2012/10/2

レーシックによるドライアイの後遺症  川村明宏 ジニアスeye



⇒ 詳細はこちらをクリック

ドライアイってご存知ですか?
症状としてこんな症状が出てくるんですが・・・


目がゴロゴロする
光がまぶしい
目の痛み
視界がかすむ
10秒間以上目をあけていられない
目の乾き
目が重たくなる
視力の低下
結膜炎など、目の感染症にかかりやすくなる


レーシック手術ではこういったドライアイが後遺症として
3ヶ月ほど続く場合があると言われてます。

もちろん、全員が全員に、ではありません。


ただ、術後にこういった症状が出る人も居るし
他にもいろんな後遺症の症状というのはあるんですね。


そんなレーシック手術を最初に受けたいですか?
最終手段に取っておいても別に良くないですか?

というのが私の言いたいことで。


例えば、川村明宏 ジニアスeyeは
こういった後遺症とは無縁な上に、視力回復できた
という体験談も多く

90日頑張ってやってみて効果が出なかったら
お金返して貰える、というようなサービスまであります。

どうせお金出すなら視力回復したいですよね?
そしてどうせ視力回復したいなら後遺症とか考えたくないですよね?


じゃ、先に川村明宏 ジニアスeyeを試して見ませんか?


気になる人は以下のリンク先をチェックしてみてください

⇒ 詳細はこちらをクリック
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ