2011/9/14 | 投稿者: 足野 康

靴と足

「靴が足に合わなくて疲れる。」「靴を長く履くと足が痛い。」「靴が足に合わなくて困っている。」などの足と靴に関するトラブルをよく耳にします。
そんなあなたのお悩みを少しでも解消できればと思い、靴と足に関する情報を集めました。
靴を変えるだけでも「痛い」「疲れる」といった事が驚くほど改善される事はあります。
靴と足に関して正しい知識を持ち、自分の足に合った靴を選んで、足のトラブルを予防、改善しましょう。
そして、あなたの「足の健康」を1日でも早く取り戻して下さい。
0

2011/9/14 | 投稿者: 足野 康


●爪先部
趾先から靴の先までに10ミリ以上の余裕が必要です。
靴の中で足を前方へいっぱいに押し付けてみて、それでも前方、上方、内側、外側とも当たらないことを確認する。

●ボールジョイント部
母趾と小趾の付け根をいい、足で最も幅が広く太いところです。
履いたときに靴の最も幅が広いところに足が正しくおさまり、幅も回り寸法もよく合っていること。

●土ふまず部
ここは筋肉や靱帯が何層にも複雑に重なっていて、血管、神経が細かく入り組んでいるとても重要なところです。
この辺りは、締め付けもゆるみもなく、触れるか触れないかといった状態が好ましい。

●トップライン
履き口のことで、高さ(深さ)と足への密着度がポイントです。
外くるぶしにトップラインが少しでも触れると痛くて歩けないので注意すること。逆に、低過ぎても足の支えが不安定で脱げやすくなる。

●踵部
靴の踵部後背面の縦方向のカーブをヒールカーブといい、これが足のカーブより強いとその上端がアキレス腱に食い込み靴ずれの原因になるます。
また、踵全体が靴で軽く押さえられ安定していることが大切。

最後に靴の中で足が余分に動かぬよう、しっかり保持されていることを確認します。

以上の事を参考に、あなたにピッタリ合った靴を履いてくださいネ。
0

2011/9/14 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ