ソフトにコンピ指数をコピペするだけで一流の買い目を自動算出「ボルトアクション馬券術」  村尾 昌彦、前日予想もわずか10秒!競馬専用ソフトに「コンピ指数」をコピペするだけで、12年間の歴史に裏づけされた一流の


前日予想もわずか10秒!
競馬専用ソフトに「コンピ指数」をコピペするだけで、
12年間の歴史に裏づけされた一流の買い目を自動算出。



「ボルトアクション馬券術」


もし、あなたが競馬で負けているとして、
そこから勝てるようになるには、どんな手段を選びますか?


一番スマートな回答は、競馬を勉強し、データを分析し、
何度もレース予想で実践を積みながら、馬券の的中精度を高めていくといったところでしょうか。


しかし、あなたも聞いたことがあるかもしれません。
いえ、既に経験者かもしれません。


競馬を知れば知るほど、
的中率、回収率が右肩「下がり」に悪くなっていくことを。


それは、プロの競馬解説者や、競馬新聞の予想担当者の実力についてです。
これは、あくまでも1R〜12Rの全てを予想した場合ですが、

「回収率  80%」でギリギリ合格ライン。
「回収率 100%」で合格。
「回収率 105%以上」で優秀。

というわけです。


彼らは、競走馬の調教をチェックしたり、競馬関係者から様々な情報を入手したり、何度もシミュレーションでレースの展開を予測し、その展開をベースに馬券に絡む馬を予想しています。


勿論、競馬に関する知識は一般人の比ではありません。
しかし、そんな彼らでさえ、回収率は100%前後なのです。


彼らの名誉のために補足するならば、全レースを予想するのではなく、勝負レース・・・
すなわち自信のあるレースだけを予想すれば、多少は成績もアップするということでしょうか。


この現実を知った時、いかに世の中で出回っている「回収率1000%」「的中率90%」などの
広告が馬鹿げているかが分かるでしょう。


それと同時に、普通に競馬を研究しても、
なかなかプラス回収を実現できない現状も納得がいくかもしれません。


要は、目先の情報や直近データから推測される予想理論は、残念ながら自己満足や思い込みに過ぎないケースが大半を占めるわけです。


そこで脚光を浴びたのが「統計データ」です。
コンピ指数も、競走結果のデータも、全て数値化されており、データの分母が大きければ大きいほど、より正確に傾向や理論めいたものが見えてきます。


さらにそのデータをもとに、柔軟な解析をしつつ、独自理論を組み込みながら仮説・検証を繰り返すことで、データと根拠に裏づけされた馬券術が完成するのです。


村尾さんの集大成とも言える「ボルトアクション馬券術」は、わずか10秒で「厳選レース」・・・
すなわち勝負をしても良いレースを算出し、さらに的中率62%、回収率120%の買い目を弾きだす事が可能です。


あなたが、たった一夜にして、プロの競馬解説者や競馬新聞の予想担当者より優れた馬券実績を残すことが可能になる方法・・・


前日予想もわずか10秒!
競馬専用ソフトに「コンピ指数」をコピペするだけで、
12年間の歴史に裏づけされた一流の買い目を自動算出。



「ボルトアクション馬券術」


詳細はこちら→→→


0
タグ: 口コミ 効果 方法

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ