FX業者を組合せる

2011/7/28

荒関式ことば発達法セットパック 荒関洋子 相談 内容  

荒関洋子さんの『荒関式ことば発達法セットパック』の相談、内容などの情報をまとめたものです。

荒関洋子さんの『荒関式ことば発達法セットパック』の公式サイトは、
⇒こちらから


クリックすると元のサイズで表示します





相談)ひと通り読終え、DVDも見て、自分が今まで、いかに子供と
   ちゃんと向き合っていなかったのかと、反省と後悔で
   いっぱいになりました。
   と言うのも、1歳8カ月の息子は、未だ言葉が出ず、
   落ち着きがないのです。
   聞き取れるのは、「ママ」(大泣きした時)、
   「パパパパ」、「おいしー」「ばあ」くらいで、
   あとは宇宙語や奇声をあげるくらいです。


荒関)言葉は3語かろうじて出ていますので、大丈夫。
   これからはママの努力次第ですね。
   一緒に、頑張っていきましょう。




相談)1歳6カ月検診でひっかかり、保健士さんからは言語教室
   を紹介されるだけでしたが、問診票に、
   「目的もなく動き回り、多動の疑い」と書かれました。
   また、行動は『自閉の傾向がある』と言われました。


荒関)行動は自閉の傾向があるようですね。
   私は、多くの発達障害や自閉の子ども達を指導してきた
   中で、病名自体は何でもいいと思っているのです。
   それは、健常者といわれている我々だって、
   どこかしら発達がおかしいところはありますよね。
   つまりその数や表れ方が多いか少ないか、
   たったそれだけのことなのです。

   しかし、ママは本当に大変です。
   毎日どれだけ体力を使って、どれだけの不安でいるのか、
   お察し致します。
   1日も早くそのご苦労を軽減させて、暗闇の中から脱出
   させてあげたいです。

   しかし、その大変さは3歳を限度に数倍になるか?
   数分の1になるか?
   の分かれ道となるのです。
   さあ!その日まで、
   やれることはどんどんやって、最善をつくしましょう!!





相談)息子は、とにかくよく動き回るのです。
   いったん外に出てしまうと、名前を呼んでも、
   「あぶないよ!」「止まって!」「歩いて!」と言っても、
   振り返ることなくどんどん走って行ってしまいます。
   手をつないで歩こうとしても、嫌がって振りほどかれ、
   逃げていってしまうような感じです。
   危険な場所へ出ていきそうな時は、無理矢理だっこして
   くい止めますが、泣いて暴れ騒いで大変です。
   広いところに行くと、走り回って何度も脱走しようと
   するので、いつも追いかけまわすだけでかなり、
   へとへとになってしまいます。

   生まれた時からよく動く子だったので、個性だと思って
   さほど気にしていませんでしたが、同じくらいの子が
   集まるところに行くと、ひときわ動き回るのが目に
   つくようになり、次第に不安がつのってくるのでした。

   人がいようがいまいが、おかまいなしで突き進んで
   いくので、ぶつかって他のお子さんを泣かせたりして
   しまいます。


荒関)絵本は毎日できるだけ多い方がいいのですが、
   その前に漢字カード(大きく絵も書かれています)で物の
   名前を言いながら
   まずは、お子さんに向かって読み上げていきましょう。
   そこで、
   もしカードに少しでも興味を示したら種類を増やして
   いきましょう。
   最初は5から7枚ぐらいずつ読んで、少しずつ増やして
   いきましょう。
   冷蔵庫や洗濯機などに直接その物のカードを貼ってみて、
   できるだけ目に触れるようにしていきましょう。

   例えば、CDと絵本がセットになった物語が売っています。
   車や家の中で、常にかけておくといいですよ。
   (耳は自然に入っていくから)
   耳から入ってくることは、とても大きいことなんです。

   指を見てください。
   もし曲がっている指があればマッサージをオイルなどを
   つけて、毎日してあげてください。
   (ベビーマッサージの要領です)
   お母さんの温もりで、やさしく、ゆっくりと、
   マッサージしてあげて下さい。


クリックすると元のサイズで表示します



相談)こんな言葉の遅れや多動の他にも、気になる行動が
   いくつか見られます。

   ・なかなか視線が合わない。
   ・人見知りがなく誰にでも愛想がいい。
   ・個人的に話しかけられると、目を合わせることもなく
    興味がないかのように素り。
   ・ベビーチェアの車輪をまわして、ずっと眺めている。
   ・階段の上り下りが好きで、何度もやる。
   ・まわっているものをじっと見つめる。
   ・積み木が好きで、高く積むことができる。
   ・おもちゃを乱暴に扱い、投げたり、ひっくり返したり、
    噛んだりする。
   ・他の子が持っているおもちゃを無理矢理取る。
   ・うまくいかないと癇癪を起こす。
   ・機嫌が悪いと床や壁に頭をガンガン打ちつける。
   ・偏食が激しく、野菜をほとんど食べない。
   ・突然泣き出す。
   ・お菓子の袋を私の膝の上に無言で持ってくる。
    (開けてのサイン)
   ・絵本の読み聞かせをすると、引っ張ってどんどん
    ページをめくっていってしまう。
   ・公園に落ちている空き缶や石を拾って、ずっと手に
    持っている。
   ・ペンや化粧品のキャップなどを噛む。
   ・私のからだに頭突きしてくる。
    …などです。

   このような状態とほぼ同じ状態だった子が現在、
   5歳で通学しています。
   3年後の今、『そんなことがあったの?』といった
   様子になっているのです。
   本当に、当時では想像もつかなかったことです。

   しかし、レッスン1年目はひどいものでした。
   脱走の連続でした。

   ママはTVを隠し、涙をこらて絵本を読み続けました。
   これが、良くする第一歩と信じて。


 ⇒詳細は、こちら



相談)1歳6カ月健診が終わった頃不安になり、インターネット
   で調べてみると、
   自閉症の症状に多くあてはまっていて、愕然としました。

   旦那に言うと「考えすぎだろ。そうゆうマイナス思考は
   よくない」と言われ、保健士さんにも言葉の遅れや多動
   のことで立ち話程度に相談してみると、
   「大丈夫、個人差あるから2歳ぐらいで突然しゃべりだす
   子もいるよ〜」と軽く流され、とても嫌な気持ちになった
   ことを覚えています。

   「やっぱり考え過ぎかなぁ」と、
   「この子にはこの子のペースがある」と、
   自分に言い聞かせてきて、見ないようにしていました。

   しかし、最近になって、他の子との違いが顕著に現れて
   きたような気がします。
   他人にまったく興味がなく、一人でいることが多いように
   見えるのです。


荒関)「大丈夫!」だなんて安易にいう人には、1日預かって
   もらってみたらいいですよね!

   しゃべりだすのは、TVをやめて絵本を読み、ママが口元
   を見せてたくさん話しかければ1年以内で大丈夫と思える
   でしょう。

   しかし、行動面はもっとひどくなる可能性大です。
   ママとお子さんのサインを決め欲しいときは、
   『両手を前でグーで合わせての動作をするんだよ』と
   教えてみましょう。

   『眠い時は両手をパーであわせてほほを載せて頭を
   かしげるのよ』と教えましょう。
   つまり、サインで話すことが意志疎通の一歩です。


クリックすると元のサイズで表示します

相談)これまでの生活を振り返ってみると、家にいる時はテレビ
   をずっとつけて、子供が大人しく見ているのでいいやと、
   自分は他のことをしていました。

   絵本を読もうとすると、絵には興味を示さず、無理矢理
   とりあげて噛んだり、破ったり、ページをどんどん
   めくってしまい、たくさんもらった絵本もボロボロに
   なってしまい、読むのが嫌になって全然読んでいません
   でした。

   広いところに行くと、追いかけ回すのに疲れ、出かける
   のも嫌になっていました。

   外出は、週2回の買い物と、月2、3回公園や支援センター
   に出かける程度になって、外に行くのが億劫になって
   いたのでした。。


荒関)そうなられてしまった気持ちは、よ〜く分かります!
   そんな生活を送ってきたのでは、言葉が遅い
   のではなく、知らないんだと思います。
   それだけ、日ごろの生活の中での会話は、重要なのです。




相談)テレビにまかせっきりで、語りかけとか、絵本とか、
   全然やらずに自分のペースで生活していたことが
   情けなくて、情けなくて。

   子供に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


荒関)ぎりぎり間に合いますよ!安心して下さい!
 

相談)テレビをやめて1週間ほどたちますが、1日って、
   『こんなに長かったんだ!』と
   改めて実感しております。

   生活のリズムも整え、毎日違う公園に行ったり、
   支援センターに行ったり、ママ友と散歩したり、
   自分から積極的に関わりを持っています。

   雨で家にいるときも、親子教室で教えてもらった歌や
   遊びをしたり。

   これからもっともっと、この子に毎日刺激を与えていき、
   真剣に関わりたいと思います。


荒関)やったね!その通り!とにかく、関わることです!



相談)テキストにあった10項目をまず心がけていこうと思い
   ますが、『今の状態でどんなことをしていったらいいか』
   とか、具体的な対処法などありましたら、アドバイスを
   頂きたいと思います。

荒関)お近いので、真剣に本気で3ヶ月やってみて、
   変わらないようなら1度来てみてください。



相談)長くなりましたが、よろしくお願いいたします。
   本当に、ありがとうございました。


荒関)野菜や水煮のものは無農薬のものをおススメします。
   『食育』という言葉があるように、食べ物、食べることも
   大切なのです。

   『きっと良くなる』と信じて進むことが、可能性をより
   広げます。
   まずは、お母さんの”覚悟をして、それに突き進む”こと
   なんです。

   パパにも絵本を1日3冊以上お願いしましょう。
   周りの人みんなにお願いしましょう!
   自分一人で、頑張り過ぎないことです。

   ママ!ファイトーーーーーー!

             (株)エンジェルコスモ 荒関洋子



 ⇒詳細はこちらから









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ