2017/2/8

アリソンII  本の感想

正直、無印しか記憶なくて、フィーが王女になるんだよな。くらいの記憶のまま、読み返し。

一度は読んでいるからか、前より伏線回収がはかどった気がする。

それにしても、ヴィルの頭のよさ?はすごいね。読み返してたら、ヴィルって鈍感なだけでヘタレじゃなかったんだっ!って思った←

さて。簡潔なあらすじでも書いておこうか、次読むとき用に。
フィオナが王女になる話だよ。
そして、壁画発見の英雄の秘密を知る人が4人になる話。
0

2017/2/5

アリソン/時雨沢恵一  本の感想

何度か読んでるからストーリーと盛り上がりはわかってるんだけど、またふと読みたくなって。

やっぱりいいですね。この、アリソンとヴィルのなんとも言えない距離感。自分こういうの弱い。

飛行機戦闘機銃機は詳しくないけど、それを抜きにしても読ませるストーリー性!ここから大陸シリーズは始まったんだなー、としみじみ。
改めて読み返すと、よくできてると思うと同時に、すげぇ都合いいな、って感と、こんなに淡々と進んでたっけ?展開早っ!って感と。

すごいことって、知っている人が知っていればいいのかも知れないけれど、そしてヴィルは絶対そういう人間だけれど、自分にはできないな。絶対言いそうww
ここから始まる、英雄たちの、一般人にはわからない英雄加減が楽しくて大好き!
そして、ヴィルは意外とヘタレじゃないのかも?

ラディアさんが送り出してくれるあたりとか、涙がじんわり。

と、いうわけで、?に入ろうと思います。

多分ネタバレはないけど、勢いだけで書いた文章…;;
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ