世界に向けた地域ブランド  新たな取り組み

 地域ブランドを育成し、地域振興をすることのターゲットとなるのは、日本国内だけではありません。地域ブランドを育成し、認知度を上げることで、地域ブランドの商品の海外展開や外国人観光客の誘致にも繋がります。今回例に挙げたいのが神戸牛。日本でも高級牛として広く知られている有数の地域ブランドですが、アメリカでもこの神戸牛が大人気。もともとはハリウッドスターが来日した際に神戸牛を食べ、その美味しさに感動したことからアメリカでも広く知られるようになったと言われています。ハリウッドスターの中には神戸牛を食べるためにお忍びで日本にやってくる人も。今では「コーベ・ビーフ」という神戸牛スタイルのアメリカ産の牛肉も存在し、レストランなどでも食べることができますが、やはり一般の人でも本場の神戸牛が食べてみたいとわざわざ日本にやって来ることもあるそうです。

 逆に日本で人気の海外地域ブランドにはどのようなものがあるでしょうか。最近人気なのは、やはり韓国のソウルでしょう。韓流ドラマやK-POPはもちろんのこと、韓国料理やファッションまで大ブームになっていますよね。韓国旅行に行く人が増えているのはもちろんのこと、コリアンタウンの新大久保も若い女性を中心に大人気です。その韓国の中心地がソウル。今では様々な商品に「ソウル◯◯」と付いています。まさに地域ブランドですね。日本にも世界的に認知されるような地域ブランドがたくさん生まれて欲しいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ