2015/10/25

比婆山・2日目  市民登山

比婆山・2日目 


朝食はバイキング。食欲旺盛で今日も皆元気溌剌。出発準備を整え、センターを8時出発。昨日とうって変わって肌寒い天気。出雲峠に向かう。
強風で葉が散ってしまった木もあるが、紅葉はこの地域が一番だろう。今日のコースタイムは4時間30分。ゆっくりゆっくりと進む。
クリックすると元のサイズで表示します


気温が低く昨日と違って汗は殆ど出ない。
クリックすると元のサイズで表示します



広い登山道を歩き、出雲峠8時45分到着。ここは無毛山・比婆山方面の分岐点。暫く休憩して出発。ここから急坂が続きペースがやや落ちる。息を整えゆっくりゆっくりと登る。烏帽子岳9時30分、到着。山頂は広く眺望が良い。
クリックすると元のサイズで表示します


比婆山の方角を示す条溝岩などがあり歴史を感じる。
クリックすると元のサイズで表示します



吾妻山、そして昨日の毛無山、牛曳山など確認して出発。ブナの大木が多くなり、比婆山山頂に10時、到着。
クリックすると元のサイズで表示します


イザナミノミコトが埋葬されたと言われる場所。一帯はブナに覆われ、神秘に富んだ所だ。祠などを確認し写真に収まる。
クリックすると元のサイズで表示します



ここからは小ぶりのブナが茂り、実に見事だ。木々の間から、前方に池の段、立烏帽子山などが見える。
クリックすると元のサイズで表示します



大きく下り登り返すと、急に前方が開け360度の展望が広がる池の段に、10時50分山頂到着。周辺の山々が、全て見渡せる場所で登山者が次々に登ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します


ここで昼食を摂ることに。それにしても、今日は風邪が強いなあ。斜面に降り、風邪をよけてランチタイム。振り向く後ろは今来た比婆山(御陵)、そして大膳原の向こうに吾妻山。
クリックすると元のサイズで表示します



休憩を終えた頃ようやく遅れた6班が到着。素早く集合写真を撮る。11時25分、6班を残し出発する。
クリックすると元のサイズで表示します


目前に立烏帽子山。一端下り登り返して立烏帽子頂上に11時40分到着。ここが今回のコースの最高点、後はほぼ下りのコース。
クリックすると元のサイズで表示します


その後、立烏帽子駐車場、展望園地で休憩し、出発地の公園センターに13時20分到着した。6班はそれから30分遅れて下山。聞いて見ると、紅葉が素晴らしく、所々で写真撮りをしていたからとのこと(?)。
 

比婆山の紅葉は1週間前がピークであったと思われるが、山の北側斜面はまだブナの葉が青く紅葉はこれからといった感じ。それにしても比婆山系は広大だ。見所が多く素晴らしい山々に思いを寄せつつ(中には船を漕ぐ人もいたが、)17時30分、バスは無事山口に帰着した。
クリックすると元のサイズで表示します



みんさん、お疲れさまでした!(^^)!






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ