広がる地域ブランド活躍の場  新たな取り組み

 地域ブランドの商品が売られているところとして、まず思い浮かべるのは、百貨店の物産展ではないでしょうか。どこの百貨店でも一番集客力があると言われている北海道物産展、京の老舗名品展、九州うまいもの祭りなど、地域ごとに催事が行われ、根強い人気を集めていています。普段は購入することができない地域ブランドの商品や地域限定の商品が一同に集まるため、物産展系の催事は非常に集客力があり、売上も大きいそうです。百貨店のバイヤーはその地域に何度も出向き、その地域の美味しいものや地域で人気の商品を発掘し、販売するのです。地域ブランドの人気商品の中には、この百貨店での物産展から人気に火がついたものも多数あります。
 これまでは、その地域でしか購入できない地域ブランドの商品は、その地域まで足を運ぶか物産展が開催されるまで待たなければいけませんでした。しかし、インターネットの普及により、簡単にEコマースで‘お取寄せ’ができるようになりました。それにより、地域ブランドの商品を、いつでもどこでも、欲しい時にすぐ注文することができるようになったのです。お取寄せ文化が根付いたことにより、地域ブランドはますます注目されるようになりました。百貨店の物産展でも、ECサイトと協同して、ECサイトで人気の地域ブランドの商品を集めた物産展や、GPSゲームと連動した地域の物産展を開催するなど、新しい試みを行っています。今後も地域ブランドを紹介する場が増えて行って欲しいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ