企業看護師という仕事の特徴  企業看護師

企業看護師というのは企業で働く看護師を指します。
業務は医療機器の導入に伴う教育や、医薬品開発に関わる事務的なものとなります。

治験施設などでコーディネーターとして働いたりという事もあります。
臨床開発モニターとして働く場合もあるそうです。

治験や臨床開発など、企業看護師は社会的貢献度が高い仕事であるのが特徴といえます。
医療機器の導入サポートは臨床経験を活かしてプレゼンしたり、スペシャリストとしての仕事となります。

また、企業内の医務室に勤務する場合もあります。
勤務している社員の健康管理がメインの仕事ということになります。

定期健康診断や健康相談や指導、仕事上の救急処置など、看護師の経験を活かすことのできる仕事となっています。
企業看護師のメリットとしては、夜勤がないということをいちばんに挙げることができます。

企業看護師には多くのメリットがあるものの、そのような求人情報を探すことは大変です。
参考になるサイトです。
広島で企業看護師の求人募集を見つけるには?
0

看護師の健康管理にスープ  健康管理

看護師の方々にとって、健康管理は重要なものです。
シフト制勤務では生活リズムが乱れがちですし、患者さんが急変したとあれば夜間や休日も呼び出されます。

なかなか休みも取ることができないなど、医療従事者の働く環境はなかなか改善されません。
ですが、看護ケアを提供する看護師が健康でなければ、患者さんの健康管理などできるはずもありません。

そこで、最近ではダイエットや健康管理にも注目される機会の多いスープが、看護師の健康管理に適した食事となっています。
特に多くの素材を使ったスープにはさまざまな栄養素が溶け出していて、また旨味も詰まっています。

また、生姜や根菜類を使ったスープには、身体をあたためる作用もあります。
肝臓や二日酔いに効果のあるしじみスープには、疲労回復や美肌の効果もあります。

スープ専用のボトルも最近では種類が豊富ですし、手作りが難しい場合でも市販でたくさんの種類が販売されていますから、休憩が短いときのために病院のロッカーにストックしておくことも良いかもしれません。
0




AutoPage最新お知らせ