発表!3年以内に独立を目指している人のための新しいオーディオ 買取

2011/3/10 
出費がぁ。。。
TA、フィルタなども確認してみますね!
ドテラサン
今、確認してみました。
●ダイレクトモード
これで、TA、フィルタなど、無効になります。
もわ〜、のノイズは消えますが、サーのノイズは消えません。
●イコライザOFF
同上
同上
というわけで、
やはり、デッキがいかれかけてるみたいすね。
ダイレクトは、今の機材で無理なんで、
サンプリング48kで騙し騙しつかうことにします。
GWの成果ですo(^-^)o
とりあえずアウターバッフルの見直しとゆうことで、作り変えましたが…
確実にいい方向へと♪
TWの角度調整もついでにしたせいもあるかな。。
あとは…生地張りの腕を上げなければ(^_^;)
パッシブ弄りまくってたら
くわがたが絶滅しますた
どこに飼いに行こう(´・ω・`)
先ほどスピーカーの配線やり直してナビをもう少し前に出してとりあえず左側のスピーカーが鳴らないのとナビのモニターがコンソールパネルに引っ掛かって出て来ないのも直りました電球
これでひとまず聴ける状態になりましたるんるん
でもAUTO TAとEQはどうやったら使えるのか今だに悩んでます(^_^;)
P-910 オートTA・EQ操作方法
1、マイクを視聴ポイントにセットする。
2、SOURCE/VOLUMEボタンを長押しし電源を切る。
3、EQボタン長押し(フロントパネルが開く)
4、マイク端子接続(フロントパネルの下側にあると思います)
5、ロータリーコマンダーを押す(測定10秒前表示が出ます)
6、10秒の間に車外に出ましょう。
7、あとは数分間外で待ってる間に測定しています。
1、のセットする位置、向きなどで測定結果がかなり変わったと思います。
私はP-930ですがあまり変わらないと思いますので、たぶんこの手順でいけると思います。
だめだったらメッセでもしてくださいるんるん
おそらく910も930も操作手順は同じだと思いますのでこれで行けると思います電球
早速、ご飯食べたらやってみまするんるん
オートTA&EQの設定ですが・・・
1つの方法として、自分の額(?)に測定マイクをつけて行うというのも・・・
私の場合は、めがねのフレームに取り付けてやっていましたが(^^;




オーディオ 買取の相談はここでしてみてください!↓↓
参考元→ オーディオ 買取 査定
0

これをみんなに教えてあげたい。まだオーディオ 買取ができるうちに!

2011/2/24 
粘土好きですねー^^
それ自体は鳴かないので良いってのは分かりますが、制振効果ってどんな感じなんでしょう??
ってか、7キロってどうよ^^
バイト君フル稼働だったのかな^^;;;
SABのようにオーディオに力を入れているところも有るんですが、量販店に徹しているお店も有るようで、利用の際は注意したいところですねー。。。
頑張ってますねー!
困った時のアロンアルファなんですが、これがまた面ならめっちゃくっつくのに、点同士とか隙間が開いてる部分ですととたんにくっつき悪くなりますよねー。。。
コレ系の接着剤って、空気遮断しないとくっつかないとかあるのかな???
という事で、無響室目指しちゃいましょう♪
なんだか親しみある見慣れた光景が・・・^^;
二枚目の写真の正面に当たる三角形みたいなところが有るでしょ!
そこの頂点から「八」の字方向に引っ張りまくればなんとかなる気がします♪
って、言うのは簡単なんですがねー。。。
私の場合は、”運良く?”目立つ皺もできなかったので(^^;
TWの口の頂点と、まっすぐ下に引っ張ったところで(クリップとかで)固定。
サイドも下に引っ張りながら、皺の大きなところで、裏側に巻き込む部分に切れ目を入れながら、しわ伸ばして順次固定。
こんな感じで”格闘を”繰り返していたら、めだつ皺が消えてくれました。(^^;
私の場合は、カロのメタルバッフルを7本のボルトで締め上げてます。(^^;
普通は?3本。もしくは4本なのですが・・・(全ての)貫通穴に合わせて、インナーパネルに穴開けして締め込み。
いささかバランスはよくないようですが・・・(^^;
ドテラサン
アロンアルファ系は空気を遮断することによりくっつくそうです。
昔、TVで見ました。
もう一つ言うと、高温にも弱いですね。
100ど超えると外れてきますね。
あんま見慣れたくない光景ですよね冷や汗
とりあえず1作目の1諭吉は授業料ってことにしときま〜すw
とりあえず今回学習したのが
1、レザーで仕上げる場合、Rは極力緩く
2、内張り等ににパテを盛る時はなるべく取り付けた状態で盛る
えぇ。Aピラーのパネルが歪んでめっちゃ隙間が出来てます冷や汗
やっぱどこか何ヶ所かは固定した方が良いんですね電球
俺の場合、バサっとかぶせて、TWのRから貼って行ったんだけど、そもそもの手順が違った気がしないでもないです(汗)
ここで良いのかな?
ゴールデンウィーク、ノイズ調査しました。
◆ノイズは、
1.曲の切れ目の無音部で、サーってノイズが入る。








オーディオ 買取はココに相談!
参考→ オーディオ 買取
0

teacup.ブログ START!

2011/2/24 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ