2010/8/12

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2010/8/12

夢みたいです☆彡  

長年苦しんで来た、アトピーが改善できます。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=138412&iid=28275詳細はこちら・・


はじめまして。

熊本でアトピー性皮膚炎の専門医をしています、
稲葉と申します。

私は20年以上、約3万人の臨床経験がありますが、
後半10年間は、アトピー性皮膚炎(以下ADと省略)中心に
診療してきました。

5年前にADを治癒させる方法を確立し、
AD専門クリニックを開業。

今現在、ADを含めたアレルギー全般の診療をしています。

受診患者は95%以上がADの患者さんで、
そのほとんどが5歳未満の患児さんです。

1日約100人以上、これまで約3万人の
ADの患者を診療してきました。

場所は熊本県ですが、九州全域はもちろん、
一部は東北や関東、あるいは関西など全国から、
治療にお越し頂いています。

当クリニックの特徴の一つは、ADの患者が
ほぼ全員と言うだけでなく、
初診年齢が0歳と非常に低いことです。

また、妊婦の段階から相談される事も多いので、
発症の初期から全経過を追って
観察できると言う事です。

一般の皮膚科では通常ADの受診年齢は、
小学高学年以上と高く、小児科は逆に乳幼児から、
せいぜい10歳ぐらいまでです。

最初から診ている医者がほとんどいないため、
ADを理解し難いと言う事が言えると思いますし、
双方異なった立場でしか患者を見る事ができないので、
意見が違うのもうなずけます。

以上のような理由で、アトピー性皮膚炎の専門医は
全国でも特異的な存在であると思いますし、
それ故に他のクリニックでは分からない事など、
多くの治療のための方法を持っています。


■アトピー性皮膚炎は治る 稲葉式アトピー改善プログラム■


このホームページに記載されている内容は、
私が長年ADを診療していて気づいた事を中心に
独断と偏見で述べています。

しかし、現在学会などで提唱されている事でも
間違っていると感じている事は全て修正して、
真実であると思われることを記載しています。

その根拠は、私は、どのクリニックよりも多くの症例を 、
かつ全経過を通して診察し、得られた膨大な情報のうち
必要十分条件が揃っている治療の根拠を基に
記載していますので、治療の核心を突いていると自負しております。

お子様のADで悩まれている方はもちろんの事、
ADを日常診療している医療関係者にも
非常に役立つ解説をしています。

またADのことは誰よりも詳しいと思っている方、
医療関係者も含め、一度固定観念を捨てて
読んでみてください。


詳細はこちら・・

2
タグ: 口コミ 効果 感想



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ