怖』と戦う日々(汗)
合宿があるというだけで心の中に
『どうしょう、どうしょう』が渦巻くほど
地獄の合宿があったのでした。

そして社会人。
夏休みはわずか1週間となり
心の底から楽しむ感じが全く無くなりました。

…が、しかし!

今年はなんと、13連休〜♪
しかも私の職場だけという超ラッキー企画(^^)v

連休中に工事が入るのは大型連休のあるあるですが
工事の後でしか出来ない設備の更新みたいなものが
今年に限ってあるんですw

それが連休の工事とくっついて
11日〜23日までの13連休〜♪ \(^^)/ヤッター

今のところ大した心の宿題も無く
このままだと、お気楽な連休を迎えられそうです。

ま、無いのは心の宿題だけじゃなくて
遊ぶための予算も無いんですけどね(^^;

ん?これって本来出勤だった分は
有休が消化されるのかな???

ま、いっぱい残ってるから全然平気だけど(汗)

というわけで。

遊びましょう!と言いたい所ですが
ここはブロガーさんしかいないので…

『いいなぁ〜』と思いながら
コメントを残していってください(笑)
0

2018/7/20

チック  発達障害

うちの息子にチックの症状が出ています。

目をぐるっと回すようなチックです。

以前にも時々
斜め上や横目で物を見る仕草がありましたが
単発でほとんど継続性はありませんでした。

最近の目をぐるっと回す仕草は
頻繁に見かけます。

さて。

ここで『チック』をネットで検索すると
それはそれはたくさんのサイトが出てきます。

分かり易くまとめてあるようで
実は全然分かり易くないサイトが多い中で

私が『あ、これ分かる』と思ったサイトがここ。

チック症・発達障害の生きづらさ

↑クリックで飛びます。

チックの分類とかそんなことじゃなく
チックのことが分かり易く端的に書かれています。

何歳頃に多いとか、どんな理由でなるとか
それこそケースバイケース。

ネットの情報なんて自分の子には何の関係もない
と思えるくらい意味の無い記事が多いなかで
このサイトの記事はよくまとまってると感じました。

私も小学生の時にチックを経験しています。

小3の頃に、痙攣と言った方がいいくらい
激しく瞬きをしていた時期があり

小5の頃に、舌を前歯と上唇の間に入れて
猿のマネみたいにするチックがありました。
その舌をはじくように前へ出すので
更にみっともないです。

かっこ悪いし、友達にも指摘されて笑われるので
やめようと思うのですが、やってしまう。
やらないと気持ち悪い、くらいの感覚でした。

で、それぞれ、いつ治まったかというと

   分かりませんw

知らないうちに無くなってました。

小5では瞬きをしなくなっていたし
中学に入った時には口のチックも消えていました。

じゃあ何が原因でチックが出たか。

それも分かりません(^^;

いじめられたとか、親が厳しかったとか
そんなことも全く無かったし
仲のいい友達もいて、勉強も割と出来てて…

と書いてて思い出した。

父親が姫路へ転勤になり単身赴任。
私も小学校を卒業したら引っ越すことが確定。
それが小5の夏休み前。

原因かどうかは分かりませんが
そういうのが影響していたのかもしれません。
あくまでも後付けですが。

しかし小3は思い当たる節がない。

ま、そんなもんです。

無い理由を探したって仕方がありません。
他の人にはストレスじゃないことや
自分でも気付いてない事がストレスかもしれないし

そもそも原因が必ずストレスとは限らない。

息子の場合は
元々自閉傾向のある発達障害なので
チックを併発しても何ら不思議ではありません。


世間はともかく
我が子のチックの原因が分からない以上
ジタバタしても仕方ありません。

学校も家も楽しいという息子。

そして自身の経験から
知らないうちに治まるという事実。

さらに、元気に楽しく遊んでいれば
そのことでいじめられることもありません。
いじめる子がいるとしたら
仮にチックじゃなくてもいじめてます。

正直、チックに対する答えなんて
あったとしても簡単に見つかるものではなく

出来ることといえば
毎日楽しく過ごすとか、夜更かしをしないとか
当たり前の充実した毎日を過ごすくらい。

それも特効薬ではありません。

健康に一番いいのは、早寝早起き腹八分目。
でもそれをしたからって
急に健康にはならないのと同じことですw

早寝にしたって

   いつまで起きてるの!!
      早く寝なさいっっ!!

と言って21時に寝かすのは本末転倒(^^;
それなら

   今日も楽しかったね
      大好き♪おやすみ☆

と22時に寝かす方がマシです(笑)
(うちの嫁は前者(^^; 私は後者(^^;)

そりゃあ
21時に大好きと言いながら寝るのが一番ですがw

正直なところ
チックの子を持つママのブログがたくさんあって
どれを見ても

一喜一憂しないようにしよう と言いつつ
一喜一憂してるママが多いです。

私はむしろ
『うちの子にはチックがあるもの』
と思って接した方が良いと思っています。

チックが無くなって喜ぶより
いつもあるチックが無くなって気がかり
くらいの感覚です。

子どもは親が思ってるより
親の胸の内を見透かしてることがよくあります。

とはいえ

気にかけるからチックが出るわけじゃない

というのも事実(笑)

うちの場合
自閉傾向と発達障害にチックが増えただけなので
まるごと受け入れて静観です。

少しでもみんなと同じように、ではなく
うちの子はこういう子、という感覚。

もちろんマイナスの意味ではなく
子どもの可能性はしっかり引き出しながらです。

学校の勉強とか、お友達と元気に遊ぶとか
お手伝いを頑張るとか

ふつうのことをふつうに出来るよう
促すことで精一杯(^^;

専門医もいて薬もあって
ネットには情報も溢れているので

必要なら難しいことはそういう所に任せて
親はただ、愛情一杯で子どもと接していれば
いいと思ってます(^^)

そしてどのブログでも
ママさんが一喜一憂してるところをみると
結局、特効薬はなく

私の『いつの間にか無くなる』という
経験だけが残ります。

無くならなかったら
無くならなかった時に考えるしかなく

まだ『無くならなかった』になっていないのに
無くならない心配をする必要はありません(笑)

無くなるし、縮小するし
上手に付き合えるようにもなります。

必ず(^^)

また時々経過報告します♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ