2011/2/19 | 投稿者: Point

slug1996 http://twitter.com/slug1996
2月18日 つぶやきまとめ


03:02
活躍して欲しいですね RT @Research_Panel サッカー日本代表の長友選手は新天地インテルで活躍できると思いますか? http://t.co/lkymvEv
2011/02/18 Fri 03:02 From Tweet Button

0

2011/2/10 | 投稿者: Point

slug1996 http://twitter.com/slug1996
2月9日 つぶやきまとめ


15:56
ガストのチーズインハンバーグは美味かった。中から肉汁とチーズがタップリ。毎日でも飽きなかった。 http://like.jp/e/120/23305 #like_jp
2011/02/09 Wed 15:56 From LIKE!

0

2011/2/8 | 投稿者: アラレ

安定しないエンジン音が響いた。
バイクのそれとは、明らかに違った。
気になって振り向いてみた。


あれは・・・!


紛れもなく、憧れた名車だった。

フィアットS500


さすがに、荷物を山ほど積んでいたり、ジェットエンジンが搭載されていたり、モンキー面やヒゲ面の男がいたわけではない。
それに、「次の仕事」先に向かうわけでもない。

しかし、同じ車を見るというのは感動である。

世界でも数台しか存在しない型で、日本ではわずか10台にも満たない。
貴重な発見をしたものだ。
0

2011/2/8 | 投稿者: アラレ

星の数ほどある、という言葉がある。

これは、如何なる意味を言うのか。
最近になって、少し理解できてきたようだ。

ある事象をきっかけにして、その領域へ入り込もうとする。
入り込んだら最後、一生付きまとうことになる。
これには罠が仕掛けられている。


掴み取れそうで掴めない。

いつでもできる。

しかし、後押しするものがない・・・。


単純である。


本能のまま行動すればよい。
間違っていたとしても、それが正しいかどうかは、結果論に過ぎない。


しかし恐怖に包まれる。


無駄なことはできないし、するつもりもない。

保証?


そもそもが、領域に入りこまなければ、こんなに悩むことはないのだ。
だから、次へ次へと模索するのだ。
0




AutoPage最新お知らせ