2010/4/9

メタボ脱却へ向けて  

常にステップを踏んでいるボクササイズは脂消費量も多く、腕や足やお腹の部分もよく使うので筋肉の体操としても良いでしょう。

トレーニングをするとき一度に身体を動かしても怪我の元になってしまいますので、スポーツの前にはしっかりストレッチ等の準備運動をするようにして下さい。

ボクシング運動はある程度続けていけばぜい肉も落ちますし、なんといってもカラダがゴージャスに引き締まり、リバウンドの解決にもつながります。



シトラスには、脂肪の燃焼を助長する効果があります。

それからダイエット中のイライラの脱却効用もあります。

体内で作られるアミノ酸分解物であるL-カルニチンは、脂肪の消費に肝要な点となる物質です。

クエン酸は、疲労物質の乳酸を制御する働きがあり、基礎代謝量を継続する大切な働きがあります。

多くの量を食べないよう調整して体脂肪を少しずつ落としていきましょう。




顔ってサプリメントやエクササイズでは痩せにくいですよね。

ラーメンが好きで減量のご褒美として毎週日曜日の朝ごはんはガッツリ食べます。

意志が弱いと難儀なですね。

ダイエット日記を見るのが今の日課ですかね。





ユリスナルダン アンティーク
セイコー gs

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ