2018/7/31  0:58

真夏のひんやりする物語(ヨーロッパ)  映画/音楽/歴嬢関連/文芸

今回のお話は結構グロいというか、怖いので、気分を害されたらすいません。ただ、創作ではありません。


いきなり中世ヨーロッパの謎





クリックすると元のサイズで表示します

舞踏病。という謎の病が中世ヨーロッパで何度か発生したことがあります。現代にも類似している病気は残念ながらあるそうですが、どうも中世ヨーロッパの舞踏病の状態と現代のそれではいろいろと大きな差も見られるようなので、わたしは別ものだと思ってます。。。中世ヨーロッパで舞踏病が猛威をふるったのはだいたい西暦1300年後半くらいから1500年近くまで何度か。イタリア南部からはじまって、フランスやドイツの一部にまで蔓延、記録に残っているだけでも1000人以上は亡くなってしまったと思われます。

症状としては手足を動かせる割には勢いのコントロールができなくて、少し動かしただけなのに大きく投げ出すような状態になってしまうことから、踊っているように見えた・・・らしいです。ただ、中世の記録はかなりいい加減な上に後になってから改ざんされていたりも多いので、誇張はあるかもしれないのですが、ひとり、ふたり、と踊る人が増えてゆき、自分では止められないままに踊り続け、さらに人が増えてゆき・・・。当時の教会はなぜか楽曲演奏のための楽団を派遣。それでも止むことなく・・・。そして人々は次々と死んでいったと伝えられています。。。

謎なのはこれについて Wiki や youtube のヒストリーチャンネルなどで調べると「遺伝性の病気」と「集団ヒステリー的な症状」と結局は書かれていること。遺伝性の病気って今の時代でもいっぱいあるけども、基本的には上にあるような形式では伝染はしませんよね・・・。中世の舞踏病の話だと、どんどん同じ症状の人が増えていって、村ごとほとんど人が果ててしまった・・・という感じで記されてます。でも遺伝性の病気だと少しずつ拡大していくというのはなんだか妙だし、場所的にもそれなりに広い範囲で何度も起こっているから、これを単に遺伝性の病気〜とするのは腑に落ちない感じです(・・; 集団ヒステリー説については、歴史をふりかえるとそうと思えることはいっぱいあるけども、何も言っていないのとあまり変わらないのでその説は取りません(ーー;

さて、上にあげた時期なんですけども、1600年以降になると不思議なことにほとんど記録に出てこなくなるんですよね。少なくとも大規模な発生は無くなったと思われます。なのでもしかすると、中世ヨーロッパで特にありがちな「幻覚作用のあるキノコとか葉っぱを食べていた」「栄養不足」あたりが原因になりそうな予感がしてます。まあ、全くのテキトーな推測な上に証拠はゼロなのですが><

この時期のヨーロッパには他にも謎すぎるイベントが多いです。というわけで気がむいたら「ハーメルンの笛吹き」について書いてみるかも(・・;!!

タグ: 映画 音楽 小説

2018/7/20  22:39

台湾 軽食シリーズ・1  台湾写真日記(2018夏)

台湾の朝/お昼ご飯はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

コンビニ(全家 Familymart)」とかで買えます♪ スティームバン、つまり・・・蒸しパンみたいなイメージ。カロリーは推測だけど1個200kくらい。赤いのはにんじんジュースで、日本の(一般的なもの)よりは濃い感じ。脂が少ないので、胃腸が悪いときなどにもオススメ。


クリックすると元のサイズで表示します

ティーエッグこと・・・お茶で煮込んだ卵ですね(・・; 日本のおでんの卵にちょっとだけお茶の香りをつけたようなイメージ。これもしつこくなくて軽食にピッタリ。最近では衛生面もかなりレベルアップしていてコンビニのティーエッグは安心して食べられます☆


はちみつ水

クリックすると元のサイズで表示します

ありそうで無い蜂蜜の味がするお水。超ローカロリーだけども少しだけお砂糖が入っているかも。蜂蜜は好きなんですが、これはちょっと苦手でした^^; かなり香りが強いです。


次もたぶん・・・。ファミマだったかな。中山区のファミマだったと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろはウーロン茶。左はアイスコーヒー(美式珈琲)、右はなんかウィート(??)っぽいドリンクで妙な味。ヘルシーっぽい。手前はミルクとピーナッツの・・・スープとあるけどもデザートドリンク系。

こうやって並べてみると、どれも日本のそこらへんにありそうで無いものが多くてビックリです(・・; あ!そういえば、台湾には某有名な「エイト-イレブン」はありません。中国本土にはあるらしいけども・・・。ファミマとかセブンはちゃんとした正式なフランチャイズでパクリ店舗ではありません^^;
タグ: 台湾  Asia

2018/7/19  19:33

真夏の淡水(台湾2018)・3  台湾写真日記(2018夏)

クリックすると元のサイズで表示します

今までなんども訪れた淡水区のこの街。温泉街の北投で乗り換えればアクセスも簡単☆ わたし的には猫空と並んで双璧です^^ 九份(発音はジュウファン。キュウだと通じないです)も素敵な空間だけれども人の密度がディズニーランドの3倍はあるし、アクセスがめんどいので淡水のが好きかも^^;


電車の窓から。この川を渡る方法がいまだに不明です(・・;

クリックすると元のサイズで表示します


熱帯特有のスコール中で太陽が出ていて晴れているのにたまに雨が降ってきます。特に淡水には山がいくつかあるので、雲が発生しやすいらしい。でも傘があるもんね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します


では、川沿いを歩いてみましょう〜☆ 全然観光客には見えないモンね( ̄(工) ̄)

クリックすると元のサイズで表示します

ついでなんで DJI OSOMO MOBILE 2 について簡単レビューを。
安い!(2万円くらいで3軸手ブレ補正なのでこういった製品にしては格安)
操作がしにくい! 一番ひどいのが電源オンオフボタンがないこと。毎回ボタンを押しッぱなしとかダブルクリックとかしないと起動/終了できません。ストレスたまる。
純正アプリの質が最悪。 DJI 自体のバッテリーはかなりアップグレードされて、3時間以上とか持続するかもしれません。動画撮影はたいてい細かいミニ動画のつなぎあわせだと思うので、アマチュアには十分なバッテリー性能。でもアプリとの連携が悪いのかスマホが凄まじく熱くなります。それで壊れたという話は聞いたことないから大丈夫なんだろうけども、スマホ側のバッテリーが最大でも15分くらいしか持ちません。推測だけどもアプリの効率がめちゃくちゃ悪いんだと思う。
とはいえ、軽く遊ぶにはいいかもしれません^^;


クリックすると元のサイズで表示します

淡水の駅の近く。ここから先、食べ歩きのお店が100店舗以上。オススメは「いちご飴」☆ あとで載せますねー^^v


淡水の中でも最高のスポットに屹立しているスターバックス様にて。

クリックすると元のサイズで表示します

このスタバはテラス席からタイムラプスなどを撮影して遊べます^^ でも風がかなり強い立地なので、三脚や雲台はかなり質の高いものを使わないとブレブレになるかも(ーー; 


クリックすると元のサイズで表示します

というのが淡水での3時間くらいでした。この日は淡水の誇る歴史的名店「紅楼」にてディナー。それについては次回くらいの日記で詳しく書いていきます^^ 場所がめちゃくちゃわかりにくくて、GPSありでも迷うと思う。。。

 ← ランキングになってます♪
タグ: 台湾  Asia

2018/7/17  18:48

真夏の台湾旅行(2018-7月)・2  台湾写真日記(2018夏)

こんにちは、すかり日焼けしてこんな感じになってます。

クリックすると元のサイズで表示します


今回の台湾滞在では、前回とは全く違ったトラブルでかなりヤバかったです(・・;
前回は到着の当日に複数の蚊に刺されて、速攻で激しい下痢と40度を軽く超える高熱で寝込んだまま3日間を過ごすという壮絶な体験でした(でも幸いにもマラリアやデング熱などではなくて、単に運の悪い風邪だったようです)。

今回の大ミスは・・・

睡眠薬を全部忘れた!!! ひえええええ@@ 

とはいえ、このブログは睡眠薬について話してもしょうがないので割愛(ーー; みなさまも旅行前にはお薬の確認は三回くらいしてくださいね>< SDカードやバッテリーは現地でも買えるけども薬はかなりめんどいので・・・。

さて、今回の滞在ではいつも通りの「淡水(danshui)」に加えて、新しい空間「陽明山(Yanminshan)」にも行ってきました^^ あとはいろいろなレストランで美味しいもの巡りをしてきて、今回はそっちの記事が多くなるかもしれません。

(写真は全てニコンD850にタムロンの「15-30mm」「24-70mm」「70-200mm」のf2.8レンズで撮ってもらいました。)



大好きな淡水。

クリックすると元のサイズで表示します

北投(ベイトウ)という駅で乗り換えて3駅くらいで、台北からかなり近いです。タクシーで移動しても片道3000円未満なので、日本の感覚だとかなり安いです。わたしかなり前に都内のある場所から六本木の病院までタクシーで移動したところ「2万3千円」もとられたことあります。たぶんぼったくりだったのだと思う。台湾のタクシーは最近ではぼったくりをするドライバーさんは激減してるみたいです。理由はスマホでなんでも撮影されちゃうのですぐにバレてしまい割に合わないかららしい・・・。

この淡水は海、川、山、雲がそろっていて、タイムラプスなどにもかなりベストな場所です。食べ歩きのできる美味しいお店も100店以上はあるのでオススメ〜^^

タイムラプスのミニ動画も掲載しております。こちらをどうぞ〜☆


そういえば、台湾では Uber (ウーバー)という昔のハイヤーみたいなサービスがかなり普及しています。タクシーよりもかなり快適で、意外にも安全性も高いらしい。以前に台湾を訪れた2016年の段階ではそんなに一般的ではなかったように思うんですが、今ではこの Uber がオススメです。台湾の SIM カードも空港でめっちゃ簡単に手に入るし、是非とも試してみてください☆


今回はあまり写真の数は多くないのですが、初めて行く場所もあったし、マイペースでアップしてゆくのでよろしくお願いします^^


 ← ランキングになってます♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ