日本で最もブランド力のある地域  地域ブランド

 ブランド力のある地域というと、どこを思い浮かべるでしょうか。観光地が多いあの県や歴史的な遺産が多いあの都市・・・など、少し考えてみると結構出てきますよね。

 民間の調査会社が毎年「地域ブランド調査」を実施しており、認知度、魅力、イメージなどの評価項目で地域のブランド力をランキングにしています。2011年度の順位は、1位が北海道、2位が京都府、3位が沖縄県という結果になっています。やはり1位は北海道。観光スポットが多い上、海産物や野菜など地域ブランドとなる名産品が多いのもその人気の要因でしょう。また、都市部門でも1位が札幌市、2位が函館市、6位が富良野市、8位が小樽市と、トップ10の中に4つもランクインしています。本当に北海道のブランド力はすごいですね。2位の京都には清水寺や龍安寺などの世界文化遺産に登録されている観光地も多く、やはり伝統や歴史のイメージが強いのでしょうか。祇園や宇治には京料理や抹茶など、食べ物が美味しいというイメージも強いですよね。3位の沖縄県はやはりリゾート地としてのイメージが強いでしょう。八重山パインや石垣の塩など、地域ブランドの商品も大人気です。

 反対にワースト3は埼玉県、佐賀県、茨城県。確かにこれといって地域の名産品や観光地など、ブランドを想起させるものが思いつかないかもしれません。これらの地域でも、何かブランドの育成に繋がるような名産品や観光地などが生まれて欲しいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ