長年使用した食器棚の意外な活用法

2014/7/28 
10年ほど使用していた昔ながらの木の食器棚。
引っ越しを機に新調することにしました。
食器棚が新しくなるのはいいのだけれど、今まで使っていた食器棚は私が結婚した時に主人と二人で選んで思い出のあるもの。
捨てるのは簡単だけど、もったいない。

と、いう事で本棚にしました。
しっかり重量感があって棚の幅も変えられるのでガラス張りの上の部分は繰り返してよく読む本をディスプレイ。
読まないけど、いつか読むかもっていう本は下の引き出しへ。
物置で無造作に積み上げられていた本がキレイに整理整頓出来ました。

まだまだ収納スペースはたっぷりあります。
断捨離が流行っていて要らなくなったものはリサイクルする私ですが、思い出のあるモノはなかなか捨てられないんです。
長年使っていた味のある食器棚もまだまだ活躍してくれそうです。

http://www.xn--n8j216itnduvqdu0d.biz/

0

洗顔石鹸を選ぶ時のポイント

2013/9/28 
洗顔石けんの選び方は、何に重点を置けばいいのでしょう。一番重要な洗顔石鹸の購入ポイントは、ご自身の肌質に合った洗顔石鹸を選ぶということです。乾燥肌と脂性肌では肌の状態はかなり違いますし、両者の中間である混合肌の人もいます。自分の肌タイプは何かを認識しましょう。肌のコンディションは個人によって違いが大きいだけでなく、同一人物でも季節や環境で変わります。

そのため、石けんを選ぶためには、まず見るべきは石けんの内容ではなく自分自身の肌の状態であり、その次に洗顔石けんについて調べましょう。洗顔力があればいいというものではありません。洗う力が強い洗顔料は、それだけ肌への負担が大きくなりがちです。あくまで優しくが肌のお手入れの基本です。

良質の洗顔石鹸は少量でも優れた泡立ちと適切な洗浄力を保ってくれます。そんな洗顔石鹸と出会えるように充分な吟味を行ってください。ところで、洗顔石鹸の価格はとても幅広く、中には高級石鹸と呼ばれるセレブリティな一品も存在します。値段と品質は必ずしも合致するものではありませんが、価格の高い石けんの場合、質のいい天然成分が配合されているようです。

洗顔石んにお金を出す気がある人は、価格帯の高い品物も調べてみてください。それから、薬事法が改正したおかげで、化粧品の成分表示が義務化されました。成分表示を参照することで、防腐剤が入っているか、石油由来の合成界面活性剤が配合されているかを見極めることができます。

ファンケル洗顔パウダーのような無添加の洗顔料もありますのでオススメです。
0



AutoPage最新お知らせ