2018/8/7  9:32

8月6日の稽古  活動報告

  ”どうしてだろう ? ”

何年も解決策が見つからない?!?
なぜ、かばい足、撞木足、になるのだろう???
がに股も数人いるが、圧倒的に多いのが”かばい足”

歩いているときの足は、ほとんど”真っすぐ”

”どうしてだろう”

竹刀を振ると ”かばい足”になる???

今年の合宿は、”かばい足”を直させるため、”かばい足”を子供達に意識させた
10本のうち、始めの3〜4本は”真っすぐ”だけど、その後は、また”かばい足”
4日間指導したけど成果がでなかった?!?

どんな稽古方法がいいのか分からない

今日の稽古は、基礎能力、体幹を鍛えてみる

タカノ、マコト、リツト、ゲン、シンイチロウ、マミ、ヒネノ、リンタロウ
おもしろい、予想外の展開になる

摺り足、左足前の摺り足
スキップ、左足前のスキップ
線をまたいでのジャンプ

二本の線をまたいでのジャンプ
凄い、マミ がすごい!
小学生男子よりも、大きくジャンプしている〜
さすが、中学生、高校生になると、ジャンプ力が違う

線を踏まないで摺り足で行く稽古をする
え〜 はじめの二人が4,5歩で左足が線を踏んでいる
「や・り・な・お・し〜」

三人目から、慎重になる!
両足の間が、ひろ〜い
なかには、30p程も開けている、あけすぎだ〜
子供達は、線を踏まないように慎重な”摺り足”

自分でも試してみる
両足を”かばい足”右手で竹刀を振る
難し〜い、よくこのようなスタイルで竹刀を振れるな〜
変なことで、子供達に感心する

足は45度ほど左に向ける、そして右手打ち
ウエストがひねられる
これはウエストが、ウエストが細く、細くなる


ウエストを細くしたい人は、試してみて?!?

円陣になる
両手をくっつけての、上下素振り
前進・後退面
前進・後退左右面
早素振り

「打ち込み棒の稽古」

元立ちは、小団治先生とノクビ先生
線を踏まないように、勢いをつけての面打ち
小手・面打ち
掛かり稽古

「面付け稽古」

大人組は、小団治先生の合図で”審査稽古”
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ