2018/8/12  23:17

8月12日のお稽古  活動報告

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みも半分が過ぎました。
お盆休みにも入り、みなさん帰省中かな?旅行かな?
子供たちも幾分少ないように感じますが、元気いっぱい水月の稽古が始まりました。
まずは円になりナラ先生より基本の稽古。
前進後退面。左右面。早素振り。
左右面は前に3本、後ろに3本。
コダンジ先生より
「声が出てない!!」
一瞬で皆さんピリッと気合が入りました。
整列して、面付け稽古の始まり。
子供たちはミドリ先生が面を付け直々にご指導いただきました。
また昇段審査を控えてる方々は、ウサミ先生より昇段審査講習会を開いていただき9名の方が参加されておりました。
今週末より七段、六段の昇段審査が始まります。みんなで応援しましょう!!
それ以外の大人組はスガワラ先生よりご指導。
猛暑日ではないものの、湿気の多い蒸し暑い日となりましたので、途中休憩を挟みながら子供たちも最後まで頑張りました。
最後にウサミ先生よりお話がございました。
「8月15日は何の日でしょう?」
終戦記念日です。先生ご自身、小学校5年生の時に疎開先の佐渡島で終戦を迎えられたそうです。
その時代は、二十歳前後で戦争に行き、死ぬものだと思っておられたそうです。
先日、私も鹿児島県にあります「知覧特攻平和会館」に行く機会がございました。
特攻兵となられた十代後半から二十代の若者の顔写真と出撃前夜に家族に宛てた手紙を拝見させて頂き衝撃を受けました。絶対に忘れてはいけません。今こうして平和な日本で剣道が出来ることにも感謝しなければなりません。
本日、水月の稽古にご家族4人見学に来られました。ぜひ入会お待ちいたしております
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ