2013/4/13

はそうではないのですまず、優秀な就  

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
 この欄で何度も告知していた広報担当者向けのセミナーですが、先週無事に終了しましたたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました内容にも満足いただけたようで、主催者一同が次回開催に向けて早速準備(=という名のランチ)をしていた時のことです

【拡大画像、ほか】

 「今回は、百戦錬磨の広報担当にはやさしい内容でした次回はそのあたりを改善しましょう」と提案したところ、編集部の(岡田)大助さんが、「吉岡さんの顔を見に来るというだけでも参加者は少しは価値があるのでしょうが、プロの広報担当者は、そもそもこういうのには来る必要はなさそうなものですけど」と話していました編集長の吉岡綾乃さんの顔を見に来る価値は「少し」なのか、それは部下としてどうかと思うよ大助、と心の中でつぶやきながら、そういえば先週のインターンシップの話の続きを書かなければと、エスニックなご飯を食べながら考えていたのです

●入社しないのにインターンシップに参加する学生たち

 先週、この連載で「インターンシップは選考の一環である」と書きましたもちろん、選考の一環であることが多いだけであって、あくまで選考とは関係ない……という姿勢を貫いている企業もあることはありますが、それにしても、学生との接点をたくさん持ちたい、もしくは素敵な企業であるという印象を与えたいというブランディング的な観点として、インターンシップを実施しているケースがほとんどですから、最終的にはやはり「新卒採用活動」の一環であることは変わりないのですある意味での「建前と本音」の使い分けですね

 ただ、あの記事に対して「入社する気もないのにインターンシップに参加する学生だっているじゃないか」とか、「インターンシップに参加できる人は全員ではない地理的、時間的に制約のある人がいる以上、採用選考活動にするべきではない」など、さまざまな反応がありました後者は、企業の新卒採用活動のあり方という大きな枠組みの中での話になりますから、後日、稿を改めて書くこととしますが、前者については「企業は織り込み済みである」という話を企業がインターンシップの募集を開始すると、明らかに「レベルの違う学生」が混じって応募してきます

 そう、明らかに「あなたのレベルでは、ウチでは採用しませんよ」という人たちが応募してくるのですこう書くと「レベルの低い」人たちが応募してくるように勘違いしてしまいそうですが、逆採用しませんよというのは言葉のあやで、採用しても来ないでしょう? という、その企業にとって「高嶺の花」がやってくるわけです当然、彼らはその企業に内定が出ても入社する気はありませんもっと上位の企業を狙っていますから(便宜上、レベルの高い低いという話をしていますが、就活生の間での感覚値にすぎず、大手や有名、業界内上位である企業という程度に理解ください)とりあえず、インターンシップに参加して「経験を重ねておきたい」と考えると日程が合う限り、評判がいいインターンシップに参加しまくる、という事態が起きるのです

●企業は「練習台」にされていることを承知している

 そうなると、企業は入社しないと分かっているレベルの就活生たちのインターンシップの参加を拒否するのか、というとそうでもないむしろ、積極的に受け入れています採用選考活動に無駄なことはしない、だからインターンシップは選考に関係ないはずがない、というなら内定を出しても来ない就活生をインターンシップに参加させるのも無駄だとなりそうですが、そこはそうではないのですまず、優秀な就活生を参加させておくと、インターンシップのプログラムそのものがグレードアップします彼らの中は周囲に良い影響を与える学生も少なくありません用意した内容を消化するにも、積極的に関与してくれます後輩などに「いいインターンシップだから参加したら」と薦めてくれたりもしますそう、企業によっては都合の良いことも多い

 もうひとつは「長い意味でのリレーション作り」ですインターンシップを通して、就活生と企業の採用担当者が仲良くなるというケースは枚挙に暇がありません折に触れ、近況報告などをし合うという関係になる人たちもたくさんいるのですその中で、他社の採用状況などの情報を入手するというケースや、その就活生が社会人になり働きだして「思っていたのと違う」と相談を受け、結果的に中途採用したというケースもあるのです長い目で見たリレーションであり、結果が出るかどうかは分からない方法なのですが、優秀な就活生をインターンシップに参加させることで、さまざまな良いことがあるので、練習台になることを理解した上で、一定数の「どうせ入社しない就活生」を受け入れている、という裏話もあるのです

 私自身、インターンシップの参加者名簿などを見ていて「優秀」と感じた就活生には「フォローする」という印がついていなくて、集団の中では「まあまあ」という就活生にフォローするという印がついているというのを、何度も経験しています講師などで参加していたインターンシップで「どの学生が良いと思いましたか?」と採用担当者から質問を受け、優秀な学生を推しても「ウチには来ないと思いますから、フォローしないです」といわれて、なるほど! と思ったことは一度や二度ではありません

 ……と、ここまでインターンシップの話をしてきましたが、実は「内定を出す」というステージにおいても、このセオリーは使われているのです

●「優秀なのに内定が出ない人」の意外な特徴

 (何がという定義はひとまず置いておくとして)優秀である=内定が出るというわけではないという図式を、4月以降のこの時期、就活生は痛いほど味わうことになると思いますインターンシップにも参加した、採用担当者たちともリレーションがある、みんなから優秀といわれる……と、安心して就活を進めてきたはずなのに、まったく内定が出ない就活生たちがたくさん出現します彼らは戸惑いますなぜみんなに内定出ているのに、自分だけが内定をもらえないのかと

 理由は簡単「うちの会社には来ないだろう」と、採用担当者たちに思われているからです

 企業の内定者を決定するプロセスを見ていると、自社の採用基準に達していることや社風にあっているという部分以外に「内定を出したら入社するのか、しないのか」という視点も大きな部分を占めています確実に入社する人以外内定出さないという企業もあれば、五分五分で他社との競争を覚悟して内定を出してしまうという企業もある内定辞退を見込んで(逆に言うと、優秀なのに企業選びに失敗してそこだけしか内定を出さないというケースもあるので)優秀で欲しいと思った就活生にはとりあえず出す、というところまでまちまちですが、優秀=簡単に内定、というわけではないのです

 裏を返せば、内定がたくさん出たといわれるカリスマ(この呼称にも抵抗がありますが・苦笑)就活生たちの中に「へー、こんな感じの人でもたくさん内定が出るのか」と思うタイプがいますが、その人たちは「この人ならウチに来るだろう」と見込まれやすい就活生だった、ともいえるのです

 つまり「自分のレベルと選考に挑む企業のレベル」が一致すると、たくさん内定が出るという図式になるそう考えると、身の丈にあわせた就活をすることが、内定をゲットする一つの近道といえます

 ただ、それが仕事に就くという活動として正しいのかといえば、まったく別の議論の必要があるのですが、現状の「就活というシステム」に合わせれば……という、スッキリしないオチになっ 地ビールメーカー「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市、TEL 046-224-2317)は、4月1日のエイプリルフールを記念した黒ビール「うん、この黒」を限定販売している(ヨコハマ経済新聞)

【画像】 「うん、この黒」に使われている世界最高級のコーヒー豆「ブラックアイボリー」

 同社は、毎年エイプリルフールにちなんだジョーク商品を1日限定で販売今年は、ゾウの排泄物から取り出したコーヒーの実でつくるコーヒー「ブラックアイボリー」を副原料に使用した黒ビール「うん、この黒」を醸造した

 ブラックアイボリーは、タイ北部のゾウ保護センターで製造されているコーヒー象のエサにアラビカ種のコーヒー実を加えて食べさせ、その排泄物から未消化のコーヒーの実を取り出し、洗浄、乾燥、焙煎(ばいせん)してつくられたコーヒーで、象の飼育にコストがかかることなどから世界最高級のコーヒーとも言われている

 コーヒーを使ったスタウト(黒ビール)は、高温焙煎(ばいせん)した麦芽を使っているため、コーヒーを思わせる香り、苦い味わいが特徴黒ビール「うん、この黒」には、濃厚かつ芳醇(ほうじゅん)なスタウトにブラックアイボリーから抽出した香りと風味を溶け込ませて仕上げたアルコール度数は6.5%(330ミリリットル)価格は3本セット2,200円、6本セット3,750円同社のオンラインショップで3,000本限定販売する

 サンクトガーレンの中川美希さんは「今年は黒ビール『うん、この黒』の醸造に向けて、世界最高級と言われるコーヒー豆を35グラム当たり約1万円で購入2013年4月1日を記念したウソのような本気商品をお楽しみ頂ければ」と話している

 同社は4月3日、そごう横浜店と横浜タカシマヤで「湘南ゴールドビール」を先行販売湘南ゴールドビールは、神奈川県で開発したオレンジ「湘南ゴールド」を使用した春夏限定のフルーツビールで、同日、そごう横浜店(3階シーガルコート)では黒岩祐治知事らを迎えた発売記念トークイベントが行われる

【拡大画像、ほか】

 「今回は、百戦錬磨の広報担当にはやさしい内容でしたルイヴィトン財布 2013

【拡大画像、ほか】

 「今回は、百戦錬磨の広報担当にはやさしい内容でしたルイヴィトンバッグ 2013

【拡大画像、ほか】

 「今回は、百戦錬磨の広報担当にはやさしい内容でした激安ブランド通販
0

2013/4/13

クワバタオハラ小原がダイヤモン  

クワバタオハラ小原がダイヤモンド☆ユカイとともにMCを務めるWeb生番組「Tellmeアメスタ出張相談所」が、先週3月28日にスタートした

ネット生番組配信サービス「Ameba Studio」にて配信されるこの番組月間230万人が利用しているスマホアプリ「なんでもお悩み相談所Tellme(テルミー)」に投稿された悩みについて、2人がアドバイスをしていく

初回放送では「夢見がちな彼をどうしたらいいでしょう?」「妻の産後、セックスレスになってしまいました」といった相談が紹介され、2人は歯に衣着せぬ意見を交えながら親身になって回答自らの実体験をもとに赤裸々なエピソードを語る場面もあった

番組は毎月1回放送される予定 地ビール製造のサンクトガーレンは1日、エイプリルフール記念商品としてゾウの排泄物から作るコーヒー「ブラックアイボリー」を副原料に使用した黒ビール(発泡酒)『うん、この黒』の販売を開始した

【写真】世界最高級のコーヒー“ブラックアイボリー”を副原料に使用

 ブラックアイボリーは、ゾウのエサにコーヒーの実を加えて食べさせ、その排泄物から未消化のコーヒーの実を取り出し、洗浄、乾燥、焙煎してつくられたコーヒーコーヒーの苦味の基となる“たんぱく質”が象の消化酵素によって分解され、滑らかでマイルドな味わいになると言われ、さらにゾウの膨大な飼育代や33キロの実を食べさせて1キロの製品にしかならないため“世界最高級”のコーヒーとも言われる

 コーヒーを思わせる焙煎香や、コーヒーに似た焦げ苦い味わいを持つスタウト(上面発酵製造で造った黒ビール)に本物のコーヒーを投入し、スタウトとコーヒーの香り・味わいを融合させた“コーヒースタウト”はビアスタイルにも登録『うん、この黒』は工場で挽いたブラックアイボリーをスタウトの熟成タンクに投入し、抽出した香り・風味をスタウトに溶け込ませて仕上げた

 内容量は330ミリリットルでアルコール度数は6.5%3本セットで2200円、6本セット3750円で同社オンラインショップで3000本限定販売河北町商工会が町内の菓子、総菜店などと共同で開発を進めてきた特産枝豆「秘伝」の加工食品12種類が完成した4月2、3の両日開かれる同町の谷地ひなまつりで一部の商品を先行販売し、今後、販路を拡大していく方針

 完成したのは、土産物として需要が見込まれるチーズケーキや、もちもちとした食感のカステラ、豆を40%配合したクラッカー各種(野菜コンソメ、マッシュルーム、貝柱)、まぜご飯のもと、パイなどパンなどと組み合わせて食べる枝豆のペースト(ディップ)はスイート、クリームチーズ、さくらんぼハチミツ味の3種類をそろえ、味の違いを楽しむ工夫がされている

 また、一目で河北町ブランドと分かるように、緑と白を基調としたデザインのロゴを制作全商品にプリントし、爽やかで上品なイメージの定着を図る

 「秘伝」は大粒な実と鮮やかな緑色、豊かな香りと濃厚な味わいが特徴で、9月下旬のおよそ2週間が収穫期同町での栽培は1993年から始まり、県内有数の生産地となっている

 商品開発は「秘伝」の付加価値創出と、町産品ブランドの確立に向けて昨年から取り組んできた農商工連携事業「かほく秘伝豆プロジェクト」の一環首都圏での市場調査や試食会などを重ね、消費者ニーズの高い素材と組み合わせながら、豆の風味や色合いを生かした食品作りを目指した

 先行販売を行うのはクラッカー、パイ、カステラ、ディップの4種のセット2日間で計200組を限定販売し、今後、開発に携わった町内の「デリカコンタ」「菓子工房シェリー」「デ・ジョア」の3店舗で順次取り扱いを始める問い合わせは河北町商工会0237(73)2122

山形新聞社由でときに過激な相談番組をチェックしておこう

初回放送では「夢見がちな彼をどうしたらいいでしょう?」「妻の産後、セックスレスになってしまいました」といった相談が紹介され、2人は歯に衣着せぬ意見を交えながら親身になって回答ルイヴィトン財布 2013

初回放送では「夢見がちな彼をどうしたらいいでしょう?」「妻の産後、セックスレスになってしまいました」といった相談が紹介され、2人は歯に衣着せぬ意見を交えながら親身になって回答ヴィトン バッグ

初回放送では「夢見がちな彼をどうしたらいいでしょう?」「妻の産後、セックスレスになってしまいました」といった相談が紹介され、2人は歯に衣着せぬ意見を交えながら親身になって回答ヴィトン 長財布 新作
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ