2015/10/24

比婆山・1日目  市民登山

H27「市民登山教室」報告
      
実 施 日 10月24日(土)・10月25日(日)
実施内容  広島県民の森公園センター(広島県・庄原市)を基点とした比婆山連峰縦走登山


一般者29名、会員17名の総勢46名で県庁前を7時出発。
クリックすると元のサイズで表示します


絶好の登山日和で早々から登山談義が始まる。比婆山までの所要時間は約3時間30分。道中長いのでいつもどおり安全登山のDVDを観賞。庄原で高速道を降り一般道を走り、ひろしま県民の森公園センターに10時30分、到着。周辺は紅葉真っ盛りでセンターの駐車場は登山者の車でいっぱい。皆、景色に心弾む。
クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ、市民登山教室、1日目の開始だ。6班に分かれて人数確認、準備体操を終えて10時45分出発。六の原川沿いを進む。左手に烏帽子山、比婆山が広がる。
クリックすると元のサイズで表示します


まずは、毛無山をめざす。
クリックすると元のサイズで表示します


木立の中を右手に折れると徐々に傾斜。1班を先頭に6班まで順調に登る。
クリックすると元のサイズで表示します


登山路は幅広く凸凹の少ない落ち葉道を登る。分岐では地図を広げ地図の読み方を説明しながら現在地の確認。
クリックすると元のサイズで表示します


毛無山11時50分到着。山頂は広く、既に多くの登山者が腰を下ろして歓談中。われわれも、紅葉に染まった山々を眺めながら昼食に。今日は穏やかな天気、みな最高の気分。
クリックすると元のサイズで表示します


食事後、Nさんが山座同定の実技指導。
クリックすると元のサイズで表示します


その後、集合写真を撮って伊良谷山に向け12時50分出発。
クリックすると元のサイズで表示します


落ち葉を踏みながら南へ進行。
クリックすると元のサイズで表示します



伊良谷山に13時25分、到着。展望は良いがやや狭い。一息入れてすぐ出発。暫く進むと牛曳山の山頂。ここは三井野原との分岐。われわれは牛曳滝へ向かう。この地点を境に下りコース。これまでと違い道幅は狭く急坂。慎重に進む。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



間もなくして牛曳滝。水量は少ないが、落差があり、見逃せないビューポイントだ。道幅は狭い。
クリックすると元のサイズで表示します


足場を確かめて滝を見上げる。薄暗い谷間にある滝で、これまでとはまったく違う景観。しばし楽しむ。
クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ最終段階。つづら折りの登山道を慎重に下る。と、突然、白樺林が出現。クリックすると元のサイズで表示します


西陽を受けて輝く白樺、紅葉したブナ、モミジ、空は雲一つない青空。素晴らしい景色に皆感動する。写真を撮るのも忙しい。
クリックすると元のサイズで表示します


予定コースはあと少し。牛曳山登山口で写真撮影で遅れた者を待ち、管理センターに15時30分到着。
 
初日は3時間余りの行程であったが、変化のあるコースでみな満足顔。夜は『「広島牛のすき焼き鍋』を囲んでカンパーイ〜。至福の一時を楽しみ、1日目無事終了。


2日目に続く・・・



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ