タイトル(歴史)と記事(鉄道関係)が一致しないのは気にしないでください

2011/10/3

羽幌経由三笠行きの旅2  
やっと続きです・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3日目は万字線からスタートです。(朝日駅にて)
クリックすると元のサイズで表示します
その後三笠に抜けます。写真は三笠鉄道村(だったかな?)の三笠駅跡に保存したあるDD51です。
クリックすると元のサイズで表示します
あと個人的に気に入ったのはこのホキ2300です。これはかっこいいと思います。同時によく保存してくれたと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そんでもって幌内ゾーン。
クリックすると元のサイズで表示します
何十両も車両が展示したありここでは紹介できないのですが、みんな綺麗でした。去年あたりに塗りなおしたそうです。行くなら今のうちです!
クリックすると元のサイズで表示します
幾春別にあった炭鉱の跡です。近く一部の建物が解体されるそうです・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お次は美唄鉄道が東明駅跡に保存されている4110型です。こいつはまた国鉄機とは違った雰囲気が出ています。惚れました(暴)
クリックすると元のサイズで表示します
美唄炭鉱跡。本当に立派でした。こんな立派な物が使われていないなんて・・・。




・・・・時間がないので今日はここまで。次回で終われそうです。

2011/10/9  19:29

投稿者:鉄創
こんにちは。いつもブログを拝見させていただいています。
私も一応受験生なのであまり更新できないとは思いますが、これからよろしくお願いします。

2011/10/8  21:03

投稿者:だーきち
はじめまして!札幌在住のプラレーラーです。青ガマさんを通してこのブログを知りました!
毎回コメントはできるかどうかわかりませんが、どうぞよろしくおねがいしますw。

http://dar322erepyon.jugem.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ