2013/4/25

洋菓子よりも和菓子を選ぶ  



ダイエットを決意する人の多くは間食をする習慣があったのではないでしょうか?
間食はダイエット中の敵です。もちろん、やめなければいけません。
しかし、いきなり間食を止めてしまうとストレスの原因にもなってしまいます。
食欲は極力我慢しない方がいいですからね。ストレスが溜まると、そのうちドカ食いをしてしまい、ダイエット失敗の原因になってしまいます。

もちろん、食欲があるからと普通に食べていてはダイエットになるわけがありません。
間食は少しずつ減らしていったり、内容を低カロリーのものに変えていく必要があります。
間食におすすめなのは、低カロリーで腹もちのよいものがいいですね。
水分もたくさん取るようにした方がいいです。

太りやすい食べ物といえば、糖分と脂肪分が含まれているものです。
その代表格がケーキなどの洋菓子ですね。砂糖とクリームなどが一緒に使用されていることが多いです。
それに高カロリーであることはいうまでもないでしょう。ですからとても太りやすいです。
ですから、高カロリーなものを食べていたのなら、和菓子に変えるだけでも摂取カロリーが減ります。

もちろん、間食をする習慣がなかった人が、和菓子なら食べてもいいわけではありません。
和菓子だって食べないに越したことはありませんからね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ